宝くじ 当てるコツ。 成功率100%!宝くじが確実に当せんする買い方のコツ

金持ちに聞いた宝くじを当てる方法が非常識すぎた

宝くじ 当てるコツ

ドリームジャンボでの引き寄せの法則実践体験と結果 実は、この前のドリームジャンボで引き寄せを実践していました。 引き寄せは、 すでに手に入れた気持ちになることで、手に入れた状態を引き寄せるというものなので、頑張って「当選したぞー!」と思うようにしていたのですが、結果は300円でした。 この時やったことは以下の通り。 1等が当たったつもりで運用方法や分配を考えた• 島や豪邸など、高額商品をチェックした• 宝くじを月の光にあてるなど、お金を呼び込むおまじないをした• 嫁たんと一緒に「当ったね!やったね!」と当選後のやり取りをシミュレート• ノートにあたったら何をしたいかを書いた• 当った時にブログに書く記事を準備した といった具合に色々やってはみたんですが、結果は先述のとおりです。 上手くいかなかった要因として思い当ることは以下。 気を抜くとすぐに「当るわけないよな」と思っていた• 当選確率を計算した(あたるわけない気持ちの強化)• 当選したい気持ちが強かった 当るわけないも、当選したいもどちらも「宝くじを当てたい」状態で、「宝くじに当たった」状態ではないため、 「当てたい=当ってない」状態を引き寄せてしまったのでしょう。 「宝くじなんてあたるわけない」という気持ちを意図的に消し去ることは、非常に困難ということがわかりましたね。 実際にやってみると、引き寄せの法則を実践している人でも宝くじを当てられない理由がよくわかります。 当選本数とか見るとどうしても当るわけないとも思っちゃうしね。 その辺の潜在意識を覆すのってかなり大変だと思う。 お金を引き寄せたい時の引き寄せのコツ 引き寄せの法則を使ってお金を引き寄せたいと思う人がたくさんいるためか、お金に特化した引き寄せのコツも多数語られています。 このお金を引き寄せるコツをざっとまとめると以下のようになります。 大金を手にした状態の自分をイメージする• 具体的な金額や入手方法は考えない(明確に設定する説もある)• お金が欲しいという思いに対する後ろめたさを捨てる• お金は苦労しないと手に入らないという思い込みを捨てる• お金そのものを好きになり大切に扱う なんとなく 「お金が欲しい=卑しい」とか、「お金を稼ぐ=騙す・奪う」というようなイメージがついてしまっている人は、お金が舞い込みにくくなるそうです。 自分もこういう傾向は結構強いので、お金を稼ぐのはいいことだと思えるようになりたいですね。 かもね。 直接人の役に立つことをして、ちゃんと感謝と一緒に受け取るようになれば変わっていくのかも。 宝くじ当選を引き寄せた人の体験まとめ 実際に宝くじを当てた人の体験談を見ていくと、ある共通点が見えてきます。 引き寄せの法則を使った人でも、まったく知らない人でも、宝くじを当てた人は 「なぜかわからないけど 当たると思い込んでいた」というコメントを残すことが多いのです。 引き寄せの法則関連のサイトにそういった体験談が多く記載されているのはもちろん、宝くじの公式サイトにある当選者の声のページでも、「亡くなったおじいちゃんに夢でおこづかいをあげると言われ、これは宝くじが当たると思い、買ったら当った」といった、なぜか当たると思い込んでいた系の体験談がチラホラ見られます。 これぞまさに引き寄せですよね。 引き寄せの法則的にはそうだろうね。 でも意図的にそういう状態になるのは難しいと思うよ。 宝くじ当選引き寄せ成功者の傾向からみた引き寄せのコツ 実際に宝くじを当てた人の引き寄せのやり方からみた引き寄せのコツは以下のような感じでした。 具体的な手段は考えずにお金を手にした自分をイメージする• 具体的に金額や手段をイメージし、毎日唱える• アイスの当り棒など小さな当りを集めて毎日眺める• 「宝くじを当てたい」と思わない「宝くじが当たった」と思う• 「なぜか宝くじが当たった」のように頭に「なぜか」を付けて唱える• 宝くじが当たるとはとても思えない人は、手段のイメージはしない方がいいですし、逆に、当たると思える人はより具体的なイメージの方が効果が強まるでしょう。 自分に合った引き寄せ方を見極める必要がありそうですね。 自分はとても当たるとは思えない方なので、お金が舞い込んでくるイメージを日ごろから行い、 宝くじが当たるイメージを受け入れやすい状態を作らないといけないかなと思います。 大変そうだけど、幸せな状態をイメージしたり、小さな幸せを集めて眺めたりするのは、気持ちを前向きにする効果もあるし、やっても損はないよ。 