アイロン おすすめ。 2wayアイロンのおすすめ4選!メリットデメリットも紹介

【2020最新】スチームアイロンのおすすめ16選。ワイシャツのシワに最適な一台とは

アイロン おすすめ

By: アイロンにはコード式とコードレスのモデルがあるので、使用シーンに合わせて選びましょう。 ハンガーに吊るしたままサッとアイロンがけしたい場合は、コードレスタイプのアイロンがおすすめ。 コンセントの長さを気にせず使用できます。 また、コードレスのアイロンは自由に取り回せるため、アイロンがけが苦手な方にもおすすめ。 ただ、コードレスの場合はかけ面の温度やスチームの連続噴出時間が短いので、短時間だけ使う場合に向いています。 一方、コード式のアイロンの場合、可動域は限られますが、かけ面の温度を常に高くキープでき時間を気にせず使用できるのが特徴。 大量の衣類をアイロンがけする方におすすめです。 アイロン面の素材にも注目 セラミック By: アイロンは、重いモデルと軽いモデルそれぞれに利点があるので、使用目的に合わせて選びましょう。 1kg以下の軽量モデルは持ち上げやすいのが特徴です。 出張先や旅行先へ持ち歩く場合にも便利。 とくに常に持ち上げて使う衣類スチーマーの場合は、腕の負担を軽減できる軽量のモデルがおすすめです。 一方、1kg以上あるアイロンは、アイロン台を使ってしっかりプレスできるのが特徴。 軽い力でも、きれいな折り目がつけられます。 重くても扱いやすいよう、1. 5kg以下のモデルを選ぶのがおすすめです。 ただ、スチームアイロンや衣類スチーマーなど、給水タンクがついているモデルは水の有無によって重量が異なります。 選ぶ際は、本体重量と合わせて給水タンクの容量も確認し検討してみてください。 収納時のサイズや付属品もチェック By: サイズの大きなアイロンほど、ワンピースなど面積の広い部分を素早くアイロンがけできます。 また、比例して給水タンクの容量も大きい傾向にあるので、大量の衣類をアイロンがけする場合などにも給水の手間が省けて便利です。 しかし、大きいほど広い収納スペースが必要になるため注意が必要。 一人暮らしの方などには、コンパクトサイズのアイロンがおすすめです。 アイロン台不要の衣類スチーマーなら、よりコンパクトに収納できるので手軽に使えます。 そのほか、アイロンには給水用カップやアタッチメントブラシ、充電器など、さまざまな付属品がある点にも留意しておきましょう。 とくに収納スペースが限られている場合は、アイロンの付属品も確認しておくのがおすすめです。 あると嬉しい便利機能 もしものときにも安心の「オートOFF機能」 By: パナソニックは、日本で初めてアイロンのかけ面を両サイドとも突起させた「Wヘッドベース」を採用したメーカーです。 前後左右に動かしやすく、細かい部分も手軽にシワが伸ばせます。 また、スチームアイロンだけでなく、ドライアイロンの種類も豊富に揃えているため、しっかり折り目をつけたい方にもおすすめ。 かけ面に使われている素材の種類も豊富で、使用シーンに合わせて適したアイロンを選べます。 パナソニックでとくに人気なのは、「カルルシリーズ」のアイロン。 広い面積も手早く仕上げられる「全面スチーム」などを搭載し、しっかりとスチームをかけられます。 ラインナップが充実しており、使い心地のよさからも人気のあるメーカーです。 ティファール T-fal 前後左右へなめらかに移動できる「Wヘッドベース」を採用したアイロンです。 後ろへ引いてもシワになりにくく、かけ面が広いので、シーツなど大きめのアイテムも楽にアイロンがけできます。 先端が細いため、ボタン周りなど細かい部分にかけやすいのもポイントです。 また、「全面スチーム」を採用。 アイロン面全体にスチーム穴を空けることで、全体をまんべんなくスチームできます。 タンク容量は約160mlで、最長約180秒間のスチームが可能です。 スチームの機能も多彩。 スカートのプリーツなどに便利な「全面ハイパワースチーム」のほか、ニットなどにも使える「パワーショット」、さらに「ハンガーショット」やスプレー機能などを搭載し、衣類やシワに合わせて幅広く使えます。 