サラダ チキン レシピ。 あの「サラダチキン」を手作りしたい! 鶏胸肉をしっとり柔らかく茹でる方法

サラダチキンの手作り日持ちや保存方法冷凍できる?手作りの注意点も

サラダ チキン レシピ

コンビニを中心に大人気のサラダチキン。 手軽にそのまま食べられてお腹にもたまり高タンパクということで、低炭水化物ダイエットの強い味方として愛用している人も多いんじゃないでしょうか? そんなコンビニのサラダチキンはだいたい120g前後で200円程度。 決して高くはないけれど、毎日食べると気になる価格ではあります。 今回は、自宅の電子レンジだけで手軽にできるサラダチキンの作り方をご紹介します! これなら、業務スーパーなどで販売している2kgの鶏胸肉パック品800円で大量のサラダチキンを作ることでができ、塩分量も自分好みにしあげられます。 市販のコンビニサラダチキンを2kg分購入したとしたら3300円ほどになるので、2500円もオトクになる(塩・調味料など除く)ので週末にでもぜひ試してみてくださいね! 自宅でサラダチキン。 まずは鶏むね肉の皮をはぎ、2つに分ける まずは、電子レンジで調理する前に鶏むね肉の下ごしらえから。 慣れれば1つあたり1分もかかりません。 通常市販の鶏むね肉はひとつ200g超あるので、市販のコンビニチキンサラダと同じか少し小さいくらいになります。 2kgの鶏むねパックには通常6枚~8枚入っているので、サラダチキンなら12枚~16枚も作ることができる計算です。 火の通りを良くするのと、塩味が入り込みやすくなります。 このときにお好みのハーブやカレー粉などをまぶしてもいいですね。 今回は、ソルト入りイタリアンハーブミックスを使用しました。 お酒がないときは水でも大丈夫です。 シッカリ閉めてしまうと、水蒸気の逃げ場がなくなりボン!と爆発したり、温度が高くなりすぎてジップロックが変形したりします。 加熱により溶けるおそれがあるため、実際には電子レンジ調理に対応した『ジップロック レンジでお料理バッグ』などの使用をおすすめします。 また、 ジップロックを使わなくても、お皿に鶏むね肉と料理酒を少し入れ、柔らかめにラップをかけても同じように調理できます。 自宅の環境での電子レンジ加熱時間がわかったら、 ジップロックに入れたまま粗熱をとり、そのまま冷蔵庫や冷凍庫に入れるだけでOK。 本当に手軽なので、ちょっとしたおつまみにもオススメですね。 自宅でサラダチキンを作ると、準備込みで7分程度でできるのにコンビニサラダチキンよりかなりオトクになります。 また、市販のものはかなり塩味が強めなのも、自分好みにマイルドにしたり、ハーブなどで好みの味に仕立てられます。 2kgの鶏むね肉パックを買ったけど、使い切る自信がない……という方も、のこった鶏むね肉をこのように調理しておくとサラダにもお弁当にも使える万能お惣菜として活躍させることができますよ!.

次の

サラダチキンを使った簡単レシピ6選|自家製サラダチキンの作り方も紹介 (1/1)

サラダ チキン レシピ

スポンサーリンク サラダチキンの手作りはどれくらい日持ちする? サラダチキンを手作りした場合、基本的に約1週間は日持ちします。 つまり週末に作っておけば、翌1週間までは日持ちするということですね! 確かにこれは便利だし、長く日持ちするので大助かりです。 お弁当とか普段の食事にとっても役立つので、 ぜひサラダチキンを作ってみるといいですよ! しかも、サラダチキンって高たんぱく低脂肪な食品なので、 ダイエット食としても最近とても女性から人気なんですよね! 私もサラダチキンでサンドイッチを作ったことがありますが、 ボリューム感があって満足するのにとってもヘルシー! 市販のものだとハーブとかカレーとか色々な風味もあるので、 手作りに慣れてきたら、ぜひお好みの味付けでサラダチキンを作るといいですよ! サラダチキンの保存方法 冷凍すれば長持ちして便利 サラダチキンは基本的に冷蔵すれば1週間は日持ちしますが、 冷凍すればより長持ちしてとっても便利なんですよ。 ということで、以下の手順に沿って手作りサラダチキンを冷凍してみてくださいね。 サラダチキンの粗熱をしっかり冷ます 冷凍するにはやっぱり食品の熱をしっかり冷ましておきましょう。 そうしないと冷凍庫内の温度も上がってしまうのであまりよくありません。 しっかり熱を冷ましてから、サラダチキンは冷凍してくださいね。 ラップとフリーザーバッグで包む 冷めたサラダチキンは、ラップでぴっちりと巻き、 フリーザーバッグに入れて空気を抜いて閉じ、 真空状態で密封しておきましょう。 それから冷凍しておけば、だいたい1ヶ月間は保存できますよ。 ちなみに、かたまりのままサラダチキンを冷凍しておいても、 いいですが、身を細かく裂いてから冷凍しておくと、 食べる時に裂く手間が省けてすぐに使えるのでおすすめですよ。 食べる時サラダチキンは自然解凍する 冷凍しておいたサラダチキンを食べる時は、 冷蔵庫に移して自然解凍するのが断然おすすめ! 電子レンジでチンしてしまってもいいんですが、 そうすると身が硬くなってしまうので、美味しさが半減してしまうんですよね。 そのため、冷蔵庫に移して、時間をかけて解凍した方が断然おすすめですよ。 スポンサーリンク サラダチキンを手作りするときの注意点 サラダチキンはしっとりとした食感にするために、 あまり加熱をし過ぎないようにすべきなんですが、 かと言って中がまだ生の状態だと、食中毒を起こしてしまう可能性も! そのため、加熱のし過ぎもいけませんが、 かといって中途半端に加熱して中がまだ生なのも避けるようにしましょう。 一番おすすめなのは、余熱で中まで火を通すということですね。 そうすればしっとり食感をたもったまま、 生になってしまう状態を避けられるのでおすすめです。 おすすめのサラダチキンレシピサイトを紹介するので、 ぜひ手順をよく身ながら、熱をしっかり加えて作ってみてくださいね。 ちなみに、先ほどサラダチキンは冷凍できると説明しましたが、 くれぐれも1度解凍したサラダチキンを再度冷凍しないこと! サラダチキンに限らずどんな冷凍しておいた食べ物でもそうですが、 1度解凍してまた冷凍してしまうと、味も鮮度も格段に落ちてしまうので、 必ず食べられる分だけを解凍しましょう。 解凍して食べ残った分は出来る限り早めに消費するようにして、 再度冷凍庫に入れることのないようにしてくださいね。 サラダチキンは以上のことを守って手作りしていきましょう。 まとめ サラダチキンは手作りすると冷蔵でだいたい7日間は日持ちします。 でも冷凍すれば1ヶ月は日持ちするようになるのでかなり便利。 身を裂いてから冷凍すると、より食べる時に使いやすいですよ。 ただし、サラダチキンを手作りする時は、十分中まで火を通すようにして、 また1度解凍したものは再度冷凍しないように注意しましょう。