宝くじを引き寄せる潜在意識を作るCD コツはわかりましたが、それでも実際にやろうとすると現実の悩み事や考え事などに流されて、なかなか上手くいきません。 生活しているだけでは 潜在意識にどんどん「宝くじなんて当たるわけない」という刷り込みがされていきます。 ということは、宝くじを引き寄せるなら、どこかで潜在意識を書き換える必要がありますよね。 先述のコツなどはそのために日頃やることなんでしょうが、毎日唱えたりイメージしたりというのは、どうしてもうっかり忘れてそのままになってしまいます。 自分も何度も試しましたが、その度に忘れてしまいました。 なにか上手い方法がないかと、いろいろ探して見つけたのが『ザ・シークレットサブリミナルCD』。 英会話教材のスピードラーニングのように、 毎日聞き続けるだけでいつの間にか、引き寄せを発動できる潜在意識ができあがるようです。 『ザ・シークレットサブリミナルCD』は、出来合いのCDではなく、潜在意識と引き寄せの法則の達人が、一人ひとりに合わせたサブリミナルCDを、オーダーメイドで作ってくれます。 調べた中では一番効きそうだったので、とりあえずお試し版プレゼントに申し込んでみました。 次の宝くじは当たるといいなと思います。 ちなみに、Amazonでも似たようなCDがありました。

次の

成功率100%!宝くじが確実に当せんする買い方のコツ

宝くじ 当てるコツ

Contents• ジャンボ宝くじを当てるコツ! ジャンボ宝くじなど見た目が長い宝くじは、確かに1枚買って1等が当たる強運の持ち主もいますが、通常はやはり何十枚か購入しないと、なかなか当てるのは難しいです。 ジャンボ宝くじを当てるコツ【購入枚数を多く】 よく当たる宝くじ売り場と言われている銀座チャンスセンターなどは、ジャンボ中は何百枚と購入していく人が多いのです。 逆に当たりが出ていない売り場で買う時は10枚しか買わないなんて、枚数の差が出てくるので、必然的に多くの枚数を購入した方が当てるコツだと思ってください。 1度大きな当たりが出ると、目立つように 『1等出ました』なんて看板や張り紙で人々の心を掴みます。 大きな当たりが出ればそれだけお客さんも来るので、宝くじの枚数も桁違いに納品されて来ます。 購入枚数を増やす事の注意点って? 当てるコツ、それはとにかく購入する事なのですが、しかしよく当たる売り場があるからと電車代まで使って、何時間も並んで何百枚も購入したところで末等と数千円しか当たらなかったなんて事も多々あります。 宝くじを購入するなら幸運日が良い! どうせ並ぶなら暦の良い日に買いに行きましょう! 代表的なのは大安吉日ですが、他にも一粒万倍日 いちりゅうまんばいび ・虎の日などは比較的1ヶ月のうちで何度も訪れるので、狙い目な幸運日です。 最強の幸運日で勝負するなら天赦日で 幸運日の中でも最強なのが天赦日 てんしゃび ! 百神が天に昇り、天が万物の罪をゆるす日とされ、最上の大吉日です。 天赦日のみ「よろづよし」 全ての事が良い日 とされていますが、年に数回しか訪れないかなりの最強の幸運日なので天赦日に狙いを定めて宝くじを購入するのも当てるコツと言えるでしょう。 数字選択式宝くじを当てるコツは? 数字選択式宝くじを買いにくるお客さんはたくさんいますが、見ていると人それぞれ買い方が違うのです。 なんとなく閃いた数字で買う人、売り場の外に置いてある機械で数字を選び買う人、ずっと同じ数字を買い続ける人などがいます。 でも本気で当てたいのであれば、まずは前回の数字を確認してみましょう。 抽選はいくらランダムで数字を選んでいると言っても、なぜか数字の流れが偏り気味になるのです。 ロト6を当てるためのコツって? 1番わかりやすいのは1ヶ月間の数字をよく見てください。 出ない数字はとことん出てきません。 出てこない数字をひたすら追い続けてもいつ当たるかわかりません。 とりあえず直近1ヶ月間の数字でよく出現している数字や、前回出た数字を絡めたりしながらロト6などの購入する数字を考えてみましょう。 最初のうちはハズレるかもしれません。 少しずつ当選数字をイメージできる でも慣れてくると「次はこの数字が来るんじゃないか!?」なんてちょっと分かるようになってきます。 絶対このやり方で高額当選が出るとは限りませんので勘違いしないでください。 あくまで小当たりだったとしても数字の癖を読む事が数字選択式宝くじのコツです。 たまに目にするかもしれませんか宝くじ売り場の前で当選番号表とにらめっこをしている人たちがいます。 この人たちは過去の数字を読みながら今回の数字を考えているのです。 宝くじはクイックピックもおすすめ! でも数字を見ても何も分からないという人のためには、クイックピックがオススメです。 