アフィリエイト ブログ サイト どっち。 アフィリエイト比較 特化サイトと雑記サイト、稼ぐためには?

アフィリエイトはブログとホームページのどっちがおすすめなのか?

アフィリエイト ブログ サイト どっち

これからアフィリエイトを始めるにあたり、サイトアフィリエイトが良いのか、ブログアフィリエイトが良いのかどちらが良いのでしょうか?そんな質問を頂きましたので回答していきます。 こんにちはマメボーです。 いや~春ですね^^ こちら北海道もここ最近気温が上がって、なんとなく春らしくなってきました。 こっちは、まだ雪解けでぐちゃぐちゃですが、 きっと関東とかは、さくらの時期なんでしょうね~ 何をするにも良い季節、清々しいでしょうね。 さてそんな春といえば、そう始まりの季節でもあります。 これからアフィリエイトを 始めたいって人も多いのではないでしょうか? 私にもいろいろとブログなどをみて 「これから始めたいです!」的な方の質問が増えてきています。 で、その中で結構多いのが、 これからアフィリエイトを始めたいが・・・ ブログアフィリエイトから始めた方が良いか? サイトアフィリエイトから始めた方が良いか? どちらから始めるのが良いのでしょうか?って質問を頂きます。 ここでブログアフィリエイト、サイトアフィリエイトなど ちょっと整理しておきますが、 ブログアフィリエイトとはWordPressや無料ブログなどを使って 1つの情報を更新していく中で商品を紹介していくスタイルで、 主な方法としては、 トレンドアフィリエイトやブロガースタイル、 コンテンツ型アフィリエイト、 情報商材のアフィリエイトなんかも該当すると思います。 反対にサイトアフィリエイトですが、 無料ブログなどを使うこともありますが、SIRIUSなどを使って HTMLサイトで商品に特化したレビューサイトを構築するスタイルで、 小規模サイトや完結型のサイトを数多く作って行く形です。 主に物販系やサービス系のASPが中心で、 この頃ですと、ひたすらにサイト量産するって感じでもありませんが、 20~50ページ以下ぐらいのサイトを構築していく感じです。 どちらの方法がやりやすいかなど、この部分、 自分の性格や作業環境、取り扱いたいジャンルなどによって 変わりますので一概には言えませんが、 私としては、これからアフィリエイトを1から始める方なら ブログアフィリエイトからの方がやりやすいかもしれません。 私自身も、なんだかんだブログアフィリエイト歴4年になりましたが、 最初にサイトアフィリに挑戦して、 挫折寸前でブログアフィリエイトでやっと花が咲いたって感じで、 私自身は、このスタイルが性にあっていました。 アフィリエイトで一番最初の難関というか、 超えないといけない部分は、知識やテクニック的な部分もそうですが、 まずは自分との戦いでモチベーションの維持です。 アフィリエイトにもいろいろとテクニックや手法がありますので、 それなりのショートカットはありますが、 真正面の正攻法でコツコツ作業を進めていくと、 なんだかんだ反応が取れて成約に結び付けるようになるまでに 3ヶ月ぐらいかかりますし、 選択するジャンルによっては、 半年ぐらいかけないと、 まったく反応が取れないってものもあります。 マジメにやればやるほど時間がかかるのが アフィリエイトですので、 反応がない、感じないと、どんどん飽きて、 たいていの初心者さんは続かなく止めていくと思います。 