次の

あの「サラダチキン」を手作りしたい! 鶏胸肉をしっとり柔らかく茹でる方法

サラダ チキン レシピ

スポンサーリンク サラダチキンの手作りはどれくらい日持ちする? サラダチキンを手作りした場合、基本的に約1週間は日持ちします。 つまり週末に作っておけば、翌1週間までは日持ちするということですね! 確かにこれは便利だし、長く日持ちするので大助かりです。 お弁当とか普段の食事にとっても役立つので、 ぜひサラダチキンを作ってみるといいですよ! しかも、サラダチキンって高たんぱく低脂肪な食品なので、 ダイエット食としても最近とても女性から人気なんですよね! 私もサラダチキンでサンドイッチを作ったことがありますが、 ボリューム感があって満足するのにとってもヘルシー! 市販のものだとハーブとかカレーとか色々な風味もあるので、 手作りに慣れてきたら、ぜひお好みの味付けでサラダチキンを作るといいですよ! サラダチキンの保存方法 冷凍すれば長持ちして便利 サラダチキンは基本的に冷蔵すれば1週間は日持ちしますが、 冷凍すればより長持ちしてとっても便利なんですよ。 ということで、以下の手順に沿って手作りサラダチキンを冷凍してみてくださいね。 サラダチキンの粗熱をしっかり冷ます 冷凍するにはやっぱり食品の熱をしっかり冷ましておきましょう。 そうしないと冷凍庫内の温度も上がってしまうのであまりよくありません。 しっかり熱を冷ましてから、サラダチキンは冷凍してくださいね。 ラップとフリーザーバッグで包む 冷めたサラダチキンは、ラップでぴっちりと巻き、 フリーザーバッグに入れて空気を抜いて閉じ、 真空状態で密封しておきましょう。 それから冷凍しておけば、だいたい1ヶ月間は保存できますよ。 ちなみに、かたまりのままサラダチキンを冷凍しておいても、 いいですが、身を細かく裂いてから冷凍しておくと、 食べる時に裂く手間が省けてすぐに使えるのでおすすめですよ。 食べる時サラダチキンは自然解凍する 冷凍しておいたサラダチキンを食べる時は、 冷蔵庫に移して自然解凍するのが断然おすすめ! 電子レンジでチンしてしまってもいいんですが、 そうすると身が硬くなってしまうので、美味しさが半減してしまうんですよね。 そのため、冷蔵庫に移して、時間をかけて解凍した方が断然おすすめですよ。 スポンサーリンク サラダチキンを手作りするときの注意点 サラダチキンはしっとりとした食感にするために、 あまり加熱をし過ぎないようにすべきなんですが、 かと言って中がまだ生の状態だと、食中毒を起こしてしまう可能性も! そのため、加熱のし過ぎもいけませんが、 かといって中途半端に加熱して中がまだ生なのも避けるようにしましょう。 一番おすすめなのは、余熱で中まで火を通すということですね。 そうすればしっとり食感をたもったまま、 生になってしまう状態を避けられるのでおすすめです。 おすすめのサラダチキンレシピサイトを紹介するので、 ぜひ手順をよく身ながら、熱をしっかり加えて作ってみてくださいね。 ちなみに、先ほどサラダチキンは冷凍できると説明しましたが、 くれぐれも1度解凍したサラダチキンを再度冷凍しないこと! サラダチキンに限らずどんな冷凍しておいた食べ物でもそうですが、 1度解凍してまた冷凍してしまうと、味も鮮度も格段に落ちてしまうので、 必ず食べられる分だけを解凍しましょう。 解凍して食べ残った分は出来る限り早めに消費するようにして、 再度冷凍庫に入れることのないようにしてくださいね。 サラダチキンは以上のことを守って手作りしていきましょう。 まとめ サラダチキンは手作りすると冷蔵でだいたい7日間は日持ちします。 でも冷凍すれば1ヶ月は日持ちするようになるのでかなり便利。 身を裂いてから冷凍すると、より食べる時に使いやすいですよ。 ただし、サラダチキンを手作りする時は、十分中まで火を通すようにして、 また1度解凍したものは再度冷凍しないように注意しましょう。

次の