販売員なら誰がクイックピックを作っても一緒でしょ!と思うかもしれませんが、 ここにも当たるコツがあったのです。 クイックピックの当たるコツを解説 ちょっと時間はかかるかもしれませんが、笑顔が素敵な販売員や自分と相性の良さそうな販売員を探し出してください。 宝くじを常に売っている私ですら、販売員がムスッとしていたり笑顔がなかったりしたら、その売り場ではクイックピックでは購入しません。 元気な挨拶をし笑顔を絶やさずにいる販売員を見つけたら、クイックピックで購入するのもコツのひとつです。 まとめ 宝くじを当てるコツを紹介してきましたが、やっぱり大きな当たりを出すには、1回で諦めていてはいけません。 このコツで絶対に高額当選が出るとは断言できませんが しかし何もしないよりはおまじない的な意味を込めて 宝くじを当てるコツを試してみてください。

次の

ジャンボ宝くじ・ロト6高額を当てる絶対の方法 ①運気上昇法に依る当選招来術14か条 ②数学的・理論的ロト6黄金予想法 これであなたも億万長者?? 大増補改訂版2019.6.1

宝くじ 当てるコツ

そもそも宝くじとはみずほ銀行が受託銀行となって発行されるものであり、 その収益金(売上金)は販売手数料等と当選金を除外し残りはすべて「公益金」として使われるものであります。 なお、当選金への割り当ては売上金の45パーセントとされています、 これでは、少ないですよね?。 65パーセントくらいほしいですよね。 外国のこういう宝くじの還元率は65~75パーセントのところもあるのですから。 つまり日本の宝くじは分が悪いのです。 で、、外国の宝くじを買うという人も増えていますね、 だが日本で買えば違法となりますのでご注意を。 あくまでも現地で買ってくださいね。 たまに、5000万とかもあります。 いつでも宝くじ売り場で買えます。 またネット購入も出来ますがあまり入れ込んだりハマったりしないようにしてくださいね。 ギャンブル依存症は身の破滅ですからね。 宝くじは立派なギャンブルであります。 のめりこもむと危険です。 ジャンボ宝くじは年数回販売されて一等は5億円~7億円前後です。 確率は600万分の1です これはご存じのように大人気?で発売日には行列ができるほどですよね。 確かに5億は庶民にとっては魅力的です。 たとえるならば?それは馬 庶民 の前につるされた「黄金のニンジン」?です、でも、そのニンジンは決して食べることができないんですよ。 一等当選金 確率 ナンバーズ3 3個の数字を選択するもの 10万円 1000分の1 ナンバーズ4 4個 100万円 1万分の一 ミニロト 5個 1000万円 17万分の一 ロト6 6個 2億円 600万分の一 ロト7 7個 6億円 1000万分の1 いつでも宝くじ売り場で買うことができます。 より、詳しくお知りになりたい方は宝くじの公設ホームページでご確認ください ナンバーズ3.4は10万や100万ぽっちでは、当選金額が低いのであまり魅力はないです。 わたしには、ワクワク感はゼロですよ?宝くじとは、あくまでも夢を見るもの夢を買うもの、ですから だから私はこれらはやりません。 10万円では夢がないですから。 ミニロトは一等1000万ですからまあまあですね 確率と当選金のバランスもまあまあです。 でも?今どきたった1000万円では家一軒も買えないでしょう? あるいは1000万円を全部生活費に使ったとしても せいぜい3年で底をついてしまいますね。 そう思うと、、ミニロトはいまいち魅力なし、ですよね? ロト6は一等2億円です 2億あれば家も車も買えますよ。 でも、そんなもの買わないで 年間600万円生活費として使ったとしても うまく使えば30年は十分遊んで暮らせますね。 2億円はドリームですね ロト7は一等6億円です 6億円は大魅力的ですがあまりにも確率が低すぎます。 というわけで私の推薦?は確率と高額賞金のバランスから「ロト6」 です。 ナンバーズでは賞金額は低すぎてワクワク感がゼロですし 反対にロト7は賞金6億円でも確率があまりにも低すぎますよ、 、、で、数字選択式籤については 以下私が論じるのは確率と賞金のバランスが良い、 「ロト6」のみについてだけです。 10円玉でごしごし削るなんて貧相すぎますよね、私は絶対に嫌です。 というわけで、私が、以下に論じるのは 「ジャンボ宝くじ」 年数回発行される高額賞金の通常宝くじ 「ロト6」 6個の数字を選ぶ数字選択式たからくじ この2種類についてのみです。 なぜかというと この二つが確立と賞金のバランスが良いからです。 