とくにその部分がはっきりでるのが、 サイトアフィリエイトの方で商品を直接紹介していく分、 時間をかけて熟成させて行けば、収入にダイレクトに繋がりやすく 最終的にはオススメですが、 スタートの段階は、自分の方法があっているかも、前進出来ているとか 不安がありまくりますし、 またサイト1つ1つのボリュームが少ないので、 余計にアクセスや反応を感じることが出来ず、 黙々とした孤独な作業が中心になり、 初心者さんにこそレベルが高いものになります。 じゃーブログアフィリエイトなら、 すぐに反応が取れて収益が上がるのか?って思うかもしれませんが、 ブログであってもすぐに商品を紹介して 売れるってことは少ないので、 成約率の部分でいうと同じような時間はかかると思いますが、 唯一、反応が取れるって部分では、 ブログの方が圧倒的に早く、 何かの情報を通してコミニティを形成しやすいので、 初心者さんでも自分の方向性を掴みやすく成長しやすいと思います。 私自身も最初にサイトアフィリで 前が見えず悶々としていましたが、 ブログを始めることで、コミニティが出来、 その中でサイト作成やアフィリエイトの方法、 ネット上で人に商品紹介する適切な方法を学べたと思います。 また、最初ってサイト自体をどうやって作って行けば わからないと思いますので、どこから手を付けて良いか迷うときもあると思います。 ブログの場合って最初に書きたいだけの記事を書いて、 方向性や特色が見えた段階で、 カテゴリーを整理したり 自分の方向性を決めることができますので、 整理が苦手な方というか、どうやって良いかわからない初期の段階には ちょうど良かったりします。 何より1つ1つ記事を書いていきますので、 書き方の勉強になると思いますしね。 私も本当に文章を書くのが苦手でしたが、 記事を1つ1つ書くことで、 「こういった書き方なら反応が取れるのか~」「これはダメなのね~」 ってことを知ることができ、 書き方を勉強することも出来ました。 って、今も苦手ですが・・・ 書くことは好きになりましたよ^^ どちらにしてもブログアフィリエイトの方が 初心者さんには勉強出来る部分が多く、 成長している自分を、コメントとか問い合わせとか、あとはSNSだったり、 コミニティの相手を通して見えやすいと思います。 何よりあれです。 パワーブログ的なものを1つでも作ってしまえば、 アクセスは安定させやすいですし後から方向性を変えやすいですし、 今後するサイトアフィリの架け橋に使えたり、 使い道は様々ですしね。 ジャンルに特化して更新させれば、 ブランディングなども形成できますので、 ブランディングを確立できれば、情報も多く入ってきますし、 余計に詳しくなることが出来ますよ。 そっちの方が、本当の意味で宝だったりしますので、 初心者にこそブログアフィリエイトから始めるのをオススメします。 あくまで性格的なものもあるんでしょうけど、 私はWordPressに出会って賢威を購入して、 ブログアフィリエイトを通すことで成長できましたので、 自然と成長するためには良いと思います^^ そしてある程度、構築できたら 次はコツコツサイトアフィリを作っていくのが 理想的なアフィリエイトの成長スタイルだと思いますよ。 賢威から入り、WordPressを使いこなし そしてSIRIUSでサイトアフィリに挑戦するって流れが理想ですね。 以前にこういった記事を作ったので、 ブログアフィリかサイトアフィリかって迷われている方は どうぞ参考にしてください。 以前の書いた記事はこちら 無料メルマガにて、私マメボーwの秘密を大公開!.

