てっていこうせん ポケモン。 ジュラルドン|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

『ポケモン ソード・シールド』はがねタイプ最強クラスのわざ名コンテスト結果発表!最優秀賞は「てっていこうせん」に

てっていこうせん ポケモン

技『けたぐり』『くさむすび』対策などで有効 自分の『おもさ』が2倍になる。 野生のジュラルドンを捕まえる• 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 相手の『とくぼう』ランクを2段階下げる。 攻撃後、相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 ダイマックスしている相手には追加効果は無効。 5倍をその相手に与える。 天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 ただし最大威力は150。 小数点以下は切り捨て。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる 第7世代以降。 ダイマックスしている相手には無効。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『あく』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 いずれの状態でもない時は技が失敗する。 『まもる』などで技が防がれた場合も、自分のHPは減る。 相手全体のそれぞれが最後に使用した技のPPを2ずつ減らす レイドでは1。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。

次の

【ポケモン剣盾】コロコロ技名コンテストの新鋼技は「てっていこうせん」に決定!

てっていこうせん ポケモン

てっていこうせん の基本情報 はがねタイプの高威力特殊わざ ステータス画面から確認できる情報は次の通りです。 タイプ:はがね• 分類:特殊• 威力:140• 命中:95• PP:5• 効果:自分もダメージを受ける この、「自分もダメージを受ける」の部分を詳しく書くと、 「 自分も、自分の最大HPの半分のダメージを受ける」となります。 また、 攻撃対象は1体です。 すべてのはがねタイプのポケモンに教えられる 進化前のポケモンであっても、 はがねタイプがあれば覚えられます。 逆に、はがねタイプを持たないポケモンは覚えられません。 どこで教えられる? ダンデに勝利した後に、エンジンシティの奥まった場所で何度でも何体にでも教えてもらえます。 ダンデに勝利後、階段を下った先にいる人物から教えてもらえます なつき度を上げなくても教えられる? 捕まえたばかりのポケモンであっても覚えられます。 余談ですが、同様にドラゴンタイプが覚えられる教え技にりゅうせいぐんがあります。 第7世代までは「なつき度」を上げないと覚えられませんでしたが、第8世代では捕まえたばかりのポケモンでも覚えられるようになりました。 余談ついでですが、「なつき度」は第8世代では「なかよし度」として扱われるようになったようです。 てっていこうせん を使うのが難しい理由 奇数調整しても黄色ゲージに ポケモンのダメージ計算は基本的に小数点以下切り捨てです。 そのため、「とびひざげり」を外した際に最大HPの2分の1の固定ダメージを受ける、などと言った場合には、最大HPを奇数に調整することで、小数点以下切り捨ての分、1だけ受けるダメージが小さくなります。 しかし、てっていこうせんは例外で、例えば、最大HPが145のジュラルドンがてっていこうせんを放つと、反動で78のダメージを受けてしまいます。 わざが外れた場合も、自分は最大HPの半分のダメージを受けます。 また、相手が 「まもる」などでわざを受け止めた場合も、自分は 最大HPの半分のダメージを受けます。 反動でひんしになると負け 対人戦で最後の1対1になったとき、自分のわざ「てっていこうせん」で相手を倒すと同時に自分も反動で瀕死になると、 「てっていこうせん」を使った側の負けとなります。 わざを外してもダメージを受けるところなどは、 「じばく」「だいばくはつ」と同じ仕様ですね。 私が考える てっていこうせん の使い方 ドータクンの自主退場わざ 第8世代では、ドータクンが「だいばくはつ」を覚えなくなりました。 そのため、 「トリックルーム」を使った後の自主退場技として、「てっていこうせん」を使うことが考えられます。 あくびによる起点回避 自分の残りHPが半分以下のときに「てっていこうせん」を使えば、相手の 「あくび」戦法を抜け出すことができます。 ただ、こちら側が ポケモンを1体失うことになるリスクは意識しなければなりません。 まとめ 登場したばかりでまだベストな使い方が開拓途中の「てっていこうせん」。 使いどころが難しいですが、上手い使い方を模索していきたいです。

次の

【ポケモン剣盾】最強ポケモンランキング(シングル環境)【ソードシールド】

てっていこうせん ポケモン

説明文 ぜんしんから あつめた はがねを ビームとして はげしく うちだす。 じぶんも ダメージを うけてしまう。 漢字 全身から 集めた はがねを ビームとして 激しく 撃ちだす。 自分も ダメージを 受けてしまう。 使用ポケモン : 覚える方法 おしえわざ 基本的にタイプのポケモンのみ後のスボミーイン手前の階段を下りた先で貰える。 ・・は現在のフォルムに関係なく教えてもらうことができる。 たそがれのたてがみ ははがねタイプだが覚えられない。 起点役が自主退場するために使われる。 よりするチャンスを作りにくいでは後続の展開のために重宝する場合がある。 ポケモンカードゲームにおけるてっていこうせん 現在未登場。 アニメにおけるてっていこうせん ポケモン エフェクト 使用者 初出話 備考 口から光線を発射する。 わざの初出 備考• わざ名の「てっていこうせん」は2019年月刊5月号で募集された「はがねタイプ最強クラスのわざ名コンテスト」で最優秀賞に選ばれたもの。 このわざのタイプにちなんで「徹底抗戦」「鋼鉄」「光線」の言葉を掛け合わせたものと思われる。 に関係なく教えてもらうことができる。 状態に防がれたときや、技が無効化されたときも自分のHPが減る。 技が外れた場合や、状態などで相手が隠れていることにより技が当たらない場合もHPが失われる。 攻撃対象がすでにになり、相手の場に誰もいない場合、技が外れたときとは異なりてっていこうせんを使ってもHPは減らない。 技の反動によりHPが0になるときでも使用できる。 この技で両者のHPが0になった場合、使用者が倒れてから相手が倒れる。 この反動と攻撃で両者が全滅した場合は技の使用者側の負けとなる。 特性のポケモンが使用しても反動ダメージを受ける。 特性のポケモンが使用すれば反動ダメージは無い。 特性のポケモンが使用しても威力は増えない。 関連項目•

次の