相模湖 ダム。 「奥相模湖」って知ってる?相模湖の奥。

「奥相模湖」って知ってる?相模湖の奥。

相模湖 ダム

完成してから70年を迎える相模ダムについて、神奈川県は200億円、15年をかけて大規模改修を行うと、地元の神奈川新聞が報じました。 京浜工業地帯の工業生産の増強や人口増加に伴う水源開発等を目的とした相模ダムは、ダムによってできた人造湖・相模湖が首都圏ではよく知られています。 相模ダムは堆砂がなり進行しているダムです。 総貯水容量6,320万立法メートルに対して、2015年3月末の時点で堆砂量が1,881万立法メートルにもなっています。 毎年、堆砂の除去作業が行われていますが、土砂は上流から流れ込み続けますので堆砂量を減らすところまではいっていません。 2007年度の計画では、1993年度から2019年度までの27年間に630億円の費用をかけて毎年25万立法メートルの浚渫を行うことになっていました。 上記の神奈川県のホームページには、堆砂対策を行う「相模貯水池大規模建設改良事業」の概要が掲載されています。 本来は川が運ぶ土砂をダムが堰き止めるため、相模湖の河口では海岸線が後退し続けています。 この事業では、ダム湖の土砂を浚渫し、海岸の回復を目的とした養浜材料などに有効利用を図っているとのことですが、ダムは完成後も、このように巨額の税金を使い続けなければなりません。 今回の改修工事の総工費は200億円とされていますが、その金額で済むとは思われません。 水を放流するゲートなど設備の老朽化が進み、県は完成以来初の大規模改修に乗り出す。 工期約15年、総工費約200億円の大工事になるとみられる。 同規模の大型ダムの大規模改修は全国でも例がなく、県企業庁は「長期にわたる難工事になるが、入念かつ慎重に準備や計画を立てて実施していきたい」と話している。 県内の水道水の約9割は、同庁が管理・運営する相模、城山(同市緑区)、三保(山北町)と、国土交通省の宮ケ瀬(同区)の4ダムで賄っている。 中でも相模ダムは最も古く、水道・工業用水のほか発電などにも使う多目的ダムとしては国内初の大規模ダムという。 東日本大震災後、ダム本体のコンクリートの耐震や強度を診断し、建設当初の強度が保たれているとの結果を得た。 しかし、放流ゲート6門と、それを支える7本のビア(柱)は老朽化が進んでいる。 現時点で問題はないが、今後も安定的に利用するため改修を決めた。 今後ゲートの形状、ピアの構造などを検討し、設計などを経て、24年頃の着工を目指す。 ゲートは門が垂直に開閉する現在の「ローラーゲート」から、扇形に開閉して構造がコンパクトな「ラジアルゲート」への形状変更を視野に入れている。 同時に、水が放流される直下の川底と両岸の浸食が進んでいるため、コンクリートプロックで保護するなどの大規模な護岸工事も実施する予定だ。 工事は、水をためた状態でダムを使いながら行う。 このため、冬場の水量が少ない時期を中心にゲートを1門ずつ改修する必要がある、ダム本体に10年、下流の工事で5年の計15年程度が見込まれる。 前例のない大規模改修となるため、国土交通省などと技術的な協議をしながら進めることになる、県庁利水課は「時期が限られる上、水があるなど制約が多い。 従って期間も長くなるし、難しい工事になりそうだ」と話している。 ダムの運営費はこれまで、水力発電の電気を電力会社に売電している電気事業者(県)と水道事業者(県と横浜、川崎、横須賀の3市)が負担してきた。 改修についても関係者で費用を調整する、約200億円と概算される総工費について二見研一企業庁長は県議会で「負担は十分調整するが、主体となる電気事業で必要な内部留保資金を蓄えている。 財源の面で大きな問題はない」と説明している。

次の

神奈川県立相模湖交流センター

相模湖 ダム

水没戸数が130戸と多く、戦時中に建設が進められたため戦争で一時工事が中断、工事殉職者が56名にのぼるなど、困難を乗り越えての完成だった。 58.4m、相模川で最初の大ダム。 本格的な多目的ダムで、戦後の経済復興に大きな役割を果たした。 昭和30年に与瀬町、千木良村、内郷村、小原町が合併して相模湖町となった。 相模湖周辺には相模八景がある。 4m/196m/174千m 3 流域面積/湛水面積 1128. 5km 2 ( 直接:1016km 2 間接:112. 5km 2 ) /326ha 総貯水容量/有効貯水容量 63200千m 3/48200千m 3 ダム事業者 神奈川県企業庁 本体施工者 熊谷組 着手/竣工 1937/1947 ダム湖名 相模湖 (さがみこ) ランダム情報 【ダムの歌】「相模湖ブルース」 作詞:熱海みつる 作曲:江口浩司 歌:ブルーエコーズ。 昭和40年に売り出す。 【ダムカード配布情報】2019. 1現在 (国交省資料を基本とし作成、情報が古いなどの場合がありますので、事前に現地管理所などに問い合わせるのが確実です) Ver2. 0 (2010. 03) 相模ダム Ver. 1 (2012. 03) 相模ダム Ver. 0 (2017. 10) 相模ダム 70周年記念カード (2017. 493 S60. ダム便覧内の写真、文章、データなど全ての内容の無断転載を禁じます。

