中古車ウォッチ。 Go To トラベル、開始前から立ち往生

中古車登録台数、新型コロナ影響や消費増税で過去最低 2020年上半期

中古車ウォッチ

家と並び、一生のうちで高い買いものの一つに挙げられる、車。 中古車を選べば安くなるのかと思いきや、そう単純な話ではないという声も耳にする。 「教えて!goo」にも「中古車を買うと修理等がかさんで結局新車より... 低燃費や維持費の安さを武器に販売台数を伸ばしている「軽自動車」。 報道などによると販売台数はすでに4輪車全体の4割を超えているとのことで、より身近な車となっていることがうかがえる(2014年現在)。 「軽自動... 友人同士では、多少の身勝手もなんとなく許しあえるものですよね。 しかし、金銭がからむと思った以上にモメてしまうことも……。 教えて!gooには次のような質問が寄せられています。 「車を二人で共有する場合の注意... 都会に破れた雪は、地元の酒蔵を受け継ぐことになった。 意地でも帰らないと決めていた地元の酒蔵。 悔し涙を流しながら嫌いな日本酒造りをしていたら、その涙が酒男子【酒神】を生み出す。 日本酒の酒男子を美味しい日...

次の

AMG Sクラス S63 ロング(価格:590万円, 茨城県, 物件番号:18138515)|中古車の情報・価格【MOTA】

中古車ウォッチ

気になるニュース・気になる内幕。 今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。 ………… 東京都内の新型コロナウイルスの感染者が、ここ1週間で1200人を上り、感染拡大に歯止めがかからない中、政府は来週7月22日から、観光業界を支援するキャンペーンの「Go To トラベル」事業を実施するそうだ。 緊急事態宣言に伴い、県境をまたぐ外出自粛が続いたことで閑古鳥が鳴く国内の観光事業を活性化し、地方経済などの立て直しを狙うようだ。 きょうの各紙にも、読売は社会面で「『Go To』悩む観光地」 読売 との見出しで、「経済回復と感染防止をいかに両立させるか、期待と不安が交錯している」と伝えている。 また、朝日も2面の「時時刻刻」のテーマとして取り上げ、「22日から始まる政府の観光支援策『Go Toトラベル』が逆風にさらされている」「与党内でも事業開始への慎重意見が上がり始めた」などと指摘。 こうした中、国土交通省は、宿泊施設や旅行会社に対し、新型コロナの感染防止の徹底を参加条件にする方針という。 旅館などの宿泊事業者が参加申請をする際に、運営事務局に感染対策を届け出て、条件を満たさなければ、参加は認めないという。 例えば、宿泊施設は、旅行者全員に検温を求め、大浴場やレストランでは「3密」を避けるため、人数や利用時間帯に制限を設ける。 通常のビュッフェ方式は取らずに、従業員が個別で料理を提供するほか、テーブルの間隔も一定の距離を保つように配置するなどとしている。 「Go To トラベル」は、旅行代金と旅行先の土産物店や観光施設で使える割引クーポンを含めるとほぼ半額になる。 旅好きには嬉しい限りだが、検温はともかく、人数や時間制限を設ける大浴場では、お湯に浸かってのんびり過ごすこともできない。 しかも、地方の湯治場では親近感を持つきっかけに「どちらからお越しですか」と聞かれることも少なくないが、東京人は即答を避けたいだろう。 コロナ感染の恐怖に怯えては温泉旅行も楽しめない。

次の

中古車登録台数、新型コロナ影響や消費増税で過去最低 2020年上半期

中古車ウォッチ

日本自動車販売協会連合会が7月10日発表した2020年上半期(1~6月期)の中古車登録台数は前年同期比4. 8%減の188万1500台と、3期連続で前年実績を下回り、1978年に統計を取り始めてから過去最低の水準だった。 新型コロナウイルス感染拡大の影響で新車販売が低迷し、下取り車の流通台数が減少したほか、消費増税やコロナ影響で中古車小売り市場も低調だった。 車種別では乗用車が同5. 9%減の164万0253台だった。 貨物車は同2. 9%増の19万5381台と前年を上回った。 インターネット通販市場の拡大で、物流需要が伸びており、トラックの販売が順調だった。 バスは同10. 7%減の6227台と2ケタのマイナスだった。 インバウンド需要の低迷で、観光バス需要などは不振が続く。 一方、6月単月の中古車登録台数は同6. 1%増の32万7368台と9カ月ぶりに前年を上回った。 景気先行きが不透明な中、低価格の中古車の購入意欲が高まっていると見られる。 《レスポンス編集部》.

次の