ヨーカドー ネット。 イトーヨーカドーネット通販(ギフト・お中元・お歳暮)

イトーヨーカドーネット通販(ギフト・お中元・お歳暮)

ヨーカドー ネット

オムニセブンは年中無休、24時間ご利用いただけます(システムメンテナンス時を除く)。 イトーヨーカドーやロフト、7net、アカチャンホンポ、西武・そごうなどで取り扱いのある商品が購入可能。 今まではバラバラに運営されていたネットショップサイトが「オムニ7」に一本化されたことで、どのようなメリット・デメリットが出てきたのでしょうか?掲示板やSNSなど、実際の利用者の口コミと評判をまとめてみました。 オムニ7にnanacoカードやセブンカード・プラスのnanaco番号を登録すると、nanacoポイントを貯めたり、支払いに使えたりできます。 実店舗とネットショッピングで相互利用が可能なので、貯まったポイントを無駄なく使えるのはメリットですね。 また商品の返品をする場合、店頭受取りで現金またはnanacoで支払っていれば、即座に現金での返金(上限20,000円まで)が受けられます。 オムニ7は気軽に返品できるのがメリットで、例えばサイズが合うかどうか分かりにくい洋服を購入する際も、サイズが合わなければ手数料無料で返品可能なので、今までネット通販で買うのを躊躇していた商品も買いやすくなりました。 「amazonもヨドバシカメラも在庫がない……」という時、一度オムニ7で調べてみると、もしかしたら欲しい商品が見つかるかもしれませんね。 このプレゼントキャンペーンも引き続きオムニ7で利用可能。 普段からセブン-イレブンのコーヒーを愛飲している人は、特に嬉しいサービスですね。 <デメリット> ・システム変更で使いにくくなった ・店舗受け取りは、宅配よりも少し時間がかかる ・商品は定価。 それが「オムニ7」として一本化されたことで、IDやポイントプログラムが共通になり、トップページが統合されました。 その為「オムニ7を利用する為に初回利用登録をするのが面倒」「以前使っていたセブンネットショッピングよりも使い勝手が悪くなった」「店舗ごとに分かれているので、まとめ買いができない」など、サイトリニューアルに伴う既存ユーザーからの不満の声が聞かれます。 「発売日に本が欲しい」「今すぐ書籍を購入したい」という場合は「当日発送、翌日受け取り」も可能なAmazonやヨドバシ. com、楽天を利用した方良いかもしれません。 品揃えはこれから増える。 オムニ7は、2018年度に取り扱いアイテム600万品目を目標にしています。 Amazonや楽天、ヨドバシ. comと比較するとまだこれからです(さすがにネットスーパーや生協の宅配サービスなどに比べれば多い方ですが……)。 その為、大手通販サイトの感覚でオムニ7で買い物をしようとすると「欲しい商品が全然ない」ということもあります。 ただ、特定の店舗だけでしか売られていないオリジナル商品(例:赤ちゃん本舗のお尻拭きなど)や、ネット通販限定商品が購入できるのは、他にはないメリットです。 商品を定価販売しているのは、コンビニなら当たり前に思います。 コンビニの最大の売りは、 近くで買える、受け取れる、ですからね。 1円でも安く買うために遠くまで行くならご自由に。。。。 そのため、サイズが規定の範囲内でも店舗受取りができない(商品説明に宅配受取りしか表示されない)商品もあり、カート内に店舗受取り不可の商品が一つでもあると、全ての商品が宅配便扱いになります。 「オムニ 」は英語で「すべての」「あらゆる」という意味がふくまれています。 実店舗やオンラインストアをはじめとするあらゆる販売チャネルや流通チャネルを統合することです。 同じ場所で複数のお店の品物を買うことができるのですから、色んなお店を開かなくて済むのでとっても便利なのですね。 楽天市場などの、総合ショッピングモールみたいなイメージに近いですね。 「オムニ7」の中だけでほとんどの買い物が出来るんじゃないのでしょうか。 受取り期間は、商品が店舗到着から10日以内! 宅急便も仕事が忙しくて受け取れないわ!っていう方には、コンビニで受け取れるサービスは非常にありがたいのではないでしょうか? セブンイレブンの受け取り方法もとても簡単! 注文を確定したら、「払込票番号のお知らせ」という、払込票番号のURLがついたメールが送られてきます。 セブンイレブンで「オムニ7の受け取りお願いします」と言って、店員に「払込票番号」伝えるだけです。 宅配での代引きには、250円 税別 の手数料が必要です。 一番のお気に入りの点は、 セブン-イレブンで返品・返金もすることが可能なことです! ネットショッピングで買った洋服など、サイズが合わないとき、返品・返金処理がめんどくさいことですよね。 そんな時には、セブン-イレブンにて返品と返金をすることが可能です。 (上限2万円まで) 商品受け取り後8日以内にコールセンターに返品を申し込んで、受け取った店舗に持っていけばその場で返品・返金していただけます。 これはネットという見えない取引で不安だからこそ、リアル店舗でできる点はとても安心ですね。 それに品数が多くて欲しいものが簡単に手に入って、セブンイレブンで受け取りができるし、店舗受取りだと送料が無料になるので、私にとって無くてはならない存在です。 困ることは店舗によって、クレジットカードでの支払いができたりできなかったりと支払い方法がばらばらで不便ですね、改善してほしいです。 「店頭受け取りサービスを上手く活用できるかどうか?」が利用の有無を分けるカギとなりそうです。 この商品を見た人はこんな商品も見ています.