切り忘れを予防できるオートオフ機能を搭載しているのもポイント。 スタンドもアイロンの前方部分に手が触れにくい設計で、不慣れな方でも扱いやすいおすすめのモデルです。 1分間に最大110gのスチームを噴射できる「ジェットスチーム」を搭載したアイロンです。 通常スチームの場合も1分間に約25g噴射でき、頑固なシワも根元からしっかりと伸ばせます。 タンク容量は300mlと大容量。 本体は約1. 5kgと重量感があるので、アイロン本体の重みでしっかりとプレスできます。 さらに、アイロンを立てたままスチームできる「バーチカルスチーム」に対応。 衣類スチーマーとしてもおすすめです。 また、「エアーグライドかけ面」を採用しているのも特徴のひとつ。 特殊セラミックかけ面にエナメルコーティングを施すことで、なめらかに移動できます。 耐久性にも優れ、大量の衣類をアイロンがけするときにも便利です。 お手入れも簡単。 「セルフクリーニング」に対応しており、アイロン内部の汚れを軽減するため常に清潔です。 バルブは取り外して水洗いでき、水垢の付着も防げます。 アイロンを使う機会が多い方におすすめです。 コストパフォーマンス重視の方におすすめのスチームアイロンです。 ハンガーショットに対応。 ショットボタンを押すとパワフルなスチームを噴射できます。 ハンガーにかけたまま衣類をケアでき、頑固なシワや厚手の衣類の仕上げにも便利です。 タンク容量は140mlあり、約70秒間続けてスチーム噴射できます。 スチームは高温と中温で切り替えできるので、布地に合わせた使い分けが可能です。 スプレー機能もあり、綿や麻などの生地もきれいに仕上げられます。 また、「おきらくスタンド」を採用。 スタンドの角度を3段階に調節できるため、床に座ったりテーブルに置いたりと、さまざまな高さで楽に使えます。 かけ面にはセラミックコートを採用しており、かけ心地も快適です。 付属のケースへ収納した後は縦にも横にも置けるので、スペースに合わせてコンパクトに収納可能。 安価で機能性に優れているため、一人暮らしの方や初めてアイロンを使う方にもおすすめです。 1分間に最大140gのスチームを噴射できるアイロンです。 大量のスチームを当てることで頑固なシワも素早くほぐせます。 タンクも320mlと大容量なので、給水の手間を省きたい方にもおすすめです。 また、エナメルコーティングを2層に施したかけ面を採用。 面積の大きな布地も素早くアイロンがけできる、なめらかなかけ心地が魅力です。 かけ面にはオートクリーン加工を施しており、常にきれいな状態で使用できます。 さらに、アイロンを立てた状態でもスチームできる「バーチカルスチーム」に対応しているため、衣類スチーマーとしてもおすすめ。 水漏れ防止機能を搭載しており、低温時でも水垂れを気にせず使用できます。 コード式で熱量やスチーム量も安定しており、効率のよいアイロンがけが可能。 大量の衣類をアイロンがけする方におすすめです。 液晶ディスプレイを搭載したアイロンです。 設定温度とかけ面の温度を一目で確認できるのが特徴。 設定温度まで6段階で表示し、かけ面が設定温度に到達すると音が鳴るのですぐに分かります。 ショットボタンを押すと、パワフルなスチームが吹き出し、厚手の生地にも手軽にアイロンがけが可能です。 スチームには高温と中温があり、生地に合わせて設定できます。 また、ハンガーにかけたままアイロンがかけられる「ハンガースチーム」にも対応。 セラミックコートを採用しているため、かけ心地も快適です。 約10分後に自動で電源が切れるオートオフ機能もあり、安全性にも配慮されています。 付属の収納ケースを使えば、縦と横どちらにも設置可能。 収納場所に合わせて置き方を変えられます。 さらに、「おきらくスタンド」を採用しており、アイロンがけをする姿勢に合わせてスタンドの角度を3段階で調節可能。 手ごろな価格で使い勝手のよいおすすめの製品です。 シンプルなデザインで使い勝手のよいアイロンです。 上部のプラスチック部分に指をかけられるポイントがあるので、安定した移動が可能。 