トイプードル ホワイト。 トイプードルの涙やけを治す方法|トイプードルの涙やけ対策

トイプードルの色ごと(アプリコット・シルバー他)性格・特徴まとめ

トイプードル ホワイト

トイプードルの涙やけは、注意していてもいつの間にかくっきりとできてしまいます。 トイプードルの可愛い顔にできてしまった涙やけ、何とかきれいにしてあげたいですよね。 一度できてしまった涙やけはもう消えないのでしょうか?トイプードルの涙やけ対策方法をご紹介します。 1.トイプードルの涙やけとは|トイプードルの涙やけの原因 トイプードルの涙やけとは、涙が被毛についてしまうことによる目頭から目の周りにできる濃い赤茶色っぽい色の被毛の変色です。 トイプードルの涙やけは、「流涙症」という目の病気の症状のひとつです。 そもそも犬には、人間のように「悲し涙」や「嬉し涙」といった感情による涙は存在しておらず、トイプードルが涙をあふれ出しているのは何らかの目の異常によるものと考えられます。 流涙症によってあふれた涙がトイプードルの被毛につき、時間が経つと雑菌やバクテリアが繁殖し涙やけができてしまうのです。 流涙症の症状は涙やけのほか、涙が出る、目ヤニが増える、鼻の横に湿疹ができる、湿疹部をこすろうとする、などがあります。 トイプードルの流涙症(涙やけ)の原因には以下のような原因が考えられます。 涙の過剰分泌 涙が異常に大量分泌されてしまうことが涙やけの原因のひとつです。 涙の過剰分泌の要因として、ゴミなどの異物混入による刺激や、逆さまつげや眼瞼内反症による持続的な眼球への刺激のほか、結膜炎、角膜炎、眼瞼炎などの目の炎症が考えられます。 また高齢のトイプードルは筋力の低下による瞬きの減少で涙のコントロールがうまくできず、涙が異常に出てしまうことがあります。 トイプードルの涙やけは、一種の老化現象の現れでもあります。 涙を排出する鼻涙管が詰まっている 本来、トイプードルの涙は生理的に随時分泌されており、鼻涙管を通って鼻の中に流れていきます。 そのため、涙の分泌量は正常であっても流涙症によって鼻涙管が詰まってしまうと、うまく排出されなかった涙があふれてしまい、涙やけができてしまいます。 鼻涙管に問題が要因として、鼻炎、副鼻腔炎による鼻涙管への圧迫、鼻腔や上顎骨周辺の腫瘍、涙嚢(るいのう)の炎症、涙小管の炎症のほか、先天性の疾患が考えられます。 2.トイプードルは涙やけができやすい犬種 多くのトイプードルの飼い主が涙やけに悩んでいますが、もともとトイプードルのように目が大きく短頭種の犬種は涙やけができやすいと言われています。 目が大きく目が前に出ている犬種は、目の中にホコリやゴミが入りやすく涙が過剰に出やすいのです。 また短頭種は目と鼻の距離が近く、鼻涙管があふれやすく先天的に涙小管が細くなる場合が多いのです。 そのため、トイプードルは流した涙が排出しきれずあふれ出てしまい涙やけができてしまいます。 さらにトイプードルの中でも、ホワイトとアプリコットの明るい毛色は、被毛が変色しやすいため涙やけができやすく、またできてしまった涙やけも目立つため注意が必要です。 