新天地 で の ご 活躍 を お祈り し て おり ます。 「ご活躍を期待しております」は失礼?「ご活躍」の正しい用例を伝授

「新天地」の意味や類語は?送別の挨拶での使い方などを例文で紹介!(2ページ目)

新天地 で の ご 活躍 を お祈り し て おり ます

さらなるご活躍[カツヤク]を、心よりお祈りいたします。 今後のご活躍を、心よりご期待申し上げております。 どうぞ、お元気で。 新しい職場でのご活躍を、お祈りいたしております。 いっそうのご活躍を、お祈りしております。 どうかお元気で、ご活躍ください。 益々のご活躍を祈ります。 今後ますますのご発展と飛躍[ヒヤク]を、ご期待申し上げます。 新天地[シンテンチ]でのご活躍を期待しています。 今後も、いっそうご手腕[シュワン]を発揮なされるよう願っております。 今後のご健闘[ケントウ]を、心よりお祈り申し上げます。 「転任します」• 皆様のご期待に添[ソ]えるよう、さらなる努力をしていく所存[ショゾン]です。 皆様のご厚情[コウジョウ]に報いるためにも、さらなる努力をしていく所存です。 今までの経験を生かし、職務に励[ハゲ]んでまいります。 その他• 心ばかりのお餞別[センベツ]ですが、どうぞお受取ください。 このたび、突然のご転勤とうかがい驚きました。 これからもがんばってください。 栄転おめでとうございます。 バリバリと仕事をこなす姿、尊敬しています。 今まで本当にお疲れ様でした。 いつかまた一緒にお仕事ができることを祈ってます。 ありがとうございました!• 新天地でも頑張ってください!• 仕事でもプライベートでも本当にお世話になりました。 とても寂しくなりますが、ご活躍をお祈りしています。 ご準備にお忙しい日々をお過ごしのことでしょう。 これからもお元気でがんばってください。 物柔らかな人柄を見習おうと思っていました。 新しい職場は色々ありますが、多くの人に会うことが自分を最も鍛えます。