次の

ECナビ

ヨーカドー ネット

icon-comments-o ネットスーパーとは? スマホやパソコンで食品・日用品などを選択&注文し、商品を自宅まで配達してくれる宅配サービスの事。 イメージがまだついてない、という方は一度チェックしてみてください。 オススメ それでは、次に、我が家で実際にイトーヨーカドーのネットスーパーを利用した様子を紹介したいと思います。 注文はパソコン・スマホ・タブレットからいつでもどこでも簡単に 我が家ではいつもiPadから注文しています。 ブラウザを立ち上げて、イトーヨーカドーのネットスーパーのページに移動して、商品を選び注文するだけです。 もちろん、スマホやパソコンからでも注文ができます。 ネットが繋がる環境なら、いつでもどこでも注文可能です。 店舗で買い物するときにはなかなか難しい 「本当に必要なものか?」「買い忘れが無いか?」というのを確認できる点はとても良いです。 節約にもつながりますね! 細かい配達時間指定が可能 ある日の注文時の配達時間選択画面です。 この日はAM7時50分に注文しました。 注文時間・時間帯によっては配達時間が締め切られている場合もあります。 例えば11時か~13時までの配達を希望する場合は、前日の19時までに注文する必要があります。 また、各時間帯に配達できる件数には上限があるので、この時間に配達できる件数は先着で何名まで、というのも決まっているようです。 共働きの我が家は19時~21時で注文することが多いですが、この時間は結構空いているようですね。 3ヵ月程利用してみてきた感じでは、夕方15時~18時くらいが結構人気の時間帯のようです。 売場のプロが鮮度をチェックして商品を選定してくれる! イトーヨーカドーのネットスーパーは、注文した商品を実際の売場から選んで配達してくれます。 専用のスタッフの方が、注文リストを持ち売場をまわって代わりに買い物してくれる感覚ですね。 売場のプロが担当してくれるので、野菜や魚などの鮮度もチェックして商品を選定してくれます。 売場から購入するので、時にはある商品が売り切れという場合もあります(我が家でも一度ありました)。 その場合は、同じ種類の商品で代替品が届きます。 もし電話に出れなかった場合には、配達時に口頭で伝えられます。 2018. 16 追記 先日注文した時に、以下のような大根が届きました。 切ってみたら中が腐ってました。 売場のプロが鮮度をチェックしてくれてはいますが、さすがに中身を透視することは不可能ですしね。 仕方ないかな。 一応、電話をして大根が腐っていた旨お伝えすると、なんと 今から届けに来てくれるとの事。 1本100円の大根でしたが 素晴らしい対応をしてくださいました。 アフターケアしっかりしていることが確認できたので、引き続きイトーヨーカドーのネットスーパーは愛用させてもらおうと再確認できました。 普通にスーパーで買い物した感じと一緒ですね。 飲料箱買いなど重いものも配達してくれる ネットスーパーの魅力の一つに、重い荷物も自宅まで運んでくれる、という点があります。 種別毎に袋に入れてくれるので冷蔵庫への収納が楽 食品購入時に結構面倒なのが冷蔵庫へ購入した商品を収納する作業です。 イトーヨーカドーのネットスーパーでは、袋への収納にも気を使ってくれるので、冷蔵庫・冷凍庫へ商品を収納するのも楽です。 冷凍食品のみで袋に入れてくれているので、がばっと冷凍食品をつかんでそのまま冷凍庫へ入れるだけ。 楽です。 卵も同様です。 ここまでしなくても良いよ!とも思いますが、丁寧に扱ってくれている感じが見えてうれしいです。 また、大根やネギなどは紙を巻いて包装してくれたりと、普段自分ではやらないような感じ対応してくれます。 さらに地味に気を使ってくれて嬉しいのが、袋の結び目です。 リボン結びで一方を引っ張れば簡単にほどけるように結んでくれています。 これで冷蔵庫に収納する際もスムーズです。 配達は「レジ袋」と「かご」が選べる ネットで商品を注文するときに、「レジ袋」か「かご(バスケット)」かを選択することができます。 レジ袋の場合、1回の買い物につき、袋代として「2円」費用がかかります。 かごの場合は費用はかかりません。 かごを利用する場合は、配達時にその場で配達員の方へカゴを返却するか、次回買い物時にカゴを返却します(それまで自宅で保管しなきゃいけないので、ちょっと邪魔ですが)。 イトーヨーカドーネットスーパーではnanacoポイント&セブンマイルが貯まる! イトーヨーカドーのネットスーパー利用では、事前にnanacoカードの番号を登録することで、ポイントが付きます。 