年賀状アプリ 自宅で印刷。 つむぐ年賀状はパソコンでも使える?年賀状アプリと写真加工レポ

スマホで作った年賀状印刷!自宅プリンターで印刷する3つの方法!

年賀状アプリ 自宅で印刷

2021年の年賀状作成に便利な無料アプリが今では数多く提供されています。 スマホユーザーなら一度は年賀状アプリを使って年賀状を作成した事がある方も少なくないと思います。 以前は、パソコンで使うソフトウェアをソフト、モバイルで使うものをアプリという風潮が以前はありましたが、現在ではPC・スマホ関係なく「アプリ」と呼ばれるの一般的です。 このサイトでは、そんなアプリの中から年賀状作成に特化した年賀状アプリについてお話しています。 このサイトでは、そんなアプリの中から年賀状作成に特化した年賀状アプリについてお話しています。 そして、アプリという単語はPC・スマホ関係なく用いられますが、実用にはそれぞれ異なったアプリになります。 これにはスマホアプリはストアから、PCアプリは提供元WEBサイトという違いがあるためです。 つまり、あなたがPC・スマホどちらで年賀状を作成したいのかによっても、おすすめのアプリは変わってくるということですね。 まずコレをご理解ください。 また、年賀状アプリは通年利用できる作成ツールですが、その年の干支に合せて大きなバージョンアップがされます。 ここでご紹介しているのは来年、2021年丑年の年賀状作成にお役立ていただける最新のアプリです。 また、アプリには無料・有料のものがありますが、基本には無料アプリのオススメとPC場合は無料版が限定されるので、コスパの良い便利な有料アプリもご紹介しています。 ご紹介するアプリは無料・有料問わず、筆者自身がインストールをして、実際の使用感まで確認しています。 フィッシングやウイルスの心配はありませんのでご安心ください。 スマホ版アプリの優れた点はご自宅にプリンターを所有しないことを想定し、オンラインのプリントサービスと連携しているところ。 多くの方が肌身離さないスマホならでは、通勤・通学など外出時のちょっとした時間を利用して年賀状を作成するのは如何にも現代的な年賀状作成方法です。 パソコンで無料で年賀状を作成したいなら「はがきデザインキット2021」一択です。 はがきデザインキットは郵便局から提供される年賀状アプリで、豊富なテンプレート・イラストパーツの数は国内でも最多です。 ハッキリ言ってしまえば、現在このアプリ以上のものは無料では提供されていません。 年賀状2021有料アプリ 年賀状アプリと言えば、昔は有料パッケージ版から自分の手でPCにインストールするのが当たり前でした。 ですが、ネット環境が進化し現在はダウンロード版が主流になりました。 そんな現在、有料アプリには御三家と言える鉄板が存在します。 PCユーザーには一度は名称を聞いたことがある人気アプリです。

