写真 まとめる アプリ。 スマホで撮った写真を簡単に加工するなら「Googleフォト」アプリがおすすめ【コラージュ加工編】

【iPhone】アプリ内のファイルを簡単・一括で取り出せる便利ソフト「DearMob iPhoneマネージャー」【写真やファイルもPCで一括管理】

写真 まとめる アプリ

「写真」に保存された画像や動画ファイル• 「ファイル」に保存されたファイル• 「カメラロール」とも呼ばれます。 MacでいうFinder、Windowsでいうエクスプローラーのような機能ですね。 これは、特定のアプリの中に保存されているファイル類です。 例えば、ファイルマネージャーのアプリのように、アプリそのものに画像ファイルを保存する機能があって、アプリ内で画像ファイルを持っている、というものですね。 こうしたタイプのファイルの場合、パソコンに移行するのがなかなか面倒です。 アプリ内に保存していたファイルを一括で取り出したい!ダウンロードしたい! という場合は、外部のiPhone管理ソフトを使ってしまうのがベストです。 写真の追加・削除・ダウンロード• 音楽の追加・削除・ダウンロード• 動画の追加・削除・ダウンロード• 「ホームビデオ」内の動画の管理• 動画の自動変換 デバイスに最適な形式にコンバート• iOSデバイスのバックアップ• 「ファイル」の管理• ファイル類の暗号化 取り出したファイルの暗号化も可能• 「連絡先」の管理• 「PodCast」の管理• 「電子書籍」の管理 EPUBやPDFなど• 「音声」の管理 ボイスメモや着信音など• 「アプリ」のインストールや削除などの管理• アプリ内のファイルの追加・削除・ダウンロード• 「メッセージ」の管理• 「カレンダー」の管理• 「ブックマーク」の管理 …と、このようにiOSデバイスのファイル管理はこのソフトで一括して、ほぼ全てのことが行なえます。 iTunesのファイル管理機能では物足りない、という人のためのソフトですね。 例えば音楽ファイルの管理画面はこんな感じで接続しているデバイスの音楽ファイルが一覧表示され、この画面上から音楽を追加したり、削除したりできます。 エクスプローラーで管理する感覚に近いですね。 直感的にファイルを削除したり、追加したりすることが出来ます。 画像などはサムネイルが表示されないので、ファイル名の形式によってはどれが必要なファイルなのかわかりづらい場合もあります。 その場合は、いっそのことすべてを選択してしまい、一括エクスポートしてからPC内でファイルを探すほうが簡単です。 ファイルを選択したら、画面上部の 「エクスポート」をクリックします。 ファイルの保存先を指定するウィンドウが出てくるので、保存先のフォルダを指定しましょう。 すると、このようにエクスポートが始まり、指定してフォルダにファイルがダウンロードされる、という具合です! まとめ 以上、 を使って、アプリ内のファイルを取り出す方法でした。 今回ご紹介したのは「ファイル共有アプリ」のファイルを取り出す方法だけでしたが、このソフトはその他にも、iOSデバイス内のファイル管理機能が数多く搭載されています。 「パソコンを使って、ファイルを一括管理したい!」という方は、このソフトはかなり重用するのではないでしょうか?.