トイプードルの他にも、チワワ、ポメラニアン、シーズー、パピヨン、マルチーズ、キャバリア、コッカー・スパニエル、ビションフリーゼ、パグ、ブルドッグなどが涙やけしやすい犬種として挙げられます。 3.トイプードルの涙やけは治らない? トイプードルに一度できてしまった涙やけは、毛の生え変わりなどがない限り、拭いてもなかなかきれいには戻りません。 涙やけができないようにあらかじめ予防すること、そして涙やけができてしまった場合はそれ以上悪化しないようにケアしてあげることが大切です。 4.トイプードルの涙やけ対策方法 涙やけの原因を病院で治療する 逆さまつ毛や何らかの炎症等の病気によって涙やけを起こしている場合は、その原因となっている根本の病気を治療することが必要です。 鼻涙管の洗浄、逆さまつ毛には点眼薬が処方されるなど、病気によって治療法が異なるため病院で診断してもらいましょう。 また、先天的に鼻涙管が閉じてしまっている場合には、外科手術を行い鼻涙管を開いてもらう必要があります。 まずは獣医師に相談しましょう。 ドッグフードを変える ドッグフードや食べ物が涙やけの原因である鼻涙管に影響を与えている可能性があります。 添加物や高カロリー・高タンパク質のドッグフードを与え続けていると、トイプードルの体内で消化しきれずに涙やけを誘発することがあるのです。 慢性的な涙やけにはドッグフードを変えてみるのもひとつの改善策です。 ドッグフードを選ぶ際は、涙やけに悪影響な肉骨粉、動物性油脂、着色料、合成保存料(エトキシキン、BHA、BHT等)などの成分が入っていないかをチェックしましょう。 涙やけの原因を作りやすいのは添加物であるため、質の良い無添加のドッグフードがおすすめです。 また、犬用のおやつやジャーキーは、涙やけに悪影響のある油や添加物を使っているものが多くあります。 質の悪い油は涙もドロドロにしてしまうため、できるだけドッグフード以外のごはんは与えないようにしましょう。 まめにトイプードルの目の周りを拭く 清潔な柔らかいガーゼかコットンに涙やけ専用ウォーターを染み込ませて、トイプードルの目の周りの被毛の毛流れに沿って、汚れや目ヤニをやさしく拭き取ります。 目周りは特にデリケートなため、ウェットティッシュを使用する場合も犬専用のやさしい成分のものを選びましょう。 トイプードルの目元マッサージ トイプードルの目頭部分をやさしく軽く揉むようにマッサージしてあげましょう。 目元マッサージをすることで鼻涙管の詰まりの改善が期待できます。 マッサージをする際は、爪先ではなく指の腹を使ってトイプードルの目と水平になる位置に指を置いて、トイプードルの目に爪や指が入らないように注意しながらマッサージをするようにしましょう。 5.トイプードルの涙やけには飼い主の気付きが大切 トイプードルの涙やけには特効性のある治療方法はありません。 日々のマメな目元ケアや、適切な食事管理が大切です。 また、トイプードルはストレスによって鼻涙管を詰まらせてしまうこともあります。 トイプードルの生活環境や飼育方法にストレスが掛かっていないか、見直してみるのも良いでしょう。 トイプードルの目に異常を感じたらすぐに獣医師に相談するなど、飼い主の気付きによってトイプードルの涙やけは改善できるため、日頃から注意して目元をチェックしてあげましょう。

