カップル 旅行 ランキング。 夫婦旅行 人気ブログランキング

カップル旅行♡記念日にもおすすめの場所【13選】

カップル 旅行 ランキング

箱根湯本 (箱根湯本温泉・神奈川県) 箱根全山いたる場所から温泉が湧き出て多彩な泉質でも有名な箱根。 中でも最も歴史ある箱根湯本は都心からのアクセスも良好な箱根の玄関口。 観光スポットも豊富で人気。 主な泉質 単純温泉・アルカリ性単純温泉・ナトリウム-塩化物泉 泉質の効能 神経痛、筋肉痛、冷え性、美肌の湯、切り傷、慢性皮膚病など• 熱海 (熱海温泉・静岡県) 徳川家康にも愛された、日本屈指の温泉地。 湯量が豊富で美肌効果に優れた温泉も多い。 一年を通して楽しめる海上花火大会が人気。 一番近い離島の初島へはフェリーで30分。 主な泉質 塩化物温泉・硫酸塩温泉・単純温泉 泉質の効能 神経痛、筋肉痛、冷え性、切り傷、慢性皮膚病など• 草津 (草津温泉・群馬県) 古くから「万病に吉」といわれ日本一の自然湧出量を誇る日本三名泉の1つ。 多くの温泉宿や温泉施設で源泉掛け流しの湯が堪能できる。 名物の湯畑など風情ある町並みも魅力。 主な泉質 酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉(硫化水素型)(酸性低張性高温泉) 泉質の効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節の強張りなど• 有馬 (有馬温泉・兵庫県) 関西の奥座敷として多くの人に愛されてきた日本最古の名泉。 空気に触れて色が変わる赤茶色の「金泉」とそれ以外の透明な「銀泉」が特徴。 風情ある古き良き町並みも人気。 主な泉質 金泉:ナトリウム塩化物泉 銀泉:二酸化炭素泉 泉質の効能 金泉: 切り傷、火傷、皮膚病、胃腸病など 銀泉: 神経痛、筋肉痛、婦人病、リウマチなど 温泉旅行のよくある質問• 温泉旅行に最安値で行くには? 今すぐ予約できる温泉旅行の最安値情報が知りたいなら、マメにチェックすることが必須です!草津温泉や、熱海温泉、別府温泉、有馬温泉等の人気温泉地周辺の温泉旅館・ホテルはすぐに満室になるため、特に早めの予約が必須です。 温泉旅行のおすすめ時期は? お得な価格で温泉旅行に行くなら、GW・夏休み・年末年始以外のオフシーズンがおすすめ。 4月~5月(GWを除く)、10月~11月は気候的に過ごしやすい時期なので、絶景を眺めながら露天風呂を思う存分堪能できるでしょう。 冬ならではの雪見露天風呂を楽しむなら、宿泊料金が安くなる1月下旬が狙い目です。 カップル・夫婦の温泉旅行の平均予算は? 東京出発の場合、平均予算は1泊2日で1人2万円前後、2泊3日で3万円前後(いずれも交通費、食事代込み)が多いようです(当社調べ)。 女性は宿泊先や料理にもこだわりたい方が多いので、30代以上になると予算はその分増える傾向があります。 温泉旅行におすすめの温泉地は? 温泉地人気ランキングで不動の人気を誇るベスト3は、(群馬県)、(神奈川県)、(静岡県)。 古湯として名高い(兵庫県)もぜひ訪れたいところ。 いずれも由緒ある温泉街なので、名湯で心身を癒やすのはもちろん、地元の名物料理や風情ある温泉街の散策も楽しめるでしょう。 温泉旅行に必要な持ち物は? 温泉旅行に必要な持ち物、あると便利な持ち物は以下です。 小銭・小額紙幣、ハーフパンツ(足湯用)、ヘアゴム(ロングヘアの方用)、フェイスタオル、ウェットティッシュ、ビニール袋、小さいトートバッグ、虫よけスプレーなど。

