フォートナイト ジャンプパッド。 【フォートナイト】背面無し普通持ちのパッド最強設定とは

【エーペックス】オクタンのジャンプパッド3種類の使い方!より高く飛ぶためのコツを紹介【裏技】

フォートナイト ジャンプパッド

発売から約1月が経過した背面ボタンアタッチメントですが、ようやく誤爆が減ってきたといった所でしょうか、元々モンハン持ちだったのでかなり苦戦してますが、先日行われたサマースマッシュカップでは上位7%に入賞し、上位10%限定のスキン「コンプレックス」を入手する事ができました。 フォートナイトのサマースマッシュカップ マップ端降りプレイで累計37ポイントでコンプレックスゲットできました。 そんな背面ボタンアタッチメントですが、ボタンの設定でかなり悩む人が多いのではないでしょうか。 私もかなり悩んだのですが、プロの設定等を参考にしつつ色々と試行錯誤した結果ある程度しっくりくる様になったので、参考にした方々の設定やボタン設定のコツなんかを今回は紹介していきたいと思います。 タップ出来る目次• フォートナイトのプロも使う背面ボタンでの最強配置を徹底解説 背面ボタンに設定するべきボタン 器用な方ならどんなボタン設定でも卒なくこなせそうですが、私含め大抵の人間はそうはいきません。 まず、背面ボタンはジャンプやしゃがみ等を設定しておくと誤爆しても影響が少なく、スティックから指を離さずにジャンプ撃ちやしゃがみ撃ちが出来るのでおすすめです。 背面ボタンが無い場合にはL1ボタンやL3R3にジャンプやしゃがみ操作を設定したり、モンハン持ちをする事で対処可能ですが設定が少々複雑になったり持ち方そのものが変わる為、慣れるまでにかなりの時間を要します。 ただ、モンハン持ちはかなり万能な持ち方で、一度慣れてしまえば様々なゲームで使用出来るので背面ボタンを使用しない方は是非一度チャレンジしてみる事をおすすめします。 コントローラーの寿命を考慮するとしゃがみボタンは一番使用頻度が低いのでL3かR3に設定しておきたいですね。 因みに私はエイムしながら屈伸撃ちしやすいL3にしゃがみを設定しています。 スプリントについて 走る操作はデフォルトだとL3に設定されていますが、オートダッシュをONにすることでL3を押さずともダッシュする事が可能になります。 オートダッシュがONでも不便になる事は無いので設定しておきましょう。 これによりL3には空きが一つ出来るのでジャンプしゃがみ編集モード切り替えのどれかを設定する事が可能になります。 特にスイッチ版の場合は大半の方がプロコンを使用していると思いますが、プロコンはPS4のパッドと違って真ん中にタッチパッドが無いのでボタンが一つ少ない為、L3の空きは非常に重要となります。

