ジェラピケ 洗い 方。 ジェラートピケの着心地はどうなの?素材の見分け方や夏、冬におすすめは?

スリッパを洗濯してない人必見!正しい洗い方と最適な洗う頻度とは?|YOURMYSTAR STYLE by ユアマイスター

ジェラピケ 洗い 方

ジェラートピケの失敗しない洗濯方法 用意するもの• おしゃれ着用の洗濯洗剤(中性洗剤)• 容器(バケツや洗面器など)• ぬるま湯 洗濯方法 ジェラートピケは「手洗い」が断然おすすめです。 とてもデリケートな生地なので、洗濯ネットに入れて洗濯したとしても、洗濯機で洗濯することはおすすめしません。 ふわふわを失ってしまったり、ゴワゴワの原因になってしまったりしてしまいます。 ふわふわをキープしたいのであれば、手洗いをしましょう。 洗剤の量は水量に合わせて適量を入れてください。 ジェラートピケの衣類を裏返しにして、かるくたたみます。 かるくたたんだジェラートピケの衣類を、ぬるま湯と洗濯洗剤を入れた容器に入れます。 汚れやニオイなどがあまり気にならない場合には、優しく押し洗いをします。 汚れやニオイなどが気になる場合には、優しくもみ洗いをします。 容器のぬるま湯をキレイなものに入れ替えながら、数回すすぎ洗いをします。 すすぎ洗いをするときも優しく押し洗いをします。 最後に脱水をします。 脱水は、手で押し洗いをしたときと同じように、水分を押し出すようにします。 もしくは、洗濯機の脱水機能を使用します。 洗濯機の脱水機能を使用する場合には、ジェラートピケの衣類をかるくたたんだ状態で洗濯ネットに入れ、選択が可能であれば「弱」を選択し、1分程度で終えます。 ジェラートピケを洗濯する頻度はどれくらい? ルームウェアやパジャマとして着用する方が多いジェラートピケを洗濯する頻度も気になりますよね。 ルームウェアとし着用する場合には、目だった汚れや気になるニオイがないのであれば、週に2回から3回程度の洗濯で良いと思います。 「2回着用したら洗濯する」など決めておくと良いのではないでしょうか。 パジャマとして着用する場合には、1週間に一回程度の洗濯で良いと思います。 汚れやニオイが全く気にならない場合でも、汗や皮脂が付着しています。 カビやダニが繁殖や増加してしまう原因になりますので注意しましょう。 ジェラートピケの干し方 干す前にしっかりと形を整えておきましょう。 ジェラートピケの衣類は、平干しをするのがおすすめです。 平ら場所に広げて干す方法です。 ハンガー等にかけて干してしまうと、跡がついてしまうことがあります。 室内で干す、または陰干しをしましょう。 日干しをしてしまうと、変色・日焼け・黄変・劣化などの原因になりますのでやめましょう。 平干しネットを使用して干す.

次の

ジェラピケを雑巾として使う独身アラサー女性に、網戸掃除のコツを聞く

ジェラピケ 洗い 方

ジェラートピケの失敗しない洗濯方法 用意するもの• おしゃれ着用の洗濯洗剤(中性洗剤)• 容器(バケツや洗面器など)• ぬるま湯 洗濯方法 ジェラートピケは「手洗い」が断然おすすめです。 とてもデリケートな生地なので、洗濯ネットに入れて洗濯したとしても、洗濯機で洗濯することはおすすめしません。 ふわふわを失ってしまったり、ゴワゴワの原因になってしまったりしてしまいます。 ふわふわをキープしたいのであれば、手洗いをしましょう。 洗剤の量は水量に合わせて適量を入れてください。 ジェラートピケの衣類を裏返しにして、かるくたたみます。 かるくたたんだジェラートピケの衣類を、ぬるま湯と洗濯洗剤を入れた容器に入れます。 汚れやニオイなどがあまり気にならない場合には、優しく押し洗いをします。 汚れやニオイなどが気になる場合には、優しくもみ洗いをします。 容器のぬるま湯をキレイなものに入れ替えながら、数回すすぎ洗いをします。 すすぎ洗いをするときも優しく押し洗いをします。 最後に脱水をします。 脱水は、手で押し洗いをしたときと同じように、水分を押し出すようにします。 もしくは、洗濯機の脱水機能を使用します。 洗濯機の脱水機能を使用する場合には、ジェラートピケの衣類をかるくたたんだ状態で洗濯ネットに入れ、選択が可能であれば「弱」を選択し、1分程度で終えます。 ジェラートピケを洗濯する頻度はどれくらい? ルームウェアやパジャマとして着用する方が多いジェラートピケを洗濯する頻度も気になりますよね。 ルームウェアとし着用する場合には、目だった汚れや気になるニオイがないのであれば、週に2回から3回程度の洗濯で良いと思います。 「2回着用したら洗濯する」など決めておくと良いのではないでしょうか。 パジャマとして着用する場合には、1週間に一回程度の洗濯で良いと思います。 汚れやニオイが全く気にならない場合でも、汗や皮脂が付着しています。 カビやダニが繁殖や増加してしまう原因になりますので注意しましょう。 ジェラートピケの干し方 干す前にしっかりと形を整えておきましょう。 ジェラートピケの衣類は、平干しをするのがおすすめです。 平ら場所に広げて干す方法です。 ハンガー等にかけて干してしまうと、跡がついてしまうことがあります。 室内で干す、または陰干しをしましょう。 日干しをしてしまうと、変色・日焼け・黄変・劣化などの原因になりますのでやめましょう。 平干しネットを使用して干す.

次の

ジェラートピケの着心地はどうなの?素材の見分け方や夏、冬におすすめは?