次の

【2020】アルバムアプリのおすすめ比較|写真共有できる人気フォトアプリとは

写真 まとめる アプリ

iPhoneやAndroidにはデフォルトでアルバム機能がありますが、使いにくかったり欲しい機能がないこともあります。 「フォトブックを作りたい」 「家族や恋人、友人などと共有できるものがほしい」 「誰にも見られたくない写真を隠す機能が欲しい」 など、 自分の使い方に応じてアプリを選ぶと、以前よりも快適に写真を管理できるでしょう。 特に最近のアプリは優秀で、オンラインストレージに保存できたり、タグ付けで自分好みの振り分け設定が可能なもの、指紋認証で解除できる鍵付きのアルバムを作成できたりと様々です。 アプリによって搭載している機能や使い方も多種多様なので、どんな機能があれば便利になるかを考えて選んでみてくださいね。 選び方2. 対応しているOSで選ぶ そもそもアプリはiPhoneやAndroid、OSのバージョンによって利用できない場合があり、自分の持っているスマホが対応していないと使えません。 たとえ「このアプリを使ってみたい!」と思っても、まずは 対応しているOSなのかを確認する必要があります。 具体的にはiPhoneの「Apple Store」なら互換性という項目、Androidの「Google Playストア」ならAndroid要件というところで調べられるでしょう。 比較的新しいスマホを持っている人はOSのバージョンで使えないことは少ないので、何年も前の古いスマホを使い続けている人はよく注意しておきましょう。 選び方3. 保存できる容量で選ぶ 「フォトブックを作ってみたいけど、初めてだしうまく出来るか不安。 」いざ作るとなると、大変そうだけどこだわりたい気持ちもありますよね。 『vistaprint』はスマホで撮った写真から簡単にフォトブックを作成できるアプリ。 「おまかせ自動機能」がついていて 撮影日・場所に基づいてグループ化、自動選別してレイアウトまで完了してくれるので、編集の手間を大幅に短縮できます。 もちろん、写真の入れ替えや配置などは後から自分でも変更でき、こだわりたい部分はしっかりと作り込むことが可能。 思い出の写真を簡単にきれいに残せる魅力的なアプリ。 スマホでいつでもマイアルバムを作成できるので、初めてフォトブックを作りたい方にイチオシです。 アプリの情報 スマホ本体の容量制限を気にせず写真を保存したい人に人気なのが、『Googleフォト』。 写真は最大で16メガピクセル、動画は1080pのHDにリサイズすることにより、 無料で無制限にデータを保存することが可能。 もちろん元のサイズのまま保存することもできますが、その場合15GBの制限が掛かります。 しかし、有料課金することで、元のサイズを維持したまま高画質なデータを大量に保存できるのです。 リサイズで画質が気にならない方は無料で、元のサイズにこだわる人は課金することでほぼ制限なくデータを保存できるため、「写真や動画が溜まりすぎてスマホ本体にもう保存できない」という方におすすめでしょう。 アプリの情報 「大切な思い出写真を、スマホの故障などで失ってしまったらどうしよう」 そんな不安な気持ちを解消したい方に人気なのが『30days Album』。 無料では2GBまで、有料プランでは無制限に利用できるフォトストレージ機能があり、いつまでも残しておきたい夫婦の記念写真や子供の成長動画などのバックアップがとれますよ。 さらにL版1枚12〜24円で印刷できるプリントサービスにより、データだけでなく 現物の形として保存することも可能です。 撮った写真をすぐさまメールアドレスで送ってバックアップもできるので、旅先や外出先でスマホを無くしたり落として壊れてしまいがちな人にぴったりのアプリと言えます。 アプリの情報 写真データを保存するだけでなく、場所や日時をわかりやすく表示してくれる機能を備えたアルバムアプリを探している方におすすめなのが、『iフォトアルバム』。 写真をカレンダー形式で一覧にしたり、位置情報があれば撮影した場所を地図上に表示できたりと 多彩な機能が搭載されているアプリです。 そしてDropboxなどのオンラインストレージと連携しており、自動でバックアップなども取れるため、スマホが壊れるなどのいざという時にもデータが失われません。 ちょっとした日常の風景などもいつどこで撮ったかすぐに分かるので、「毎日のように撮影しているから、写真が多くなり過ぎて思い出を全て把握できない」という方にぴったりです。 現在はAndroidでの配信が停止しているので、iPhone以外のスマホを利用している人は注意が必要になります。 アプリの情報.