次の

「新天地でのご活躍」は目上に使える?正しい使い方と例文を紹介

新天地 で の ご 活躍 を お祈り し て おり ます

心からお祝い申しあげます。 日ごろより格別のお引き立てに預かっておりますこと、厚く御礼申しあげます。 ますます多忙となられることと存じますが、体調にご留意され、新天地でさらにお力を発揮されますよう、お祈りしております。 121文字 2802 この度はご栄転なされたとのこと、心よりお祝い申し上げます。 今後は、さらに責任あるお立場に就かれ、今まで以上ご多忙になられることと拝察いたします。 なにとぞご健康にご留意の上、ご活躍くださいますよう、お祈り申し上げます。 108文字 2803 ご栄転、心からお祝い申し上げます。 いままでの努力の賜物と存じます。 新天地においても、益々のご活躍とご発展を期待しております。 62文字 2804 この度のご栄転、心よりお喜び申し上げます。 貴殿のご手腕とご人望の賜物と拝察いたします。 今後一層のご活躍を期待しております。 61文字 2805 この度のご栄転おめでとうございます。 心からお喜びを申し上げますと共に、今後ますますのご活躍をお祈りします。 53文字 2806 この度のご栄転心よりお喜び申し上げます。 今までの実績を元に、今後も素晴らしい手腕を発揮されることと期待申し上げます。 58文字 2807 この度のご栄転、弊社一同心よりお喜び申し上げます。 今後とも益々の貴殿のご活躍及び貴社のご発展をお祈り申し上げます。 57文字 2808 ご栄転おめでとうございます。 心からお喜びを申しあげます。 28文字 2809 ご栄転を祝し、今後のご活躍とご発展をお祈りいたします。 27文字 2810 この度のご栄転、心からお喜び申しあげます。 これまでの経験を生かし、社業発展にご活躍なされますことを祈念いたします。 57文字 2811 この度のご栄転おめでとうございます。 今後も変わらぬご指導を賜りますようお願い申しあげます。 45文字 2812 ご栄転おめでとうございます。 単身赴任されるとのこと、気苦労も多いことかと存じますが、健康に気をつけて頑張ってください。 ますますのご活躍をお祈り申しあげます。 78文字 2813 ご栄転の報に接し、心からお喜び申しあげます。 これまでのご実績を考えれば当然ですが、貴社の中枢でますますのご活躍を期待しております。 前途洋々たる船出をお祝い申しあげます。 84文字 2814 ご栄転の報に接し、心からお喜び申しあげます。 ますますご多忙を極められると存じますが、まずは健康あっての万事如意とご自愛ください。 近い将来御社の屋台骨を支えられるお一人として、新任地でのなお一層のご活躍をお祈り申しあげます。 111文字 2815 ご栄転おめでとうございます。 あなたはあとに続く女性たちの希望です。 いつまでもキラキラと輝いていてください。 53文字 2816 ご栄転おめでとうございます。 あなたの活躍には当社の女性社員も勇気付けられています。 更に活き活きと輝かれますことをご期待申しあげます。 66文字 2817 ご栄転おめでとうございます。 ご努力と情熱の賜物と、心からお祝い申し上げます。 新支社長ともなれば、会社の期待もさらに大きなものと存じます。 一層のご活躍をお祈りいたします。 84文字 2818 この度のご栄転、心からお喜び申しあげます。 卓抜なるご識見、ご才能が認められましたことを、あわせてお喜び申しあげます。 58文字 2819 ご栄転おめでとうございます。 ご活躍ぶりはかねてより聞き及んでおります。 当地での更なるご発展を期待し、貴社のご隆盛をお祈りいたします。 66文字 2820 ご栄転を祝し、心よりお喜び申しあげます。 日ごろより格別のお引き立ていただき、厚く御礼申し上げます。 ご任地先でのお立場は、何かとご心労も大きいかと存じますが、ご健康に留意して、ますますのご活躍をお祈りいたします。 105文字 2821 栄転おめでとう。 めったに会えなくなってしまうので、たまには電話で元気な声を聞かせてください。 46文字 2822 栄転おめでとう。 君ならきっとやれるにちがいない。 こちらにいたときと同様、元気で頑張ってくれ。 出張でそちらに行ったときには一緒に飲もう。 67文字 2823 ご栄転おめでとうございます。 当地でのご大役に、豊富なご経験を生かされ、卓越したご手腕を発揮していただけると期待しております。 ご着任を心よりお待ちしております。 79文字 2824 ご栄転おめでとうございます。 先輩がいなくなるのは非常に残念ですが、後のことは私たちに任せて、新天地でバリバリ仕事をしてください。 64文字 2825 ご栄転おめでとうございます。 仕事のことからお酒の飲み方まで、本当にお世話になりました。 今後ともよろしくご指導をお願いいたします。 64文字 2826 海外にご栄転と伺いました。 おめでとう!君の人柄であれば、どこの国にいっても愛されることでしょう。 人生の貴重な経験になることを期待しています。 70文字 2827 海外ご栄転とのこと、おめでとうございます。 国際社会を相手に、遠慮気兼ねなく活躍してください。 46文字 2828 ご栄転おめでとうございます。 日頃のご努力が実り、さらなる活躍の場が広がられたこと、心よりお喜び申しあげます。 よりご多忙となられることと存じますが、健康には十分ご留意ください。 ますますのご発展をお祈りいたします。 105文字 2829 ご栄転おめでとうございます。 単身赴任は大変ですが、新任地でのご活躍をお祈りいたします。 健康に気をつけて頑張ってください。 60文字 2830 栄転おめでとう。 また一緒に仕事ができるなんて嬉しいよ。 盛大な歓迎会を用意して待っています。 45文字 2831 ご栄転おめでとうございます。 心からお喜び申しあげます。 27文字 2832 ご栄転おめでとうございます。 ご着任をお待ちしております。 28文字 2833 この度のご栄転を祝し、あわせて今後のご活躍とご健康をお祈りいたします。 35文字 2834 ご栄転おめでとうございます。 ご実家にも近くなり、ご両親はさぞやお喜びのことと存じます。 重責かと思いますが、健康にご留意され、お元気で頑張ってください。 75文字 2835 ご栄転おめでとうございます。 これからは少し寂しくなりますが、お身体に気をつけて頑張ってください。 ますますのご活躍をお祈りしております。 67文字 2836 ご栄転おめでとうございます。 いままでお世話になりました。 感謝し尽せぬ思いです。 次の舞台でのご活躍をお祈りします。 新任地におかれましても、ますますのご健勝をお祈り申し上げます。 84文字 2839 ご栄転おめでとうございます。 卓越したご手腕を発揮していただけることとご期待申しあげ、一日も早いご着任を心よりお待ちしております。 104文字 2840 栄転おめでとうございます。 また帰ってきてくださいね。 48文字 2841 栄転おめでとうございます。 ご指導いただき、ありがとうございました。 84文字 2842 ご栄転に際し心よりお祝い申しあげます。 大変お世話になりましたこと深く感謝いたしております。 新天地でのさらなるご活躍とご健勝をお祈りいたしております。 74文字.

