アプリ zoom 使い方。 Zoomの使い方を徹底解説 ビデオ会議の開催・参加方法など【PC/iPhone/Android】

【Web会議アプリ】ZoomをiPadで利用する際の使い方や準備方法まとめ

アプリ zoom 使い方

高画質で安定的。 世界でシェアされるweb会議ツール「zoom」 zoomは2011年にサービスをスタートし、瞬く間に利用会員数100万人を超える人気ツールに成長を遂げました。 日本語でのサポートが始まった2016年からは、日本でのシェアも急速に増加しています。 zoomが世界で好まれる大きな要因は、その手軽さ。 多くのweb会議ツールはメンバー全員のログインを必要としますが、zoomがそれを要求するのは主催者のみ。 参加メンバーは主催者から告知されたURLをクリックするだけで、すぐに会議を始めることができます。 もうひとつは圧倒的な通信の強度。 一般的な光回線であれば、何人会議に参加していても途切れたり固まったりすることがありません。 また、画質も綺麗で、画面共有した場合にも問題なく文字や画像を判別することができます。 web会議ツールに迷っている方には、まずzoomがおすすめ。 今回はその基本的な使い方についてご紹介します。 ユーザー登録 音声のみになりました。 この他、教育・遠隔医療・ デベロッパー向けの料金体系もあります。 高画質、高音質で操作は簡単。 web会議をこれから導入しようという方に、Zoomはおすすめのツールです。 まずは基本プランから始めて、チームの状況に合わせてプランをアップグレードしていくと良いでしょう。

次の

Zoom参加が初めての方へ使い方を解説します!iPad・‪iPhone‬のアプリも紹介

アプリ zoom 使い方

高画質で安定的。 世界でシェアされるweb会議ツール「zoom」 zoomは2011年にサービスをスタートし、瞬く間に利用会員数100万人を超える人気ツールに成長を遂げました。 日本語でのサポートが始まった2016年からは、日本でのシェアも急速に増加しています。 zoomが世界で好まれる大きな要因は、その手軽さ。 多くのweb会議ツールはメンバー全員のログインを必要としますが、zoomがそれを要求するのは主催者のみ。 参加メンバーは主催者から告知されたURLをクリックするだけで、すぐに会議を始めることができます。 もうひとつは圧倒的な通信の強度。 一般的な光回線であれば、何人会議に参加していても途切れたり固まったりすることがありません。 また、画質も綺麗で、画面共有した場合にも問題なく文字や画像を判別することができます。 web会議ツールに迷っている方には、まずzoomがおすすめ。 今回はその基本的な使い方についてご紹介します。 ユーザー登録 音声のみになりました。 この他、教育・遠隔医療・ デベロッパー向けの料金体系もあります。 高画質、高音質で操作は簡単。 web会議をこれから導入しようという方に、Zoomはおすすめのツールです。 まずは基本プランから始めて、チームの状況に合わせてプランをアップグレードしていくと良いでしょう。

