ハイキュー 稲荷崎。 『ハイキュー!!』宮兄弟が率いる稲荷崎高校の活躍を振り返る!メンバーも一挙紹介!

『ハイキュー!! TO THE TOP』稲荷崎高校の新キャストは、株元英彰さん、野島健児さん、島﨑信長さんに決定

ハイキュー 稲荷崎

「ハイキュー!! 」は古館春一氏の原作による漫画作品で週刊少年ジャンプにて2012年から連載が開始し2020年現在では物語も最終章に突入しています。 また、漫画だけに留まらず2014年からはテレビアニメシリーズが放送スタートし、2015年からは2020年まで毎年舞台公演されるなど多方面でメディアライズされ大人気作品となりました。 この作品は高校男子バレーボールを題材としており、原作者・古館春一さんの出身地の岩手県の街並みや学校に似た景色が描かれていることから「聖地巡礼」に訪れるファンが後を絶ちません。 そこで今回は、 「ハイキュー!! 」に登場した高校や中学校をご紹介し、モデルになったとされる現実に存在する学校もわかる範囲でご紹介していきますのでご覧ください。 【ハイキューに登場した高校・中学校一覧】 ハイキューに登場している高校・中学校をご紹介していきます。 モデルとされる学校は公式発表されているわけではありませんが、中にはユニフォームや描写がそっくりな校舎などがあることからモデル高校とされているものもあります。 下記で登場している学校を記載しましたのでご覧ください。 【烏野高等学校】 【都道府県】 宮城県 【登場キャラ】 日向翔陽 影山飛雄 澤村大地 菅原孝支 東峰旭 西谷夕 田中龍之介 木下久志 縁下力 成田一仁 月島蛍 山口忠 清水清子 谷地仁花 他 【モデルとされる学校】 軽米高等学校 【ポイント】 主人公・日向翔陽が通っている学校。 実は烏野高校のモデルとなっている軽米高等学校は原作者の出身校なのです。 ちなみにモデルとなっている学校は岩手県にありますが、原作の記載には宮城県と記載されています。 【白鳥沢学院高等学校】 【都道府県】 宮城県 【登場キャラ】 牛島若利 瀬見英太 大平獅音 天童覚 山形集人 添川仁 白布賢二郎 川西太一 五色工 他 【モデルとされる学校】 南光学園東北高等学校 【ポイント】 強豪学校「白鳥沢学園高校」は烏野と激戦を繰り広げた学校で、絶対エース・牛若や天童はファンから絶大な人気を誇っています。 また、モデル校ではないかと言われている東北高校は、実際に全国レベルのバレー部であることや高校野球でのダルヴィッシュ侑さんやフィギアスケートの羽生結弦さんもこの東北高校出身だったこともモデルとなった要因ではないでしょうか。 【青葉城西高等学校】 【都道府県】 宮城県 【登場キャラ】 及川徹 松川一静 花巻貴大 岩泉一 矢巾秀 渡親治 京谷賢太郎 金田一勇太郎 国見英 他 【モデルとされる学校】 名取高等学校 【ポイント】 青葉城西高校のモデルは今回ご紹介した以外にも「ここではないか…」など何校か候補があがっていますが、その中の一高を記載しました。 候補として上がっている理由は、ユニホームが似ているや学校の外観が似ているというとの事。 Sponsored Link 【森然高等学校】 【都道府県】 埼玉県 【登場キャラ】 黒尾鉄朗 海信行 夜久衛輔 山本猛虎 狐爪研磨 福永招平 犬岡走 灰羽リエーフ 芝山優生 日向翔陽 影山飛雄 澤村大地 菅原孝支 東峰旭 西谷夕 田中龍之介 木下久志 縁下力 成田一仁 月島蛍 山口忠 他 【モデルとされる学校】 軽米中学校 【ポイント】 森然高校は烏野高校や音駒高校などが夏の合宿をした会場として描かれていました。 原作ではここで烏野や音駒が切磋琢磨し成長していく様が描かれた思い出深い場所です。 公式に公表された場所ではありませんが、見比べてみると本当に似ていることから、聖地として足を運ぶ人が沢山いるようです。 それからは合宿参加などを通じてお互いに高め合う姿が良い関係で微笑ましくあります。 【伊達工業高等学校】 【都道府県】 宮城県 【登場キャラ】 茂庭要 鎌先靖志 笹谷武仁 青根高伸 二口堅治 小原豊 作並浩輔 他 【モデルとされる学校】 古川工業高等学校 【ポイント】 烏野高校と激戦を繰り広げた鉄壁で有名な伊達工業高等学校のモデルではないかと噂されているのは、宮城県にある古川工業高等学校です。 