案じ て おり ます。 「思います」の言い換え例文

「思います」の言い換え例文

案じ て おり ます

「身を案じる」の意味 「身を案じる」には、どのような意味があるでしょうか。 「身を案じる」には、 「体を心配する」という意味があります。 また 「誰かの立場を心配する」、 「誰かを心配する」など、幅広い意味があります。 例えば 「離れて暮らす子供の『身を案じる』」という文章では、体を心配したり、健康状態を心配したり、その人の経済的な心配をするなど、様々な意味が込められています。 病弱な子供という設定がある場合は、健康状態を心配している可能性が高いでしょう。 前後の文脈や、会話の内容を聞きながら、 「身を案じる」という言葉が、具体的にどの部分を心配しているのかを察するようにしましょう。 このように 「身を案じる」には 「体を心配する」 「誰かを心配する」という意味があります。 「身」 「身を案じる」の 「身」には、 「体」という意味があります。 例えば、 「池に身を投げる」と言う場合は、体ごと池に飛び込むという意味になります。 さらに 「身」には、 「自分自身」という意味があります。 「お酒の飲み過ぎで、身を持ち崩す」という言葉には、お酒の飲みすぎで、自分自身の破滅を招いてしまったという意味があります。 また 「立場や身分」という意味もあります。 「私の身になって考えなさい」という言葉を親から掛けられた経験があるかもしれませんが、 「親の立場になって考えなさい」などの意味があります。 さらに 「魚の身」などという言い回しで使うように、肉の部分を指す事もあります。 このように 「身」には、様々な意味がありますので、状況に応じて使い分けてみましょう。

次の

災害のお見舞いの言葉|#話術.com

案じ て おり ます

時候の挨拶や自身の近況は省いて、お見舞いの言葉だけを書きます。 相手を元気付けることが大切ですが、余計なプレッシャーを与えるような言い回しは避け、温かで思いやりのある文面になるよう心がけましょう。 頭語・前文を省略する 「突発的事実を知って、とるものもとりあえず書いた」という姿勢を示すようにします。 頭語を入れるとすれば「急啓」「前略」「冠省」などで、頭語を省略していきなり主文に入る場合でも結語に「草々」と入れるようにします。 今の心情 お見舞い状の書き出しには、予想もしていなかった驚きや、事態を飲み込むのに時間がかかったというような心情を書くといいでしょう。 直接出向けない略儀 本来なら自分から出向いてお見舞いの言葉をかけるべきところを、取り急ぎ書状にて気持ちを伝えるのがお見舞い状です。 なるべく早い時期にお見舞いに伺う旨や、必要なものは遠慮せずにおっしゃってほしい、というような誠意を示すことも必要です。 お見舞い状を送るタイミングはいつ? 早く出すことが重要 知らせを聞いて相手の状況が判ったらできるだけ早く送ることが礼儀ですが、早過ぎると事態を予期していたかのように見えることもありますので少しだけ注意が必要です。 ただし、しばらく時間が経ってからでは、伝えたい心情も伝わらず、お見舞いの真意も薄れてしまいます。 お見舞い状をご家族あてにする場合 周囲の方へ 病気や事故などの場合、ご本人に直接出さず家族の方や周囲の方に送り、伝えてもらうこともあります。 また、病状が思わしくない場合にはご家族宛に送って、ご本人の安否を気遣うと共に激励することもありあす。 このような場合は、ご家族や周囲の方へのねぎらいの言葉も付け加えるようにしてください。 療養中の仕事について述べたりするのもやめましょう。

次の

災害見舞いのはがき(手紙)書き方・文例

案じ て おり ます

誠心誠意 / 私欲にとらわれず心を込めての意。 類似の慣用表現には「粉骨砕身」「鋭意」「精一杯」などがあります。 期待に添えますかどうか案じておりますが、誠心誠意努力いたす所存です。 社業発展のため、社貝一同粉骨砕身の努力を傾注いたしてまいりますので、これからも変わらぬご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。 何かと未熟でお手数をおかけすることと存じますが、皆様のご指導を仰いでご当地の発展のために精一杯努力する所存でございます• 若輩な身ですが、任務に誠心誠意努力いたす覚悟でございます。 治療費等につきましては、保険会社と話し合いながら誠心誠意尽くす所存でございます。 一刻も早いご回復をお祈り申し上げます。 全力を挙げて事態改善に鋭意努力いたす所存です• 社業の発展に誠心誠意努力いたす覚悟でございます• WEB会員の皆様のお役に立てるよう、誠心誠意努力してまいる所存です• 皆様の厚いご信頼にお応えするため、誠心誠意努めてまいります• 今後はこのようなご迷惑をおかけしないよう誠心誠意努力いたす所存でございますので、変わらぬご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。 微力ではありますが、誠心誠意努力いたす所存ですので、何とぞ倍旧のお引き立てを賜りますよう、お願い申し上げます.

次の