次の

パソコンで写真を整理&修整!「Windows Live フォトギャラリー」でデジタルカメラの写真を管理しよう(1/2)

写真 まとめる アプリ

アプリを 選ぶ上で基本となるのは、画像をフォルダ(またはアルバム)に分けるのが、どれほど簡単・便利ににできるかということ。 この機能が優秀でなければ写真管理アプリとは言えません。 わかりやすく整理でき、見たい写真にさっとアクセスできるものを選びましょう。 今回、こちらの記事でご紹介するアプリはすべてフォルダ(アルバム)分けができるものばかり。 中には自分でいちいち分けなくても、撮った日付や場所などを自動で認識して振り分けてくれる画期的なアプリもありますよ。 また複数のタグが付けられ、かんたんに目的の画像が引き出せる機能はとても便利。 このシステムは多くのアプリで採用されていますので、ぜひ使ってみてくださいね。 写真はスマホだけで見るとは限りません。 タブレットや家族それぞれのパソコンで見たいとき、画像をいちいち別の端末に移行させることは面倒なものです。 そんなときに便利なのが、DropboxやGoogleドライブなどのオンラインストレージです。 ネット上に倉庫のようなものがあって、そこに画像を保管しておくことができるのです。 アカウントさえあれば、どのデバイスからでも写真を見ることができとても便利。 ストレージには大量の画像を保存しておくことができるため、スマートフォンの容量が空けられるのが嬉しいですね。 写真管理アプリの中には、このオンラインストレージに画像を簡単にアップロードできるものがあります。 日常的に複数のデバイスを使用している方などは、この機能に注目してアプリを選ぶとよいでしょう。 シンプルなデザインで見やすさに優れたアプリです。 カレンダー表示や日付スライダーで、昔の写真に簡単にアクセスすることが可能。 写真が多くなってきたら、アルバムを作成して整理することもできます。 写真1枚ごとにコメントを加えることができ、思い出も一緒に保管しておけそうですね。 さらにカシオのEXLIM Connectアプリと連携し、デジカメで撮影した写真をこのアプリに保管することも可能。 アプリ内のSceneストアには、 フォトブックやフォトシールなどを注文する機能もあり、思い出の品を作りたい時にもぴったりです。 料金 無料 有料版有り フォルダ分け 可 オンラインストレージ 非対応 画像加工 可 対応機種 iPhone・Androidどちらも可 抜群の知名度を誇るオンラインストレージサービスです。 画質を推奨サイズまで落とす必要はありますが、容量は無制限で、無料で使えるのが魅力です。 スマホ・PC間の連携も楽ちんなのが嬉しいポイント。 アップロードした写真は、ある程度自動的にタグ付けされるため、見たい写真を検索する場合もスムーズです。 自動フォルダ分けだけでなく、手動でのアルバム作成も可能なので、写真の整理も簡単ですね。 無料版でも十分に満足できる機能が揃っていますが、高解像度で保存したいのであれば有料版がおすすめ。 写真管理アプリに迷ったら、まずはこのアプリの無料版を試してみてください。 スマホの容量不足を解消したい時はこのアプリ 直感的な操作で写真管理を簡単に!アルバム機能も充実 写真管理だけでなくフォトブックを作りたい時にも Amazonユーザーなら写真管理はこのアプリで Android向け!複数のオンラインストレージに対応 ロック機能にこだわりたい時におすすめ Face IDやTouch IDにも対応!プライベート... 写真だけでなくドキュメントの整理にも シンプルながら基本的な機能を揃えた管理アプリ 料金 無料 有料版有り 無料 有料版有り 無料 アプリ内課金有り 無料 有料版有り 無料 アマゾンプライム登録で全機能使用可 無料 無料 アプリ内課金有り 無料 アプリ内課金有り 無料 アプリ内課金有り 無料 アプリ内課金有り フォルダ分け 可 可 可 可 可 可 可 可 可 可 オンラインストレージ - 非対応 対応 Dropbox 非対応 - 対応 Dropbox、Googleドライブなど 対応 Dropbox 対応 Dropbox - 対応 Dropbox 画像加工 可 不可 可 可 不可 可 可 不可 不可 不可 対応機種 iPhone・Androidどちらも可 iPhoneのみ iPhoneのみ iPhone・Androidどちらも可 iPhone・Androidどちらも可 Androidのみ iPhoneのみ iPhoneのみ iPhone・Androidどちらも可 Androidのみ 商品リンク•

次の