恋 の 記憶 世にも 奇妙 な 物語。 「恋の記憶、止まらないで」(世にも奇妙な物語 第533話 2019秋の特別編)あらすじ・ネタバレ・結末

「恋の記憶止まらないで」ネタバレ!ラスト結末の意味は?原作はある?【世にも奇妙な物語2019秋の特別編】

恋 の 記憶 世にも 奇妙 な 物語

11月8日土曜日、がありましたね! ホラー系が好きなわたしはいつも欠かさず見ています。 あんまり面白くなかったなーとか思うことが最近増えていましたが、今回のはどれも面白かったです!! 中でも、ホラー好きなわたしが 怖くて鳥肌が立ってしまった話 が1つありました。 『恋の記憶、止まらないで』 何が怖いって 幽霊役の 女優さん達 2人 の演技がうますぎて怖かったです。 1人で見てたら間違いなくトラウマになるレベルですね!! あらすじ シンガーソングライターの村瀬志保()は、昔のように曲を作る事が出来ず焦りを感じていた。 ライブレストランで歌っても、誰も耳を傾けることはなく、には辛らつなコメントが並んでいた。 さらに夫の中居賢治()は、そんな志保を応援しながらも、少しあきれた様子だ。 ある日、志保は曲作りをしながらをしてしまい、不思議な夢を見る。 その夢の中に流れていたメロディーが気になり、記憶をたどりながら新曲を作る。 早速その曲をライブレストランで披露したところ、急に客たちが食事の手を止め、歌に聞き惚れ、志保に注目し始めたのだ。 さらに、配信ランキング4位にランクインし、にも好意的なコメントが並び始めた。 そんなある夜、自宅で曲作りをしていた志保は、夢の中で聞いたメロディが、かつて幼少期に自分が出演していたテレビ番組のCMソングだった事を知り、盗作をしてしまった事に気づいてしまう…。 すると目の前に白い服の女性が立っていて、驚いて志保は逃げ出しました。 逃げた先で振り返るとまたそこに女性が立っていました。 家に帰った志保が許してほしいと嘆いていると、急にテレビに「恋の記憶」を歌うあのCMが流れ始めます。 普通に歌っている女性の顔はどんどん怖い顔になり、 「恋の記憶〜止まらないで〜」から 「…このきょく〜と ら な い で…」に変わっていきます。 ごめんなさいごめんなさいと志保が謝ると、女性も急に「ごめんなさいごめんなさい!」と言い始めます。 もしかして彼女も誰かの曲を盗んだ…?と思った瞬間、画面の中の女性が消え、志保のすぐ真隣に違う女性が立っていました。 最後の幽霊役の女優さんは誰? 最後に出ていた強烈なトを残した幽霊役の女優さんは、 笹野鈴々音さんという方のようです。 笑 ではでは… sarapa.

次の

「恋の記憶止まらないで」ネタバレ!ラスト結末の意味は?原作はある?【世にも奇妙な物語2019秋の特別編】

恋 の 記憶 世にも 奇妙 な 物語

ある日、不思議なメロディーが流れる夢を見ます。 そのメロディー気になってしょうがない斉藤由貴は夢の記憶をたどって 「恋の記憶」という曲を完成させます。 この「恋の記憶」が配信ランキングに載るなどヒット曲となります。 順調な日々を過ごす中、自宅で一本のビデオテープを見つけます。 それは自身が子供時代に「のど自慢大会」に出た回でした。 懐かしい気持ちで観る斉藤由貴でしたが、その後のCMで流れた曲が、自分で作った「恋の記憶」と全く同じ曲だったのです。 「髪の長い女性」が自身で作った曲と全く同じ曲を歌っていることに「ウソ。。 」と驚く斉藤由貴は、 盗作してしまったことに気づいてしまいます。 このCMソングが気になってネットで調べてみると、とある「都市伝説」のサイトがヒットします。 その「都市伝説サイト」によると、CMに出演した歌手が急死し、すぐに放送中止となった 「呪いのCMソング」と判明。 また、このCMはすぐにお蔵入りとなって、音源も映像も今は残っていないとも書かれていました。 そういったことが書かれていたことからモヤモヤする斉藤由貴でしたが、CMが決まったり、歌番組の出演が決まったり、仕事面では絶好調でした。 しかし、とある番組出演で「恋の記憶」を歌ったあとの最終モニターチェックで、自身の歌っているVTRから、過去の呪いのCMに映像が切り替わってしまうのです。 驚きを隠せない斉藤由貴はその場から逃げ出しますが、その先に現れたのは、「髪の長い女性」でした。 恐怖心で髪の長い女性から逃げ出しますが、捕まってしまいます。 しかし、それは心配しにきたマネージャーでした。 恐怖から幻覚を見たのでしょう。 精神的に病んでしまった斉藤由貴は、盗作してしまったことに「ごめんなさい。 ごめんなさい」と自宅で謝っている最中に、テレビから再び「呪いのCM」が流れます。 ごめんなさい。 」と謝るのです。 ここで「呪いのCM」に出演して死去した女性は「ごめんなさい。 ごめんなさい」と言いながら死んだという話を、当時の取材した新聞記者から聞いたことを思い出します。 そのことから、この女性も、斉藤由貴と同じく盗作したことに気づきます。 そして、次の瞬間でした。 「恋の記憶」を最初に歌ったと思われる女性が「この曲取らないで、、私の曲よ」とフッと現れて斉藤由貴に告げるのです。 このシーンには、ゾワッとしました。 世にも奇妙な物語に出ていた「恋の記憶、戻らないで」=「この曲取らないで」に出演していた女優さんは舞台で大活躍中でホラー映画の新鋭「トリハダ」で有名な さんという女優でめちゃくちゃいい人です。 妻でもあります。 作中キーとなるいわくつきCMの嫌悪感が「リング」の呪いのビデオや「CURE」の催眠記録映像を彷彿させる。 これも面白い組み合わせだな。 — ヤモリP yamori1985 スポンサーリンク 今回の世にも奇妙な物語のハイライト。 「恋の記憶、戻らないで」=「この曲取らないで」 耳に残るメロディとシンプルな怖さがGOOD。 トイレ行けません。 曲取らないで。