次の

ブリーダーズ|トイプードル ホワイト ♂(男の子) 京都府

トイプードル ホワイト

白のトイ・プードルの先祖にはマルチーズが交配されていると言われている。 なので、白のトイの毛は伸ばしやすい。 また、爪や肉球が真っ黒(黒豆とも言う)なことも、色素が濃い白いプードルの証。 その他にも、濃い目の色、目ぶち、リップライン、鼻が黒いことも「ブラックポイント」という、白いプードルの大きな魅力。 シニアになるとホルモンバランスが崩れるので、尾の毛は少なくなり、色は赤っぽくなる。 15歳位になると尾は芯だけになることもある。 ホワイトプードルの魅力 プードルカットの王道 スタンダードプードルのコンチネンタル・クリップ。 間近で見るとその美しさ、力強さ、優雅さに圧倒される。 あどけないパピーにも既に漂う気品 ショードッグは生後15ヶ月までパピークリップを施す。 ホイップみたいなモヒカン! レッドやアプリコットによく見かけるスタイルだが、ホワイトのモヒカンもなかなか似合う。 赤いリボンはホワイトがダントツでお似合い! もこもこのテディカットも似合うのがこのホワイトプードル。 トップを長めにしてクラシカルな赤いリボンをつけたら「微笑むぬいぐるみさん」の出来上がり。 テディが流行る前はケネルクリップが主流 頭蓋と口吻の割合は1対1が理想バランスとされるプードル。 テディベアカットはこのケネルクリップが似合わない口吻が短い子向けに開発されたという説も。 日本のホワイトプードルの評価はすごく高い プードルのホワイトはブリーディングの基礎色とも言われている。 ドッグショーに出るプードルの8割がホワイト。 骨格も良く、キャラクターが良いので、ブリーディングの基礎の犬とされている。 今や日本のホワイトプードルの評価は高く、海外から手元に置いておきたいと、迎えに来る専門家もいるほど。 ちなみに、ホワイトのブリーディングは、 同じ色同士を交配させるのが基本。 先祖に他の色の犬がいても、この組み合わせだとほとんどの場合でホワイトかクリームが生まれる。 もちろん先祖に何色の犬がいるか、血統の健康的な問題や気質などは十分に考察して交配は行われる。 ただし、 代々白いプードルだけで交配を続けると色素が薄くなる(退色する)ので、数代に1度、黒いプードルを交配に入れていくそう。 こうしてホワイトプードルの魅力の一つでもある「 ブラックポイント」(目の色、目ぶち、鼻鏡、肉球、爪など、黒く出るべき部分がしっかりと黒いこと)を守っていくのである。 ところで、ホワイトは他の毛色のプードルに比べてどのような違いがあるのだろう。 全体的に見ると、 ホワイトは落ち着いている性格の犬が多い。 しかし、20~30年前はもっと落ち着きがあり、最近のホワイトは明るく活発な犬が増えてきた印象がある。 また、 写真映りの良さはすべての毛色の中で抜群にいい。 目の表情がとにかくよくわかるからだ。 犬質、性格、フォトジェニックな容姿といい、文句なしと言いたいところだが、毛色が白なだけに、ちょっとしたことでも 汚れがつき目立つので管理には気を使わなければいけない。 ホワイトプードルは病気も見つけやすい!? ホワイトプードルをはじめ、スピッツ、マルチーズ、白柴などの人気を博した白い犬を見ると、日本人は白いふわふわした犬が好きなのかも。 ただ、前述したように 白い犬は汚れが目立つ。 特に汚れやすい部分について、 目や口のまわり、メスは 陰部周辺、オスは お腹まわり、また 足先を舐めてしまう犬はそこが唾液と雑菌によって赤くなったり、 耳の疾患があると分泌物が出て汚れたりする。 