10万円しか当たらないナンバーズではワクワク感が乏しすぎますよね。 こんなのやる気になりませんよ、ギャンブルとしてつまらないですよね。 どうせ宝くじ買うならば億単位が当たってこそでしょう。 でもロト7では6億円でも、あまりにも確率が低すぎますね。 これはやる気になりません。 、、、、というわけで 「ジャンボ宝くじ」 年数回発行される高額賞金の通常宝くじ 「ロト6」 6個の数字を選ぶ数字選択式たからくじ この2種類にについてのみ、、考察と論及したいと思います。 お暇でしたら、、まったりと?お付き合いくださいませ さて、 まずはジャンボ宝くじについて、、、まったりと論究してみたいと思います。 皆さん、ジャンボ宝くじの究極の秘密というか真実をご存知ですか?、 それは だれが買っても、 どこで買っても、 いつ買っても 何枚買っても、 どんな数字の並びで買っても、 当たる確率はほとんど同じだということです。 当たり前の真実ですか? たとえ殺人鬼が買っても、、 極悪人が買おうが。 根っからの善人が買おうが、 山奥のひなびたタバコ屋で買おうが 西銀座チャンスセンターで買おうが 連番で買おうが バラで買おうが 朝一番で買おうが 思いついた時間に買おうが 1枚買おうが 10000枚買おうが いくら吉数を選んで買っても、 ジャンボ1等7億円の当選確率はほぼ?同じです。 それはあまりにも一等の当選確率があまりにも低すぎるからです。 一説によると6000000分の一といわれていますね。 これでは1枚も1万枚もあまり確率は変わりません。 ジャンボの総発行数は約7億枚ですから。 まあ正確に言うと、7億分の1万ですから7万分の1です、 600万分の一よりはマシですが、、でもこれだってまず当たらないでしょう。 このことが、わからずに、いたずらに、変な験を担いだり、 幸運数字にこだわったり、連番か、バラか、 方角を見たり、吉凶を気にしたりしても、 数字選びに苦心したりしても、 実は、、何の効果もありません、(あとで述べますが、、、、多少効果はあります 笑 ) 誤解を恐れずに極言すれば 当たるときはどうしたって当たるし、 当たらないときはどうしたって当たらない という結論ですね。 なぜなら宝くじなるものの正体は、あなた任せのガラガラポン、 偶然の偶然性、水物、ギャンブルだからですよ。 しかし、 『今年の年末ジャンボは億万長者が444人」 と、宣伝されると、 、なんか当たりそうですよね? でも1等当選確率は600万分の1だそうです。 6000000分の1です、 0.000001パーセントです ごく単純化していうならば、、600万枚買ってやっと一等が当たるかも?って確率ですね? それじゃあ、 1万枚買えば確率は単純計算で600分の一じゃあないか?とおっしゃるそこのあなた。 でもねそんな単純じゃあないんですよ。 確かに単純計算ではそうなりますが 仮に、1万枚買っても、、まず、、当たりませんよ。 一等はね。 もしあたらなかったときの損失と失望は最悪でしょうね。 300万円がパーなんですから。 でも個人で1万枚買える人がいますかね? まあでもさすがにもしも1万枚買えば確かに?相当、当たる率は高いでしょうね その時は日本全国各地で分散して買った方が良いかもしれませんね? 西銀座チャンスセンターでどんと1万枚買うよりもね。 気持ちの問題でまあどっちも同じ確率ですけどね。 さてだいぶ脱線してしまいました、 ジャンボ宝くじ、、今年は6億6千枚の総発行数、 昨年は7億4000枚だそうですね その444枚です。 つまり7億4000枚のうちの444枚が一等当選です。 そうです、 0.0000001パーセントです。 これでは 、「444人も当たる! 」などという数字マジックに幻惑されないで 頭を冷やしておいたおいたほうがよさそうですね。 0.0000001パーセントです、、、からね。 宝くじは所詮、水物、ガラガラポン、運まかせ、ですよ。 あなた任せの、究極の運試しですよ。 自分で何か、努力したから当たるというものではありません。 完全なあなた任せです。 さて、、、、、 続いては、、、ロトシックスについてまったりと?論じてみます。 数字選択式の ロト6についても、 詐欺サイトで「ロト・デジタル予想機」とかパソコン用の「ロト予想パソコンソフト」なんてのが売ってますが 実は私もパソコン用の予想ソフト、、昔、まだ純朴な?頃に買って持ってましたね。 これって、、丸ハズレばっかりで全然ダメでしたが、、、1000円すらあたりませんでしたね。 これらで入力するとロト6のあたり番号がわかる、、なんてのがありますがあれは嘘です。 なぜかというと、もしそれで予想できるなら、だれでもが一等を予想出来てしまう?