山田 南 実 dvd。 新型コロナウイルス感染拡大に伴うWEEKLY YOUNG JUMP PREMIUM DVD 山田南実「みなみかぜ」 DVD発売記念イベント延期に関するお知らせ

山田南実、弾ける笑顔と美ボディをたっぷり披露 1st DVDを4月リリース

山田 南 実 dvd

アイドルグループのセンター的存在でありながら、グラビアや写真集でしっかりと見せてくれているので期待して見たが、中々の出来だと思う。 全体的に無駄なシーンがない。 ほとんどが水着で、着衣も脱ぎ前提。 かといって、変な形の水着でもなく、リアルで品位はちゃんと保っている。 脱いでないのは浴衣で花火のシーンのみだが、可愛さがでてるのでいい。 ただの飲食やインタビューのシーンはない。 特に良かったのが最初と最後。 最初はホテルマンの制服を脱いでの白ストライプの下着風水着で、最後はキャミソールとショートパンツを脱いで、黒の下着のベッドシーン。 共にこれからの愛し合う行為を想像させようとしているのがわかる。 花風呂のシーンも入浴は少しで、彼女と見つめ合いながら美しい水着姿をじっくり見せてくれる。 ただ、総じていい作品だと思うが、演出では消化不良な点も。 まず、カメラアングルがやや斜めというか動きをつけてるせいで落ち着かない。 それから、メジャーアイドルにも関わらずマッサージを入れたのはなぜ…。 もっとも、ありがちな男風他人の手でなく、しっかり姿を現すプロの女性マッサージ師さんなので、旅レポシーンの延長と捉えるべきなのか。 あと気になったのは、せっかくのベッドシーンで、いいところで電話がかかって中断する謎演出。 もしかしたらその後結ばれることを想像させるのが事務所NGになったでは…なんて勘ぐってしまった。 そんなのこっちの妄想の話なんだし、静かにフェードアウトでよかったのに。 かわいくて上品でありながらここまで見せてくれるのはとても評価したい。 次回はグラビア以上に彼女の良さを引き出す演出を期待したい。 レビューを表示する.