次の

サイトとブログの違い:アフィリエイト初心者が稼げるのはどっち?

アフィリエイト ブログ サイト どっち

どうもアクセルです。 自分は、主にブログで収益を上げている人をブロガー、主にアフィリサイトで収益を上げている人をアフィリエイターと呼んでいます。 でも、ブロガーもアフィリエイターも同じ人間なので、同じところもあったり、違うところがあっても当然だと思います。 ここを比べても意味がないと思っています。 そこでブログとアフィリサイトの違いを自分なりに考えてみました。 サイトコンセプトによる違い これは人それぞれなので一概には言えませんが、やはりブログよりアフィリサイトの方が収益性が高い気がします。 収益性が高いというより収益あげることに有利というべきなのかもしれません。 良いか悪いか別として、圧倒的にアフィリサイトの方がユーザー目線でサイトを作っています。 ほんとは、あまり共感できないことでもユーザーのためなら自分を押し殺してでもコンテンツにしますw 言い方を変えればユーザーの悩みを商品で解決してあがるのがアフィリサイトだと思います。 だからアフィリサイトが大きなお金を得ることに有利なのです。 アドセンスとアフィリエイトの違い アドセンスとアフィリエイト広告を上手に運用している人はいます。 ですが、自分には両立ができませんでした。 orz アドセンスはPVが命 ジャンルによってクリック単価は違うものの一定のアクセスに対してほぼ一定の割合でクリックされます。 また、広告はユーザーに最適化されるので、クリック率が上がる仕組みも今はあります。 つまりPVが増えれば増えるほど報酬は上がっていきます。 特定のワードでの上位表示よりある程度、キーワードの幅を広めにとってPVを増やしていくことが重要です。 特定のワードでの上位表示を必要でないのでSEOの勉強はあまり必要ないかもしれません。 PVが増え続ける雑記ブログに向いています。 アフィリエイトは成約するワードの順位が命 アフィリエイトはPVはほぼ関係ありません。 その証拠に自分は一番収益が大きいサイトのPV数を知りませんw でも、なんというキーワードで上位表示しているのか?はすぐに答えることができます。 ジャンルにもよるのですが、大きく稼ぐためにはわかりやすいワードでの上位表示が欠かせません。 実際にアフィリをずっとやっているとわかると思いますが、収益が大きなキーワードというのはそんなに多くありませんのでSEOの勉強が不可欠です。 物販アフィリだと収益が高いワードは、各ジャンルごとに10以下が多い印象があります。 特定のワードで上位表示する事ができるアフィリサイトが向いています。 レビュー記事と比較記事の違い 多くのブログでは、自分が使った化粧品や健康食品などのレビュー記事が並びます。 検索エンジンに評価されやすいオリジナルコンテンツになりやすく、ブロガーさんのファンの人は買ってくれるでしょう。 でも、これは、あくまでブロガーさん自身が自分というフィルターを通して書いたものです。 逆を言えば、どんなにレビュー記事が良くても買いたくない人もいます。 特に女性は自分と同じような体験をした人、同じようなキャラクター(価値観)の人に共感して購入を決断します。 これがなかなか乗り越えられない壁だと思っています。 一方、アフィリエイターは常に第三者目線をもっています。 常に冷静な目で商品同士を比較しています。 レビュー記事が主観に対して、比較記事は客観記事です。 アフィリサイトの大きな役割の一つにユーザーのサーチコストを下げることがあります。 比較記事は、例えばユーザーが本来は自分でやるべき商品の料金や配合されている成分の調査を代行するようなものです。 最近ではキャラクターが登場するアフィリサイトもありますが、個人的には滑っているサイトが多いので自分はやろうとは考えていません。 アフィリサイトでのキャラクターが滑る理由は、必要性があまり感じられないからだと思っています。 読み物として面白いと言ってくれる人と悩みを商品を買って買いたい人は別人です。 そこをわかっていないとバズってアクセス増えたけど、成約しないサイトになってしまいます。 まとめ 最近では、アフィリエイターがブロガーになったり、ブロガーがアフィリエイターになったりして興味深いなあと思っています。 どっちが儲かるとか儲からないとかで自分の生き方と違ったものを選ぶと苦しくなりますよね。 どちらを選んでもいいけど、仕事と考えると向き不向きってあるよねって思いました。 他の人の意見は? 「アフィリエイターとブロガーの違いはなんですか?」 重なり合う部分のある二つの集合であり、ブロガーはブログを運営する人、アフィリエイターは成果報酬広告を目的にサイト運営する人としか言いようがないなぁ。 — a-ki akisfactory これ、凄い上手い表現だなぁー 特にブロガー風の人にこういうことをやっちゃう人がいる。 ここがブロガーとアフィリエイターの違いかも。 伝えると伝わるの違いね。

次の

サイトとブログの違い:アフィリエイト初心者が稼げるのはどっち?