原作ではあまり登場していませんが、烏野高校のライバル校の中でも人気の高い学校です。 【梟谷学園高等学校】 【都道府県】 東京都 【登場キャラ】 木兎光太郎 木葉秋紀 猿代大和 小見春樹 鷲尾辰生 赤葦京治 尾長渉 他 【モデルとされる学校】 駒大学園高等学校 【ポイント】 梟谷高校は東京の代表校で烏野高校と合宿で一緒に切磋琢磨していたりと人気の学校です。 原作に梟谷高校の校舎が一度だけ登場していましたが、本当に一部分でしたがそれでもここがモデル校ではないかと探し出すファンの考察から「駒大学園高等学校」がモデルとしています。 【稲荷崎高校】 【都道府県】 和歌山県or兵庫県 【登場キャラ】 北信介 尾白アラン 大耳練 赤木路成 宮侑 宮治 角名倫太郎 銀島結 小作裕渡 理石平介 他 【モデルとされる学校】 開智高等学校or市立尼崎高校 【ポイント】 稲荷崎高校はユースにて影山に「おりこうさんやね」と影山のプレーに影響を与えた宮侑がいる学校。 全国でも5本の指に入るほどの実力を持ったスパイカー・尾白アランとセッター・宮侑が率いる強豪校です。 Sponsored Link 【和久谷南高校】 【都道府県】 宮城県 【登場キャラ】 中島猛 川渡瞬己 白石優希 花山一雅 鳴子哲平 秋保和光 秋島剛 他 【モデルとされる学校】 不明 【ポイント】 愛称は「わくなん」。 粘り強いチームで連携が抜群に良いチームです。 対烏野でもこの粘り強さには烏野も苦戦していました。 【条善寺高校】 【都道府県】 不明 【登場キャラ】 照島遊児 母畑和馬 二岐 丈春 東山 勝道 沼尻 凛太郎 飯坂 信義 土湯 新 他 【モデルとされる学校】 不明 【ポイント】 春高予選に登場した県ベスト4に入る強豪校。 「アソビ」をもっとうに優れた運動能力で相手を翻弄させるプレーをしていました。 また、「アソビ」から連想されたのかチームはとにかく明るく楽しそうにプレーしているのが印象的です。 【扇南高校】 【都道府県】 宮城県 【登場キャラ】 十和田良樹 田沢裕樹 夏瀬伊吹 横手駿 唐松拓巳 森岳歩 小安颯真 秋宮晃 他 【モデルとされる学校】 不明 【ポイント】 春高バレー宮城予選で烏野の初戦の相手でした。 烏野が圧倒的優勢でしたが、今まで諦めが早く弱腰だった彼らが最後まで諦めなかった姿に涙したファンも多かったのではないでしょうか。 とても印象に残るチームです。 【常波高校】 【都道府県】 宮城県 【登場キャラ】 池尻隼人 駒木輝 茶屋和馬 玉川弘樹 桜井大河 芳賀良治 渋谷陸斗 他 【モデルとされる学校】 不明 【ポイント】 毎度1回戦負けの弱小チームで、チームもそれを分かってか弱音ばかり吐いています。 3年の「池尻隼人」は、烏野高校主将の澤村と中学時代の同級生で澤村に恥じない選手でいたいと最後まで全力で戦い抜いた姿に感動した人もいたはず。 【角川学園高校】 【都道府県】 宮城県 【登場キャラ】 百沢雄大 古牧譲 浅虫快人 温川良明 長門英治 稲垣功 南田大志 榊原五郎 他 【モデルとされる学校】 不明 【ポイント】 昨年まで無名チームでしたが「百沢」と言う部員が入部してから他校から注目され始めました。 チームとしては駆け出しですが、将来に期待大なチームです。 Sponsored Link 【生川高校】 【都道府県】 神奈川県 【登場キャラ】 強羅昌己 七沢健吾 伊勢原裕次 湯河浩二 芦谷洋平 千石伸吾 中川俊美 他 【モデルとされる学校】 不明 【ポイント】 烏野高校が東京遠征の際に戦った高校です。 サーブとブロックに定評のあるチームです。 【戸美学園高校】 【都道府県】 東京都 【登場キャラ】 大将優 高千穂恵也 広尾倖児 先島伊澄 赤間颯 背黒晃彦 沼井和馬 潜尚保 他 【モデルとされる学校】 不明 【ポイント】 春高予選で東京都ベスト4に入った強豪校。 ジャッジを惑わすことが得意というセコイ戦法で「他校からは審判だけにいい子ちゃん」と評判が悪く、蛇とい呼ばれています。 【井闥山学院高校】 【都道府県】 東京 【登場キャラ】 飯網掌 佐久早聖臣 古森元也 他 【モデルとされる学校】 不明 【ポイント】 全国大会の優勝候補と言われている強豪校。 全国レベルのスパイカーとリベロが在籍しており、音駒高校の黒尾はその実力を目の当たりにし警戒しています。 