持ち手が前方までせり出しており、先端部分まで圧をかけながらシワを伸ばせます。 また、重量は800gと軽いため、大量の衣類をアイロンがけする場合にもおすすめ。 かけ面にはフッ素コート加工が施してあり、スムーズに移動できます。 のりもつきにくく、霧吹きなどを使用する方にもおすすめです。 本体中央には温度調節ダイヤルがあり、衣類に合わせて適した温度でアイロンがけが可能。 コード式ですがコードの可動域も広く、広い面も楽にアイロンがけできます。 アイロンを立てておくときにもコードが邪魔にならないので、安定しているのもポイントです。 折り目をつけるのに便利なハンディタイプのアイロンです。 スカートのプリーツやワイシャツの袖口など、クリップのように衣類を挟んで素早く折り目をつけられます。 ハンガーに吊るしたまま使えるので、朝など忙しい時間帯も手軽に使用可能です。 また、プレス板にはフッ素加工が施されているため、スムーズに布地をすべります。 重さも約265gと軽く、出張先や旅行先でシワが気になったときにも便利です。 使用後は口を閉じて持ち運べるため、机の引き出しや鞄の中にもコンパクトに収まります。 プレス板が熱いままでもロックでき、そのまま持ち運べるので、短時間で身支度を整えたいシーンにもおすすめ。 デザインもスタイリッシュで、使い勝手のよいモデルです。 1分間に約14gのスチームを噴射できるアイロンです。 ボタンを押し続けなくても、スチームボタンを1回押すだけで1分間連続してスチームが噴出。 かけ面中央からスチームが広がる十字レイアウトを採用しており、全体にムラなくスチームできます。 最大約5分間の連続スチームが可能。 大量の衣類をアイロンがけする場合にもおすすめです。 タンク容量は70ml。 また、重量が690gと比較的軽いので使い勝手にも優れています。 スチーム温度は高温・中温の2段階。 中温なら、ポリエステルやウールなども当て布なしてお手入れできます。 ブラシアタッチメントも付属し、繊維くずを取り除きながらアイロンがけ可能。 低温表示の衣類も当て布なしでテカリを防ぎながらアイロンがけできます。 かけ面はセラミックコーティングが施されており、軽いかけ心地。 立ち上がりまで約30秒と早く、朝など忙しい時間帯の使用もおすすめです。 1分間に20gのパワフルなスチームを噴射できるアイロンです。 厚手の衣類の繊維もほぐし、シワを素早く伸ばせます。 毎分約14gのスチームを噴射するデリケートモードも搭載。 シルクなどの布地のケアにも便利です。 ターボモードだと連続して約9分間使用でき、大量の衣類も一度にお手入れできます。 トリガーを引いた状態でロックできるため、長時間の連続スチームも簡単です。 給水タンクは180mlと大容量で、取り外しも可能。 手入れしやすく、給水も簡単にできます。 かけ面のプレートにはセラミック素材を使っているのですべりもスムーズ。 付属のアタッチメントブラシを使えば、衣類についたホコリや糸くずを取りながらアイロンがけできます。 本体は自立しますが、付属のドアフックを使えばドアなどにも取りつけ可能。 立ち上がりも40秒と早く、出かける前に玄関先などで身だしなみを整えるのに便利です。 約30秒で立ち上がり、忙しい朝のシワ伸ばしにぴったりなアイロン。 シャツやブラウスはもちろん、ドレープのきいたドレス、レーヨンなどの繊細な生地まで使用可能な汎用性の高いタイプです。 タンク容量は約50ml、連続スチームは約4分間と、1回の注水で衣類のケアをしっかりと行えます。 繰り返し使っても衣類を傷めにくく、大切に着ているモノこそ丁寧にお手入れしたいときにおすすめ。 アイロン面がフラットなため、シャキッと仕上げたいときはプレスもできます。 すべりのよいセラミックコートを採用したアイロン面なので、かけ心地が軽いのもポイントです。 また、衣類についたさまざまなニオイを、スチームによって脱臭する効果も期待できます。 洗濯しにくいスーツや、コートなどのシワを伸ばしながら気になるニオイのケアまでできるおすすめのモデルです。