次の

相模ダム

相模湖 ダム

ダムで川をせき止めてつくられた人造湖である相模湖は、県民の暮らしを支えるという大切な役割を担っています。 そして同時に、豊かな自然が広がる憩いの場であり、神奈川県を代表する人気観光スポットのひとつでもあります。 相模湖を中心とするエリアには、ほかにも津久井湖、奥相模湖、宮ケ瀬湖、丹沢湖という湖があり、いずれも観光地として人気です。 相模湖周辺はドライブデートにおすすめ 豊かな自然が広がる相模湖周辺エリアは、東京都と山梨県に隣接。 県外からも、一年を通して多くの観光客が訪れています。 中央自動車道路(中央道)と首都圏中央連絡自動車道(圏央道)という、2つの大きな高速道路が通っているので、アクセスも抜群!相模湖の周囲を走る国道20号線(甲州街道)、厚木から相模原へ抜ける国道412号線、山梨県に抜ける国道413号線(道志みち)などドライブルートも整備されているので、神奈川県のドライブデートにはおすすめのエリアです。 観光スポットの多くは広い駐車場を備えているので、安心!公共の施設などでは、無料の駐車場を利用することもできるので、ドライブの途中で気軽に立ち寄ることができます。 広大でのどかな風景に癒される「服部牧場」 相模湖エリアのおすすめドライブデートスポットとして最初におすすめしたいのは、神奈川県随一の広さを誇る服部牧場。 昭和44年にオープンした老舗牧場でもあります。 10ヘクタールという広大な敷地で飼育されているのは、牛、馬、ポニー、羊、やぎ、豚、ミニブタ、うさぎにニワトリ。 陽だまりで昼寝をしているねこたちにも出会えます。 のどかで美しい風景を眺めながら、癒しのひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。 場内でのおすすめは、乳しぼり体験、バター手作り体験、乗馬体験、トラクター試乗などのアクティビティ。 BBQ場でデイキャンプ、キャンプも楽しめます。 ソフトクリームや、手作りソーセージを使ったホットドッグが人気です! 入場無料、駐車場無料なので、ドライブついでにぜひ、気軽に立ち寄ってみてください。 中央道人気ナンバーワン!「談合坂(だんごうざか)SA」 高速道路を通ってドライブするなら、ぜひ立ち寄りたいのがSA(サービスエリア)。 中央自動車で最大規模、断トツでナンバーワンの人気を誇る談合坂SAをご紹介します。 上り(東京)方面のSAには、信玄餅でおなじみの桔梗屋の和スイーツ専門店や、とんかつが人気の新宿さぼてん、肉フェスで注目の格之進EX、スターバックスコーヒーほか人気ショップがずらり! 下り(名古屋)方面SAには、ベーカリーショップのリトルマーメイド、中華料理の重慶厨房、伝説のすた丼屋、サーティワンアイスクリームほか、お土産ショップも充実しています。 上下いずれのSAにもドッグランがあるので、ペットと一緒のドライブにもおすすめです。 談合坂SAは一般道からのアクセスが可能になっており、「ぷらっとパーク」という入口から入場することができます。 相模湖を一望する憩いの広場「県立相模湖公園」 天気の良い日には、広い公園でのんびり過ごすのもいいですよね! 相模湖のすぐ目の前、湖を一望する広々とした場所にある県立相模湖公園は、2. 7ヘクタールという敷地を誇る、神奈川県民の憩いの場。 湖を眺めたり、芝生でくつろいだり、ボートや遊覧船に乗ったり。 園内のレストランでお食事も楽しめます。 相模湖公園に行ったらぜひ試してほしいのが、昭和の雰囲気をそのまま残しているレトロなゲームコーナー。 懐かしのインベーダーゲームやスマートボールほかさまざまなゲーム機が、当時のままの姿で残っています。 もちろん、現役!今でも遊べます。 子どもだけでなく大人もはまっちゃう、射的も大人気です。 ゲームコーナーは、基本的に土日しかオープンしていません。 臨時でお休みになることもあるので、事前に確認してみることをおすすめします。 相模湖公園は駅からも近いため駐車場の台数は少なめ。 余裕を持って入庫するためには少し早めにお出かけください。 お弁当持参で一日過ごしたい!「神奈川県立あいかわ公園」 宮ヶ瀬ダムの南側にある県立あいかわ公園の敷地面積は、なんと、51ヘクタール!広大な敷地にたくさんのアトラクション、アクティビティ、色とりどりの花々。 お昼を食べる絶好のスポットもたくさんあるので、ぜひお弁当を持っていくことをおすすめします。 