という ことになるからです。 つまりロト6の1等が1000人?出るということになりますが、実際そんな事実はありませんものね。 ロト一等当選者はせいぜい多くても2人です。 ゼロのこともあります。 このように、ロトにしろ、、ジャンボにしろ、、、、、 宝くじとは文字通り、運を天に任せる。 そうしてあなたに、当たる運があれば当たる。 当たる運がなければ当たらない。 ということでしかありませんね? ガラガラポンの極みです。 だから、私たちにできる、おそらく唯一の当てる方法が、 つまり、、買うことです。 買わなければ決して当たらないからです。 まあ、買っても、まず、当たりませんけどね。 しかし、買えば当たる確率はゼロではありません。 買わなければゼロですけどね。 ジャンボ宝くじの、達人はこんなことを言っていますよ。 『宝くじを当てる究極の方法は1枚買うことである』と。 これだとおそらく一生、宝くじ買いが、楽しみながら、、ワクワクしながら、続けられるでしょうね。 宝くじの効用?としてこの「わくわく感」、というのも捨てたものじゃないのですよ、 まあ結局こんどもまたも、外れて失望に終わるんですが、、 でも1枚しか買ってませんからその失望は悲惨ではないです。 苦痛ではないです。 軽い期待と、、そして軽い失望、それが小数買いのだいご味なのです。 そして一生続けられる、お遊び?なのです。 庶民は決してジャンボくじを1000枚とか無理してかっては絶対いけません。 あくまでも小数買いに徹しなさい。 そしてわくわく感を楽しむのです、。 当ったらあれも買おう、これも買おう、ハワイに行って豪遊しよう 世界一周クルーズもいいよな、 そして抽選日、99.9999パーセントの確立でまたもあなたはハズレですよね。 でも?それでよかったんじゃないですか? さあ気を取り直して、、次回もまた小数買いして夢を楽しんでくださいね。 決して無理して庶民が大量買いなどしては絶対にいけませんよ、 1万枚も買って、当たらなかったらそりゃあもう悲惨の極みでしょ。 というか庶民人生終わりですものね? そうです。 ジャンボくじ1000枚、2000枚買ったって、 1等なんてまず当たるはずありません。 庶民は小数買でわくわくと軽い失望を味わえばそれで最高の 「宝くじ道楽」?なんですよ。 総発行数7億枚ですからね。 さすがに1万枚買えば相当確率は上がります。 でも300万円です、それがパーになる確率も高いです。 さらにさらに ジャンボくじ、10万枚(3000万円分)も買えばどれかは当たるかもしれませんが 必ず一等が当たる保証はありません。 2頭や、3等では それでは、もとが取れませんね。 たとえ当たったって赤字ですよ。 10万枚買ったって1等が必ず当たる、、とは言えませんしね。。 これがガラポンの恐ろしいところですね。 まあその前に、、そもそも個人で10万枚買える人はいるでしょうか?というかそんな馬鹿なことする人はいないでしょう??だって必ず当たるという保証なんかゼロなんですよ、 その昔。 個人で1万枚買ったバカな人がいたそうですが結局1等は当たらずに夜逃げしてしまったそうですよ。 さて大量買いといえば、もう10年以上もまえでしょうか? テレビの企画で、『たからくじはたくさん買えば当たるか?」という企画があって、 番組で、ジャンボ10000枚?くらい?たしか?買ったのです。 (300万円の投資です、) そうして、神主さんに拝んでもらったり、いろいろとゲン担ぎしまくって、いよいよ発表当日、 スタジオにいっぱい籤券を広げてタレントが調べました、 その結果、確か?私のあいまいな記憶では、4等の50万円が最高であとは5万円が2本くらい、3000円が100本そして、末当300円がえーと、1000本ですか? 当選金はトータル100万円くらいだったでしょうか? つまり10000枚買っても1等は当たらないという結果でしたよ。 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 では、ロト6などのような数字選択式宝くじはどうでしょうか? これも完全にガラガラポンです。 偶然の出目です。 ロト抽選マシーンが偶然にはじき出す数字玉です。 まあ詐欺サイトでは、一等の数字の予想だなんていうのがありますが、全部嘘ですよ、。 もし仮に、ロト6が予想できるのなら、、一等当選者がいつも一人か、せいぜいが、二人しか出ないというのは変でしょう、 予想できるのなら一等100人くらい出てもよさそうなものですよね? それどころか今回は一等当選者ゼロ人なんて回も在りますよ。 これこそが、予想できないという証拠でしょ、。 くれぐれも騙されてはいけせんね。 