次の

【フォートナイト】後悔しない普通持ちのボタン配置をPAD初心者向けに徹底解説!『ジャンプボタン』『モード切り替えボタン』がデフォルト設定ではダメな理由

フォートナイト ジャンプパッド

しかし、 「ジャンプパッドでうまくジャンプができない」という声もよく耳にするのです。 オクタンのジャンプ3選 オクタンのジャンプパッドの使い方は3つあります。 「 通常ジャンプ」「 ハイジャンプ」「 最強垂直飛び」の3種類です。 うまく使いこなせるようになれば、攻めにも逃げにも転じることができます。 どのジャンプの方法にも、それぞれメリット・デメリットがあるため、すべて覚えた上で場面に応じて使い分けられるようにしましょう。 通常ジャンプ まずご紹介するのは「通常時ジャンプ」。 ジャンプパッドを置いて飛ぶだけの誰でも知っている方法です。 あとの項目ではより高く飛ぶ方法や、長く飛ぶ方法をご紹介しますが、飛んでいる時間が長いほど敵の弾をよけるのが難しくなるというデメリットもあるのです。 そのため、通常のジャンプは 逃げに適した使い方になります。 すばやくその場から離脱したいときに使用してください。 ハイジャンプ 「ハイジャンプ」は通常よりも高く長く飛ぶ方法です。 使用のタイミングは 安地に迫られているときや、仲間の救援に行く時が最適でしょう。 また、高さに加えて距離もでるので離れた高所を取るのにも使えます。 実際の試合では「ハイジャンプ」が 最も使用頻度が多くなると思われるため、必ず身に着けておきましょう。 やり方とコツ やり方はいたって簡単! ジャンプパッドで ジャンプをする瞬間に「ジャンプボタン」を押すだけです。 タイミングもそこまでシビアではないので数回練習すれば、すぐに習得できますよ。 ただ、ジャンプボタンを押すのが早すぎるとジャンプパッドを飛び越えてしまうので、そこだけ中止してください。 最強垂直跳び 最後にご紹介するのは「最強垂直跳び」。 メリットとしては3種類のジャンプ方法のなかで 最も高さが出るため、高所を取るのに最適! ハイジャンプで取れなかった高台も「最強垂直跳び」ならあっという間に取れてしまいます。 パスファインダーに弱体化が入ったため、代わりにオクタンを使うのも良いかもしれません。 やり方も簡単なので、すぐに身に着けて高台で油断している敵に奇襲をしかけましょう! やり方とコツ まず基本として、 ジャンプパッドの手前に立ち、前方向に向かって「パンチ」をすると垂直に跳ぶことができます。 これが 「垂直跳び」です。 そして最強垂直跳びは、その垂直跳びとハイジャンプを組み合わせることで成功する小技なのです。 もちろんやり方は単純。 垂直飛びでジャンプする瞬間に「ジャンプボタン」を押すだけです。 ほとんどハイジャンプのときと同じ手段ですが、この1工程を挟むだけで、おおよそ 2倍の高さを跳ぶことができます!(約20m) 安地の中の高所へいち早く移動し、高台を制して有利に戦いましょう。 まとめ お疲れさまでした。 「オクタンのジャンプパッド3種類の使い方」についてお分かりいただけたでしょうか?.

次の

【フォートナイト】モンハン持ちでのおすすめボタン配置を徹底解説!!

フォートナイト ジャンプパッド

ショットガンとアサルトライフルは固定セットで まず前提として、 ショットガンとアサルトライフルは必ず持っておいた方がいいです。 ショットガンは近距離で最強ですし、アサルトライフルは近~中距離の広い範囲をカバーできます。 最低でもこの2つがあれば戦えないということはありません。 5つのスロットのうち、 2つはショットガンとアサルトライフルのために空けましょう。 さらに SMG サブマシンガン も加えれば、ショットガンとセットで近距離戦での火力が上がります。 スロットに余裕があれば持っておくのをおすすめします。 安全エリアが狭くなってくるとどうしても建築バトルになるため、 建築を一瞬で破壊できるロケットランチャーは持っておきたいです。 スナイパーライフルやスコープ付きアサルトライフルが遠距離武器になります。 遠くからでも一撃で敵を倒す威力があるので、 やぐらに隠れての撃ち合いで有利になります。 ただ、建築バトルになったときは一気に使い道がなくなりますので、 ゲーム終盤になったらどこかのタイミングで重火器系に持ち替えたほうがいいです。 ゲームに慣れてないときは重火器系武器や遠距離武器をうまく扱えないこともあるので、このパターンでもアリです。 しかし火力は若干下がるので、 しっかりと攻撃を当てていくように意識しましょう。 まとめ:回復アイテムは必ず1つは持っておくように 慣れてくればこの記事で紹介した武器以外の武器のほうが使いやすくなることもあるので、最終的には 自分のお気に入りのセットを見つけてみてください。 ちなみに、回復アイテムは必ずひとつは持っておくようにしましょう。 先にシールドが削れていくため、できれば シールドポーション系のアイテムがいいです。 すぐ飲めて携帯数も多い ミニシールドポーション ミニポ がおすすめ。 まずはこの記事で紹介した武器とアイテムのセットでフォートナイトというゲームに慣れてみてください! saku でした。

次の