アフィリエイト ブログ サイト どっち

ブログ初心者であればブログを複数運営するか、1つのブログに運営しようか迷う事があると思います。 どちらにもメリットデメリットがあり、一概には言えませんが個人的な見解をまとめてみます。 スポンサードリンク 目次 1,なんで複数のブログを運営するの? そもそも何故ブログを複数で運営するのでしょうか?一般的なブログであれば1つあれば充分ですよね。 それはブログをいくつかに分けることでメリットが発生するからです。 ジャンルを分けることで、特化され強いブログになる やはりジャンルが特化されたブログは強いです。 ブログを複数にすることで、それぞれのジャンルに分けることが可能になります。 特化されたブログはグーグルからの評価が高くなります。 他にもユーザーの回遊率も上がりますし、アフィリエイトを行っていれば成約率も全く違ってきます。 雑記ブログ ごちゃ混ぜブログ と特化型ブログではアクセス数は違っても、収益性には大きく差が出ます。 もしアフィリエイトで稼いでいるのならば、アフィリエイト案件が突然終わってしまうかもしれません。 アフィリエイトサイトによくありがちなのが下記です。 1、一つの案件を売りまくる 2、アフィリエイトASPに特別単価や条件の交渉をする 3、特別単価や好条件になりさらに売る これは月収100万越えなどのアフィリエイターがよく成功しているやり方ですが、一つの案件に完全に依存しているのでとても危険です。 案件がなくなれば、次の日から100万の収益を失うことになります。 グーグルアドセンスにしてもペナルティー判断を受ければ、配信出来なくなります。 これは原因も明かされないことが多く、ペナルティー解除するのに時間が掛かってしまいます。 さらにブログは基本的に「SEO」でのアクセス数がメインになります。 昨今のキュレーションサイトは、グーグルの突然の施策によりアクセス減になり、収益は大きく下がってしまっています。 複数のブログを持っていることによって、リスクを分散することが出来ます。 自演リンクによってSEO対策ができる 「自演リンク」と言う言葉はあまり好きでないのですが、二つ以上のブログを持っていればブログ同士でリンクを貼る事ができます。 品質の低いブログであれば、足を引っ張りあうだけですが、ちゃんとした記事更新を行っていればSEO対策になります。 これはブラックハットSEOと呼ばれることもありますが、とても有効的な対策です。 できれば関連性のあるブログ同士だと、より互換性が高くなりブログ同士の回遊性も上がります。 そうすることでグーグルからの評価も上がります。 ブログの運営で稼ぎ続けるブロガーもいますが、特化型のブログやサイトを作って成長した段階で、売って差益を目的にしているブロガーもいます。 ブログやサイトは更新やメンテナンスが必要で、不労所得と呼べるものではありません。 ですので、ある程度の規模になるまで作り上げたら、売買してしまうんですね。 ちなみにこのとき雑記ブログは売れません。 特化型ブログで誰でも運営しやすいものが、価値も高く売れやすいです。 雑記ブログはどうしても、個性が出てしまいその人でないと、運営が出来なくなるからですね。 2,複数ブログで起こるデメリット ブログを分けることで起こるメリットは先ほど述べましたが、デメリットはないのでしょうか?もちろんデメリットもあります。 ブログをまとめた方がいい面もありますので、そちらも併せて説明します。 あるときグングン伸び出して、少し止ってまた伸びだすようなイメージです。 ですのでアクセスが伸びだすには半年とか1年の期間が掛かってしまいます。 これは一つのブログに集中した場合なので、ジャンルごとに分けて記事更新が出来ていなければ、時間がまだまだ掛かる可能性があります。 ブログをジャンル毎に分けると、それぞれのブログが上がりだすのに時間が掛かり、全体ではアクセスが伸びづらくなります。 得意苦手で更新が偏る ブログを複数運営していれば、得意なブログと苦手なブログに分かれる可能性があります。 作ったブログがどれも好きなジャンルで、書くネタに困らないのであればOKです。 しかし普通は、片方のブログの方が記事更新がしやすくて、更新頻度が偏りやすいです。 中途半端にもう一方を運営して、いつまでたってもアクセスが伸びないなんてこともあり得ます。 管理が面倒 一つのブログを運営するのにも、記事更新以外にやらなければいけないことはあります。 これもブログが二つ三つと増えると、各ブログのデザインを変えるならばそれぞれに書き換えやインストールが必要になります。 失敗する可能性が上がる 複数ブログの運営は初心者がやれば、失敗する可能性を増やすことを意味しています。 何故かと言うと、複数ブログを運営することで力がバラけて、いつまで経っても結果がでなく挫折してしまいます。 あるブログ下記のような言葉が書いてありました。 「アフィリエイト初心者は期待値が高すぎるから失敗する」 確かにそう思います。 ネット上では「アフィリエイトで100万達成」などの文言がそこらじゅうに飛び交っています。 本当かどうかはさておき、その言葉だけ見るとそれまでの過程に気づかず、「アフィリエイトは簡単」と錯覚してしまいます。 そのことで勝手にアフィリエイトに対する期待値を上げてしまい、思い通りに結果を出せずに挫折してしまいます。 実際は数ヶ月~数年経って、ようやくアクセスが少しずつ出て、そこからまた物が売れるのに時間が掛かります。 話は反れましたが、一つのブログに集中すればそれだけ結果が出やすくなります。 一つ結果が出れば、楽しくなりさらに結果を生んでいきます。 スポンサードリンク 3,まとめ ブログ複数運営のメリットとデメリットをまとめましたが、基本的に私は「メリット」のほうが大きいと思います。 まず何よりも「リスク」を回避することが大事です。 副業でアフィリエイトをしているのならいいですが、専業になれば一つのブログ収入に頼るのは非常に危険です。 ブログを複数運営することは、リスクヘッジ出来ることが最大のメリットです。 ちなみに複数運営はある程度の規模になってからでいいです。 ブログ初心者であれば一つのブログに専念しましょう。 最初のブログは雑記型でも特化型でもどっちでもいいですが、とりあえず何かかしら成果を出すことが大事です。 成果が出れば自信もつくし、モチベーションも上がります。 「月に5万稼ぐ」でも全然OKです。 さらに新しいジャンルに手を伸ばそうと思ったときには、ブログを分けて特化型を作りましょう。 特化型は収益性も高いし、将来的に安定します。 その分アクセスも集めづらいし、難易度は高くなります。 好きなジャンルがあれば意外と早く結果が出るのも魅力ですね。 ちなみに無料ブログは自分のものにならず、リスクが大きくなるのでオススメしません。 本格的なブログを運営するのであれば、 がオススメです。 一つのサーバーで複数のブログを作れるし、さらにアクセスが増えてもページが重くなることがありません。

次の