同様に、ジャンボ宝くじも、。 数字選びにこだわってみても結果は無意味ですよ。 というのは、過去にはとてもありえないような数字の並びで一等に あたった当選番号すらありますよ。 たとえばですね。 確率的には 39組の108420という宝くじ券と 33組の333333という宝くじ券が、まあ、あるとしますね。 当選確率は全く一緒です。 上のほうが当たりそうな気がしますが、 下の番号だって全く確率は同じですよ。 数字選びなんてしてみても全く無意味です。 そんな人間の小細工を超えるほどに、 それだけガラガラポンであり、偶然であり、、1等当選確率はべらぼうに、低いのですよ。 ジャンボくじの抽選は電動弓矢で回ってる数字の的を射る、、という方式ですがこれも 偶然ですから予想は不可能です。 ですから、 宝くじの達人も言うように究極の必勝法は 「1枚買うことです」 どこの売り場で買ったから当たったとか、 どういう数字にツキがあるというのも、言うのも全部、嘘です。 ところで、、、 こんな話があります。 とある地方のひなびたタバコ屋で 2年連続でジャンボ1等が出たことがあるんですよ。 で、大人気、みんなその店に殺到しましたよ。 しかし、、、それっきりですね。 それから10年以上たちますがもう2度とそこから 1等は出てませんよ。 2等も出てません。 ですから、、、。 どこでもいいからとにかく買うこと、 買わなければ当たらないからです。 先ほどのテレビ企画のように、大量買いも無意味です。 庶民は決して大量買いなどしてはいけません、。 そんなことしたら身の破滅です。 ジャンボくじ10000枚買ったって、10枚買ったって その当選確率は、ほぼ?ほぼ?同じですよ。 余りにも確率が低いからです。 つまり1万枚買ったら必ず1等が当たるという保証は一切ないからです。 これがガラポンの恐ろしいところ(魔性)なのです。 それだけ1等当選確率はべらぼうに低いということです。 このようにギャンブル(宝くじも立派なギャンブルです)というものは 貧乏な庶民 馬)の目の前に「黄金のニンジン」をぶら下げて 食欲を誘い、、庶民からなけなしの金をふんだくる。 黄金ニンジンは決して食べられないという悲惨な事実だということです これがギャンブルの魔性の魅惑なのです。 この次は、、 今度こそ、、 絶対に 当ててみせるぞ、、 、、でも、、またハズレ その次もハズレ ずっとハズレ、、それがかなしいギャンブルの真相なのです。 で、結論です。 どこでもいいから1枚からせいぜい10枚まで買うこと。 それ以上庶民は絶対に買ってはいけません。 それが究極の宝くじ必勝法ですよ。 ロトくじにしろ、ジャンボくじにしろ、 つまり宝くじが完全にガラガラポンであり水物であり偶然であるという事実は、 私たちには、なにもできないということですよ。 買って、、、抽選日を、ただ待つしかほかに方法はないでしょうね。 完全なあなた任せです。 私がなにかしら?努力したら?汗をかいたら?一等が当たるという筋合いではないからです。 ですから、ここは、、翻って、逆に、こうもいえるでしょう。 「運を開拓するしかない」、、と。 「運気を味方につけるしかない」のだと、 ですから、、宝くじなんて水物さ、 ガラガラポンさ。 偶然の出目さ。 と、、わかっていてもそれでもどうしても、 何かあてる方法がないものか? と、、お悩みのあなた、 そういう意味での、どうしても、どうにかしたいというあなたに これだけはという、、できる方法ならありますよ、 それが以下の運気開発、神だのみ?なのです。 「宝くじを当てる絶対の方法」 別名 「運気上昇法に依る当選招来術」 です、この方法はロト6でもジャンボ宝くじでも共通に使えますよ、 それでは とくと御覧じあれ。 今ブレイクしているもの、事、現象、風習、流行などに徹底的に 乗ってみる。 あやかる、パクる、あやかって、たからクジを買う。 ブレイクしているというのは今運気がそこに 盛大化しているということ、その運気に便乗するのである。 風水でいうところの「龍脈』を発見してそれに乗るということです。 あなたがが龍脈に気づいてそれに乗ればあなたは大成功間違いなし。 ロトであればブレイクがらみの数字を入れてみるとか。 2、気合を入れる。 さあやるぞ必ず当たると気合を入れる。 気合なくして当たることなし。 でも単なる表づらだけの強がりはいけませんよ、あくまでも、 内面的な気力充実という意味ですからね。 変に力んだりしないでくださいね チャクラを覚醒させてクンダリニを全身にめぐらすのです。 表面だけで物欲しそうにギラギラしたって駄目ですよ。 