次の

「新天地でのご活躍」とは?意味と使い方

新天地 で の ご 活躍 を お祈り し て おり ます

「益々のご活躍をお祈り申し上げます」は、手紙の末文や乾杯の時など、お祝いの席や相手への配慮を示す際などに、挨拶として使われるフレーズです。 この言葉には、今までの功績を讃え、これからも精力的に活動してほしいという願いが込められています。 「益々のご活躍をお祈り申し上げます」は、目上の人にも同僚や部下にも使える挨拶のフレーズですが、「益々のご活躍を」の後に繋げるフレーズによっては、上から目線の発言に受け取られることがあります。 例えば、「ご活躍を期待しています」だと、自分より下の者に対する言葉になってしまうので、注意が必要です。 益々の意味は? 益々は、数量などが増える事を意味する「益す」を二つ重ねて意味を強調している慣用句です。 益という漢字には「加わる」や「満ちあふれる」という意味があるので、重ねて使うことで、後に続く言葉に「なお一層~する」というニュアンスを付け加えることができます。 読み方は同じでも、「増える」を使って「増増」とはしません。 間違いではありませんが、「益々」は利益の増大や出世、健康増進など、プラスの表現の時に使われます。 「増々」も同じような意味ですが、一般的には使われませんので「益々」を用いるようにしましょう。 活躍の意味は? 活躍は「めざましく活動すること」「勢いよく躍りはねること」といった意味ですが、ここでは最初の「めざましく活動すること」の意味で用います。 めざましくというのは「目が覚めるほど素晴らしい」、「驚くほど素晴らしい」という意味で、活動は「活発な動きや働き」を意味します。 活躍とは、驚くほど素晴らしい働きや動きのことを言います。 益々のご活躍をお祈り申し上げます 益々のご活躍をお祈り申し上げますは、「今後いっそうの素晴らしい活躍を期待しています」というエールです。 「今までよりいっそう」という意味の「益々」と、「驚くほど素晴らしい活動」という意味の「活動」を丁寧な形にした、「ご活躍」を合わせて、相手のさらなる飛躍を願うフレーズ「お祈り申し上げます」で結んでいます。 益々のご活躍をお祈り申し上げますの使い方 年賀状の中での「益々のご活躍をお祈り申し上げます」というフレーズは、前年よりもさらに一層の飛躍を願う言葉です。 益々は「さらに加えて」や「より一層」というように、現在の状況よりもさらに重ねてという意味ですので、「益々のご活躍をお祈り申し上げます」は「昨年よりもさらに活躍し、より一層の飛躍の年になるように」という願いを込めた一文になります。 相手の活躍を願うこのフレーズは、年のはじめの挨拶には最適な文章です。 年賀状での使い方の例 年賀状では、まず新年を祝う賀詞を書き、続けて旧年中の感謝の言葉や変わらぬ交流をお願いするフレーズ、そして相手の健康や幸せを願うフレーズを書きます。 「益々のご活躍をお祈り申し上げます」は、相手の健康や幸せを願うフレーズで、文末に書くのが一般的です。 謹賀新年 旧年中は何かとお世話になりありがとうございます。 本年も何卒よろしくお願い申し上げます。 益々のご活躍をお祈り申し上げます。 乾杯の時の挨拶での使い方 挨拶での使い方の例 「益々のご活躍をお祈り申し上げます」は、栄転や選挙などの当選祝いのスピーチや祝電などにもよく使われています。 (選挙当選のお祝いの祝電の文例) ご当選おめでとうございます。 今後益々のご活躍をお祈り申し上げます。 これからも変わらぬご指導をお願い申し上げます。 (合格祝いの祝電) 合格おめでとうございます。 有意義な学生生活を全力で楽しんでください。 益々のご活躍をお祈り申し上げます。 挨拶のスピーチや乾杯のスピーチでの例 スピーチの中で用いられる「益々のご活躍をお祈り申し上げます」は、締めの挨拶となります。 