絆2テーブル。 パチスロ[バジリスク絆2]ユニメモミッション一覧

【バジリスク絆2】天井狙い実践記 テーブル5にて7スルーからBT!最深部当選の恩恵は如何に!?|スロかっつ!

絆2テーブル

スルー回数は有利区間内でのみ有効• 有利区間リセット=テーブルのリセット• 偶数設定は初回モードCのテーブルが選択されやすい• テーブル14 3回スルー天井 は高設定ほど選択されやすい• 朧BC終了画面:• 月: モードC以上• 赤満月: モードD確定• 連続演出発展ゲームに弦之介カットイン+BC非当選: モードC以上濃厚• 通常時の払い出しLED白発光: モードC以上確定• 高確35G以上継続: モードC以上• 忍玉演出:• 兆:モードB否定& モードC期待度大幅アップ• 好機: モードC以上濃厚• 陽炎・天膳演出 画像は次章に有 :• 陽炎・妖艶なポーズ: モードD期待度大幅アップ• 天膳・大笑い: モードD期待度大幅アップ• ステージ移行• 朧BCの終了画面:次回モード示唆• AT終了画面でのセリフ・ランプ:テーブル示唆• 通常時の演出:滞在モード示唆• 忍玉演出• 陽炎・天膳演出• ステージ移行矛盾• カットイン演出• 通常時の払い出しのLED• 超 高確移行率• ユニメモ:テーブル・モード示唆 ひとつ1つ見ていきましょう。

次の

【バジリスク絆】テーブルNの期待値・恩恵・狙い方などまとめ

絆2テーブル

セリフの示唆内容 AT終了時に有利区間ランプがつくゲームでサブ液晶をタッチすると、弦之介or朧のボイスが発生します。 そのセリフによって、次回のテーブルを示唆しています。 示唆内容は下記です。 テーブルによるセリフ選択率 テーブル15or16が選ばれた時は「怪しき気配じゃ」or絆ランプ点灯「旅の支度が整っております」が大半 66. (A: 青、B: 緑、C : 橙、D: ピンク) 初期モードBから始まるテーブル選択率は 設定1…81. 設定2の方が上位テーブル選択率が高い。 上位セリフのテーブル選択率 絆ランプ点灯 「旅の支度が整っております」 選ばれるテーブルは下記 設定毎のテーブル選択率とテーブル別ボイス選択率から絆ランプ点灯 「旅の支度が整っております」 時のモード選択率を計算した結果が下記です。 設定1 テーブル 選択率 テーブル15 66. 期待値を計算するまでもなく、これが出たら必ず有利区間リセットまで打ちましょう。 怪しき気配じゃ 選ばれるテーブルは下記 怪しき気配じゃ発生時のモード選択率を計算した結果が下記です。 設定1 テーブル 選択率 テーブル8 13. 普通は8割がモードBから始まる下位テーブルが選ばれますので、 テーブルに関しては相当優遇されていると言えます。 何かが起こる予感がします 選ばれるテーブルは下記 「何かが起こる予感がします」発生時のモード選択率を計算した結果が下記です。 設定1 テーブル 選択率 テーブル8 7. セリフ別の期待値 モードCが前作に比べて弱い 期待値を評価する前に少し書いておかないといけない点として、モードCが前作の絆と比べてかなり弱くなっています。 前作はモードCをBC1回当選まで打つだけで期待値2440円でした。 自己算出 今のモードCは前作よりかなり弱いので、安く見積る必要があります。 0スルー時のモード滞在比率 もう少し期待値を評価する前に余談として、BC間ハマりでBT突入率が上がる要因を0スルー時のモード滞在比率を通して考えてみます。 0スルー時は初期モードBが圧倒的に多い。 Cの方が当選率が高いので、前半の方がCで当たっている割合が高い。 ここだけを考えると、確かにそうなんですが、そもそも初期C比率がかなり低いので、初期状態に当選割合をかけて評価しないといけない点を考慮すると、そこまでC比率が高くなりません。 BからCへチャンス目で昇格するので、ハマればハマるほどC以上の可能性UP 元々のB比率が高いので、この昇格の影響が結構強い。 奇数設定でのチャンス目からの昇格率は33. これらを加味すると、実際のC以上比率はBC間でハマればハマるほど高くなっていくのではないかと思っています。 厳密計算はしてません 前作はそんなことなかったと思っている人がいると思いますが、前作はモードAの割合が高かった影響で絆2とは少し状況が違います。 絆2はモードDがとにかく重要で、如何にこれに上げれるかが重要ですが、ハマればハマるほどDの割合も大きくなるので、これがBC間でハマれハマるほどBT当選率が高くなる理由だと思っています。 「怪しき気配じゃ」発生時の期待値 少し脱線しましたが、それぞれのセリフを評価していきます。 先ほどの「怪しき気配じゃ」発生時のテーブル選択率にテーブル毎の期待値を掛け合わせることで期待値を見積もることが可能です。 なお、テーブル毎の期待値については厳密に見積もることができないので、何パターンか用意してみました。 同じモードからのAT突入率は設定1と設定2ではほとんど差がなく、テーブルに設定差を設けています。 同テーブルならAT突入時の期待枚数は設定1の方が多いので、厳密に計算するとこの期待値の差はもう少し狭まります。 したがって、基本は設定1の期待値を基準にして考えるのが無難です。 個人的には設定に期待できる店なら打つラインとしています。 絆2は少し確定が出にくいですが、出た時の期待値の上乗せや確定が出なくても高設定を打てている可能性を考慮すれば、自分が行くホールなら十分に打って良いラインだと思っています。 怪しき気配じゃ発生率も高設定の方が高い もっとテーブルの期待値は低いぞorもっと高いぞって思っている方もいると思います。 セリフ別のテーブル選択率を載せていますので、これにテーブル毎の期待値を掛け合わすだけで簡単に見積もれますので、色々考えてみてください。 「何かが起こる予感がします」発生時の期待値 これは期待値が高いテーブル15or16の選択率が低く、期待値が低いテーブル11or12の選択率が高いです。 怪しき気配じゃで打つかどうか迷うラインなので、 これは計算するまでもなく打てないと思って良いと思います。 まとめ テーブル別ボイス選択率が解析で新しく情報として出たので、「怪しき気配じゃ」と「何かが起こる予感がします」を評価してみました。 厳密な見積もりはテーブル期待値を算出しないとできませんが、打てるかどうかの大体の見積もりはできると思いますので、この記事を参考にしてぜひ考えてみてください。