次の

1泊2日の国内旅行におすすめ、人気温泉地ランキングTOP10!カップル旅行にも♪|じゃらんニュース

カップル 旅行 ランキング

【9位】バルセロナ スペイン Sagrada Familia, by , CC 獲得票数:5票 行きたい理由 ・サグラダファミリアが完成する前に行きたい。 ・サグラダファミリアなどのすてきな建物を一緒に見てみたい。 ・サクラダ・ファミリアがあるから。 完成したらまた一緒に行こうと思える。 【8位】フィレンツェ - イタリア Florence from the Top, by , CC 獲得票数:5票 行きたい理由 ・大聖堂、ポンテヴェッキオ、美術館など見所が多い上、石畳の街並みがロマンチック! ・夫婦ともに芸術品を見るのが好きだから。 ・街そのものが美術館のような空間を二人で歩き、美味しいものを食べ、美術館めぐりなどをしたいので。 ・イタリア全般好きだけどフィレンツェはとても歩きやすいし見所たっぷり、歴史と芸術の町でとてもロマンチックに過ごせそうだから。 【7位】ミラノ イタリア Galleria Vittorio Emanuele 14mm, by , CC 獲得票数:5票 行きたい理由 ・観光やショッピング、そしてグルメと充実していそうだからです。 ・ジャズクラブとブロードウェイでミュージカルが見たい 【4位】ローマ イタリア Fontana di Trevi, by , CC 獲得票数:8票 行きたい理由 ・妻とローマの休日を堪能したい。 ・買い物、食事、観光どれも男女ペアで楽しめる都市だからです。 ・トレヴィの泉にてカップルでコインを投げ、永遠の愛を誓うととてもいい思い出になると思う。 ・彼女がローマの休日が好きなので、映画にちなんだ場所に行ってみたい。 【3位】ロンドン イギリス Tower Bridge in twilight, by , CC 獲得票数:8票 行きたい理由 ・夜景がきれい ・オシャレな街並みを二人で歩いて、気取ったデートがしてみたい ・ロンドンの歴史的な街並みを一緒に歩けたら素敵だと思うから。 ・歴史のある街であり、最新のファッション・文化の街であるから。 【2位】ハワイ アメリカ Waikiki At Dusk, by , CC 獲得票数:30票 行きたい理由 ・カップル、新婚旅行で行く場所の代名詞なので。 また、ハワイはやはりどこを見てもカップルだらけだから。 ・海外旅行初心者でも安心して楽しめるから、喧嘩にもなりにくいためです。 ・寒くて雪が降らない暖かい青い海の広がる丁度いい気候のハワイででゆっくりのんびり2人で過ごしたい。 ・海外旅行の経験がないので日本人が多く行っている旅行先は安心して行けると思う。 ・なんといっても街全体がロマンチックの一言。 雰囲気といい建造物といい一押しだと思います。 ・二人でパリの街並みを散歩したい。 ベタだけどエッフェル塔の前で記念撮影した〜い!憧れです。 ・おしゃれなデートを楽しめそうだから まとめ どうでしたか? 200人にアンケートし、69都市がノミネートしました。 かなり好みが分散している印象ながら、30票を獲得したハワイと40票獲得したパリは、圧倒的な2強人気でした。 また、上位はヨーロッパ・北米で占められて、アジアはTOP10にはランクインしていません 最高で台北の12位。 ちなみに、男女別に見ると、男性の1位は「パリ」、女性の1位は「ハワイ」という結果になりました。 男性の方が、ロマンチックな旅行先を希望する方が多いのかも知れません。 また、次のランキングにご期待ください!次回はもう少し大規模なアンケートを実施していきたいと思います。 アンケート実施日:2015年2月10日〜2015年2月12日 回答者属性:日本国内に住む20代〜60代までの男女 有効回答数:200人.