先ほどご紹介いただいた〇〇と申します。 大変僭越ではございますが、乾杯の音頭を取らせていただきます。 (メインのスピーチ)みなさまの今後益々のご活躍をお祈り申し上げます、乾杯 そのほかの言い回しは? 「益々のご活躍をお祈り申し上げます」はとても便利なフレーズです。 しかし使い勝手が良いので、ついついどんな文章にでも使いすぎてしまい、内容がワンパターンになってしまうことがあります。 そんな時のために、「益々のご活躍をお祈り申し上げます」と同じような意味で、違うフレーズをいくつか覚えておくと良いでしょう。 ワンパターンを避けるため、いざという時の言葉のストックを増やして行きましょう。 飛躍を使って 「今後益々のご活躍をお祈り申し上げます」と同じ意味で、使うことができるのは「飛躍」という言葉です。 飛躍は「大きく発展して活躍すること」という意味です。 使い方としては「益々のご活躍をお祈り申し上げます」と同じ使い方ですが、「活躍」よりも「より広い世界へ向けて手腕を振るう」といった意味合いが強くなります。 ・今後いっそうの飛躍をお祈り申し上げます。 ・みなさまにとってさらなる飛躍の年になるようお祈り申し上げます。 隆盛を使って 「隆盛」はビジネス文章でよく見られ、「ご隆盛をお祈り申し上げます」はよく使われるフレーズです。 「隆盛」は、「栄えて盛んなこと」や「勢いが盛んなこと」という意味です。 どちらかというと「繁盛」などの意味が強いため、個人宛てよりは企業に向けての文章に使います、 ・今後益々のご隆盛をお祈り申し上げます。 (末文) ・益々ご隆盛のこととお慶び申し上げます。 (冒頭の挨拶文) 清栄を使って 「清栄」もビジネス文書や改まった文書でよく使われる言葉です。 「清栄」は「相手の健康や繁栄を願う挨拶の言葉」ですので、相手が個人でも企業でも使うことができます。 「今後益々のご清栄をお祈り申し上げます」と締めの言葉に使ってもいいですし、また、文書のはじめに「益々ご清栄のこととお喜び申し上げます」と用いれば、相手の安否を問う文章となります。 「発展」は、主に企業宛ての文書で用いられます。 「発展」とは勢いや力が伸びて広がること、さらに一層高く盛んな段階に入っていくことを表しています。 規模や領域が広がることに重点を置いた表現になることから、個人宛てではやや言葉が重すぎます。 この言葉も、文書の冒頭の挨拶にも結びの文でも使うことができます。 ・末筆ながら貴社の益々のご発展をお祈り申し上げます。 ・貴社いっそうのご発展をお祈り申し上げます。 今現在活躍している時には 今現在の活躍を賞賛する場合には、「お祈り申し上げます」の部分を「拝見させていただいております」に変えるといいでしょう。 文頭に用いると、相手の安否を問う文章にもなります。 拝啓 秋も深まってまいりました。 多方面にわたり精力的に活動される姿にはいつも頭が下がる思いです。 退職者への挨拶でも、「益々のご活躍をお祈り申し上げます」を使うことができます。 退職理由にかかわらず、結婚による退職でも、定年による退職でも、転職による退職でも新しい生活が始まる人へのはなむけの言葉として使えます。 ただし、他にもっと良い言葉がある場合はそちらの言葉を選びましょう。 結婚が退職理由ならば「末長くお幸せに」や「ご多幸をお祈り申し上げます」などの方が相応しいです。 出産による退職の場合にも、「益々のご活躍をお祈り申し上げます」は相応しいとは言えません。 この場合には、「無事にご出産されることをお祈りしています」や「お身体を大切にしてお過ごしください」というフレーズの方が気持ちが伝わりやすいです。 退職される方へのメッセージの例 退職される方へのメッセージの文例をご紹介します。 