ガスト ピザ 半額。 【ピザが170円】ガストのマヨコーンピザがテイクアウトだと半額&Tポイント還元で実質170円!6月3日まで!

お持ち帰り限定 ガストピザ半額 10枚くらい買って冷凍しようかな

ガスト ピザ 半額

ピザのMサイズなので、それなりのボリュームありますよね。 それが249円で買えるんです! 今回の記事では、ピザを実際にテイクアウトしてきましたので、サイズ感・感想、そして最後に お得なキャンペーンをご紹介させていただきます。 ガストのピザ ガストのピザには、 マルゲリータ(税抜599円)とマヨコーンピザ(税抜499円)の2つがあります。 アプリで宣伝したら、客が増えてしまうから控えてるのかな?? 早速今日ガストに行ってきました。 店内に入って、タブレットでテイクアウトを注文。 すかいらーくグループでタブレットオーダー式増えてますよね ちゃんと249円になっていて安心 笑 店内であれば出来たてを食べれるんですが、それは当然NGなので持ち帰って家でピザ。 おしぼりとソース袋を置いてますが、大きくないですか? さすが直径24cmのMサイズ。 オープン!中には8等分に切り分けられ、たっぷりのマヨネーズと散りばめられたコーンが。 同封のソース袋は、ハバネロ(中から)ソースでした。 ハバネロは一時期ブームになった、あの辛味成分ですね。 その中からなのでどれだけ辛いやら・・・ なんと、完全に切り分けられてなくて、大きさは不揃いでした。 さらに生地が隣とくっついて取りにくい 笑 この辺は店員の腕次第なのかな。 ハバネロソースかけて食べてみましたが、ソース自体そこまで激辛ではありません。 どちらかと言うと、タバスコの酸っぱさを控えめにして辛さを少し増したくらいかな?? つけすぎると味がタバスコ味になるので、ほどほどにしましょう。 粘度高めなのでしっかり生地に張り付くのがいいね。 生地は薄いですが、サクサクではなくしっとり系。 耳も少し厚めでもっちり。 あっという間にいただきました。

次の

ガストのマヨコーンピザが半額の249円(税抜)で食べられる!テイクアウト限定!

ガスト ピザ 半額

ガストと言えば、が異常なコスパを誇っており重宝している。 安すぎて逆に心配になるレベルなのだが、その怒涛の勢いは止まるどころか、さらに強力になっている模様だ。 聞いて驚け。 通常599円の『マルゲリータピザ』が、 なんと半額の税抜299円で提供されているのである! やっす!! 期間限定でテイクアウトの時のみ適用される価格ではあるが、その圧倒的なコスパは サイゼをも瞬殺できるレベルと言っていいだろう。 ガストさん、まさに限界突破中である。 ・ピザが激安 2020年4月23日から5月13日まで実施予定のこのキャンペーン。 先述の通り、直径約24cmの 『マルゲリータピザ』が税抜299円というジャンプ合併号みたいな値段で販売されているのだ。 持ち帰り限定価格とは言え、これは破格中の破格である。 安いピザと聞くと真っ先に頭に浮かぶのがサイゼリヤだが、調べてみるとサイゼの『マルゲリータピザ』は 税抜399円。 もちろん十分安いし、という意味不明な仕様ではあるものの、半額の威力の前ではさすがに霞んで見えてしまう。 ・予想以上のクオリティー さて、実はガストピザ初体験の私(あひるねこ)。 正直ナメていた部分もなくはなかった。 なんかこう、薄くてしょぼいピザを想像していたのだ。 サイゼの劣化版みたいな。 しかし中から出てきたのは、割としっかりしたマルゲルィィィィィタ! こ、これが299円だと……!? 見た目もさることながら、生地の厚さに驚かされる。 サイゼのピザって超薄いからカリッとしてるイメージだけど、一方ガストのピザは予想に反して フワフワモッチリ。 トマトソース、ジェノバソース、モッツァレラチーズのバランスも文句なしだ。 ウマい! ちゃんとウマいぞこれ!! ・ガスト無双 私自身はゴリゴリのサイゼ信者であるが、こんなピザを299円で出されてしまうと まったく勝てる気がしない。 今回ばかりは白旗を振っての完全降伏しか道はないだろう。 なんなら宅配ピザもまとめて滅ぼしかねない勢いである。 ハイパーガストタイムとでも呼ぶべき無敵状態にガストは突入してしまっているようだ。 せっかくのゴールデンウィークなのに、外出もできないしするコトがない? なら家で大人しくピザでも食ってろ。 今回のハードボイルドすぎる激烈キャンペーンからは、ガストのそんな心の声が聞こえてくるかのようだ。 というワケで皆さん、連休中は大人しく家でピザを食べましょう。 ・追記 ガストによると、マルゲリータピザ半額キャンペーンは好評につき5月6日で終了したとのこと。 参照元: Report: Photo:RocketNews24.