また、セブンマイルという独自のポイント制度もあります。 こちらは1円=1Pでポイントが付きます。 このセブンマイルは、有料アプリ体験や、イベント体験(工場見学とかコンサート鑑賞、農場体験など)などに使うことができます。 もちろんポイントに応じたランクによって内容はことなってきます。 オススメ イトーヨーカドーネットスーパーを使ってみて良かった点 実際にネットスーパーを使ってみて良かった点を紹介します。 icon-thumbs-o-up 【良かった】ネットスーパー• 時間に余裕ができた!• 買い物で疲労することが無くなった!• 無駄遣いが減った!• 買い忘れが少なくなった! 時間に余裕ができた! 「 時は金なり」お金は大切です。 それと同じくらい「時間」というのは大切なものです。 イトーヨーカドーのネットスーパーは「自宅で注文・自宅で受け取り」という通り、店舗に行って買い物する必要がなくなりました。 今までは、土日どちらかに週1回の買い物 食品 を行っていました。 行くところは、割と近場の大きなイオンですが、なんだかんだで 1時間半~2時間は買い物に時間を使っていたと思います。 ネットスーパーを利用するようになってからは、買い物時間が30分程度に短縮されました。 iPadで商品選ぶのに20分くらい、自宅で商品受け取って冷蔵庫に収納するのに10分くらい。 めちゃくちゃ時間が短縮されました。 節約できた1時間から1時間半があればいろんなことができますね。 買い物で疲労することが無くなった!買い忘れが少なくなった! 店舗に買いに行くと、プラスで 疲労というのがついてきますよね…。 スーパーに着くと子供がカートに乗る!とグズグズしはじめ、いざカートに乗ると数分後には降りる!とグズグズしはじめる。 (無駄に)子どもの乗っていない大きなカートを押しながら、狭い通路を歩き買い物。 これだけで疲労は相当ですよね。 さらに会計が終わった後は、重い荷物を持ちながら、時には子供も抱っこしながら車へ戻る…。 これを毎週やっていたと思うとなかなか頑張っていたな…と! そして日曜日などに「 ちょっと遠出して帰りが遅くなった」なんて事もよくありますよね。 そんな時でも「 あー、買い物して帰らないと来週食べるもの無いよー」なんて事になります。 はやい時間ならまだ良いですが、PM7時とか8時になるともう疲労がハンパないです…。 そんな時でもネットスーパーなら、帰宅してお風呂に入った後などにゆっくりと注文して、翌月曜日の18時以降(仕事から帰ってくる時間)などに時間指定するだけです。 めちゃくちゃ楽です。 無駄遣いが減った! 食品の買い物に行くと、購入する商品ってその時のおなかの減り具合に結構影響されるんですよね。 おなかが減った状態で買い物に行くと無駄にお弁当とかお惣菜とか無駄遣いをしがちです…。 ネットスーパーを利用してからは、画面上で値段と商品をみながら、購入商品をチェックできるのでその時のおなかの減り具合に左右されることが少なくなりました。 無駄遣いが減るのはもちおんですが、「あれ買ってない・これ買ってない」というのも減り、総合的には無駄遣いが減りました。 icon-thumbs-o-down 【悪かった】ネットスーパー• 追記:たまに商品プレゼントがあったり商品券がもらえたりする! 2020年6月時点、現在もイトーヨーカドーのネットスーパーを活用させてもらってます。 自宅で食品などの買い物が気軽にできるのは本当に便利・楽です。 で、先日以下のようなプレゼントをもらいました。 1回の注文が1万円以上でカルピスボトル1本プレゼント、というやつです。 毎回1回あたりちょうど1万円程度の買い物をするのでカルピスゲットできました!たまにこういうプレゼント企画があるのでうれしいですね。 普通にスーパーに足を運んで買い物した場合は、こんなサービスないのでうれしいですね。 得した気分です(いや実際に得してますね 笑 )! 追記:ネットスーパーを利用して半年が経過しました 2018. 16 追記 毎回配達時に以下のような控え領収書をもらうのですが、この紙も大量になってきました。 我が家で2018年6月に利用開始したイトーヨーカドーのネットスーパーも、もう6か月経過しました。 この6カ月間は、毎週ネットスーパーを利用してました。 自宅にいて食品などの買い物ができるのは本当に便利です。 たまに必要にせまられてスーパーに買い物に行く事もあるのですが、はやり疲れますよね。 レジもなんであんなに混んでるの!?と思うことが多くなりました。 まだ利用したことがない方には、是非一度体験してもらいたいですね。 オススメ.