園内の軽食コーナー、お弁当販売もあります。 見どころは、ツツジが一面に咲き誇る「花の斜面」や横浜ランドマークまで見渡せる眺望抜群の「風の丘」ほか、谷を渡るつり橋「森のわたり橋」、自然を体感できる「遊歩道」、「愛川町郷土資料館」、落差40メートルの「大沢の滝」など、もりだくさん! 小動物とふれあえるミニ牧場、自然について学びながら森の中を散歩する「かやねずみ先生のわくわく発見散歩」、朝市、花の苗の配布などのイベントも定期的に開催。 芸、木竹工、紙漉き、革工芸などを体験することもできます。 かながわの花の名所100選「県立津久井湖城山公園」 神奈川県の相模湖周辺エリアには大きな公園がたくさんありますが、中でもダントツの敷地面積を誇るのが、津久井湖城山公園です。 城山ダムの両岸に広がる、およそ77ヘクタールの自然と歴史の宝庫。 戦国時代に建てられた津久井城の跡地に作られています。 かながわの花の名所100選としても知られ、さまざまな花が園内を彩ります。 春には、ヤマザクラやソメイヨシノが湖畔を彩る絶景を楽しむことができます。 そのほか、噴水や滝、広場、花壇が広がる憩いの場所。 定期的に、ウッドキーホルダーづくりやさくら染などのクラフト体験を実施。 地元の安全でおいしい食材を使ったBBQも楽しめます。 BBQは、要予約。 道具は全てレンタル可能、食材と炭も現地で用意しています。 この公園の特徴はなんといっても、津久井城の遺構。 公園内では現在も発掘調査が続けられており、石垣の痕跡や、御屋敷跡の遺構を見ることができます。 首都圏最大!高さ156メートル!「宮ヶ瀬ダム」 神奈川県北部にあるやまなみ五湖。 人々の暮らしを支える大切な水がめとしての役割を持つ5つの人造湖の中のひとつ、宮ヶ瀬湖を作っているのが宮ヶ瀬ダム。 首都圏最大級の規模を誇ります! 季節によって移り替わる自然の風景、丹沢から横浜までを一望する展望台からの眺め、水やダムについて楽しく学べるエネルギー館など見どころがいっぱい!神奈川県の人気観光スポットになっています。 4月から11月まで行われている観光放流は、ダイナミックな人工瀑布に、煙のような水しぶきが舞い上がる人気のイベント。 晴れた日には虹が見えることもあるので、特におすすめです。 宮ヶ瀬ダムは、5ヶ所合計およそ1500台分の駐車場を完備。 平日無料、時期によっては無料の駐車場もあるので、ぜひHPなどでご確認のうえお出かけください。 相模湖の冬の風物詩「さがみ湖イルミリオン」 遊園地、温泉、キャンプ場を備えた、さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト。 神奈川県の超人気レジャーエリアで2009年にスタートしたイルミネーションイベント「さがみ湖イルミリオン」は、ドライブデートには外せないおすすめスポットのひとつです。 2017年にはイルミネーションアワード第3位にランクイン!600万球を誇る関東最大級の光の祭典、日本最大の体験型イルミネーションリゾートとして大人気。 毎年11月から4月にかけてプレジャーフォレスト内で開催される、相模湖の冬の風物詩にもなっています。 光の迷路、光の観覧車などのナイトアトラクションや、光の宮殿など見どころがいっぱい!週末にはライブも開催されるのでお得です(シーズンによりイベントの内容は異なります)。 週末にはとても混雑して駐車場に入るのが大変なので、夕方よりも少し早めに入場する方法がおすすめ。 昼間遊園地で遊んで、そのままイルミリオンを観覧することもできます。 相模湖近くの立ち寄り温泉「藤野やまなみ温泉」 自然の風景の中でちょっとリフレッシュしたいときにおすすめなのが、気軽に利用できる市営の日帰り入浴施設、藤野やまなみ温泉。 相模湖東ICから車でおよそ10分とアクセス抜群、都心からわずか90分でのどかな自然にかこまれた温泉に入れます。 小高い丘の上からの見晴らしも最高です! 泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉。 源泉100%かけ流しのお湯だから、リウマチや神経痛、腰痛、打撲ほか、冷え性、胃腸機能の低下から、切り傷、皮膚乾燥症、ストレスによる諸症状にも、温泉の効能をたっぷり満喫できます。 