3、清楚に、正して集中して買う 正座して気を集中して気を養いそれからおもむろに 出かけて、宝くじを買うこと。 これも内面的な意味ですよ。 外づらではありませんからね。 内面の気の充実です。 これは神道の奥義の「淑気」という意味ですからね。 「逆も真なり」です。 あまりにも地味で小汚いのでは運気も逃げますよ。 着飾ったり、華美にしたり、金色大好きだったり、 これだって必要です。 5、直感を研ぎ澄ます。 所詮、たから籤なんてものはガラガラポンの水物、直感が一番大切。 予想なんてできるわけない。 偶然の出目を、そもそも。 どうやって、 よそうできるというのか? そんなはずがないじゃないか?もし予想できるというならそれはもう、 偶然ではない出来レースということになってしまう。 出来レースの宝くじって?ありえないでしょ、 だからあなたの直感を研ぎ澄ますしかないのです。 無心とは大きな心でもあります。 無欲とは大きな欲という意味でもあるのです。 大きい心は無心の心。 大きな欲望はあたかも無欲に似たり 無心即大心 無欲即大欲 7、念を込める 当たるぞと念を込める。 当る当る当るあなたは当たる必ず当たる きっと当たるいつか当たる絶対あたる しかしこれはカラ元気だけで連呼することではありませんからね これも内面のことです。 絶叫したりしないでくださいね 静かに落ち着いて、潜在意識に言い聞かせるのです。 なぜならあなたが潜在意識で無意識に 阿頼耶識に念じたことは必ず、かなうからです。 8、縁起はとことん担ぐ。 縁起担ぎ。 験かつぎは徹底的にしなさい 楽天・ポジティブ・良いことしか考えない。 こういう心からは不運は逃げ出すでしょう。 そして究極の偶然性によるギャンブルに勝つには それ(ネアカ)しかないからです ガラポンのみずものたる宝くじを当てるにはネアカと直感と 縁起担ぎしかないとさえ断言できる。 9、笑って暮らす これも縁起担ぎの一種、笑いは運を引き寄せる。 家族みんなで笑って暮らせ。 哀しくても心までくるしめるな 心はいつも「明鏡止水」の境地を保て。 「悲観・落ち込む・絶望・深刻・根暗・いじけ」 こういう心ではあなた自身がオワリですよ。 10、自分は運が良いと言い聞かせる。 あなたが心の底から信じれば、、そうなります。 「念ずれば花開く」坂村真民 あなたが心から祈り念ずるなら山を動かすことだってできるのです。 そんなことありえないだろ? と、、思ったそこのあなたには決して奇跡は起こらないでしょう。 仮にも、、 「私は不運だし、くじ運も無し、だから、当りっこない」 これでは当たるはずない。 信じなさい、あなたにはできる。 あなたはきっとできるのです。 11、偶然、思いつき、語呂合わせ、を、とことん信じる。 そもそも、籤なんてものは偶然の産物。 究極の「ガラガラポン」です。 反合理性の極みです。 だから逆に偶然や思い付きでけっこう当たるはずなのだ。 そもそも、周到に計画したところで当たるはずがないんです・ 究極の偶然です、でもじつは偶然ではありません、 ある意味それはあなたが望んだからそうなったのです。 思い付きはある意味あなたへの神の啓示でもあるのです。 だから?語呂合わせ・思い付き・行き当たりばったり、は 究極のラッキーアイテムです。 12、当たると常に信じ続ける。 一番大事なのは、自分は絶対当たると固く信じ続けることが一番大事。 楽天的に信じて明るく待つのです。 信念は奇跡を呼ぶのです。 決して疑ってはなりません。 「焦るな。 腐るな。 あわてるな。 落ち込むな。 何時も平常心」 「99回ハズレてもあきらめるな。 100回目に当たるかもしれない」 「999回ハズれてもあきらめるな。 1000回目には当たるかもしれない」 13、そして、、大事なことは、買わなければ当たりません。 といって一気に大量買いしたら跡が続きません 小数枚で結構ですから継続して買いましょう。 継続は力なりです。 むりしてたくさん買っても外れた時、 悲惨ですから決してムリして一度に1万枚も買わないでください。 庶民は、せいぜい10枚も買えばもうもう十分です。 5枚でもいいです。 10枚ならば、買って、外れても、 「まあ、いいか」と諦めがつきますからね。 14、「当たる。 当る、絶対当たる、必ず当たる、いつか当たる、当然当たる、明日当る、 なんてったって当たる、どうしたってあたる」、 この呪文を毎日、神棚に向かって、あるいは仏壇に向かって1000回唱えるのです。 ただし怒鳴ったり大声で叫んではいけません。 小声で言い聞かせるように 心の底から唱えましょうね。 心静かに落ち着いて決して焦ったりしてはいけません。 さあ、 これで貴方も大当たり間違いなし?。 