【 椿原学園高校】 【都道府県】 神奈川県 【登場キャラ】 越後栄 丸山一喜 寺泊基希 舞子侑志 貝掛亮文 当間義友 岩室橙吾 姫川葵 大佐渡巽 他 【モデルとされる学校】 不明 【ポイント】 神奈川県代表のチームで春高本戦の烏野高校の1回戦の相手でした。 Sponsored Link 【 鴎台高校】 【都道府県】 長野県 【登場キャラ】 星海光来 白馬芽生 諏訪愛吉 昼神幸朗 別所千源 上林鯨一 他 【モデルとされる学校】 不明 【ポイント】 3年連続長野県代表として出場している強豪校。 現在の小さな巨人と謳われている鴎台高校のスパイカー・星海光来がいるチームで、実力ともにトップレベルと言えます。 【 狢坂高校】 【都道府県】 大分県 【登場キャラ】 桐生八 雲南恵介 本渡昂 尾新春馬 他 【モデルとされる学校】 不明 【ポイント】 前回のインターハイベスト4入りを果たしている大分県の強豪校。 全国3大エースの1人・桐生八が所属するチームです。 【早流工業高校】 【都道府県】 石川県 【登場キャラ】 白峰週 志賀智成 深谷謙郎 輪島友和 他 【モデルとされる学校】 不明 【ポイント】 春高本選で音駒と戦った石川県代表チームです。 努力と根性を理念としている戦い方です。 Sponsored Link 【雪ヶ丘中学校】 【都道府県】 宮城県 【登場キャラ】 日向翔陽 泉行高 関向幸治 他 【モデルとされる学校】 不明 【ポイント】 日向翔陽の通っていた中学。 男子部員は日向1人という廃部当然のバレーボールで3年で最後の試合にだけ日向の友人が助っ人として参加し試合に出ることが出来たシーンはジーンときた人もいるでしょう。 日向の切ないシーンがある描写でしたが印象に残るエピソードでもありました。 【北川第一中学校】 【都道府県】 不明 【登場キャラ】 影山飛雄 及川徹 岩泉一 金田一勇太朗 国見英 他 【モデルとされる学校】 不明 【ポイント】 青葉城西で名セッター・及川や烏野セッター・影山が通っていた中学で、男子中学バレーボールの名門校でした。 雪ヶ丘中学との戦いで初めて影山と日向は出会いました。 この試合こそ「ハイキュー!! 」の物語の始まりと言っていいでしょう。 【「ハイキュー」を読むなら「U-NEXT」がおすすめ】 「ハイキュー」を取り扱っている配信サービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいのが 「U-NEXT」です! なぜ、 「U-NEXT」がおすすめなのか?以下にて説明致します。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「ハイキュー1冊(1~最新巻まで)」無料購読できる。 登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。 継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。 U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。 まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。 そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。 「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、 1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。 2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。 加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「キングダム」・「進撃の巨人」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「ONE PIECE STAMPEDE」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

