無料 エロ 動画 共有。 月間売り上げは5000万円! XVIDEOSは宣伝サイト!? 月間数十億PV運営者の正体|サイゾーpremium

動画を保存できるオススメのクラウドサービス4選【Googleフォトが最強】

無料 エロ 動画 共有

今やズリネタはネットで無料で閲覧する時代だが、その産業構造は今も謎だらけ。 無料サイトはどこで収益を上げているのか。 運営しているのは誰なのか。 動画を自らアップロードする人は何が目的なのか。 そして著作権侵害などの問題は……? かつてエロコンテンツのプラットフォームはレンタルビデオ店だった!? ここ数年来、アダルトビデオ産業は大きく様変わりした。 レンタルビデオ店で奥の暖簾をこっそりくぐり、お目当ての作品を手に入れて、胸を躍らせながら帰宅する……などというスタイルは今や過去のもの。 AVを借りたり買ったりする機会はゼロになり、ひたすらお気に入りのエロ動画サイトを巡回している読者諸兄も多いことだろう。 では、現在人気のエロ動画サイトにはどのようなものがあるのか? まずは、エロ動画業界に詳しい広告代理店の社員に解説願おう。 「エロ動画サイトもいくつかのタイプに分けることができます。 狭義の意味でのエロ動画サイトについては、自社サーバを持ち、自前で配信するサイトと、ユーザーが動画をアップロードできるエロ動画共有サイトの2タイプがあります。 前者の代表例は『カリビアンコム』や、海外系の有料サイト。 後者は『FC2動画アダルト』『XVIDEOS』『PornoTube』などです。 また大手AVメーカー・ソフトオンデマンドが運営するECサイトや、『DMM. そして無料サイトの区分の中で、近年増えているのが、「無料エロ動画まとめサイト」だ。 ご存じの方も多いと思うが、FC2動画やXVIDEOSに投稿されたエロ動画を、厳選した上で紹介しているサイトである。 そんな中で、無料エロ動画まとめサイトはキュレーター的な役割を果たしており、近年活況を呈している。 前出の代理店社員は続ける。 「『エロ動画 まとめ』で検索すると、数えきれないほどのサイトがヒットするはずです。 それらのまとめサイトは、ブログやツイッターにYouTubeの動画を埋め込むのと同じ要領で、XVIDEOSなどの動画を埋め込んで紹介しています。 そのため、サイト運営者のサーバ代の負担が非常に少なく済むのも特徴のひとつです。 また、違法コピーされたAVの動画をサイトに載せても、『アップしたのはウチじゃない』という逃げ口上もできる。 なお、中には海外法人まで作って月間3億PVを誇るようなサイトもあり、20代の若者で月4000~5000万円をアフィリエイトで稼いでいる人もいます」 一方で、あるアダルトサイト関係者は、「エロ動画まとめサイトは確かにPVを稼げるが、競合サイトの数が多すぎるので、アフィリエイトで大量の収入を得るのは難しいはず。 月間200~300万PVがあったとしても、収入は数万円程度ではないか」と証言する。 では、数千万円を荒稼ぎしているサイト運営者は、一体どんな工夫をしているのだろうか? あるアップロード系サイトの運営に携わった人物は、絶対匿名を条件に、次のように語る。 「違法性の高い広告に手を出している人が、稼いでいる印象ですね。 個人で運営している人の中には、『ユーザーはどうでもいいから荒稼ぎしたい!』という、コンプライアンス意識ゼロの人も多いですから。 グレーな情報商材や出会い系はもちろんのこと、4クリック詐欺、ワンクリック詐欺の広告が大量に入っているサイトもあり、詐欺広告が主な収入源というサイトも少なくはありません」(同) なお、AV作品の違法コピーの動画には、当然ながらメーカー側からクレームや削除依頼が寄せられるが、「メーカーからクレームが入った場合は、20時間以内に削除するのが業界の不文律」(同)だという。 近年は、メディア著作権法のない国にサーバを移すサイトも多く、「今は南米に置いている会社が多いですが、より規制のゆるいデンマークに移す動きも見られる」(同)という。 先の削除ルールは海外のサイトでもほぼ同様のようで、日本のアダルト産業を研究している作家のアンドリュー・S・ブラウンは次のように語る。 「アメリカなどの海外のエロ動画サイトでも、削除依頼が入った場合、3日以内に対応することが業界内的なルールになっています。 なお、この著作権侵害の問題は、何もエロ動画サイトだけの問題ではありません。 フェイスブックやYouTubeのようなサイトにも著作権侵害の動画は多数アップされていますが、『クレームが入ったら削除すれば問題なし』というルールがあるからこそ、サイト側が罪に問われずに運営できるわけです。 世界中に無数ある小規模なエロ動画サイトの中には、著作権侵害を伝えるフォームや問い合わせ先さえも、用意していないところもありますが……」 エロ動画まとめサイトの運営への力の入れようは人によってまちまちで、「システムを組んで更新をほぼ全自動化している人もいれば、タイトルを自分で翻訳してタグ付けまでしている人もいる」(前出・広告代理店社員)とのこと。 また、サイト運営者自らが著作権侵害の動画を積極的にアップしているような例もあるという。 「エロ動画まとめサイトを運営している人で、自分でXVIDEOSなどの動画共有サイトにアカウントを作り、そこにネットで拾ったエロ動画をアップロードしている人は多いのではないでしょうか。 アップロード先は自分が運営しているサイトではないので、自分が著作権侵害の罪に問われる可能性は低くなりますし、自分のサイトで紹介するエロ動画のクオリティも、少ない手間でコントロールできますから」(ブラウン氏).

