胃 カメラ 怖い。 内視鏡検査(胃カメラ)が怖い?麻酔で苦しくなかったよ!

内視鏡検査(胃カメラ)が怖い?麻酔で苦しくなかったよ!

胃 カメラ 怖い

パニック障害で胃カメラ!麻酔も不安で仕方がない! パニック障害を抱えている患者さんにとって、胃カメラはとても辛い環境にあると思われます! とくに胃カメラを始めてやるという人にとっては、不安と恐怖は増強されてしまうことでしょう。 人間は新しい事に挑戦する事に対しネガティブなイメージがあります。 こうなったらどうしよう? あぁなったらどうしよう? テレビで見たり、誰かに聞いたり、インターネットで調べたりすると胃カメラのビジュアルや、内容が出てきます。 それらの刷り込みから胃カメラのイメージをさらに膨らませてしまうのでしょう。 ではパニック障害患者が胃カメラを受ける際にストレスになってしまう原因はどんな部分なのでしょうか? 胃カメラをしている際の閉塞感 胃カメラをすると15分くらい閉塞空間に閉じ込められる場合があります。 それによって、閉塞空間に弱いパニック障害の人は不安感が増幅してしまうことでしょう! 胃カメラという治療による恐怖感 胃カメラという治療が始めての場合、恐怖感を感じる事があります。 パニック障害になると、恐怖を感じる場面で予期不安や発作が出てしまう場合があります。 飲食禁止の不安 パニック障害のお薬の副作用に空腹作用がある場合があります。 胃カメラをやる前日から飲食禁止になっている為、ストレスが溜まっていき発作が出やすい体の状態になる可能性があります。 空腹時に予期不安を感じる方も多くいられる為、飲食禁止はパニック障害患者にとっても不安がでる原因となるでしょう。 まずは胃カメラ検査の流れを知り、頭の中でシュミレーションをしておくと対策ができます。 念頭に入れておきましょう。 パニック障害で胃カメラ!どうすればいいのか!? パニック障害で胃カメラをするのに発作の心配だったり、麻酔が恐怖がある場合どうしたらいいのでしょうか? 胃カメラを飲む前にお薬を飲んでおく 胃カメラを飲む前に安定剤を飲んでおきましょう。 不安を感じる前にお薬を飲んでおく事が無事に胃カメラをやりとげるコツです。 検査自体は5分から15分で終わるところが多いです。 医師に相談する 医師にパニック障害を持っている事を告白しておきましょう。 なんらかの処置をしてくれる可能性がありますし、あらかじめ伝えておくことで安心感にも繋がる場合があります。 本当に胃カメラ検査が必要なのかも再度聞いてみるとよいでしょう。 一人で病院にいかない 一人で病院にいかず、信頼出来るパートナーと一緒にいくことで安心感に繋がるでしょう。 仮に検査中予期不安が出たとしても、安心出来る人が待っていると考えると予期不安が軽減される場合があります。 自分の側にあると安心出来る物は、たくさん持っていきましょう。 パニック障害で胃カメラや麻酔は余裕!? 人間の不安という感情は、8割が取り越し苦労の場合があります。 ですので実際に恐れていた事よりもいざ挑戦してみると、案外あっさり終わる場合もあります。 とくにトラウマを抱えている人は、過去の問題をずっと引きずっていて、過去の出来事と現在をすぐに結びつけてしまうのです。 ・また同じ恐怖が起きるのではないか? ・痛みを感じると発作がでてしまうのではないか? ・恐怖や不安があると、予期不安がでるんじゃないか? このような思いが出るはずです。 過去の出来事と、胃カメラは全く違います。 まずは切り離して物事を見ていきましょう。 パニック障害の発作に耐えれたのなら、胃カメラなんて全然平気だという思いで望むと心が楽になったりします。 いかがでしたでしょうか? 少しでも皆さんのお役に立てたら幸いです。 おすすめアマゾンリスト! パニック障害克服ガイドラインーパニック障害とは パニック障害克服ガイドラインー治療方法の悩み パニック障害克服ガイドラインーお薬の悩み パニック障害克服ガイドラインー外出時の悩み パニック障害克服ガイドラインー周りの人の悩み解決 パニック障害克服ガイドラインー乗り物の悩み - , ,.