次の

厳選画像148枚! 山田南実ちゃんに「逢えるグラビア」保存版ギャラリー

山田 南 実 dvd

よくないところ• ヨシ!過激さレベル確認ヨォォ〜シ! 天才肌アイドル、山田南実ちゃんのデビュー作となるイメージビデオ「みなみかぜ」のDVD版のレビューです。 販売元はコペル、制作は集英社/コペルです。 山田南実ちゃんって? 北海道出身、芸能事務所A-Lignt所属のアイドルです。 グループアイドルで地道に演りつつグラビア課外活動で名前を売る…という、近頃主流のパターンを踏んでいる若手有望株。 所属するグループも間もなく卒業するとの事で、今まさにソロタレントとしての第一歩を歩もうとしている女の子です。 若手じゃ意外と見かけない肩にかからぬボブヘアスタイルに柴犬みたいなキュートなフェイスの美少女系のルックス。 制服姿がメチャクチャ似合う、昭和アイドルを思わす清廉な雰囲気を感じさせます。 わざわざヤンジャンが担ぎ出しているのを見ても相当な期待をかけられているのは明らか。 後々「あの頃君は若かった」的に扱われる作品になるのかも知れません。 「みなみかぜ」所感 「みなみかぜ」パッケージ フィリピンのセブ島で(主に)撮影されています。 山田南実ちゃんの髪の長さは肩にかからない長さのボブヘア、前髪は眉が隠れる長さで下ろしています。 現地のホテルでアテンダントの仕事をしている山田南実ちゃんと、高校時代の同級生との恋愛ストーリーになっています。 製品ページにも記されている通り、多くのシーンはリゾート風情のセブ島で撮影されているのですが、合間に挟まれた教室のシーンに限っては情景を見ても明らかに日本の片田舎で撮影されているように見えます。 恋人風情だったものの親の都合で異国へと移り働いていた彼女の下へと訪れる展開。 基本好感度高い優等生風情ながら仕事中にも関わらず職場(ホテル)でイイ雰囲気になっちゃって脱ぎ始めたりと、時に大胆にも描かれています。 先述の教室シーンでは冒頭と末尾がセピア調の色味に。 このテの作品ではナレーションで回想と知らせる例が多いのですが、今回はひと目見てこのシーンは回想だと察する作りになっています。 良かったところ 変化球など無用!大物ルーキーが送るアイドル系イメビの模範解答! デビュー作とは思えない程垢抜けた作品となっています。 正統派アイドルながら果敢にもグラビア路線を歩んでいる山田南実ちゃん。 由緒あるミスコン受賞者なだけに言うまでもなくかわいいルックスしてるのですが、それ以上にかわいく「見せる」部分がより印象に残りました。 ヤンジャン主催の制コレ18にて準グランプリの栄誉を賜り、1st写真集は評判上々。 正に順風満帆な彼女が送る、満を持しての初イメビ。 今年上半期で最も注目度の高い作品と言って間違い無いでしょう。 しかしながら、前評判は高ければ高い程逆にネガティブに聴こえてくるのがイメビオタクの性でして。 大手メディアの主導によって伸してきている彼女の来歴が、かなりの回数痛い目に遭ってきた私の古傷をチクリチクリと疼いてくる訳でして。 現役バリバリのアイドル(!) 週刊ヤングジャンプ単独表紙(!!) 将来の夢はハリウッド女優(!!!) コペル(!!!!) …勇敢なるグラビア・ブラザー達ならばこれらの文言を見ている内に不安を覚えることでしょう、「まず、ヌルいだろう」と。 過激派志向の方ほど本作には手出しはし難いでしょうし、現にそういう作品にはなっていません。 それ以上に不安を駆り立てられるのは、ヨソ者の作品は時に清純派向けの作品にすらなっていないシロモノも平気で存在する点です。 イメビをプロモビデオか何かと勘違いした遠巻きカメラワーク、やり取り皆無の地蔵仕草。 「モデルはいいけど撮り方が駄目」の決まり文句でソフマップ買取センター行きを命じた作品の数は両手両足じゃ足りません。 個人的には本作を買わないという選択肢は無かったのですが、若干の宝くじ要素があったのは事実。 訳の分からんインタビューやお買い物に付き合わされるかも…との思いも脳裏には掠めていました。 …が! 蓋を開けてみればそういった疑念は杞憂に終わりました。 山田南実ちゃんを可愛らしく描いた内容はイメビ以外の何物でもありません。 変な言い方になりますが本作は普通にイメージビデオしています。 「普通に」寄って、「普通に」笑って、「普通に」ムードが醸し出されています。 この「普通に」が実は結構重要。 衣装はおろかストーリーや視点にもNGがあると囁かれるこの業界、恋愛劇に身を投じ無邪気にハジける彼女からはグラビアに対する本気度がありありと。 一人称視点を迎え入れ眼と眼で通じ合うラブロマンスを演出。 僅かに抱えていた不安は開始直後の数秒で打ち消される事になります。 初回じゃ緊張もあるかもなとさえ考えていたこちらの不見識ごと笑い飛ばすお天道様の下でのクッソ可愛いアイドルスマイル。 いきなりガッツポーズが出たのは言うまでもありません。 驚きがあったのがムード作りにまで着手していた点です。 ポジション的にはアイドル仕草やしっとり夕景でお茶を濁してたっておかしくないのに、口づけ匂わす接近あり・灯りを落としたベッドシーンあり…。 想像を駆り立てる領域にまでハッキリと踏み込んでいます。 コヤツやりおると思わされたのがふたつのベッドシーン。 仕事放っぽり出しカレとイチャつくアグレッシブなChapter1ではベッドで寝っ転がり背徳感あるセリフで応戦。 押し迫られると駄目だよと返す煽り性能高いマセガキアイドル・山田南実。 ラストChapter9では温い電球のみ灯した直球勝負のシチュエーション。 衣脱ぎ捨て露わにしつつハニカミ笑顔と流し目で凛々しくも愛らしく。 他の誰も居ないプライベートな空間が間違いなく描かれています。 グラビア仕草ではそこそこ健闘している一方で本分のアイドル仕草はもう我が軍のレベルじゃ敵いっこありません。 グラビアやってんのがつくづくおかしい超のつく清楚感はイメビにおいても健在です。 モノが違う以上どうしたってかわいくなっちゃうんですが、注文通りの海シチュエーションが個人的にはピンズド(Chapter2)。 爽やか衣装にナチュラルメイクでピュア感底上げ、満面笑顔には邪気など一切見当たらん…。 若いっていいわぁ…(感嘆)。 積乱雲も顔を覗かすピーカンの海にショーパンデニムとイエローキャミで登場、夏の陽気に誘われた瑞々しい笑顔に即陥落。 ビキニに変わって砂浜駆け回ってゴキゲンなハイテンション、ンフフと笑うご様子も極めてポイント高し。 負けず劣らずなのが制服姿のシーンです(Chapter3,5)。 こちらは大きく趣向を変えて袖無しセーター重ね着した寒空衣装。 制コレチャンプに対し間の抜けた話ではありますがべらぼうに似合っています。 誰も居ない教室へ連れゆくとなりの山田(Chapter3)。 クラスのマドンナとふたりっきりになって驀進する思春期の劣情、迫られ静止するも最後は優しく唇を受け入れる。 破壊力高いですねこれは…。 さらに図書室で居合わせるとなりの山田(Chapter5)。 水泳の授業に間に合わないと着替えを始めて覗き見る視線にプリプリ、スク水見せつつ素直になれないツンデレアピール。 口尖らしちゃってぇ〜(ニヤニヤ)。 概ねイメビの範疇で進んでいく中、異色なのがマッサージのシーン(Chapter6)。 マッサージ…と言っても我々が日頃見慣れているモノとは違い施術師が身体中の血流を促すしごく健全なマッサージ。 (変な意味じゃなく)気持ちよくなっていくリアクションを楽しむシーンとなっています。 緑のビキニで腹這いになって現地のオバちゃんが背中グニグニ・裏ももグニグニ、みるみる相貌が崩れシマリの無い表情に。 回れ右して肩・腹ほぐされトロンとする目尻、こんな状態でも可愛らしいとはね…。 良くないところ 思った以上にイメビを演っていたとはいえあくまで雰囲気の話。 ポーズやアングル・衣装に特段攻めている印象は無し。 そうは言ってもおとなしめの作品なのは間違いありません。 グラビアも演れるアイドル、挨拶代わりの一撃! 一番印象に残ったChapter Chapter2:ビーチデート。 アフィリエイトリンク(DMM. com) 参考にしたページ Tag•