次の

メンズヘアイロンのおすすめランキング10選!男性が選ぶべきヘアアイロンとは?

アイロン おすすめ

ブラシアイロンとは ブラシアイロンとは、 ヘアアイロン機能とヘアブラシが一つになった美容アイテムです。 ヘアアイロン初心者でも火傷の心配がなく安心して使える便利なアイテムです。 ブラシ部に手を添えることができるので使いやすく、毛先のカールやトップのボリュームアップ、前髪のアレンジも簡単にできます。 (長時間使用すると、ブラシ[ピン]部分などのパイプ周辺も熱くなるので注意) ロールブラシアイロン 出典: ロールブラシアイロンは、円形ブラシが特徴です。 カールアイロンのように毛先にカールをつける事ができたり、根元のボリュームアップができたりと様々なヘアデザインに対応できます。 ストレートブローブラシアイロン 出典: ストレートブローブラシアイロンは、ヘアブラシにアイロンをつけたような形状で、梳かすだけでストレートヘアに仕上げる事ができます。 根元の方からブラッシングできるので、根元についた寝ぐせも直す事ができます。 ストレートだけでなく、毛先をCカールさせる事もできます。 くし型アイロン(コーム型アイロン) 出典: くし型のアイロンは、梳かすだけでストレートヘアに仕上げる事ができます。 セミロング、ロングヘアの人におすすめです。 短い髪に使うのは少し難しいかもしれません。 ブラシアイロンの選び方 アイロンの太さ・径 ロールブラシアイロンの場合は、ヘアスタイルの長さに合わせたアイロン径を選ぶことが大切です。 ロングヘアであれば、 太め(32mm)が使いやすいでしょう。 逆に ショートヘアであれば 細め(18mm)がおすすめです。 下記を参考にして下さい。 髪の長さ アイロンのサイズ ショート 18mm ボブ 18mm、26mm ミディアム 26mm、32mm ロング 32mm 重さと持ちやすさ 使っていて疲れない重さ、持ちやすいグリップである事が大切です。 ここで紹介しているブラシアイロンなら大丈夫だと思いますが、すごく重いブラシアイロンも実際に販売されているので、気をつけてくださいね。 目安としては、500gを超えると重めです。 機能 温度調節機能 できるだけ温度調節機能があるブラシアイロンを選びましょう。 髪のダメージに合わせて温度を調整することで、熱によるダメージを軽減できます。 自動電源オフ とても便利なのが自動電源オフ機能です。 消し忘れたかもと不安になることってありますよね。 そんな時に、自動電源オフ機能があれば安心です。 どのような条件で自動電源オフになるのかは必ず確認するようにしてくださいね。 海外対応 海外によく行くという人は、海外対応のブラシアイロンがいいでしょう。 海外には持っていかない、海外には行く予定がない人には、なくてもいいですが。 折りたたみ 持ち運びたい人は、ポータブル性の高い折りたたみ式のブラシアイロンもおすすめです。 出張などで持って行きたいけど、できるだけコンパクトに持ち運びたいという人にとっても重宝するかと思います。 【ストレート】ブラシアイロンのおすすめ人気ランキング5選 ストレートブローブラシのおすすめ人気ランキングを紹介します。 クレイツ ツインブラシアイロン ジュメリィ 忙しい朝でも、簡単・時短スタイリングできるブラシアイロン。 しかも海外でも使用可能 パッド幅約35mmのワイドパッドで髪を挟み込むから、一度に多くの毛束をスタイリングができます。 髪に均一に熱を行き渡らせることで、うねった髪や頑固な 広がる髪も短時間で自然なストレートヘアに仕上げます。 海外兼用 単相100-240VAC対応 海外でも使用可能 フリーボルト対応 なので、旅行にも便利。 誤作動防止機能・アイロン使用時に、温度調節ボタンの誤作動を防止する設定が可能。 自動電源OFF機能・最後のボタン操作から、約1時間後に自動的に電源OFFになる安全設計。 アレティ セラミックコーティング ブラシ型アイロン i1661 使いやすさNo. マイナスイオンと遠赤外線で髪に潤いを与えながら、ツヤのある美しい髪に仕上げます。 また、髪通りを考慮した楕円形状のピンが、スタイリング時の髪への摩擦を軽減しながら適度なテンションを加えるため、ブラッシングするだけで効果的にクセを伸ばします。 セラミックヒーター 温度上昇が早いセラミックヒーターを搭載しているので、忙しい朝でも時短スタイリングが可能。 誤動作防止機能 アイロン使用時に、温度調節ボタンの誤動作を防止する設定が可能。 自動電源OFF機能 最後のボタン操作から、約1時間後に自動的に電源OFFになる安全設計。 海外対応ではありません。 ブラッシング 髪を巻き始める前に、髪のからまりをとるためにブラッシングをします。 電源OFFのロールブラシアイロンを使って、髪の外側と内側から丁寧にブラッシング。 ブロッキング ブロッキングをとります。 サイドを上下の2つ、バックを上中下の3つに分けます。 ブロッキングをすることで、適量の髪を巻くことができるので、上手に仕上げることができますよ。 前髪を巻く 片方の手で前髪を持ち、ロールブラシアイロンを内側から根元付近にあてます。 前髪を流す場合は、巻き込んだ後、流したい方向に向かって抜きます。 内巻き(フォワード巻き)の方法 片方の手で髪を持ち上げ、ロールブラシアイロンを毛束の内側にあてます。 ブラシを毛先まで滑らせて、手を添えながら1. 5~2回転巻きます。 約3~5秒固定した後に、毛先付近まで巻き戻して外します。 外巻き(リバース巻き)の方法 片方の手で髪を持ち上げ、毛先を持ってロールブラシアイロンを毛束の外側にあてます。 毛先まで滑らせて、手を添えながら1. 5~2回転巻き込みます。 約3~5秒固定した後に、毛先付近まで巻き戻して外します。 ほぐす 巻き終えたら髪を手ぐしを通しながらほぐします。 ヘアブラシを使う場合は、根元から毛先に向かってブラッシングするようにとかします。

