ポケモンhome マーク。 【ソードシールド】スマホ版のポケモンホームでできること【ポケモン剣盾】

このポケモン改造?13個の判定法/見分け方で徹底的に調べよ

ポケモンhome マーク

ポケモンたちを一箇所に預けることのできるがついに配信開始となりました。 これさえあればこれまでのタイトルのポケモンたちを集結、さらに対応ポケモンは『ポケットモンスター ソード・シールド』に連れて行くことも可能です。 本作は初期設定などいくつか注意点があるため、この特集記事では『ポケモンHOME』の使い方を解説。 これさえおさえておけば問題なくポケモンの預け入れ・引き出し・交換ができるでしょう。 まずはスイッチ版からはじめるのがオススメなので、しましょう。 その後、言語・地域・生年月日の設定を行います。 規約に同意すれば利用が開始となります。 ニンテンドースイッチの各タイトルからポケモンを預ける場合、メインメニューの「ポケモン」を選択したあと対応タイトルを選択します。 するとゲーム内のボックスが開き、移動が可能になります。 なお、バトルのマークがついているのは手持ちのため移動不可です。 また、『ポケットモンスター ソード・シールド』は更新データを最新版にし、さらに最新版で一度レポートしてからでないと移動ができません。 また、引き出せないポケモンには進入禁止のようなマークがついています。 このほかにも特定の技(おんがえし、めざめるパワーなど)を持ったポケモンにも注意マークがつきます。 特定の技を持ったポケモンは対応していれば引き出すこと自体は可能ですが、その技を使うことができません。 移動を終えたら+ボタンでセーブすれば完了です。 このほかにも全国図鑑機能や履歴機能もあるので、そちらもチェックしてみましょう。 ・の各ストアからDLしたら起動し、言語・地域・生年月日などの初期設定を行います。 続いて重要なのが、ニンテンドーアカウントとの連携。 これを行うことでニンテンドースイッチの『ポケモンHOME』と同じボックスにアクセスできるようになります。 必ず行っておきましょう。 なお、筆者はiOS環境で連携を行おうとするとエラーが発生してしまいました(ID・パスなどは合っていても承認されない)。 この場合、「連携する」ボタンを押したあと、画面右下のSafariアイコンをタップし、ブラウザ側でログイン処理を行うと正常に連携できました。 もし認証できずにスキップしてしまった場合、アプリを削除してから再インストールして上記の設定を行えばOKです。 その後はダイオーキドにはじめのポケモンをもらって設定完了です。 連携できていればボックスにニンテンドースイッチ版と同じポケモンたちが並んでいることでしょう。 また、スマホ版は「ミラクルボックス」や「GTS」でほかの人とポケモン交換できるのが大きな特徴です。 ぜひいろいろな人と交換を楽しみましょう。 《すしし》.

次の

『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

ポケモンhome マーク

インターネット上のポケモンボックスに連携ソフトからポケモンを預けることで、 自分のポケモンがソフトの垣根を越えて一括で管理できるようになります。 ほかにもポケモンホーム上でポケモンを交換したり、ポケモンのデータを見る、といった機能も備わっています。 対応機種• Nintendo Switch• 使える機能はそれぞれ違う 全国図鑑やポケモン一覧など、預けたポケモンを見る機能については共通していますが、それ以外の機能についてはSwitch版とスマホ版でできることが大きく異なります。 配信日 2020年2月12日 利用料金 無料で利用できる「フリープラン」と、利用料金がかかる「プレミアムプラン」があり、プランによって利用できる機能や上限が異なります。 プレミアムプランに加入すれば、ポケモンバンクも連携可能になります。 剣盾のエキスパンションパス 有料DLC と、ポケモンGOは今後対応することが予定されています。 ダウンロード方法 Switch版 ニンテンドーeショップ または からダウンロードできます。 スマホ版 iOSの場合はから、Androidの場合はからダウンロードできます。 フリープランの場合は30匹まで、プレミアムプランの場合は6000匹まで同時に預けておくことができます。 引き出せるポケモンには制限がある ポケモンホームに預けたポケモンは、作品ごとに決められた条件を満たしている場合のみ引き出すことができます。 エキスパンションパス 有料DLC で増加予定です。 ピカブイ:ピカブイ産のポケモンのみ ピカブイで入手したポケモンは引き出せますが、ピカブイ以外で入手したポケモン、一度でもピカブイ以外に送ったポケモンは引き出すことができません。 ポケモンバンクからの引っ越し プレミアムプランに加入している場合、Switch版とスマホ版の両方で、ポケモンバンクに預けているポケモンをポケモンホームに引っ越しさせることができます。 引っ越しはボックス単位か一括の2種類で、 ポケモンホームに送ったポケモンはポケモンバンクに戻せないので注意が必要です。 マイルームで使える機能• 実績 預けたポケモンの種類や数など、さまざまな条件が指定されています。 達成すると、プロフィールを飾るためのシールがもらえます。 フレンド 自分のフレンドコードを表示したり、フレンドコードを入力してフレンドを追加することができます。 お知らせ ポケモンホームや連携ソフトに関するお知らせ、イベント情報、カレンダーを確認できます。 プロフィール 名前の部分をタップすると、自分のプロフィールが表示されます。 実績達成で入手できるシールを使ってカスタマイズできます。 記録 プロフィールから閲覧できます。 ポケモンホームに預けた数や交換した数などの情報が記録されています。 手帳 プロフィールから閲覧できます。 ポケモンを預けたり、交換した履歴が記録されています。 ポケモンホームポイント ポケモンホームでは預けているポケモンの数に応じて、ポケモンホームポイントが貯まっていきます。 Switch版では貯まったポイントを、ゲーム内で使えるBP バトルポイント と交換することができます。 バトルデータ スマホ版では今後、剣盾のランクマッチやインターネット大会のバトルデータを確認できる機能が実装されます。 使用されているポケモンのランキング、各ポケモンの技・特性・持ち物などの情報、トレーナーのランキングなどが掲載される予定です。