次の

世にも奇妙な物語 19秋の特別編 2019年11月9日 杉咲花 斉藤由貴 板尾創路 白石聖 20191109 | 笑咲く動画

恋 の 記憶 世にも 奇妙 な 物語

スポンサードリンク 11月9日(土)放送【世にも奇妙な物語2019秋】の、斉藤由貴さん主演ドラマ【恋の記憶、止まらないで】のキャストとあらすじ、結末ネタバレ予想と結果に迫ります。 斉藤由貴さんは世にもキャスト25年ぶり3度目! 【恋の記憶、止まらないで】は原作のないオリジナル脚本。 輪廻(生まれ変わり)テイストがあるそう。 売れないシンガーソングライター志保(斉藤由貴)はある日、夢で聴いたメロディーをもとに作曲するとヒットしたが、それは幼少期に自分が出演していたテレビ番組のCMソングだった・・・ キャストとあらすじ、結末ネタバレ予想と結果紹介するので【世にも奇妙な物語2019秋】の【恋の記憶、止まらないで】に興味のある人は参考になればと思います。 世にも奇妙な物語2019秋はドラマ5本! 『コールドスリープ』ムロツヨシ 『恋の記憶、止まらないで』斉藤由貴 『ソロキャンプ』板尾創路 『鍋蓋 ふた 』杉咲 花 『恵美論』白石 聖 目次• 最初はシリーズが始まった1990年の秋に出演した『絶対イヤ!』で映画翻訳家を目指し女性をコミカルに好演。 2度目に出演した1994秋『出られない』で電話ボックスに閉じ込められたシリアスな女性を演じ、コミカルからシリアスまで幅広い役がうまいと支持されています。 今回3度目は25年ぶり出演で、売れないシンガーソングライター役を演じます。 斉藤由貴さんは若い頃から歌手としても活動してるので、この役は違和感ないですね。 今の歌声も聴けるからファンは嬉しいですね。 今日の一枚。 「世にも奇妙な物語」に出演する由貴ちゃん。 困り顔がいいね! 売れなくなったシンガーソングライター役とのこと、もしかしたら由貴ちゃんが歌うシーンが観られるかも。 楽しみだな。 — ぐっち gutti045 「卒業」を歌ってた頃はスーパーアイドルでした。 一方、斉藤由貴さんといえば2017年に不倫相手の医師が斉藤由貴さんのパンツをかぶった衝撃写真が週刊誌で報じられて大きな話題になりました。 これが彼の言う 「ぜいたく」だったんですね 斉藤由貴のパンツを被りながらデザートを頬張る — まめちゃん mamemamemamec2 斉藤由貴さんの不倫といえば若い頃には伝説のシンガーソングライター尾崎豊さんとの不倫もあり、いろいろやらかしてますが、女優は演技がしっかりしていれば私生活の問題は関係ないという意見もあります。 人生の酸いも甘いもすべてを肥やしにできる、強靭なメンタルの持ち主かもしれません。 ちなみに今回【恋の記憶、止まらないで】での旦那役は、フジテレビドラマ『インハンド』にも出演してた利重剛さんです。 楽しみ。 一方、今作のために書き下ろしたロマンチックなテーマ曲が随所随所で流れます。 シンガーソングライターの村瀬志保(斉藤由貴)は、昔のように曲を作る事が出来ず焦りを感じていた。 ライブレストランで歌っても、誰も耳を傾けることはなく、SNSには辛らつなコメントが並んでいた。 さらに 夫の中居賢治(利重剛)は、そんな志保を応援しながらも、少しあきれた様子だ。 ある日、志保は曲作りをしながらうたた寝をしてしまい、不思議な夢を見る。 その 夢の中に流れていたメロディーが気になり、記憶をたどりながら新曲を作る。 早速その曲をライブレストランで披露したところ、急に客たちが食事の手を止め、歌に聞き惚れ、志保に注目し始めたのだ。 さらに、 配信ランキング4位にランクインし、SNSにも好意的なコメントが並び始めた。 