次の

初めての胃カメラ 怖くてしかたありません

胃 カメラ 怖い

「胃カメラの鎮静剤が効かない人がいるって本当なの??」 胃カメラの検査は苦痛を伴う検査なイメージがありますよね? 「オェ」っとなったり、痛みがあったりとイメージからの恐怖心やトラウマなどから検査自体を嫌がる人も多いです。 でも病院によっては鎮静剤を使って検査をしてくれる病院があるのを知っていますか? 先日うちの主人が鎮静剤を使った胃カメラ検査を受けてきましたが、いつ始まっていつ終わったのかもわからないくらいなんの苦痛もなく終わった、と言ってました。 でもその鎮静剤も効く人と効かない人がいるとか…。 せっかく勇気を出して検査に来たのに鎮静剤が効かないとさらなるトラウマになりかねません。 今回は• 鎮静剤が効きにくい人がいるのか?• また効かない場合にはどうすればいいのか? などをまとめました。 どうしても胃カメラが怖い! そんなあなたにオススメです。 飲酒を好む人 長期の飲酒習慣がある人は効きにくくなることがあります。 睡眠薬や精神安定剤を服用している人 薬の種類によっては効きにくくなる場合もあります。 もともと麻酔が効かない人 数十人に一人という割合で麻酔が効かない体質の人がいらっしゃいます。 飲酒を好む人といっても、 「アルコールに強い人=鎮静剤が効かない」ということではありません。 長期の飲酒習慣がある場合に、鎮静剤の量を増やさなければならないことがある、ということです。 まったく効かないというわけではありません。 睡眠薬や精神安定剤などを服用している方は、 必ず事前に医師に申告するようにしてください。 鎮静剤にもさまざまな種類がありますので、服用しているお薬によって使用する鎮静剤も変更になることがあります。 投与される鎮静剤の量によっても変わります もともと鎮静剤というのは、胃カメラによる苦痛を軽減するため意識を低下させる程度に使用する、とされています。 そのため眠る、というよりは 呼びかけには反応するけれど、かなりぼーっとした(ふわふわとした)状態 であれば効いていると考えてよいでしょう。 よく眠っている間に検査が終わりますよ! と言われるそうですが、眠っているのではなく 記憶にない状態になっている、ということですね。 実際、呼びかけには反応していても、それすらも覚えていないという人もいるようです。 ただ投与する量によっては本当に眠ってしまい、なかなか起きないこともあるのだとか。 この場合は、鎮静剤が効きすぎている(投与する量が多かった)、といえますね。 逆に鎮静剤が効かない人はこのふわふわする感覚もなく、しっかり会話もでき記憶もなくならないようです。 鎮静剤投与後にふわふわした感覚もなく、いつもと変わらないな? と思ったら 鎮静剤が効いていない状態です!• 長期の飲酒習慣がある人や睡眠薬や精神安定剤を服用している場合は効きにくいことがある• 効果は 個人差や体質が多く影響している• 効かない場合はそのまま検査をしないといけない場合がある• 鎮静剤の効きにくい人は苦痛の少ない 鼻からの検査で咽頭反応の軽減と、快適な検査を! 嘔吐反射がきつい、不安感が消えないなど、検査に対する苦痛やストレスを和らげるのを目的で鎮静剤を使用したいのに、それが効かない、効いてるのかわからないとなると、検査を受けること自体が怖くなってしまいますよね。 またあまりに緊張しすぎることで鎮静剤の効きが悪くなる、ということもあるそうです。 そうならないためにも、事前に不安なことは医師に相談するようにしましょう。 カテゴリー• 141• 103•