次の

【答えは】ポケモンHOMEの特性なし(GO・ピカブイ産)はバグ?改造? │ 黒白ニュース

ポケモンhome マーク

機能解説 マイルーム ポケモンホームのプロフィールや利用実績などを確認できます。 表示されるポケモンは、お気に入り登録しているポケモンからランダムで選ばれ、触ると反応を示します。 プロフィール ユーザー名やアイコンの変更が可能です。 「記録」や「記帳」では、これまでのプレイ記録が確認できます。 上部の「バインダー」をタップすると、これまでに収集したシールを貼ることができます。 実績 実績を確認します。 一定の実績を達成すると、バインダーに貼るシールを入手することができます。 フレンド フレンドの確認や募集ができます。 フレンドコード、または2次元コードでフレンドを追加することができます。 フレンドの最大数は100人です。 16歳未満のプレイヤーは、フレンド機能を利用することができません。 お知らせ ポケモンホームや、ポケモンに関するイベントの情報などを確認できます。 設定している「お住まいの国・地域」により、表示内容は異なります。 ポケモン ポケモンホームに預けているポケモンが一覧で表示されます。 ピンチイン・ピンチアウト(画面上で2本指を広げたり狭めたりする動作)で、1列に表示するポケモンの数を変更することができます。 ポケモンの上で長押しをすると、複数選択モードに移行します。 ポケモンを選んだ後、左下の三点リーダーマークをタップすると、メニューが表示されます。 ここでは、まとめてラベルを付けたり、まとめて逃したりすることができます。 情報確認・お気に入り登録 ポケモンの詳細画面では、ステータスや技、連れていけるタイトルなどの情報を確認することができます。 プレミアムプランに登録すると、能力のグラフをジャッジ機能、つまり個体値に切り替えることができます。 技や特性、性格などをタップすると、その技を覚えているポケモンをボックスや図鑑から検索することができます。 名前の部分をタップすると、その種族の基本情報を確認することができます。 お気に入り登録されたポケモンは、交換に出すことができません。 もう一度タップするとお気に入り登録を解除できます。 ラベル ポケモンにラベルを付け、「色違い」「バトル用」など分類することができます。 ラベルは最大100個作成可能です。 ラベルごとにソートすることもできます。 ラベルを付ける方法は、一覧画面から付ける方法のほか、個別に付ける方法があります。 ポケモンの詳細画面のラベル部分をタップし、好きなラベルを設定しましょう。 ラベルの作成もここから可能です。 検索 ポケモン名やタイプなどで検索することができます。 交換 ポケモンホームに預けたポケモンを、さまざまな方法で交換することができます。 スマホ版のみの機能です。 ミラクルボックス 預けたポケモンを、同じく誰かが預けたポケモンとランダムに交換します。 フリープランでは3匹まで、プレミアムプランでは10匹まで同時に預けることができます。 交換が成立する前であれば、一度預けたポケモンを戻すことが可能です。 GTS 条件に合うポケモン同士を交換します。 フリープランでは1匹まで、プレミアムプランでは3匹まで預けることができます。 「ポケモンを預ける」では、自分の手持ちからポケモンを選択し、求める条件を設定します。 「ポケモンを探す」では、欲しいポケモンを検索し、相手が求める条件と一致するポケモンが手持ちにいれば、交換を成立させることができます。 グループ交換 最大20人でグループを作り、その中でランダムに交換をします。 参加方法は、• グループID• 二次元コード• おまかせ参加 があります。 おまかせ参加は1日3回まで。 日本時間の9時に回数がリセットされます。 プレミアムプランのユーザーは、グループを作成することができます。 フレンド交換 フレンドと交換をします。 GPS機能を利用し、近くにいるユーザーとのみ交換ができます。 16歳未満のユーザーはフレンド機能が制限されていますので、フレンド交換を利用することができません。 図鑑 ポケモンホームに預けたことがある、もしくは「ポケモンバンク」の図鑑に登録されていたポケモンの情報を確認することができます。 タイプをタップするとタイプ相性が、高さをタップするとほかのポケモンと比較できるなど、さまざまな仕掛けが用意されています。 ふしぎなおくりもの ポケモンや道具を受け取ることができます。 道具は対象ソフトに送ることができます。 「エリアチェック」「シリアルコード」「2次元コード」は、イベントや店舗でおくりものを受け取る際に使用します。 「ソード・シールド」を対象としたプレゼントを、ポケモンホームで代わりに受け取り(シリアルコード)、「ソード・シールド」で受け取ることができます。 なお16歳未満のユーザーは、エリアチェック機能を使用することができません。 ポケモンバンクからスマホ版ポケモンホームにポケモンを送る方法 ポケモンバンクからポケモンを送るには、プレミアムプランに加入する必要があります。 1)ポケモンホームの画面下のマークをタップし、「設定」を選択 2)「ひっこしをする」「ひっこしをはじめる!」「準備OK!」の順に選択 3)「3DSのじゅんび」と表示されたら、3DS側でポケモンバンクを起動 4)ポケモンバンクのメニューで、「準備OK!」から「Pokemon HOMEへのひっこし」を選択 5)引っ越しさせるボックスを選択し、Yボタンから「はい」を選択 6)ポケモンホームで「ひっこしパスワードをひょうじする!」を選択 7)表示された「ひっこしパスワード」をポケモンバンクに入力(3分以内) 8)正しく入力できれば引っ越しがスタート 9)引っ越し完了.

次の