次の

スマホでの Zoom アプリ使い方【画像でわかりやすく解説】

アプリ zoom 使い方

ZOOMとは、特徴を紹介 ZOOMの特徴は「手軽に複数人とミーティング」「オンラインセミナーを開催、参加」「画面共有機能が便利」です。 それぞれ詳しく説明していきます。 手軽に複数人とミーティングができる ZOOMは簡単な操作で複数人とミーティングができます。 ミーティングの開催や招待も操作が簡単で手軽に開催できますのでビジネスに特化したアプリではありますが、最近話題のZOOM飲み会などプライベートでの利用にもおすすめです。 オンラインセミナーを開催、参加できる ZOOMは無料プランでも最大100人まで同時につながることができるのでオンラインセミナーの開催にも最適です。 双方向でのやり取りができるので、参加者は講義を視聴するだけでなく質問することも可能です。 無料プランでは40分の時間制限がありますが、短時間のセミナーであれば問題ありません。 画面共有やホワイトボードなどの機能が便利 ZOOMはskypeにもあるチャット機能の他に画面共有機能(写真やドキュメント、スマホの画面)やホームページのURL送付など便利な機能があります。 特徴的なのがホワイトボード機能で、スマホやPCの画面がホワイトボードになり絵や図を書きながら説明できます。 実際のホワイトボードを画面に映すと見にくい場合もあるのでセミナーなどではすごく便利な機能ですね。 ZOOMの無料プランと有料プランの違い ZOOMの無料プランと有料プラン(プロ)の違いについて説明します。 料金プラン 基本プラン プロプラン 月額料金 税抜き 無料 2,000円 参加人数 100人 100人 グループミーティングの時間 40分 2人での利用は無制限 無制限 ユーザー管理機能 なし あり skypeとの互換 なし あり オンラインセミナーの開催 なし あり (別途ウェビナーライセンスが必要) ビジネス利用を想定している方は有料プランが必要かと思いますが、個人で使用される場合は基本プランで十分かと思います。 企業向けのプラン(ビジネス、企業)やプロプランの詳細内容はをご確認ください。 無料プランで40分の時間制限を解除する方法 ZOOMの無料プランはグループミーティングに40分の制限があります。 ですが、時間制限を解除する方法がいくつかありますので紹介していきます。 ホストの人が有料プランになる• 40分経過後、再接続する• 時間制限解除のギフトを使用する• 2人で利用する ホストの人が有料プランになれば解決しますが、それ以外の方法だと40分毎の再接続が一番手軽な方法です。 あとは、初回ミーティング後などに時間制限解除のギフトがプレゼントされることがあるようなのでギフトを持っている方が順番にホストになるという方法も有効です。 ビジネスシーンの会議に利用する場合は逆に40分の制限があった方が、無駄に長い会議の防止にもなり良いかもしれませんね。 ZOOMの使い方 ZOOMの使い方について紹介していきます。 ZOOM Cloud Meetingsのバージョン5. 24050. 0510(Android)での説明です。 アプリをダウンロードする まずはアプリストアからアプリをダウンロード、インストールしましょう。 スケジュールでの開催方法• 「スケジュール」をタップ• ミーティングの日時やパスワードなどを設定して「完了」をタップ• 招待リンクの送付方法を選択するとスケジュールは完了です。 開催時はホーム画面から画面下タブの「ミーティング」をタップ• スケジュールした「ミーティング」をタップ(「編集」でスケジュール変更、「招待者の追加」で招待ができます)• 「ミーティングを開始」をタップ ミーティングのパスワードはセキュリティの面からしっかりと設定することをおすすめします。 招待されたミーティングに参加する方法 ZOOMミーティングに参加する方法について説明します。 ミーティングに参加するだけであれば登録は必要なくZOOMアプリのインストールのみで参加できます。 初めて利用する人がいる場合は事前に1度つないでみる• 飲み会の時間割りを決めておく• 飲み物やおつまみは事前に準備• まずは少人数でやってみる• 大人数の場合は複数のミーティングを設定する まず初めて利用する方がいる場合は事前に接続テストを行っておくことをおすすめします。 入り方や使い方が分からず飲み会が予定通りに始まらないということが防げます。 次に飲み会の時間割りは決めておいた方が良いです。 特に終了時間を決めておかないと閉店時間もないので、盛り上がって深酒をしてしまいがちです。 飲み物やおつまみは事前に用意しておくことをおすすめします。 飲み会が始まると会話がもりあがって、なかなか離れられなくなります。 事前に手元に用意しておきましょう。 最後に、初めは少人数での開催をおすすめします。 大人数だとみんな一斉に話をしたり収集がつかなくなることもあります。 大人数の場合はミーティングを複数作って小分けにして開催するというやり方もおすすめです。 違う部屋の人と話したい場合は小分けにしたミーティングに移動します。 飲み会の席移動のようなイメージですね。 パスワードやロックの設定でセキュリティを強化 使い方の説明でもお話ししましたが、セキュリティの設定はしっかりやっておきましょう。 必要な設定は下記の通りです。 ミーティング開催時のパスワード設定• ミーティング開始時の待合室の利用• 参加者がそろったらミーティングのロック ZOOMは簡単に飲み会が設定できてビジネス以外でも便利なツール ZOOMは簡単にミーティングが開催できて、ビジネスシーンのみならずプライベートの飲み会にもおすすめのアプリです。 画面共有やホワイトボード機能など便利な機能もたくさんあるので、会話だけでは伝わりにくい内容も伝えやすいですね。 急速に普及してセキュリティ面での不安もありますので、セキュリティの設定には注意しましょう。 ホントに簡単に使えるので、ぜひダウンロードしてみて話題のZOOM飲み会を開催してみてはいかがでしょうか?.

次の