ゆめゆめ疑うことなかれ 信じる者は必ず救われる さて 次は「ロト6必勝法」です。 ロト6をあてる、数学的?理論的な?秘法大公開 予想なんてできないという暗いオハナシ?ばかりを綴ってきたが、、 少しだけ数学的に理論的に?希望の持てるロト6の予想法を? 最後に書いておこう。 ロト6以外の数字選択式籤の予想にも応用可能です。 つまりたとえば、、12.13 とか、34,35とかのような連番現象?はかなりのケースで 出現する。 だから数字選択の時にこういうようなピンときた?連番を一組入れるという方法は良い結果を 生む確率が高い。 連番は、でも、一か所くらいにしましょうね。 つまり例えば、12,13.14.15.16.17。 という数字選択はどうでしょう? あるいは、1.9.18.29.36.40。 というような選択はどうでしょう? こういうバラケとクッツキをうまく?勘案して数字を選ぶということです。 ここがガラポンであるのに不思議な点です。 ここを突いて、「だから予想できるんだよ」? という屁理屈?が成り立つわけですが、やっぱりガラポンであることは不変ですよ。 、 まあ?でもその喫緊の過去10回の頻出数字を一個か2個ぐらい取り込むのも一法でしょうね。 なお、言うまでもありませんが、過去10回の一等当選数字6個をそのまま全く同じに選んでも 当りません。 さらに、過去のロト6、全部を調べても同じ当選番号はないそうです。 (正確に統計したわけではないですが) ですからバラケを基本にして時々前方、後方なども買ってみる、、というのが良いのではないでしょうか。 まあ、これもガラポンだから、、当然な結果なんですけどね。 迷ったら?クイックピックっていうのもよいですよね。 先ほどのデジタル予想機2万円で買うよりもこっちのほうが100倍マシですから。 まあでも決して無理しないでくださいね。 こうしたからといって必ず当たるという保証はできませんのでね。 ただし過去の当選数字と重複はだめですよ。 過去のロト6、全回を調べても同じ当選番号は、ないそうですからね。 だってロト6にしてみても「ガラポン」(完全なる偶然性に依拠したギャンブル) であることに変わりないのですからね、 これであなたはロト長者間違いなし、ゆめゆめ疑うことなかれ なおロト・ナンバーズくじは一部の地方銀行のATMでも買うことができます。 すべての銀行ではないですが該当の地方銀行で、あなたは6個の数字を選んで、 回数と口数をATMに入力するだけです。 もちろん該当銀行のカードがなければ買えません。 当選番号調べも、当選金の入金もすべて自動でやってくれます、これは便利ですよね。 以上 信じるか 信じないか それはあなた次第です。 以上のような私の方法を参考に皆さん方がぜひご自分であなたなりの宝くじの必勝法をぜひご研究くださいませ。 脳トレにもなりますし、楽しいですよ。 それでも一等当選確率は600万分の1ともいわれる厳しい世界?ですから いくらあなたが知恵を絞ってもこのあまりにも狭すぎる関門を突破して 栄光の2億円を手に入れられるか、、といえば 「そりゃあ、とっても難しいよ」、、、 、、というしかないのでしょうね。 そう割り切るのです。 これは宝くじを含めたギャンブルすべてに通じる真理なのですよ、 宝くじとは完全なるギャンブルです、 しかも最悪の割の悪いギャンブルです。 究極のガラガラポンです、 一等当選確率600万分の一なんてほかのギャンブルではありえないです。 競馬・競輪・競艇・オート、、いずれも確率はせいぜい5パーセント前後です。 100分の5ですよ。 これだってなかなか当りませんよね) ジャンボ宝くじ一等は600万分の1ですよ、 0.00001パーセントです。 この違い! どう考えたって、トンデモナイ偶然でも重ならない限り、当るハズがないのです。 だから、宝くじ(ロトくじ)とはワクワク感をたった1000円で楽しむものです。 そう割り切るのです。 くれぐれも 決して一挙に100万円分とかの大量買いなどして人生を破滅させてはいけませんよ 当らない確率のほうが、過激に、異常に、絶望的に、高いんですからね 庶民はあくまでも 小数買いで 負担にならない範囲で 継続して買い続けて あくまでも夢を楽しんで 抽選日までのワクワク感を たった1000円で買ったのだと思って 余裕をもって 宝くじなんかに入れ込みすぎないで ましてや 一挙に宝くじ100万円買って全部ハズレで破産で夜逃げ、、なんてならないようにしてくださいね。 くどいようですが、、、もう一度言います 宝くじなんてせいぜい、、月一回、、1000円も買えばもうそれで十分です。 決して狸の皮算用で、一度に、何万円も買わないでくださいね。

次の