次の

ハイキュー!!スターが揃う稲荷崎高校メンバー全員集合!!

ハイキュー 稲荷崎

jpは 月額1,780円 税抜 ですが、登録してから 30日間は『 30日間無料お試し』があり無料で漫画や動画を楽しむことができます。 『30日間無料お試し』で登録すると、登録時に 961ポイントと動画に使用できる1,500動画ポイント付与されるので そのポイントを利用することで、登録後すぐに『ハイキュー!! 』を2巻読むことが可能ですし、動画ポイントで好きな動画を視聴することもできます。 『30日間無料お試し』中に解約しても 違約金は一切発生しないので、必要なければ解約してしまいましょう。 注意:こちらのキャンペーンページから登録しないと、お試し期間が適用されない場合がありますので登録時は十分注意してください。 このサイトのリンクから飛んでいただければ、キャンペーンページへと飛びます。 FODプレミアムの説明• FODプレミアムの『1ヶ月無料キャンペーン』で登録• 登録時に100ポイントが付与• 8のつく日 8日、18日、28日 にそれぞれ400ポイント付与• ポイントを使って『ハイキュー!! 配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。 『ハイキュー!! 『ハイキュー!! 』1話 『ハイキュー!! 』2話 『ハイキュー!! 』3話 『ハイキュー!! 』稲荷崎戦は漫画で何巻から何巻?無料で読む方法も:まとめ 『ハイキュー!! 』稲荷崎戦は28巻から33巻。 『ハイキュー!! 』はで1巻、で2巻すぐ読むことができます。 また8の付く日 8日、18日、28日 まで待たなくてはいけませんが、で3巻読むことができます! 無料期間中に解約すれば、動画サービスなども楽しむことができますので、是非チェックしていってください!.