次の

<山田南実>1st DVDリリイベ開催決定…セブ島でスレンダースタイル披露(ザテレビジョン)

山田 南 実 dvd

新型コロナウイルス感染症拡大防止のために延期となっていた山田南実のDVD発売記念イベントが、7月19日 日 に開催されることが決定した。 4月17日に1st イメージDVD「WEEKLY YOUNG JUMP PREMIUM DVD 山田南実『みなみかぜ』」 コペル を発売した山田。 当初、4月25日にリリースイベントを予定していたが、延期となっていた。 スターの登竜門「制コレ18」 週刊ヤングジャンプ主催 で準グランプリに輝いた山田にとって、今作が記念すべきファーストイメージDVD。 初めて訪れたというフィリピン・セブ島で行われた今回の撮影では、まぶしい日差しの下、色とりどりのビキニ姿、浴衣で花火を楽しむ姿などを披露している。 山田は2001年3月2日生まれ、北海道出身。 昨年12月には1st写真集「みなみと」 ヤングジャンプ特別編集・集英社 を発売している。 なお今回のイベントでは、トークショー、握手会の実施は中止。 山田もマスクを着用する他、主催者ではファンにもマスク着用を呼び掛けている。 イベントは7月19日 日 、昼0時からソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館8Fで、昼2時からソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館6Fで開催を予定している。 (ザテレビジョン).

次の