そんなある夜、自宅で曲作りをしていた志保は、夢の中で聞いたメロディが、かつて 幼少期に自分が出演していたテレビ番組のCMソングだった事を知り、盗作をしてしまった事に気づいてしまう…。 fujitv. 予想と結果 【恋の記憶、止まらないで】は原作のないオリジナルドラマです。 脚本家は、究極の三角関係を描いたラブコメ漫画を実写化した2018FOD配信ドラマ『パフェちっく!』を手掛けた諸橋隼人さん。 今回もラブストーリーが関係してるのでしょうか? 原作がないので結末ネタバレ予想をしてみます。 また、主演の斉藤由貴さんがインタビューで感想を聞かれ「輪廻的なテイストがある」「恐怖がほんのりエンドレスな感じ」と答えていて結末ネタバレのヒントになってます。 輪廻とは無限の生まれ変わりのことですね。 タイトルが【恋の記憶、止まらないで】だから、「恋の記憶が止まらないでほしい」ということがヒントみたいですね。 記憶は時間とともに流れて消えていくものなのに、止まってしまう? 結末ネタバレ予想は・・・ 夢の中で聴いたメロディーは、志保(斉藤由貴)が幼いころに出演したテレビ番組のCMソングだった。 となると昔の曲をパクリ、新曲としてリリースしてヒットしたことになる。 その当時、志保は恋していた。 CMソングを聴くと恋の記憶を思い出す。 恋した相手の現在を調べると、ちょうど夢でメロディーを聴いた日に亡くなっていた。 亡くなった彼が昔の恋の記憶を呼び起こさせるため、夢で流していた曲だった。 ある日、夢の中で、森の中で3人の少女を追いかけてるとメロディーが聞こえた。 目覚めると記憶をたどり一心不乱に作曲した。 こうして出来上がった新曲『恋の記憶』は久々のヒット。 SNSでも絶賛される。 そんななか、小学3年生のとき出場した『ちびっこのど自慢大会』のVHSビデオがたまたま目にとまり、再生すると幼少期の自分を見てほっこりする。 しかしCMの映像は夢の情景と同じで、宮島泰子が歌ってるCMソングは新曲『恋の記憶』と同じだった。 やばいパクリをやってしまったと焦る志保。 ネットで調べると歌手・宮島泰子が急死したためCMはすぐ放送中止になり、CMソングは『呪いのCMソング』として現在も都市伝説として残っていたが、曲も映像も残っていないとされていた。 志保はラジオのインタビューで新曲『恋の記憶』について聞かれ、学生時代の恋愛経験をもとに作ったと答えるとヘッドホンが激しくハウリングし、かかった音源が一瞬、宮島泰子の歌声に聞こえた。 ライブ会場では宮島泰子の幻や幻聴が。 宮島泰子のことを調べると、CM出演のあと周囲に何度も謝りながら病気で亡くなったという。 そんななかエステのCMに『恋の記憶』が起用され、久々の歌番組出演も決まった。 志保は呪いをふりはらうように、VHSビデオのテープを切り裂いた。 しかしCM撮影現場で、収録した映像が宮島泰子のCM映像に切り替わり、宮島泰子の姿も見え、志保は現場を逃げ出す。 自宅で志保は「ごめんなさい」と謝罪を繰り返す。 すると勝手にテレビがついてあのCMが流れ、「恋の記憶、止まらないで」というフレーズが「この曲、盗らないで」と聞こえた。 宮島泰子のも誰かの曲を盗んで死んでいた。 気付くと背後に少女が現れ耳元でささやいた「この曲、盗らないで。 汗だくで帰宅。 まずはひとっ風呂とお湯をためてるあいだに録画したあった由貴ちゃん出演の「ノンストップ」を観る。 もう由貴ちゃんが可愛過ぎて…ついつい見続けて、もうお湯は冷めとるな(汗) 「世にも奇妙な物語」も「最初の晩餐」も観る。 「最初の晩餐」はお勧めですよ。

次の