ジェラピケ 洗い 方

2017-08-20 08:57 母も最初、「ちょっとデザインが若すぎるかも…」とは言っていましたが、着ると暖かいようで、冬の風呂上りなどに着用しています。 夜なら他人に見られる時間帯でないので愛用してくれているみたい。 で、この記事を書いている今も僕は、ジェラピケのカーディガンを着てキーボードを叩いています。 そんな、「ジェラピケ信者」となってしまった僕が、先日ネットショッピングサイトを見ていたら、おすすめ商品のところに「ジェラートピケのブランケット(毛布)」と出ているのに気づかないわけがない。 で、当然ながら購入するわけです。 それで、実際に使ってみたところ、相変わらずよかったのでレビューがてら紹介です。 実際に届いたもの で、実際に届いたジェラピケのブランケットがこちら。 こんな感じのものが段ボールに入って届きました。 袋から取り出すと、こんな感じのふっかふかのブランケット(毛布)になっています。 こんな感じの、モコモコ素材なので、空気をよく取り込んで見るからに温かそうです。 僕は、カーディガンの成功体験から、ジェラピケには結構な信頼感を持っているため、強気の2枚同時購入。 違う種類のものを購入してみましたが、肌触りはほぼ同じ。 どちらも、しっとりと柔らかなモコモコ素材です。 これが、肌に吸いつくように密着して温かいんだこれが。 なので、毛布というよりは、ひざ掛けや肩掛け向きの大きさになっています。 寒い夜トイレに行く時、肩に羽織るのにちょうど良いサイズ感です。 ジェラートピケ ブランケットの素材 ブランケットには、以下のタグがついていました。 この裏面に書かれていた素材がこちら。 中国製です。 ポリエステル:97%• ナイロン:2%• ポリウレタン:1% 以下が、の素材なので、全く一緒ですね。 なので、ジェラピケの「モコモコ系カーディガン」を持っている場合は、「全く同じ肌触り」と思っていただいて差し支えないかと思います。 洗濯の際の注意点 カーディガンと同様、洗濯の際は手洗いが推奨されています。 手洗いの注意点を簡単に書くとこんな感じ。 もみ洗いではなく押し洗い• 蛍光剤が入っていない洗剤を使用• 脱水は短時間で• アイロンは当て布を使用する(アイロンは不要と思うけど) その他の注意点としては、以下のように書かれています。 お取扱いのご注意 着用中の摩擦により、毛羽立ちや毛抜け、また他の物に付着することがあります。 付着した毛羽は、ブラシかテープで優しく取り除いてください。 洗たく・クリーニングの際は、取り扱い表示に従ってください。 これは、ジェラートピケ素材の性質上、仕方のないことなんですが、利用していると毛羽が何本か抜けてくることがあります。 もう1点の注意点がこちら。 お取扱いのご注意 この製品はデザイン性を重視した特殊な加工を施しています。 加工は永久的なものではありません。 着用や洗たく・クリーニングにより加工が消失する恐れがあります。 また製品の加工感、風合いに個体差があります。 加工の特性としてご理解ください。 意訳すると、「ジェラートピケのモコモコとした質感は長く使っていると変わってくるよ」ということでしょうか。 ただこれは、ジェラピケのブランケットに限らず、何にでも言えることだと思います。 年月が経って、肌触りが気に入らなくなれば、買い換えるまでです。 使ってみた感想 使ってみた感想としては、相変わらず「軽くて暖かくて肌触りが良い」に尽きると思います。 僕は、寝るときに首周りにかけたり、車椅子に乗るときの膝掛けとして活用しています。 カーディガンと同様、肌に吸いつくような柔らかさで、モコモコがとても気持ち良いです。 使ってみて良かった点をまとめるとこちら。 暖かい• 肌触りが良い• 肩掛けや膝掛けにちょうど良い大きさ• 生地が柔らかいので体に巻きつけやすい• 汗をしっかりと吸収する ほんと、肩掛け・膝掛けとしての利用に最適なサイズ感です。 加えて、軽くて暖かいので言うことなしです。 反面、ブランケットとは言っても、以下のような難点はあると思います。 寝る用の毛布として利用するには小さい• 生地が柔らかくて伸びるので就寝用としては張り合いがないかも• 激しく動くと多少、毛羽が抜ける• 手洗い推奨なので洗濯が面倒• 年月が経つと肌触りが変わる可能性(タグ表記より)• ハーフサイズなのに一般的なブランケットより値段が高い 冬の就寝用としては、正直向いていないとは思います。 ただ、初夏あたりの就寝用としては、ちょうど良い暖かさ(涼しさ)になると思います。 また、「洗濯が手洗い」というのが面倒で、最大の難点となり得るでしょう。 ただ僕の場合、ネットに入れて洗濯機で洗っています。 とりあえず、数回洗った程度では、肌触りにそこまで変化がないように感じています。 けれど当然ながら、「毎回手洗い」よりは、「毎回洗濯機洗い」の方が、肌触りの寿命が短くなることを覚悟して洗う必要があると思います。 まとめ 今回も、非常に良い買い物ができました。 僕はかなりの寒がりなので、デスク前で座る(車椅子に乗る)ときは膝掛けは必須です。 このジェラピケブランケットの性質上、軽くて伸びて暖かいので、膝掛けにはほんと最適な作りとなっていると思います。 素材が柔らかいので、膝の裏にも余裕で巻き付けることができて「余計な風が入ってくるのを防ぐ」という目的を十二分に果たしてくれます。 動きの妨げになると言うこともないですし。 というわけで、今回購入したブランケットは「デスクワークをしているときに足先が寒い」なんて人には、重宝するんじゃないかなと思います。

次の