次の

【徹底比較】アイロンのおすすめ人気ランキング37選【2020年最新版】

アイロン おすすめ

収納場所 すぐに取り出せて、取り出しに手間を感じないことがアイロンがけの負担を減らします。 アイロン台とアイロンを出しっぱなしにしておくと、出がけにサッとかけられます。 素材に合わせた機能 厚手の綿や麻にアイロンをかける場合、ハイパワーアイロンを選ばないと、狙い通りのシワ伸ばしは難しいことがあります。 スチーム量 取り扱い説明書に記載されているスチーム量をチェックします。 プロ仕様並みのスチーム量がある機種だと、使い勝手に優れていることがあります。 切り替えスイッチの位置 スチームとドライアイロンの切り替えが、アイロンを持ち替えずにできる位置にあると、アイロンがけがスムーズです。 アイロンの重さ 取り回しがいいからと軽量のアイロンを選ぶと、シワ伸ばしがいまひとつということも。 ある程度の重さがあるアイロンだと、アイロン自体の重さで、軽く滑らすだけでシワが伸びます。 コードの有無 コードレスアイロンは取り回しが楽ですが、すぐに熱が下がるものがあります。 なぜこのアイロンが選ばれたのか コード付きのスタンダードなタイプのスチームアイロンです。 270mlのタンク搭載のスチームでしっかりとシワを伸ばしてくれます。 先端までスチーム孔があるので細かいところまでスチームが届き、ウルトラグライドのスチーム量は頑固なシワもきっちり伸ばすことができます。 また、特殊セラミックかけ面のためすべりが格別です。 ティファールのアイロンは先端がとがっているので、初心者でもかけやすいです。 サイズ W13. 5cm 本体重量 約1. アイロンかけ嫌いにならないためには、値段が高くても、立ち上がりが早く、すべりがよく、スチームが大容量のものを選んだほうがいいです。 美 ミ ラクルLa・Coo ラクー は、「軽いかけ心地」と「安定感のあるしっかりとしたプレス力」で手軽にアイロンを使用できます。 アイロンの中では重い方ですが、その分シワが伸びます。 アイロン面は丈夫なホロンコートなのですべりがよく、取り回しがスムーズです。 サイズ W11. 4cm 本体重量 約1. Wヘッドアイロンの重さは1. 1キロで軽めであり、前と後ろの両方の先端が尖っていて、どちらの方向でもかけることができます。 かけ面は広めで、全面スチームです。 また、セラミックコートのためすべりが良いです。 パナソニックのアイロン 当時ナショナル は1927年から販売しており、長い期間取り扱っているので様々な改良を重ねてユーザーに人気のモデルが多いです。 また、手を持ち替えなくても親指で自在に温度とスチーム量を調整することができる2in1コントロール搭載。 ハンガーにかけたままアイロンがけができ、99. 9%除菌・消臭効果があります。 初めて購入する人には手の出しにくい価格ですが、自動停止安全機能も搭載しており、スペック的に申し分ないため、効率良くシワを伸ばしたい人におすすめです。 サイズ W15. ひとり暮らしでワイシャツプレスの必要がない女性で、びしっとかけるのはハンカチくらい…という人にはもっとも向いている製品です。 高温・中温の二段階でスチーム温度が調整できるので、ふんわり系の布地の服が多い人におすすめのアイロンです。 サイズ W17. 5cm W11. 5cm 本体重量 約1. 3kg 約1. 1kg 約1. 1kg 約1. 6kg 約1. SSPプロダクトのメディアコンサルタントとしてメディアリクルーティングや広告運用を経験し、外部メディアの広告収益拡大化を担当。 その後、海外配信向けアプリ比較サイトの立ち上げに携わり、2018年7月よりグループ会社である株式会社CyberOwlにて、「モノレコ by Ameba」の立ち上げに携わる。 2017年株式会社サイバーエージェントに中途入社し、アドテク本部に配属。 SSPプロダクトのメディアコンサルタントとしてメディアリクルーティングや広告運用を経験し、外部メディアの広告収益拡大化を担当。 その後、海外配信向けアプリ比較サイトの立ち上げに携わり、2018年7月よりグループ会社である株式会社CyberOwlにて、「モノレコ by Ameba」の立ち上げに携わる。

次の