次の

【カップルで温泉旅行】おすすめ旅館ランキングTOP10!露天風呂付き客室&貸し切り温泉が人気

カップル 旅行 ランキング

1:カップル旅行に行くなら国内がいい?それとも海外? 恋人との旅行……どこに行こうか、何をしようか、考えるだけでもワクワクしますよね。 ふたりの距離をさらに縮める、思い出深い旅行にしたいから、旅先は厳選したいところ。 そこで今回は、独自のアンケート調査で判明した、国内の定番観光地から海外のおすすめスポットまでをまとめてご紹介します。 旅の計画を立てる際の参考にしてみてくださいね。 2:男女400人に聞いた!行ってよかったカップル旅行のおすすめ場所ランキングTOP5【国内編】 まずは国内編からご紹介していきましょう。 今回『MENJOY』では、20代~30代のカップル旅行をした経験のある男女400人に、独自のアンケート調査を実施。 「カップルで行った国内の旅行先で、最も良かったのはどこですか?」という質問をしてみました。 その回答の中から、特に意見が多かったTOP5を順にご紹介します。 第5位:京都・・・30人(7. 5%) 日本情緒あふれる街並みをふたりで散策するのって、すてきですよね。 縁結び神社やパワースポットなど、恋人同士で行きたい場所もたくさん。 歴史深い場所も多く、落ち着いた、大人の旅行を楽しむこともできます。 第4位:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン・・・32人(8%) 日本の2大テーマパークのひとつと数えられる「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」もカップル旅行の行き先として高い人気を集めました。 さまざまな映画やキャラクターの世界観を味わえるアトラクションには、ふたりで大はしゃぎできること間違いなし。 ここ数年では、アニメをテーマにしたイベントも大好評です。 周辺にホテルも多く、利便性も抜群。 第3位:沖縄・・・37人(9. 3%) パスポートなしで南国リゾート気分を満喫できるところがポイント。 全国主要都市から飛行機の発着便も多く、旅行の計画を立てやすいのも嬉しいですね。 美しい海はふたりのロマンチック気分を高めてくれること請け合いです。 第2位:北海道・・・46人(11. 5%) 北海道グルメは何もかもが格別! 魚介類はもとより、お肉に野菜、乳製品にスイーツまで、北海道でしか味わうことのできない大地の恵みが盛り沢山です。 北海道は広大なので、エリアによってさまざまな楽しみ方ができるのも大きな魅力でしょう。 第1位:東京ディズニーランド・・・101人(25. 3%) デート、旅行、カップルといえば外すことができない大人気スポット、東京ディズニーランドが堂々の第1位でした。 エントランスをくぐったら、そこはもう夢の国。 誰もが童心に返ってしまわずにはいられません。 キャラクターのカップルコーデにチャレンジしてみるのもいいかも。 3:男女193人に聞いた!行ってよかったカップル旅行のおすすめランキングTOP5【海外編】 続いて海外編のランキングを見てみましょう。 20代~30代のカップルで海外旅行をした経験のある男女193人に、独自のアンケート調査を実施。 「カップルで行った海外の旅行先で、最も良かったのはどこですか?」という質問をしてみました。 回答の中で、特に意見の多かった上位TOP5をご紹介します。 同率5位:オーストラリア・・・16人(8. 3%) オーストラリアは、新婚旅行の行き先としても人気の国。 南半球に位置するので、日本と季節が逆であることもポイント。 寒い季節に日本を旅立って、オーストラリアでは温かい日差しのなかビーチをエンジョイ……なんて贅沢な体験ができる国です。 また、コアラやカンガルー、イルカなど動物たちとの触れ合いも満喫できます。 同率5位:グアム・・・16人(8. 3%) グアムは日本との時差も少なく、フライト時間も短いため、手軽に南国リゾート気分を満喫したいカップルには理想的。 美しい海を眺めながらバーベキューを楽しむプランも人気です。 第4位:アメリカ(ハワイ・グアムを除く)・・・18人(9. 3%) 広大なアメリカにも、魅力がいっぱい。 