次の

年賀状アプリが無料で人気!自宅で印刷もできるおすすめ3選|PC編

年賀状アプリ 自宅で印刷

各社デザインにかなり力を入れているので、気になるアプリは複数と比べてみましょう。 【1位】しまうま年賀状 最大50%OFF!安く年賀状を作成するなら は、 デザインが2,000種類以上と非常に多いのが特徴。 デザインの種類が多いので、結婚報告や出産報告など目的によってデザインを探すことができます。 基本料金がありますが、送料・宛名印刷・投函代行はすべて無料で行うことができます。 おしゃれなデザインを年賀状を安く送りたいという方におすすめです。 デザインはこだわりの2000種類。 ディズニーのデザインは200種類もあります。 クオリティの秘密はフジフィルムとの提携で、年賀状作成し注文すると最短翌日には美しい仕上がりで届けてくれます。 バラエティ豊富で、作っていて楽しくなるようなアプリです。 20枚以上を注文して専用フォームから応募すると全員に 新木優子さんの年賀状が届くキャンペーンも実施中です。 デザインは500種類以上で、スタンプは2000種類以上あり、カスタマイズも自由自在です。 カラフルなスタンプや、自動人物切り抜きスタンプなどもありますよ。 自宅印刷も可能ですし、注文すれば高品質プリントの年賀状を届けてくれます。 1枚から基本料金無料で注文でき、1枚70円~とリーズナブルとなっています。 少しの枚数でのご利用や、急な返礼用などでも気軽に利用可能です。 枚数を頼めば頼むほど割引されるキャンペーンも行っているので、大量注文でも安いですよ。 高品質な富士フィルムのプリントを使用と品質にかなりこだわっています。 宛名印刷が無料で作成できるので、全体的に安い価格に抑えられます。 「どういった感じで仕上がるのか確認したい」方に お試し印刷が何回でも利用できるので失敗がありません。 4,000種類以上のスタンプや約500種類以上の可愛いフレームが勢揃い。 使いやすさを追求した編集画面なので初心者でも簡単にお洒落な年賀状作りができちゃいます。 こだわりデザインが250種類以上用意されており、アプリは200万DL達成・販売実績は3,300万枚以上を記録しています。 プリンターがない、という方にスマホだけで年賀状作成、注文がスムーズにできるこのアプリはおすすめです。 デザイン 250種類以上 料金 1枚あたり 普通紙:140円 写真付き:170円 送料 790円 宛名印刷 あり 投函代行 あり 決済方法 クレジット・キャリア決済・後払い コンビニ・郵便局 ・Yahoo! 1枚から注文できて、デザインは2,000種類以上あるので自分好みの年賀状がカスタマイズできます。 おしゃれ、和風、キャラクターものなどデザインが豊富です。 美しい画像印刷技術の、フジフィルムの工場で写真年賀状を印刷するのでクオリティは十分と言えるでしょう。 デザインは100種類以上、自宅のプリンターで印刷するだけでなく、セブンイレブンのマルチコピー機でも印刷可能。 また、年賀状印刷サービスも行っており、アプリで作成したデザインを送信すれば最短で翌日発送です。 無料で使えて基本料金も0円。 デザインは3,000種類以上なので、好きなデザイン・素材が見つからない…ということも少ないでしょう。 住所登録はクラウド上に保存してあるので、スマホを換えても大丈夫ですよ。 基本料金は最も安いタイプで1,080円から使えて、1枚あたりの料金は116円。 コダックやフジフィルムも選べて非常に美しい写真仕上がりになるのが特徴で、ご自分の写真をより華やかに、美しく送りたいという方におすすめです。 インプレス社が毎年発刊する「大人かわいいデジカメ年賀状」「ふぉとねんが」、2冊の素材デザインが利用できます。 大人な女性にピッタリのおしゃれなものから、小さなお子さんを彩るかわいいものまで豊富に揃っており、おすすめです。 は、ロフトが厳選したおしゃれデザインが用意されています。 フジフィルムの工場で印刷するので、写真補正もバッチリですし投函代行も無料でらくらく。 パソコンなしでも気軽に年賀状を作れておすすめです。 特に評価が高いのがキャノン公式のです。 デザインは160種類あり、プリンターとスマホさえあればかんたん操作でスピーディーに印刷でき、特におすすめと言えるでしょう。 郵便局なので投函がスムーズではありますが、ほかのアプリも投函代行を無料でやっているものが多く、突出したメリットとも言えないでしょう。 特にセブンイレブンのマルチコピー機は、年賀状印刷に便利で使いやすい、と人気があります。 送料まで含めるとが最安ですが、送料自体は最終的な全体料金に大きな差は生みにくいです。 よりあなたが慣れたデバイスのほうが使いやすい、とも言えるでしょう。 また、前年送られてきた年賀状を撮影して、データを取り込むタイプもあって便利です。 このランキングで紹介した以外は、すべて無料となっています。 かわいいものや凝ったデザインのものなど幅広いので、一番デザインが豊富と言ってもいいでしょう。 ただカメラのキタムラはコダックやフジフィルムと提携しているのですが、ほかにもフジフィルムと提携しているアプリは多く、その場合は同等の品質が期待できます。 どちらでも無料となっているので、お手持ちのスマホから気軽に利用を始められますよ。 ただし印刷サービス注文時に、基本料金が必要なものもあります。 またコンビニや自宅のプリンタで印刷した際には、別途はがき代のみで基本料金はかかりません。 年賀状アプリのまとめ 年々、年賀状アプリを使う人は増えて、どんどん使い勝手もよくなっています。 今回紹介したのは、年賀状印刷サービスも付いており、総合的に使いやすいアプリです。 パソコンもプリンタもないという方にも、ぜひ気軽に始めやすい年賀状印刷アプリを試してみてほしいと思います。