次の

YouTubeだけじゃない!無料動画共有サイトまとめ

無料 エロ 動画 共有

ウチムラワタル(旧姓フクモト) 株式会社ドウガテック代表取締役。 動画の作り方ティーチングスペシャリスト。 映像制作会社や医療系ウェブメディアでの動画担当、東証一部上場企業でウェブマーケティング、ディレクターを担当。 国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。 毎月25万人以上が訪問するまでに成長。 動画の制作や教育だけでなく、ウェブを使ったプロモーションにおいてもプロフェッショナル。 2016年に東京から九州に移住し、『カンタン動画入門教室』を主催。 地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。 大学非常勤講師など。 - -, , ,.

次の

YouTubeだけじゃない!無料動画共有サイトまとめ

無料 エロ 動画 共有

こんにちは、産業カウンセラーの三木聖子です。 私は、個人起業家や、コンサル・コーチなどの自分自身が商品という方の、プロフィールムービーを制作しています。 どんな動画か興味があったら、をご覧ください。 私は、多くの人に見てもらいたい場合はYouTubeへアップ。 有料の動画コンテンツは、vimeoにアップしています。 何故かと言うと・・・ 特定の人にだけ提供したい場合、YouTubeは「限定公開」を選択します。 検索をしても上がらないので、URLを知っている人しか視聴できません。 しかし、限定公開は、URLを知っていれば誰でも見られてしまうので、例えば、有料のコンテンツをひとりが購入し、知人にそのURLを教えてしまうこともできます。 ひとりが代表で購入し、複数人で共有することもできてしまいます。 動画コンテンツを販売するならYouTubeではなくvimeoがおすすめです。 実は、YouTubeやニコニコ動画以外にも、無料の動画共有サイトがあります。 YouTubeとニコニコ動画は解説がいらないと思うので、それ以外のサイトを紹介しますね。 動画をアップロードする際には、知っておかなければいけないのが、著作権についてです。 「10年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金、またはこれの併科」が、違法アップロードの罰則です。 特徴 ・視聴、検索、投稿が無料でできる ・動画にコメントしたり、投票ができる ・無料会員は1日15回まで視聴できる(有料は無制限) ・1点当たり1GBまでアップロード可能 ・公開範囲をFC2動画上の友人に限定できる ・各SNSへの共有ができる ・FC2ブログ以外のブログやサイトに動画を設置できる ・(有料の場合)支払いをFC2ポイントでできる 2. 特徴 ・フランスの無料動画共有サイト ・世界中で3億名のユーザーが利用し、毎月35億件の動画が閲覧 4 特徴 ・韓国の無料動画共有サイト ・日本のアニメ映画やドラマがアップロードされている まとめ サイトに埋め込まれたYouTubeでも、私は再生回数が気になって、「YouTubeで視聴する」を押して、確認します。 笑 公開間もないのに、もう300回再生されているなあ〜などと、そこから様々なことを読み取っています。 そこまで気にする人はあまりいないのかもしれませんね。 ここで確認したいのは、著作権についてです。 映画や、ドラマ、テレビで放映された番組は全て、共有サイトにアップするのは違法です。 たまに「CDはお金を出して買ったものだから自分のもの」と勘違いしている人がいます。 CDを購入することでCDを所有する権利は得られますが、そのCDの中身の著作権は得ることはできません。 著作権と所有権とは別の権利です。 「作品の3割までならOK」とかないです。 笑 あ、加工してもアウトです。 じゃあ、「弾いてみた」や「歌ってみた」は違法? と思いましたね? 実はYouTubeとニコニコ動画は音楽著作権管理団体 JASRAC、イーライセンス、JRC と契約をしています。 この契約は「自分で演奏したものや打ち込みで作ったものであれば投稿してもよい」というもので、CD音源を一切使用しないで自分で演奏したものであれば合法的に投稿が可能です。 ですので、CDに合わせて演奏してはダメです。 ニコニコ動画は一部のレコード会社と契約をしていて、いくつかのCD音源の投稿が可能だそうです。 著作権を持っている人が、許可しているものは違法ではありません。 また、権利者が「違法だ!」と訴えない限り罰せられません。 厳密に言えば、アニメのキャラクターを真似して書いた絵を壁に貼り、その前でたまたま動画を撮ったら、その絵が写っていた。 というのも、著作権の侵害になります。 そこまで探し出し、訴えたりしないとは思いますが、そういうものも厳密には違法だということを知っておくことが大事です。 このサイトの最新情報をいち早く受取りませんか? 以下をクリックしてメールアドレスをご登録いただくと、最新情報をお届けします。

次の