皮膚が炎症を起こすとホワイトは毛が赤茶けてくるのですぐに分かる。 こう書くと、汚れやシミなどが目立ってちょっと大変と思うかもしれないが、考え方を変えれば、白い毛だと愛犬の体に何らかの異変が生じたら、すぐに目で確認できるわけだ。 街で長生きなホワイトのプードルをよく見かけるのは、飼い主の目がすぐに行き届くということもあるのかもしれない。 さて、ホワイトの中にも、 アイスホワイトといくらかクリームがかったホワイトがいるのをご存知だろうか(この記事では上の写真)。 絹糸のような白さと光沢がある被毛が見事だ。 一般的なホワイトは生まれた時に茶色がかった色をしている場合があるが、アイスホワイトの子犬は生まれた時からほぼ純白だそう。 なお、若い頃クリーム色だったのが、どんどん白くなり3歳くらいで真っ白になった場合は、血統書をホワイトに変更することもあるそうだ。 ホワイトプードルのおしゃれ 使用するグッズ ・クッション(犬がアゴをのせる) ・わけグシ(人間用) ・モビロンゴム (柔らかくよく伸び、毛に絡みにくい) ・スリッカー ・パチンと止めるタイプのリボン 1. 毛はある程度伸ばす トップの毛を5cm以上伸ばす。 いつもテディカットなら、半年位伸ばすとこの長さになる。 犬が楽な姿勢をキープ 枕にあごを乗せてもらうと、犬も姿勢が楽だし、頭が固定できるのでスタイリングしやすい。 毛の束を取る わけグシを使って、左右均等になるように毛の束を取る。 飼い主は犬の顔の正面から行うと良い。 モビロンゴムで結ぶ 3の毛束をモビロンゴムで結ぶ。 ちなみにゴムを外す時は、ゴムはハサミで切る。 毛束をゆるめる 強く結びすぎると、皮膚を痛めるので、結んだ後に毛をたわませてゆとりを持たせる。 毛束をひねる このままリボンをつけると毛束が前に倒れるので、毛束の真ん中に穴を開ける。 穴の真ん中に、毛束の先を入れ込み、くるんと1回転させて毛束を穴に通す。 通す時は前から後ろに向かって。 これでリボンをつける土台ができる。 ピンで留める 毛よりもアクセサリーが重い場合は、この方法を用いるときれいに仕上がる。 白いプードルはリボンなどがよく似合うが、アクセサリーをつける時に注意したいのは 毛を縛った場所の管理。 毛束をゴムで縛る時は 3日に1回は結び直し、毛の中に空気を入れたり、きつめに縛らないことが大切。 そうしないと蒸れたり、皮膚が赤くただれたり、血流障害が起きる。 毛を結ぶ所は毎回同じ場所ではなく、毛束の量を多くしたり、少なくしたり、毛を取る場所を変えたりするといい。 他の毛色の犬も涙やけするが、ホワイトほど目立たない。 親犬が涙やけをする体質だったり、良質のフードを食べず、 脂っぽいものやジャーキーばかりを食べたり、 ドライアイの疾患によっても涙やけは見られる。 涙が目頭にたまって涙が出て濡れているのを見たら、やさしいタッチでとにかくこまめに拭き取り、涙で濡れないよう清潔を保つことが大切だ。 また、涙やけのお手入れ時に用意しておきたいのは、犬用のお手入れ水や精製水とコットン。 口周りの毛も赤くなるので、目の周りとともに毎食後の口まわりもこまめに拭こう。 またシニア犬などは行きつけのトリマーと相談し、シミやイボが目立たないカットスタイルにしてもらうと良い。 夏は飼い主だけでなく、愛犬の日焼け対策も万全に行いたい。 人気のキーワード: プードルスタイル vol.