無料の休憩場のほか、個室ではありませんが有料の休憩場所も利用できるので、ドライブの疲れを癒す場所としてもおすすめです。 美肌の湯「さがみ湖温泉 うるり」 さがみ湖リゾートプレジャーフォレストの敷地内にある、温泉施設。 遊園地やキャンプ場を併設したレジャー施設ですが、うるりだけを利用することももちろんOKです。 相模湖の森に湧く美肌の湯。 肩こりや腰痛、美肌効果もある温泉はアルカリ性の炭酸泉で、岩風呂や寝ころび湯などがある露天風呂、サウナやジェットバスも楽しめます。 別料金で利用できる岩盤浴は、遠赤外線効果の高いブラックゲルマなど8種の鉱石を使用。 疲労回復や血行促進に効果のある岩塩を使った特別な壁面など、効果バツグンです! うるりは、土日は22時までオープン。 お風呂で十分に温まったあとは、お休み処で、庭園を眺めながらリクライニングシートでのんびりくつろげます。 プレジャーフォレストの駐車場は有料ですが、うるりを利用した場合は駐車場が無料になります。 本社工場直売店で工場見学!「オギノパン」 相模原で超有名な老舗のパン屋さん。 県内に4店舗を運営し、本社工場ではパンの直売、工場見学、パンづくり教室などが楽しめます。 おすすめ商品は、神奈川フードバトルで金賞を受賞した「あげぱん」、こしあん・つぶあん・ゆずあん・くりあん・ごま・みるく・玉露など常時10種類の具が楽しめる「丹沢あんぱん」。 揚げたてのアツアツのあげぱんは絶品です!相模原の自然を眺めるテラス席で、ぜひ揚げたてをほおばってみてください。 調理パンや給食用のパンなどを作っている工場では、パンづくりのさまざまな工程を見学することができます。 予約不要、決まった時間内なら無料でいつでも見学できます。 また、夏休みや春休みの期間には「やさしいパン教室」を開催!大人向けのパン教室もありますので、ぜひ予約してお出かけください。 黄色い屋根が目印「見晴らしドライブイン」 相模湖の周りを走る国道20号沿い、市街地から離れた崖の上に建つ黄色い屋根の小さなドライブイン。 湖を一望する絶景と、美味しい食事、アットホームな雰囲気が魅力の人気店です。 お店の一番人気は「ジャンボ野菜ラーメン」。 特大サイズのどんぶりに野菜がたっぷり!スープはあっさりしょうゆ味、普通のラーメンでは物足りないという方にもおすすめです。 そのほか、キャベツとの相性バツグンの特製タレで豚肉を焼き上げた焼肉定食、サクサク衣のカツカレー、うどんやソバなど充実したメニューが魅力です。 駐車場も席数も少ないこじんまりとしたお店なので、大人数で来店する場合は事前に電話での確認をおすすめします。 おいしいピザとエスプレッソ「童人夢農場 ドリームファーム」 ドライブデートの際にぜひ訪れてみてほしいのは、相模湖と津久井湖の近く、森の中にたたずむ一軒の洋館。 本格薪窯を備えたピザ専門店です。 開放的なサンルーフに、緑に囲まれたテラス席。 緑の庭園に囲まれた雰囲気抜群のお店で、自然を味わいながら美味しいピザを楽しめます。 薪で焼き上げるピザは、本格的なイタリアンスタイル。 自家農園でとれた無農薬野菜を中心とした季節の食材が魅力です。 いちごやリンゴなどいろいろなフルーツを使ったデザートピザも大人気! イタリア製大型マシンを使ったエスプレッソは、粉と水にもこだわった、本場イタリアの味を楽しめます。 庭のテラス席はペットの同伴もOKなので、ペットと一緒にお食事を楽しむことができます。 まるで森の中にいるような木の温もりに包まれた、やすらぎとくつろぎのひとときを過ごせます。 おすすめ料理は、豊かな香りとジューシーな味わいが魅力の「ガーリックハンバーグ」。 そして、まろやかなレンズ豆ソースとの相性抜群の「チキンコンフィ」。 料理やコーヒーには、丹沢の地下からくみ上げた天然水を使っています!そのほか、お肉料理、パスタ、サンドイッチ、カレーなど。 平日はランチがお得です。 アクセス抜群!高速道路を経由して都心からわずか2時間程の相模湖周辺エリアは、日帰りドライブデートには最適。 豊かな自然を満喫できる公園や牧場、湖、ダム。 癒しの温泉、美味しいグルメを楽しめるスポットなど、相模湖エリアには人気の観光スポットがたくさんあります。 駐車場が整備されているので、車で気軽に訪れることができる点も魅力ですね。 店舗や施設によっては、曜日ごとに営業時間が異なっている場合があるので、ぜひ、事前にHPなどで確認してからお出かけください。

次の