西海岸でセレブ風にバカンスする良し、ラスベガスでカジノに挑戦するのもよし、ニューヨークでブロードウェイの舞台を見るというのもすてきですよね。 第3位:台湾・・・24人(12. 4%) 4時間以内で行ける近さも魅力の台湾。 安くておいしいグルメを堪能できる夜市は、にぎやかな縁日のような雰囲気。 異国情緒たっぷりで、ふたりのムードも盛り上げてくれるはず。 第2位:韓国・・・36人(18. 7%) 韓国旅行のお楽しみといえば、やはり買い物。 おしゃれな飲食店もたくさんあるので、SNS映えする写真も期待できます。 最先端の流行をカップルで探してみるのも楽しそう。 第1位:ハワイ・・・43人(22. 3%) ハワイといえば、リゾートと都会的な便利さを味わえるワイキキなど、観光地として栄えているオアフ島をまずはイメージしますが、高級リゾートホテルが増えているハワイ島やマウイ島に足を延ばし、のんびり過ごす楽しみも。 日本語が通じやすいというのも安心ポイントのひとつですね。 3:カップル旅行に行くならいつがベスト?それぞれの季節のメリットとデメリット カップルで旅行に行く計画を立てるなら、場所だけではなく、行く季節も十分に考慮しましょう。 春夏秋冬、旅行に行くときのメリットデメリットを紹介します。 (1)春 春は気候も良く、旅行にぴったりの季節。 春休みやゴールデンウィークなど、長期休暇がとりやすいところもメリットといえるでしょう。 国内旅行であれば、花が咲き新緑の美しいころ。 自然風景も抜群で、写真映えも文句なしです。 デメリットとしては、花粉症の人には少々つらい時期といえるかも。 また、国内海外どちらもハイシーズンとなるため、交通費や宿泊費が高くつくという難点もあります。 (2)夏 夏といえば、バカンス。 楽しいことが目白押しの季節です。 旅先でのイベントも多く、花火大会や祭りなど、夏を満喫する旅ができそう。 日照時間も長いので、1日の時間をより有効に長く使うことができます。 デメリットは、やはり暑さ。 日焼けや熱中症など健康面で気をつけなければならない点が多いでしょう。 また、汗をかいてしまうので屋外ではメイクが崩れやすいというのも、カップル旅行ならではのデメリットかもしれません。 (3)秋 味覚の秋はおいしいものがたくさん。 グルメ旅にはもってこいの季節です。 気候も過ごしやすく、雨が少ないもの安心。 どこへ行くにも最適の季節です。 ただ、人気の集まるシーズンなので、そこがデメリットにも。 人気の観光地には人がいっぱいで、混雑は避けられません。 (4)冬 冬はロマンチックイベントが多い季節。 クリスマスやニューイヤー、バレンタインなど、カップルならではの特別な思い出を作る旅ができそう。 冬にしか味わうことができない味覚も魅力的です。 一方、気になるのは寒さ。 体調を崩しやすい季節でもあるので、旅行前の体調管理にも気を遣います。 防寒のために持ち物も増えることになってしまうので、荷物の多さも考慮したほうがいいかもしれません。 4:ケンカが多い?カップル旅行がおすすめできない理由5つ カップル旅行は、ラブラブで楽しい時間になる反面、ケンカなどのトラブル発生率が高め。 それはなぜなのでしょうか。 (1)相手の嫌な部分を見てしまう 旅行中は24時間ほぼべったり状態。 一緒にいる時間が長ければ長いほど、相手のイヤな部分を感じてしまう可能性は高くなります。 疲れて不機嫌になったり、マナーやエチケット面で嫌な部分をみてしまったり……。 本性を知るという意味ではいいかもしれませんが、ガッカリポイントが多ければ、せっかくの旅は台無しです。 (2)頼りなさに気づいてしまう トラブルが起こってしまうのは旅の醍醐味。 それにどう対処するかが問われます。 せっかくふたりで旅行しているのだから、協力して乗り越えたいところですが、どちらかに任せっきりとなると、相手の信頼度は急降下してしまうことも。 (3)些細なことでケンカしてしまう 特に長期の旅行となると、ストレスから些細な喧嘩が多くなりがち。 言った言わない問題や、物を失くしたり、予定を勘違いしていたりなど……普段ならケンカするほどでもないことでも、険悪になってしまうこともあるあるです。 (4)趣味やセンスの違いに気づいてしまう 食事をする、レジャーをする、お土産を買う。 