次の

‎「年賀状2021 つむぐ年賀」をApp Storeで

年賀状アプリ 自宅で印刷

あわせて読みたい 年賀状は12月25日までに投函 まず前提として、 年賀状が元日に届くようにするには 12月25日までに投函しなければいけません。 12月26日以降に出した年賀状は、間に合わない可能性があることを覚えておきましょう。 地域によって集荷時間が異なる点にも注意。 25日に投函しても、すでに集荷された後だった場合は元日に届かないかもしれません。 年賀状が完成した安心感からついつい忘れがちになりますが、元日に間に合うようにキチンと投函しましょう。 自宅印刷対応の年賀状アプリ【プリンターメーカー謹製】 セイコーエプソン、Canon(キヤノン)、Brother(ブラザー)のプリンターメーカー3社が公式に年賀状アプリをリリースしています。 アプリで年賀状デザインを作成し、それぞれのメーカーのプリンターで印刷が可能。 ネットプリントのように送料や会員登録を気にする必要もなし。 プリンターメーカー製の年賀状アプリを使う利点は、宛名の作成・印刷もできること。 ほかのアプリでは自宅印刷はできても宛名の印刷ができないため、手早さという意味で大きなアドバンテージとなります。 対応プリンターを持っているなら、メーカーごとのアプリを使うのが確実です。 プリンター印刷の大まかな流れ 自宅印刷対応の年賀状アプリ【プリンターメーカー以外】 プリンターメーカー製以外でも、自宅印刷に対応した年賀状アプリがあります。 ただしこちらでは宛名の印刷ができず、メーカー公式でない分印刷の手順が若干複雑なのが難点。 一方で プリンターメーカー製アプリにはないテンプレートが使えるなどの利点があり、こちらを使う選択肢も十分にあります。 『つむぐ年賀2020』自由度の高い編集機能が目白押し 『つむぐ年賀2020』はテンプレートを選んで写真やテキストをはめ込むお手軽さと、凝った編集機能が両立されているのが特長。 テンプレート内のパーツを自由に動かしたり、写真から人を切り抜いてオリジナルスタンプを作ったりできます。 テンプレート600種類以上、スタンプ4,000種類以上と素材も非常に豊富で、簡単にオリジナル年賀状を作れます。 コンビニ(セブン-イレブン)で印刷ができる年賀状アプリ 続いてコンビニ印刷に対応した年賀状アプリの紹介です。 利用できるコンビニは セブン-イレブンで、マルチコピー機を使って年賀状の印刷が可能。 印刷したらそのままポストに投函すればOK。 ただしマルチコピー機にセットされているはがきは私製はがきのため、 年賀はがきは自分で用意し、持ち込みでセットする必要がある点は注意しましょう。 何かわからないことがあったら店員さんに聞くのも手です。 持ち込みはがきへの印刷方法はこちらを参考に セブン-イレブン印刷の概要と大まかな流れ セブン-イレブンで年賀状印刷時の仕様や料金は以下のように統一されています。 そのためアプリを使い分ける際は、収録されたテンプレートや機能の使い勝手が決め手となります。

次の