うたた寝 居眠り 違い。 居眠りとうたた寝には、その意味に大きな違いがあった!

【居眠り】と【うたた寝】の意味の違いと使い方の例文

うたた寝 居眠り 違い

スポンサードリンク 朝の通勤電車の中で、大学の講堂で、自宅のリビングで・・・ ついウトウトしてしまったり、気付いたら2、30分眠ってしまった、なんてことも。 朝早くやお昼ご飯を食べたあと、午後は眠くなってしまうものですよね。 毎日学校や会社で頑張っていて疲れが溜まっていたらなおさらでしょう。 さて、本日はそんな眠気に関わる言葉。 『居眠り』と『うたた寝』。 何が違う?居眠りとうたた寝 共通した意味は「座ったり、腰かけたりしたまま思わず眠ること」 といった意味合いですが、微妙に意味合いが違います。 ごろ寝。 転び寝。 (例:「ソファでうたた寝をしてしまった」、「携帯を持ったままうたた寝していた」) 眠りの深さ的には居眠りのほうが浅いということになりますね。 こっくり、こっくりとしている間は『居眠り』で、がっつり睡眠に入ってしまったら『うたた寝』です。 たとえば、ツイッターをやっているとしましょう。 「眠い」、「寝そう」と呟いている人はまだ『居眠り』です。 こちらは『うたた寝』にあたります。 いわゆる 「寝落ち」というやつですね。 筆者もよくやってしまいます。 うたた寝程度ならまだいいのですが、 スマホを握ったまま本格的にぐっすり眠ってしまうこともしばしば・・・(笑) また、少し医学的な目線から見れば、 『居眠り』の場合は脳が「眠り続けてはいけない状況だ」という認識をしているため、 脳全体は眠っておらず、睡眠が浅い状態です。 一方『うたた寝』は眠ることに対して「眠ってはいけない」という認識はないため、 眠りは浅いのですが脳は安定した状態にあるようです。 短時間の『うたた寝』は仕事の効率をあげたりリフレッシュ効果もありますので、 無理は禁物です。 頑張りすぎず、上手に休憩を取ってくださいね。 カテゴリー• アーカイブ• メタ情報•

次の

うたた寝・居眠り・昼寝の違い!

うたた寝 居眠り 違い

居眠り 「居眠り」は 座ったり腰かけたりしたままで眠ること。 「居」という漢字には座るやそこに居るといった意味があります。 また、一般的には 眠ってはいけない状況で寝てしまうときに使う言葉。 例えば、「居眠り運転」や「授業中に居眠りしてしまった」といった使い方です。 うたた寝 「うたた寝」は 寝るつもりはなく、床に入らないでうとうとと眠ってしまうこと。 漢字で書くとわかりやすく、「転寝」。 「転」には横たわるという意味があり、寝るつもりはないので布団やベッドには入らず、横になっているうちに眠ってしまった状態が「転寝」です。 例えば、「動画を見ながらうたた寝してしまった」といった使い方をします。 横になっていなかったり、布団に入っていたりした場合は「うたた寝」とは言いません。 仮眠 「仮眠」は 短時間の睡眠を取ること。 通常の睡眠時間を取れないときに、一時的に眠るときに使います。 例えば、夜勤前や長時間の車の運転の前にとるのが「仮眠」です。 そして、「居眠り」や「うたた寝」と違うのは、眠ってしまうのではなく、自ら寝ているところ。 「居眠り」と「うたた寝」、「仮眠」の違い 「居眠り」と「うたた寝」の違いは 体勢。 椅子に座ったまま眠るのが「居眠り」、横になって眠るのが「うたた寝」です。 「仮眠」の場合は体勢や寝る場所の指定はなく、机に伏せて寝ていても自主的なら「仮眠」ですし、椅子に座ったままでも自ら寝ているなら「仮眠」、布団やベッドに入って普通に寝るのも通常寝るよりも短時間なら「仮眠」となります。 また、「居眠り」と「うたた寝」は意図しないで寝てしまったときに使い、「仮眠」は自ら寝たときに使うのが違い。 いかがでしたか? 今回は「居眠り」と「うたた寝」、「仮眠」の違いについてお伝えしました。 「居眠り」や「うたた寝」のように意図せずに寝てしまう言葉は他にも「寝落ち」があります。 「寝落ち」は何かの作業中に眠ってしまうことを指す言葉で若者を中心に使われていますね。 「寝落ち」も体勢の指定はないので、椅子に座ったまま寝てしまった場合も寝床以外で横になって寝てしまった場合も使える言葉。 ぜひ参考にしてみてください。

次の

許されるのはどっち?「居眠り」と「うたた寝」の違い

うたた寝 居眠り 違い

うたた寝とは「 寝るつもりはない状態で、ついうとうと寝てしまうこと。 浅く眠ること。 」という意味を持つ言葉です。 使い方としては、「テレビを観ながらつい、うたた寝をしてしまった。 」とった表現が一般的です。 漢字では「転寝」と書きます。 また、この「うたた寝」に似た言葉に「居眠り」があります。 一見、同じ意味の言葉のような印象を受けますが、うたた寝と居眠りの大きな違いは、寝ている体勢にあります。 「うたた寝」は、文字中にもあるように横になって寝ている状態を指します。 例えば、テレビを観ながらこたつに横になって、つい寝てしまったというような状況がうたた寝に当てはまります。 そして、「居眠り」は言葉を紐解くと「居」という「座る」や「居る」といった意味を持つ文字が使用されています。 したがって、居眠りは、椅子に腰かけた状態でつい寝てしまうことや、何か作業を行っている途中で寝てしまう状況が当てはまります。

次の