何気ないことですが、個々の趣味やセンスが大きく表れるポイントでもあります。 ふたりの趣味やセンスがばっちり合うのであれば問題ありませんが、逆の場合は困りもの。 「これいいね」を共有することも旅の醍醐味のひとつ。 なので、それが合わないとなると……。 (5)価値観の違いに気づいてしまう 旅行で何を優先させたいかは人それぞれ。 のんびり派かアクティブ派か、グルメ派かお土産派かによって、旅先での行動も大きく変わります。 さらに、金銭感覚も大事な要素。 しっかり予算内で収めたいタイプと、旅先ではハメを外したいタイプでは、意見が対立してしまうでしょう。 細かいズレでも価値観の違い。 気持ちのすれ違いを生んでしまいかねません。 逆に価値観の違いを上手に擦り合わせることができれば、旅をきっかけにさらに絆を深めるチャンスといえます。 5:カップル旅行におすすめの温泉5選 日本各地の温泉地から、選りすぐりの温泉をピックアップしてみました。 (1)箱根温泉(神奈川県) 箱根温泉は都心からのアクセスも良いため、日帰りでも訪れることが可能。 宿泊施設も、部屋つきの風呂や貸切露天風呂を完備した情緒あふれる旅館が多く、ラブラブ旅行にはぴったり。 また、箱根神社は縁結びの神さまとしても有名です。 温泉帰りにふたりの幸せ祈願……なんていうのもいいですね。 (2)熱海温泉(静岡県) 古くは新婚旅行先として人気が高かった熱海。 ここ数年人気が再燃し、カップルからの支持も厚くなっています。 熱海の魅力は、温泉とリゾート気分の両方を味わえるところ。 海沿いにも宿が多く、眺めの良い部屋でのんびり過ごすのもおすすめ。 新鮮な海の幸も楽しめます。 (3)有馬温泉(兵庫県) 雄大な山々に囲まれた温泉街で緑の景色を楽しみながら散策、そしてゆったりと温泉に浸かる……日々の忙しさから離れ、癒しの旅をするにはぴったりの場所。 また、金泉と銀泉、2種類の泉質があることも特徴。 貸切風呂の種類が豊富な宿やハイセンスでおしゃれな宿など、カップル向きの宿が多い点も魅力です。 (4)道後温泉(愛媛県) 日本最古の温泉地として有名な道後温泉。 レトロな街並みは雰囲気抜群。 ふたりで浴衣をレンタルして温泉街を散歩すれば、旅気分もぐっとアップ。 手を繋いで歩くだけでムード満点です。 (5)黒川温泉(熊本県) 黒川温泉は、どこかノスタルジックな空気が漂う場所。 忙しない毎日を忘れさせてくれる、癒し効果大の温泉地です。 離れ宿のある旅館も多く、カップルにはうってつけ。 夜は満天の星空を眺めてひと息ついて……。 非日常的でロマンチックな旅が実現できるでしょう。 6:カップル旅行で夜に何をする?おすすめ3つ せっかく旅行に行ったからには、夜も思う存分満喫したいですよね。 ふたりきりの甘い夜にぴったりの過ごし方をご紹介します。 (1)ゆっくりお酒を飲む 宿泊旅の最大のメリットは「家に帰らなくていい」こと。 そのメリットを最大限生かして、心ゆくまでふたり飲み交わすのもおすすめです。 持ち込み可能な宿であれば、旅先の名酒やおつまみを用意して、プチ宴会なんて楽しそうですね。 (2)夜景を見に行く 美しい夜景を見に行くのも定番です。 特に冬の旅行の場合は各地でイルミネーションのイベントが開催されていることも多いでしょう。 夏であれば、花火大会の時期を狙って見に行くのもいいですね。 (3)たっぷり愛を確かめ合う 誰にも邪魔されることなく、時間を気にする必要もありません。 いつも以上に甘い夜を過ごしたいと思うのも自然なこと。 忙しい日々を忘れ、心身共に解放された状態となれば、普段とは違う一面を見せてみるのもいいかも。 改めてふたりの愛を確かめ合う、特別な夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。 7:まとめ カップルでの旅行は、お互いを深く知るまたとないチャンス。 国内でも海外でも、好きな人と一緒に過ごす時間は、きっと忘れられない体験になるはず。 お互いの好みや希望を相談しつつ、ふたりだけのプランをじっくり練ってみてくださいね。 この記事を書いたライター 松田優 Y. Matsuda ライターや記事ディレクターなど、幅広く文章業を営んでいる。 2019年に『ドミノ倒れ』『かぼちゃの馬車のクレームブリュレ』を同時刊行して小説家デビュー。

次の