次の

胃カメラの検査がこわい

胃 カメラ 怖い

Contents• 胃カメラを体験することになった経緯 胃カメラを体験する前の症状 胃カメラをする1か月前から胃が痛かったです。 もともと胃腸はそんなに強い方じゃないので、「食べ過ぎたか?」「寝てる時にお腹冷やしたんだな」とかいろいろ理由をつけて、まぁ治るだろと思って放っておいたんですね。 そもそも近所の消化器内科に電話したら、「お子さん連れてきたら検査受けられないかも」と大体そんな意味のことを言われ、忙しいから仕方ないかーでも子ども連れて行かなきゃだしなーそれじゃあ行く意味半減だなーまぁ治るだろと軽く考えていたんですね。 結果、治らない。 むしろ悪化したな? そして、受診を決定的にしたのは、2か月で4kgもの体重減少。 正直、「これはヤバい……、胃がん?」と思いました。 話が飛躍しすぎだろと思いますよね。 笑 しかし、ご飯も3食摂っていたし、祖母とか友人とか夫のいとこさんとか、若くして30代でガンで亡くなる人が周囲に多かったもので。 若くしてガンはありえない話ではないんですよね。 残念だけど。 本来であれば、半年の間に体重の5%以上が減少したら病院に行って調べてもらった方が良いらしい。 50kgなら、2. 5kg以上の減少があればと言うこと。 そして私はもともと50kgないのに4kgも減っておる。 ヤバいな?? とりあえず近所の消化器内科へ 夫の休日、子どもを見ていてもらって受診してきました。 問診と聴診と触診が行われ、胃の部分を押されたらけっこう痛かった&体重減少のことをお伝えしたら、 胃カメラやった方がいいね。 とのこと。 やっぱり??? 「そうですね、わかりました^^」と良い患者を演じながら、内心は (えー……まだ30代前半なのにー……)と軽く絶望してました。 笑 とりあえずその日は薬もらって帰りました。 ネキシウムとミヤMB。 あまり効かず。 なぜ口からの胃カメラを選択したのか? えずきやすい人は特に、鼻からの胃カメラを勧められることがあります。 理由は「おえっ」てなりにくいから。 鼻血が出ないというメリットもあります。 ただ、鼻から入れる胃カメラには弱点がありまして。 ~午前10時予定の胃カメラの流れ~ ・胃カメラ前夜 20時までに夕食を済ませる。 以降絶食。 なるべく消化の良いものを食べる(うどん食べました) ・当日前処置 6時からなるべく絶飲。 水やお茶を一口程度なら数回飲んでいいと言われる。 9時45分病院へ到着。 55分くらいから前処置開始。 喉の麻酔する。 ・胃カメラ本番 ・胃カメラ後 回復室なるお部屋で1時間休憩。 先生からの説明を聞き、歩いて帰宅。 ざっくりこんな感じの流れでした。 ここからは、なすびーが特にお伝えしたい各処置の詳しい流れや感想を書きますね。 【胃カメラ体験談】当日・前処置 まずは鎮静剤を注射するための点滴ルートを取ります。 後述しますが元ナースだということがバレて緊張させてしまいました。 済まない。 処置室へ通されて、まずは胃の中の泡を消す薬を飲みます。 名前は聞けなかったけれどガスコンってやつだ、そうだろう。 紙コップに半分弱くらいの量です。 「美味しくないですよ」って言われたけれど、ちょっとしょっぱい塩水みたいな、薄めたスポーツドリンクみたいな味。 その後、医師からの説明で『胆汁逆流性胃炎』との診断を告げられました。 寝不足&ストレスが原因らしい。 ストレスに心当たりはないので、ちゃんと寝よう。 血液検査では軽い脱水もわかり、どうやら夏バテで食事も水分も足りてなかったゆえの体重減少だったらしいと判明。 あまり自覚はなかったのですがね……。 ひとまずガンではなかったことにホッとしました。 しっかり3食&水分もこまめに摂って、よく寝る。 規則正しい生活をしろってことですよ。 じゃなければ私みたいに胃カメラをするハメになります。 薬はアコファイド、アルロイドGを処方されて帰宅。 ついでに、アルロイドGを飲んだ感想 アルロイドG内用液とは、粘膜保護をしてくれたり止血をしてくれたりという作用を持つ薬なのですが、 スライムみたいなドロンとした深緑色の液体なので内服する患者、つまり私は身構えました。 内服してみるとなんてことはなく、かき氷にかけるメロンシロップの味がします。 甘いだけの、クセのない味。 粘液を飲み込む感覚さえ我慢すれば、味は余裕です。 これから飲む予定のある方は参考にしてください。 怖くないよ。 口から胃カメラ体験してみた感想 結論:思ったより全然大丈夫だった。 (前処置以外) 余裕でした。 なぜなら寝たから。 これなら次に胃カメラもう一回って言われても、イヤだけど大丈夫そうです。 それくらい恐怖心は消えました。 ありがとう先生&看護師さんたち。 しかし、前処置は個人的にはけっこうツラかったので、胃カメラ本番を鎮静なしでやるなど今後の私の人生では考えられません。 さぁみなさんも、Let,s、鎮静!! おまけ:胃カメラ前に医療従事者だとバレた 最初の受診の時に採血されたのですが、私の正中静脈が非常にヤッカイで、うっすらわかるくせに採血すると9割失敗されます。 超逃げる。 看護師さんが正中を狙ってたから「私、正中失敗されやすいんですよー^^」ってお伝えしたら、「あ、看護師さんだ笑」とバレました。 そうっすよね、普通は血管の名前言わないですよね。 胃カメラの時にはすでに看護師さんたちに私が(元)ナースであることが知れ渡り、胃カメラ時にはみっともない姿をお見せすることに。 同業者にルート取るのが一番緊張するって言われたしね。 笑 すみませんでした……そしてお世話になりました! 胃カメラ体験談まとめ 今回、 超絶イヤだった胃カメラを実際に体験して、胃カメラに対する印象が良い方へと変わりました。 『案ずるより産むが安し』ってコトワザに関しては、産むのって全然安くないよなって思うけれど、胃カメラについてはこのコトワザがちゃんと使えそう。 胃カメラ自体は、人生においてあんまり避けて通れる方のいない検査だと思うのですよね。 この記事が、私と同じように胃カメラに対する恐怖心の強い方々の救いに、少しでもなってくれれば嬉しいです。 そして、いつかまた看護師に戻る時は、胃カメラをする患者さんに今回の経験をわかりやすく伝えることができたら良いなと思います。 以上です。 読んでいただきありがとうございました。

次の