ユー ネクスト クローム キャスト。 Chromecastレビュー②|クロームキャストでネット配信サービスを見る方法(WOWOWオンデマンド等)|寝ながら投資

Chromecast (クロームキャスト) テレビに映らなくなった場合の対処方法

ユー ネクスト クローム キャスト

インターネットに接続出来るテレビ以外の普通のテレビでU-NEXTの動画を見るには、スマートフォンやタブレット等からテレビに出力てみる方法があります。 その際に利用するのが、Google Chromecast クロームキャスト です。 最安値だったアマゾンで購入! 対応OSは、 Android 2. 3 以上 OS 6. その他、必要な環境• テレビにHDMI端子• スマートフォン(Wi-Fi機能)• U-NEXTプレイヤー(無料アプリ) これだけあれば大丈夫。 Googleの製品ですが、iPhoneでもOKな点が良いです! この他にもU-NEXT専用端末等を利用する方法などもありますが、以下ではGoogle Chromecast クロームキャスト +スマフォンを使った方法を紹介します。 なぜなら1千円ほど利用料が高いU-NEXTですが、そのぶんだけの価値がU-NEXTにはあると思うからです。 その辺の詳細を書いています。

次の

クロームキャスト対応アプリ「U

ユー ネクスト クローム キャスト

スマートフォンを使って、映画やドラマなどを外出先でも観られるのが便利なところですが、たまにはテレビの大画面で作品を楽しみたいですよね。 しかし、自分の使っている動画配信サービスが、自宅のテレビでは観ることができなかった!そんな時にはどうしましょう? そこでおすすめなのが、 Google Chromecast グーグル クロームキャスト です! Chromecast クロームキャスト をテレビに接続するだけで、動画配信サービス VOD の映像をテレビから視聴することができます! 今回は、Chromecast クロームキャスト の使い方 セットアップ ・できること・メリットなどと言った基礎知識から、Chromecast クロームキャスト 対応の動画配信アプリまで、幅広く紹介していこうと思います。 Check it out! 「メディアストリーミング端末って何?」と思った方もいるかもしれません。 超簡単に言うと、 スマホやパソコンの小さな画面で観ていたものをテレビの大画面に映し出せる機械のことです。 や、なども同じくメディアストリーミング端末に当たります。 さて、Chromecast クロームキャスト を使うのに用意するものはたったの3点!• 『HDMI端子付きテレビ』• 『Wi-Fi環境』• 『Wi-Fi対応デバイス スマホやパソコンなど 』 これだけです。 なお、Chromecast クロームキャスト は、 iPhoneやiPadなどのApple製品にも対応しています。 これは結構勘違いする人が多いので覚えておきましょうね。 Chromecast クロームキャスト 対応OSは、iOS・Android・Mac・Windows。 ほとんどのデバイスでChromecast クロームキャスト は利用可能です。 Chromecast クロームキャスト の使い方 Chromecast クロームキャスト の使い方は超簡単! テレビのHDMI端子にChromecast クロームキャスト を差し、電源を入れてWi-Fi接続するだけ。 もうこれで準備は整いました。 後は、各動画配信サービスのアプリの「キャストアイコン」を押せば、映像をテレビから視聴することができるはずです。 なお、Chromecast クロームキャスト でできることは、動画配信サービス VOD の映像をテレビで観る以外にも、たくさんあります。 例えば、スマホの画面をそのままテレビに映し出したり ミラーリング 、ゲームアプリをテレビで遊べたり。 音楽・写真なども表示するのも良いでしょう。 様々な使い方でお楽しみください。 Chromecast クロームキャスト のメリット Chromecast クロームキャスト のメリットは、以下のようなものが挙げられます。 価格が安い• 小型で使いやすい• 対応している動画配信サービス VOD が多い まず、Chromecast クロームキャスト は 「価格が安い」。 Google公式サイトのChromecast クロームキャスト の販売価格は、 5,072円(税込)。 上位機器であるChromecast Ultra クロームキャスト ウルトラ の価格も9,990円(税込)と一万円以下であり、メディアストリーミング端末の中でも比較的安いです。 また、Chromecast クロームキャスト は 「小型で使いやすい」。 Chromecast クロームキャスト のサイズは、ちょっとでかいUSBメモリくらい。 箱形のメディアストリーミング端末もある中で、このChromecast クロームキャスト のコンパクト感は持ち運びにも便利です。 Chromecast クロームキャスト は、テレビに本体をサッと繋いで、操作はスマホでするという直感的な使い方も良いところですね。 友人の家などに持っていて動画配信サービス VOD をテレビ視聴なんていう遊び方もしやすく、捗りますね。 そして!Chromecast クロームキャスト に 「対応している動画配信サービス VOD が多い」! Chromecast クロームキャスト 対応の動画配信アプリについては後述しますが、国内で人気のある定額制動画配信サービス VOD のほとんどはChromecast クロームキャスト に対応しています。 とりあえず Chromecast クロームキャスト 一つあれば、映画やドラマなどのネット配信動画をテレビで楽しめる!と基本的には思ってもらって構いませんよ…! Chromecast クロームキャスト 対応の動画配信サービスおすすめ5選 Chromecast クロームキャスト 対応の動画配信サービスおすすめ5選を比較・紹介しましょう。 国内で人気のある動画配信サービスの主なChromecast クロームキャスト 対応状況がこちらです。 最新の仕様・情報などとは異なる場合があります。 このように、国内で人気の動画配信サービス VOD は、ほとんどChromecast クロームキャスト に対応しています! また、上記の動画配信サービス VOD では、 初回サービス無料お試し期間が設けられています。 気になったサービスがあれば、積極的に無料トライアルを利用してみて、自分にあった動画配信サービス VOD を探してみてください。 なお、動画配信サービスの無料体験期間が終わる前にサービスを解約すれば、月額料金の支払いは必要ありません。 クレジットカードの引き落とし請求なども無く、「完全無料」でサービスを利用することもできます! それでは、Chromecast クロームキャスト に対応している動画配信サービス VOD の中でも、特におすすめのサービスをご紹介しましょう。 U-NEXT ユーネクスト のスマホ・タブレット用アプリの、タイトル詳細画面及びプレイヤーの設定メニューから「キャストアイコン」を押せば、Chromecast クロームキャスト に接続することができます。 また、ユーネクストでは、 映画・アニメ・ドラマなど18万本以上を見放題で観ることができます!「見放題作品数NO. 1」の動画配信サービスとして人気です。 「観たいモノが無い」という思いはしなくて済むでしょう。 さらに 「雑誌80誌読み放題」「毎月1,200円分のポイント配布」などの特典も利用できるため、様々なコンテンツもお得に楽しめます。 FODのスマホ・タブレット用アプリの、右上の「キャストアイコン」を押せば、Chromecast クロームキャスト に接続することができます。 FODプレミアムは、 フジテレビのドラマ・バラエティなどをどこよりも多く見放題で楽しめる点が人気のポイントです。 人気の月9ドラマや、往年の名作番組まで、他では観られない作品が大量見放題。 5,000本以上の独占配信作品を取り揃えていますよ! また、 「雑誌130誌読み放題」「毎月最大1,300円分のポイント配布」などの特典も付いてきて、料金は月額888円。 TSUTAYA TVのスマホ・タブレット用アプリの、上部にある「キャストアイコン」を押せば、Chromecast クロームキャスト に接続することができます。 さらに、ネット配信非対応の作品をDVDレンタルで補完すれば、どこよりも多くの作品をお得に楽しむことができますよ~! 他のサービスとは一味違う、ツタヤ独自のサービス。 ドコモの携帯を使っていない方でも利用することができます。 スマホ・タブレット用dTVアプリの、右上 再生画面以外では右下 の「キャストアイコン」を押せば、Chromecast クロームキャスト に接続することができます。 dTVは、 12万作品を月額500円で見放題で楽しめるというコスパの良さで人気です。 映画・アニメ・ドラマ・バラエティ・音楽・カラオケ・マンガなど豊富なジャンルの作品をお得に楽しめますよ! 「4K画質対応」「ダウンロード再生対応」など使い勝手も良いです。 ドコモのサービスだからと甘くみてはいけませんよ!おすすめできるサービスです。 日本国内でのサービス運営には、日本テレビ 日テレ が携わっています。 スマホ・タブレット用Huluアプリの、画面右上の「キャストアイコン」を押せば、Chromecast クロームキャスト に接続することができます。 Hulu フールー は、国内・海外どちらのコンテンツも充実していることが特徴です。