次の

イトーヨーカドーネット通販(ギフト・お中元・お歳暮)

ヨーカドー ネット

そもそも「配達エリア」に該当していなければネットスーパーに登録することができません。 下記、大手ネットスーパー3社を例に配達エリアの確認について解説しているので参考にしてください。 イトーヨーカドーネットスーパーは「セブンイレブン」ブランドの商品も取り扱っているので、コンビニでおなじみの商品も一緒に購入できます。 または、これからイトーヨーカドーネットスーパーをフル活用して行こう!と思っている方で「nanaco」を利用していなかったら登録したほうがいいです! ネットスーパーでは「nanaco支払」はできませんが、たまったポイントを電子マネーに交換して色々な加盟店でお買い物ができます。 (セブンイレブンはもちろん、マクドナルドやビックカメラなども) ネットスーパーはポイントでの買い物はできませんが、ポイント利用はOK! また、「セブン&アイ共通商品券・ギフトカード」はお支払いに利用できます。 わたしは、セブンイレブンのお買い物はすべて電子アプリnanacoで支払うのでかなりお得です。 ネットスーパーでのお買い物で付与されるポイントもばかにできません! しかしながら、nanacoのアプリがiPhoneに対応していないため機種編のタイミングで【セブンカード・プラス】に申し込んで更にお得になりました。 ネットスーパーの支払いを、この【セブンカード・プラス】にすることで登録している「nanaco」にポイントが付き、更に支払いで利用したクレジットカード「セブンカード・プラス」にも「nanacoポイント」がつくのでダブルでもらえるのです! 例えば、イトーヨーカドーネットスーパーで「税込10,000円」のお買い物をします。 nanacoポイントは、通常100円につき1ポイントなので「100ポイント」付与されます。 「地道」と思われるかもしれませんが、普通に必要なものを買っているだけで自然に貯まるポイントはボーナス的存在です。 nanacoポイントは、コンビニのセブンイレブンとイトーヨーカドーネットスーパー、たまに自動販売機に利用しているだけですが、月に500ポイント~2000ポイントくらいはすぐに貯まっている感じです。 ポイント分まともに買い物をしまくっているという事ではなく、たまたま購入した商品がポイント割増対象だったり、ネットスーパーのキャンペーンで「ポイントプレゼント」だったりの「チリ」が積もった結果です。 マネーに交換すれば現金と同様なので「どうせ同じものを買うなら」こういった特典があった方がお得に違いありません。 お寿司なら「サビ抜きで」という要望もきいてくれます。 注文時(確認画面)に【ご要望メモ】という欄があるのでそこにメモで要望を伝えてください。 惣菜、冷凍、野菜など商品ごとに売り場の鮮度をそのまま届けてくれます。 注文した商品は、各売り場のプロが商品を選んでくれるので自分がお店で選ぶよりも「いい品」が届きます。 野菜などは特に自分がお店で物色して購入するよりも、シャッキっと新鮮だな~といつも思います。 ネット注文でお届けというサービスだからこそ「ヘタな品物は届けない」という事もあるのではないでしょうか。 店舗で自分で選んで購入したものに文句はないと思いますが、見ないで届いた野菜などが新鮮じゃない状態だと間違いなくクレームに繋がりますから。 また、イトーヨーカドーの配送は専属のドライバーが直接届けてくれるので「お届けしただけだからわかりません」という対応がないので安心です。 冷凍や冷蔵の品物は保冷されたクーラーボックスから目の前でだして渡してくれます。 そして「お得」も色々あるのですが、まず注文した商品が切れてしまった場合「代替え」で届くことがたまにあります。 もちろんお届けの時に内容を確認してくれますし、この場合注文した品物よりもグレードは高くなります。 わたしは、お米やうなぎが代替えになったことがありますが自分が注文した品物よりも高いものを「注文したものと同じ価格」で届けてくれます。 また、メルマガでお知らせも来ているのでしょうが見落としていた時にサプライズ的なことが結構あります。 一定金額以上の購入で「お菓子」「健康油」「ジャム」「セブンイレブンの商品券」「パン」など商品券や新商品のオマケをくれることが結構な頻度であります。 