はなむけの言葉なので、明るく希望に満ちた言葉を送りましょう。 メッセージは、今までお世話になったことのお礼と今後の活躍を期待する文章にすると相手にも喜ばれます。 (定年退職された方へ) ・長い間お疲れ様でした。 入社当時、何もわからない私に優しくご指導くださったこと深く感謝しております。 益々のご活躍をお祈り申し上げます。 今後の益々のご活躍をお祈り申し上げます。 新天地での益々のご活躍をお祈り申し上げます。 異動 「益々のご活躍をお祈り申し上げます」は、とても丁寧な形の言葉です。 ビジネスでもこのままの形で使うことができますし、目上の人に対しても、このまま使うことは失礼になりません 敬語 「益々のご活躍をお祈り申し上げます」はへりくだった表現です。 活躍に接頭語の「ご」をつけ丁寧な形にしています。 さらに「申す」は「言う」の謙譲語で、「上げる」は相手を高めてへりくだった表現です。 「益々のご活躍をお祈り申し上げます」は、相手を高めて敬意を表したへりくだりの表現、謙譲語という敬語表現です。 先生への使い方 「先生」は指導的立場にある人のことを指すので、目上の方に当たります。 「益々のご活躍をお祈り申し上げます」は、謙譲語の敬語表現なのでこのまま使うことができます。 先生に対して「活躍しろ」なんて失礼じゃないか、とも感じますが、活躍は「目覚ましい行動や成果」という意味で、主に仕事や社会的な評価につながる言葉なので失礼には当たりません。 ただし「お祈り申し上げます」の部分を変えてしまうと、印象が変わってしまうので注意しましょう。 他の言い回しとしては、「ご祈念申し上げます」も失礼に当たりません。 ただし、「期待しています」だと上から目線に感じられるので気をつけましょう。 仕事での成果や活躍を願う際には「活躍」を、相手の健康を願うなら「健勝」というように変化をつけると、文章のマンネリ化を防げます。 会社宛てでの使い方 会社に宛てた文書では、「益々のご活躍をお祈り申し上げます」は使えません。 「活躍」は、個人の活動を指す言葉なので、会社宛てには相応しくありません。 会社に宛てて同じ意味で使いたい場合には、「発展」や「清栄」を選びましょう。 「発展」は、より進んだ状態になることや物事の勢いが伸びて広がることを表し、企業が順調に大きく成長する様を表します。 「清栄」は相手の商売が盛んであることを祝う意味の言葉です。 その他に、個人でも企業にも使える「ご清栄をお祈り申し上げます」も押さえておきましょう。 益々のご活躍をお祈り申し上げますは応援メッセージ 「益々のご活躍をお祈り申し上げます」は、文章でもスピーチでも使える、相手への応援メッセージです。 今までよりも素晴らしい成果を得るために頑張ってくださいという気持ちから発せられる言葉です。 新しい生活の第一歩を踏み出す時に、「ご活躍を祈っていますね」と言われたら、「頑張ろう」という気持ちが湧いてきます。 新年を迎える際の挨拶や、誕生日を迎えて新たな年齢を踏み出した人、新天地に向かう人へ、「益々のご活躍をお祈り申し上げます」と応援のエールを送ってみましょう。 ドライバーの転職先はドライバーワークスへ! トラック業界は人手不足が深刻で 初心者の方でも応募できる案件が非常に多いです。 トラックドライバーの業務内容は、初心者の方だと不明確な点があると思います。 業務内容がわからなくても、免許や資格や経験を問わないのはもちろん、 大型免許取得費用の補助から引っ越し代の補助までしてくれる会社も存在します。 未経験でも年収が 500万を超える案件もあるので、チェックしてみましょう! 豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスなら今より好条件な案件が見つかります!.

次の