次の

バジリスク絆2 モードテーブルまとめ!モード示唆・テーブル振り分けも続々判明!

絆2テーブル

AT中のステージと継続率はリンクしています。 もし矛盾すれば継続確定のため、継続しなかったステージは継続率と完全リンクしています。 矛盾が頻繁に起きるわけではないので、大体の継続率は把握できるため、シナリオ推測が可能です。 継続率 ステージ A. B 昼 C 夕方 D 夜 DorE 駿府城 シナリオの設定差を全て把握するのは非常に困難ですので、設定差のある部分のみをピックアップして紹介します。 1 波乱シナリオ Aから始まるシナリオ 波乱シナリオの選択率は下記です。 設定 選択率 1 18. この選択率は 偶数と奇数で大きな差がありますので、偶数奇数の判別には使えます。 偶数設定で比較すると高設定ほど出にくくなります。 2 尻上がり+超尻上がり Bから始まるシナリオ Bから始まるシナリオは尻上がりと超尻上がりの2つです。 この2つの区別は4セット目まで継続しないと判断できないので、同一で考えていきます。 尻上がり+超尻上がりの選択率は下記です。 設定 選択率 1 18. 1 波乱+ 2 尻上がり+超尻上がり A、Bは昼ステージから始まるので、この昼ステージから始まるものをまとめて考えるのもありです。 これなら2連以上継続しなくても使える 上記の波乱、尻上がり、超尻上がりを足して考えると下記になります。 設定 選択率 1 37. このシナリオが選ばれた際はAT開始画面:朧がよく選択されますので、比較的わかりやすいです。 この2つのシナリオの判別は7セット目以降まで継続しないと判断できませんので、同一として考えていきます。 安定+超安定の選択率は下記です。 設定 選択率 1 23. 朝駆けシナリオの選択率は下記です。 設定 選択率 1 12. 設定 選択率 1 35. 普通と超普通の区別は5セットまで継続しないと判断できないので、同一として考えていきます。 普通+超普通の選択率は下記です。 設定 選択率 1 25. AT開始画面天膳が出やすい 激闘シナリオの選択率は下記です。 設定 選択率 1 1. 特に設定5で出やすいです。 複数回出現すれば、設定5の可能性がUPします。 7 夢幻シナリオ(オールE) これは全設定共通で0. ATシナリオまとめ 基本的には偶数と奇数を判断する際には使えます。 設定5でも1日1回あるかないかぐらいの確率のため過信は禁物 通常時のテーブル 通常時のテーブル、設定別テーブル選択率 通常時のテーブル別のモードは下記です。 設定毎の選択率は下記です。 ハイエナとかでもユニメモを入れるようにすればすぐ達成可能 モードの選択率に設定差がありますが、特に重要視した方が良い部分のみをピックアップして紹介していきます。 テーブル1,2,4,5の選択率 テーブルは下記です。 これらのテーブル選択率を全て足した設定毎の選択率は下記です。 設定 選択率 1 55. 特に、設定6では選ばれにくいので、着目しておくと良いと思います。 テーブル8,9,11,12,13,14,15,16の選択率 テーブルは下記です。 これらのテーブル選択率を全て足した設定毎の選択率は下記です。 設定 選択率 1 13. また、高設定ほど選ばれやすいです。 この他に個別で見るならテーブル14は設定が高くなればなるほど、選ばれやすくなるので、この部分は覚えておいた方が良さそうです。 選択率は下記 設定 選択率 1 0. 個別の設定の判別はテーブルだけでは難しいですが、6のみ選ばれにくい1,2,4,5テーブルの選択率等は使えます。 まとめ 今回はATシナリオと通常時のテーブル選択率の設定差について、詳しく考察してみました。 サンプルもそこまで取れないので、基本的には偶数と奇数を判別する以外では使いにくいと思っておいたら良いと思います。 その中でも高設定の方が選ばれやすいものなどがあったと思いますので、それは最低限覚えておいてください。 絆2の偶数、奇数の判別は上記とBCの色を組み合わせれば、かなり精度の高い判別が可能です。 2ベースで5が混じっている店や1ベースで4が入っている店等では偶数、奇数の判別は必須ですので、これらの項目もぜひ押さえておくと良いと思います。

次の