「nanacoポイント」なども知らず知らずにキャンペーンなどで数百ポイントプレゼントしてくれていることがありポイントを確認すると予想よりもたくさん貯まっているなんてことがよくあります。 商品自体は「店舗と同じ価格」で注文できる上に、ネット限定などで特別価格になるものもあったりします。 送料は一律「300円(税抜)」かかりますが、買い物にかかる「労力と時間」を代行してくれるのですから!わたしは利用していて「300円」以上の価値があると感じています。 そしてこの送料分を「nanacoポイント」で還元してくれるキャンペーンもよく実施されています! わたしは働きながら二人の息子を育て、ひとりで要介護4の母と暮らしているという生活状況です。 仕事帰りに通勤の満員電車でクタクタになって、家の近所には大きなスーパーはないので途中下車して重たいお米やペットボトルのドリンク、かさ張るトイレットペーパーやオムツを買って帰っていた事を思えばネットスーパー様様です! 天気にも、体調にも左右されることなく「必要なものを届けてくれる」 「300円」の送料でわたしの生活は豊になったといっても大げさじゃないくらいです! しかし、どうしても送料が納得できない方は「まとめ買い」で回避できるネットスーパーもあるのでこちらも読んでみて下さい。 個人的には子育てが終わったので「介護支援キャンペーン」もやっていただきたいところですが、子育て中のお買い物の大変さも経験しているので有難いキャンペーンだと思います。 手続きも簡単なので、是非活用してください。 母子手帳交付日より4年以内の母子手帳があれば登録できます。 お申し込みは簡単! 1. まずは、イトーヨーカドーネットスーパーに会員登録。 ネットスーパー配達員または、イトーヨーカドー店内サービスカウンターにて母子健康手帳をお見せ下さい。 登録用紙に、お名前・7iD 旧オムニ7会員ID ・母子健康手帳交付日を記入。 登録が完了次第、ご登録されているメールアドレスにご連絡させていただきます。 登録完了!4年間ネットスーパーの配達料金は100円(税込)でご利用いただけます。 ご登録までは、2~3日かかる場合がございます。 申請日当日のお届けは、サービス対象外となります。 予めご了承ください。 利用の仕方は色々かと思いますが、定期的に利用するなら「ポイントカード」や「クレジットカード」などを利用するのが断然お得です。 ネットスーパーでいうと「SEIYUドットコム」なら「ウォルマートカード セゾン」「セゾンカード」、イオンネットスーパーなら「イオンカード」「WAONポイント」 そして「イトーヨーカドーネットスーパー」なら「セブンカード」「nanaco」といった流通系のカードを利用すると非常にお得です。 「ポイントが付く」というだけではなく、「優待で割引」を受けることができます。 また、買い物の仕方について「自分に合った利用方法」を見つけるのがコツ。 わたしは、お米を買うときには一定額以上で送料が無料になるネットスーパーの「SEIYUドットコム」を利用。 日常的な生鮮食品はイトーヨーカドーネットスーパーのメルマガをチェックしながら「欲しいものがお得」な時や「ポイントキャンペーン」などのタイミングに補充しておくようにしています。 元々、買い物に行く時間があまりないのでたまに買い物へ行くと余計なものまで「念のため買っておこう」「特売だから買っておこう」と大量に余計なものまで購入してしまうというムダがあったので、結果的に「計画的にネットスーパーを利用」することで家計費がシンプルに節約できるようになりました。 流通系クレジットカードは「セゾン」と「セブン」をメインにしているのでポイントも集中します。 京王線沿線で生活しているため「京王パスポートカード」で京王グループでの買い物や交通費はこれを利用することでポイントも無駄なく貯まります。 交通費は自分の通勤定期と息子の通学定期だけでも高額になるしPASMOは自動販売機やコンビニのちょっとした買い物に便利。 クレジットカードに抵抗がある人も少なくないかもしれませんが(実はかつてわたしもそうでした)、お金を借りる「キャッシング」に手を出さなければお財布から現金で買い物をするのと何ら変わりません。 それどころか、絶対に「お得」です! 銀行に貯金して「利息」を期待するより、必要な買い物にクレジットカードを利用して「ポイント」を貯める方が断然利口だと思います。 「イトーヨーカドーネットスーパー」を始めるなら、まずは「セブンカード」もセットで検討をオススメします。

次の