次の

AppleTV、ChromeCast、Fire TVを比較した私のおすすめはコレ

ユー ネクスト クローム キャスト

まず全デバイスともに使える主要動画配信サービスに対応しているのでここでは差が出ません。 しかし、画質について比較すると基本すべてデバイスがHD画質となっている中、Amazon FireとChrome Castの2つが超高画質の4kに対応しています。 大画面のテレビに見るからにはHD画質だと物足りませんからこれは必須です。 そうするとAmazon FireとChrome Castの勝負になりますが、 Chrome Castはリモコンがないことが最大のネック。 そんなことが?と思うかもしれませんが意外と大事です。 というのもChrome Castはリモコンがない分、Bluetoothでつなげたスマホがリモコン代わりです。 そうなるとスマホが不安定になりますし、バッテリも食います。 テレビを操作したいときにスマホがないと何もできません。 もし家族と過ごされているなら、リモコンのためだけに家族があなたスマホをいじることになります。 その点、Amazon TVだと付属しているリモコンを使うことができるので、不便は感じません。 もちろん、それでもリモコンが嫌だという方はスマホで操作することもできます。 高画質対応、価格、操作性、どれを取ってもAmazon Fire TVがオススメということがわかって頂けたかと思います。 ちなみに4k画質まで必要ないという方は安価な『Amazon Fire TV stick』でも十分です。 画質がHD画質というだけです。 Amazon Fire TVと相性のいい動画配信サービス『ユーネクスト』 テレビで動画配信サービスを利用するならユーネクストが一番おすすめです。 4k動画をいち早く扱い始め、今もっとも 4k動画が豊富であることが理由です。 動画数も120,000本と最多。 映画、ドラマ、アニメ、バラエティなどラインナップが豊富なことも魅力的です。 大画面で動画が見放題。 夢のホームシアターの生活が待っています。 しかもユーネクストなら毎月1,000円相当にあたるポイントが付与されるので、それを使えば 実質無料で最新作まで見られるのでお得です。 今なら無料トライアルのキャンペーンを実施していますので気になる方はぜひ使ってみてください。 鮮明なHD画質を採用!コスパ最高の『dTV』 dTVも4k動画を扱っている数少ないVODの1つです。 ドコモが運営していますが、au、ソフトバンクユーザーでも使えるので安心してください。 ジャンルは映画、ドラマ、アニメにバラエティ、音楽まで全ジャンルを扱っています。 その数120,000本はユーネクストと同じくトップクラスです。 何より 月額がたった500円。 Amazon Fire TV stickとセットなら 最も安価にテレビで見ることができます。 コスパがダントツのdTV。 今なら31日間の無料トライアルも実施していますので、実際に使ってみるのいいでしょう。

次の