次の

アニメ ハイキュー!! TO THE TOP 第1クール最終回 13話 感想 稲荷崎戦

ハイキュー 稲荷崎

1セット目、大楽団のような応援も追い風となり、稲荷崎優勢の雰囲気でスタート。 宮侑の2種類の強力なサーブで烏野を追い込んでいきます。 しかし途中で、烏野も田中の姉率いる和太鼓応援団が到着、日向が超高速のブロードを決め、じわじわと調子を取り戻していきました。 カッコイイことが大好きな宮侑は、日向・影山コンビの「変人速攻」を双子の宮治と実行し、いきなりドンピシャなセットアップを披露!しかも宮侑は打ちにくい場所からも狂いのないトスを上げ、それを治が得点に変えていく……。 しかし本家の変人速攻をいつも近くで見ている月島は、いち早くそれに対応。 ボールを追いかけることに慣れてきた月島は、エンジンがかかっていきます。 稲荷崎は前半、宮治中心に攻めていましたが日向が宮治をピッタリマークしたこともあり、角名と尾白も積極的に使うように。 またこのセットを通して稲荷崎は田中にストレスを与え続け、彼を最初に引きずり下ろそうとしていました。 しかしメンタルの強い田中に最後は超インナースパイクを決められ、烏野にセットをとられてしまいます。 前半で稲荷崎が大量リードを奪います。 さらに烏野を追い込むべく宮侑は、リベロ・西谷がジャンプフローターサーブが苦手なことを見抜き狙い撃ちに。 宮侑がサーブミスをしたことで、途切れますが西谷は珍しく追い込まれている様子……。 烏野は宮侑を止めるべく、ファーストタッチを彼にさせることで攻めにくくしようとしますが、宮治がセッター顔負けのトスでフォローし攻め切れません。 さらにスパイクを打つ直前に、コースを変えられる角名を月島が止めることができず、尾白のスパイクも決まりどんどん稲荷崎ムードに! そして点差が縮まることがないまま後半に突入、稲荷崎はエース尾白を温存するためにキャプテンの北と交代させます。 北は今まで決まっていた烏野の多彩な攻撃も難なく拾い、最後は角名が月島のブロックを交わした1点で稲荷崎が2セット目を獲りました。 2セット目で調子をあげていた尾白と角名ですが、烏野に対策され止められはじめます。 そして西谷も宮侑のサーブをとめ、烏野の空気になっていくかと思いきや、再び宮兄弟が立ちふさがったのです。 宮治から宮侑への「裏・変人速攻」や、治が自分に上がったボールを尾白へのトスでつなげるなど、とんでもない攻撃を繰り出し烏野を振り回します。 中盤、日向や赤木のファインプレーが続いた激しいラリーを稲荷崎が2連続で得点へつなげ、烏野には焦りと疲労が……。 しかし日向だけは、自分の素晴らしいレシーブに、テンションがマックスになっていたのです。 両チームとも集中を高めていくなか、特に宮侑と影山の2人は群を抜いていました。 試合が決まるかもという局面でも、宮侑と影山は思いきりのいいサーブでサービスエースを獲得!お互い流れを譲りません。 両チームのエースも疲労を感じさせないスパイクで、相手をねじ伏せブレイクが続き得点は30対30に……。 そして最後の長く激しいラリーの末、宮侑と治の「変人速攻」を日向と影山がブロックでドシャット!試合は烏野の勝利で幕を閉じました。 6センチ 高校2年生時 宮侑は「高校No. 1セッター」とよばれ、全日本ユースにも選抜されています。 双子の治と2人で「宮ツインズ」といわれていて、その強さは折り紙つき。 宮侑は可能な限り、指10本を使って丁寧に上げるオーバートスをすることで、スパイカーに打ちやすくすることにこだわりをもっています。 トス自体もとても精密で、場所が悪くてもスパイカーに負担はかけません。 「変人速攻」を見様見真似で、即実行するセンスと思いきりの持ち主でもあります。 また強力なジャンプサーブとジャンプフローターサーブの2刀流の使い手。 宮侑のサーブには、西谷も苦戦しました。 ちなみにいいたいことはハッキリいう性格なので、昔からチームメイトに「ポンコツ」「何で決めれへんの?」などのキツイ言葉で、嫌われることも多々……。 8センチ 宮治は宮侑の双子の兄弟で、この2人のコンビネーションは抜群。 侑と同じく負けず嫌いな性格のため、小さい頃から兄弟で競い合ってきました。 「宮侑を崩しても、双子の治が補完する」といわれていて、WSにもかかわらずトスをあげるのも上手。 特に烏野戦3セット目では、治がトスをしてからの「裏・変人速攻」があったり、自分に上がったボールを尾白へトスしたりとセンスも技術も侑に引けを取りません。 このような点から、宮兄弟を小学生のときから知る尾白は「侑の一番恵まれている点は治がいること」というほど。 またWSとしても優秀で強烈なスパイクとサーブはもちろん、侑からのむちゃぶりトスにも応えます。

次の