次の

※追記あり【激安】ガストの「持ち帰りマルゲリータピザ」がまさかの299円でコスパ限界突破中! サイゼも泣いて逃げ出すレベルの安さ!! 5月13日まで!

ガスト ピザ 半額

ガストと言えば、が異常なコスパを誇っており重宝している。 安すぎて逆に心配になるレベルなのだが、その怒涛の勢いは止まるどころか、さらに強力になっている模様だ。 聞いて驚け。 通常599円の『マルゲリータピザ』が、 なんと半額の税抜299円で提供されているのである! やっす!! 期間限定でテイクアウトの時のみ適用される価格ではあるが、その圧倒的なコスパは サイゼをも瞬殺できるレベルと言っていいだろう。 ガストさん、まさに限界突破中である。 ・ピザが激安 2020年4月23日から5月13日まで実施予定のこのキャンペーン。 先述の通り、直径約24cmの 『マルゲリータピザ』が税抜299円というジャンプ合併号みたいな値段で販売されているのだ。 持ち帰り限定価格とは言え、これは破格中の破格である。 安いピザと聞くと真っ先に頭に浮かぶのがサイゼリヤだが、調べてみるとサイゼの『マルゲリータピザ』は 税抜399円。 もちろん十分安いし、という意味不明な仕様ではあるものの、半額の威力の前ではさすがに霞んで見えてしまう。 ・予想以上のクオリティー さて、実はガストピザ初体験の私(あひるねこ)。 正直ナメていた部分もなくはなかった。 なんかこう、薄くてしょぼいピザを想像していたのだ。 サイゼの劣化版みたいな。 しかし中から出てきたのは、割としっかりしたマルゲルィィィィィタ! こ、これが299円だと……!? 見た目もさることながら、生地の厚さに驚かされる。 サイゼのピザって超薄いからカリッとしてるイメージだけど、一方ガストのピザは予想に反して フワフワモッチリ。 トマトソース、ジェノバソース、モッツァレラチーズのバランスも文句なしだ。 ウマい! ちゃんとウマいぞこれ!! ・ガスト無双 私自身はゴリゴリのサイゼ信者であるが、こんなピザを299円で出されてしまうと まったく勝てる気がしない。 今回ばかりは白旗を振っての完全降伏しか道はないだろう。 なんなら宅配ピザもまとめて滅ぼしかねない勢いである。 ハイパーガストタイムとでも呼ぶべき無敵状態にガストは突入してしまっているようだ。 せっかくのゴールデンウィークなのに、外出もできないしするコトがない? なら家で大人しくピザでも食ってろ。 今回のハードボイルドすぎる激烈キャンペーンからは、ガストのそんな心の声が聞こえてくるかのようだ。 というワケで皆さん、連休中は大人しく家でピザを食べましょう。 ・追記 ガストによると、マルゲリータピザ半額キャンペーンは好評につき5月6日で終了したとのこと。 参照元: Report: Photo:RocketNews24.

次の