次の

トイプードルのホワイトの子犬を探す|ブリーダーナビ

トイプードル ホワイト

成長過程による変化(噛み合わせ、残留睾丸、サイズ、毛色や色素の退色、その他)飼い主の過失による病気、死亡(ワクチン未接種、ノミダニ、フィラリア等予防できるもの、管理に問題がある場合、事故等)の場合の保証はいたしません。 健康保証 手渡し(犬舎お迎え) 犬舎までお迎えの場合は、送料はかかりません。 引渡可能日 ワクチン接種と健康診断後、生後2か月以降のお渡しです。 生後49日未満であっても購入検討のために犬舎見学をすることは可能です。 犬舎見学 可能(あらかじめ日時の予約が必要) 留守の場合もあるため必ず予約をしてください。 感染病予防のため、動物との接触後、ペットショップや他の犬舎訪問後はお断りいたします。 犬舎見学時 もしくは子犬の引き渡し時に、子犬とブリーダーに対面する必要がございます。 両親とも明るくて攻撃性のない、とても気の良い子達です。 健康状態は良好です。 産まれてから現在まで、何の心配をすることもなくすくすく育っています。 とてもなつっこい子で手にヨチヨチと寄ってたり、ペロペロしたり、可愛い子です。 攻撃性のない、人も犬も大好きな明るい性格の家系です。 何をしても無抵抗でお腹を見せるのも触られるのも平気! 性格はかなり良さそうです。 お姉ちゃん達も尻尾をよく振る明るい性格ばかりです。 だいぶ性格がわかってきて、とても明るく元気な子です。 人にも犬にもなつっこく寄って行きます。 もう大人の犬とご挨拶したり、遊んでもらって嬉しそうにしたり、 コミュニケーションが上手な子です。 転がされても嬉しそうに遊んでいます。 この子のお姉ちゃん達は成犬時に2. 5キロほどで、ショーに出ています。 お母さんのこれまでの仔犬の傾向から、 この子達も同じ程度のサイズになると予想しています。 家系的にオーバーサイズは産まれたことがありません。 小さすぎず大きくなく、健康的で安心な家系です。 サイズもよめてきました。 小ぶりで、2. 5キロ程度になるかと思います。 ワクチンや駆虫は終えたら追記します。 ウイルスを移らない、移さないためにできる限りの対策をおこなっていきたいと思っています。 私自身の予防対策はもちろん、来訪者様にも対策をお願いしております。 ご協力よろしくお願い致します。 そのため見学のお時間の前にシャンプーの時間を確保しますので、ご予約は前もってお願い致します。 また指定のお時間の5分以上前に到着された場合は準備を終えるまでお待ちいただくことになりますのでお気をつけください。 タクシーをご利用ください。 抱きしめて洋服へ接触するような抱っこは仔犬をウイルスから守るために申し訳ないのですが現在はご遠慮頂いています ーーーーーーーーーーーーーーーー 沢山のお願いで恐縮ですが、安全にと考えた結果ですのでご理解のほどよろしくお願い致します。 不安なく見学して頂きたい、安全に見学をお受けしたいと思っています。 コロナ対策については他に何か希望がございましたら出来る限り対応させて頂きますので、遠慮なくご相談ください。 松島ブリーダーの評価(15件の評価) トイプードル(ID:200515002)におきまして、 「 非常に良い」と評価されました 2020年06月24日 10時59分 とても素晴らしい子犬を譲っていただきました。 松島さんがとても愛情注いで育てていらっしゃるのがわかります。 性格もよくとても可愛い子です。 松島さんは、お忙しいのに丁寧に対応していただきました。 ありがとうございます。 これからもよろしくお願いいたします。 (富山県 女性) トイプードル(ID:190707029)におきまして、 「 非常に良い」と評価されました 2019年07月28日 17時29分 遠方からの見学・お迎えでしたが誠意を持って対応して下さり、良いご縁が結べたと思っております。 仔犬も小柄ながら健康そのもので、人なつっこく本当に可愛い女の子です。 これから一緒に沢山の思い出を作って行きたいです。 本当にありがとうございました。 (石川県 女性) トイプードル(ID:190707004)におきまして、 「 非常に良い」と評価されました 2019年07月22日 14時04分 いろいろとわからないこと親切に教えていただきました。 (長野県 男性) トイプードル(ID:170215041)におきまして、 「 非常に良い」と評価されました 2017年04月10日 21時01分 このたびは可愛いホワイトプードルを譲って頂き、ありがとうございました。 夜泣きがなく、人懐っこいことから、この子が松島さんに大切に大切に育てられて来たことが伝わってきました。 本当にありがとうございました。 大切に育てて参ります。 (香川県 女性) トイプードル(ID:170104019)におきまして、 「 非常に良い」と評価されました 2017年02月27日 10時42分 ペットショップ以外で仔犬を購入するのは初めてでしたので、不安感もありましたが、実際こういった形態での購入を経験してみたところ不安感は見事に払拭されました。 とても愛情をもって育てられていたようで、初見の人間にも全く臆する事なく、自宅に迎え入れた当日から既にずっと我が家に住んでいたように振舞ってくれています。 おかげでこちらも緊張感なく犬に接する事ができます。 健やかで性格の良い子を購入でき非常に感謝しております。 ありがとうございました。 (愛知県 女性).

次の