くるみ割りの魔女 平均上乗せ。 【設定狙い】まどマギ3の設定4濃厚台を実践! くるみ割りの魔女も体験!(前編)

くるみ割りの魔女の継続率や示唆画面・複数ストック濃厚パターンは?赤や花火柄の期待値も!まどマギ3

くるみ割りの魔女 平均上乗せ

まどマギ3のチャンスゾーンについて スロットまどマギ3のチャンスゾーンは、今までのまどマギと同じ位置づけです。 チャンスゾーンCZの種類 記憶の回廊 役割 前兆ステージ 突入契機 レア役の一部 規定ゲーム数の消化 継続G数 — ボーナス期待度 — 記憶の回廊は、レア役やゲーム数消化で移行する前兆ステージ。 連続演出に成功すればボーナス確定。 「背景の色で期待度が変化」 白<青<緑<赤<虹 と上がっていくほど、ボーナス期待度がアップする。 消化中は成立役に応じて毎ゲームボーナスを抽選。 レア小役ならチャンスアップ。 突入した時点でマギカボーナスが確定。 これが激アツ! 更にCZに成功すれば、エピソードボーナスに昇格。 穢れの獲得や蓄積量は筐体上部の「ダークオーブ」で示唆。 穢れの獲得契機• 通常時・マギカラッシュ中のハズレ• CZ失敗時• 規定ゲーム数消化時 穢れの発動契機 AT非突入のボーナス終了時や、AT終了時に穢れの蓄積量に応じて発動抽選。 穢れの発動煽りが発生するとチャンス。 穢れマックスの恩恵 穢れが発動すれば、ループ型の上乗せ特化ゾーン「くるみ割りの魔女」に突入する。 穢れゾーン狙いは有効か? まどマギ3の穢れ狙いは、あまりオススメしません。 以下の理由だ。 ・まどマギ3の最強特化ゾーンが恩恵ではない ・どのくらい穢れているか、外から判別しにくい ・一撃2400枚が上限になっている 穢れで投入するARTゲーム数上乗せ特化ゾーンが「くるみ割り魔女」となっている。 まどマギ3最強の特化ゾーンは「悪魔ほむらゾーン」だ。 「くるみ割りの魔女ゾーン」は、以前までの「ワルプルギスの夜」を継承した特化ゾーンとなっている。 「それならいいじゃん」と言いたくなるところだが、では、あえて待ったをかけたい。 ワルプルを考えれば、10連20連と続けば爆裂要素になっていたが、規制が入ってしまった。 (6号機は、一撃2400枚が上限) どんなに頑張っても、一撃万枚は狙えなくなっている。 ちなみに「悪魔ほむらゾーン」は、20G継続の毎ゲーム上乗せチャンスのある、特化ゾーンとなっている。 それに、まどマギの穢れシステムは、外からすぐに判別できないことは、もはやおなじみ。 穢れマックスかどうかわからない場合「そろそろかな」と打ち始めてズルズル打たざるを得なくなった経験は、あなたにもあるかもしれない。 以上の理由で、ぱちスク!としては、オススメできない穢れゾーン狙いだ。

次の

まどかマギカ3 叛逆の物語 ボーナス エピソードボーナス セリフ 解析

くるみ割りの魔女 平均上乗せ

バトルは1セット6G継続し、まどかが負けない限り継続します。 プレミアフラグとして1セット目にまどかが敗北すると 、「悪魔ほむらゾーン」へと突入します。 キャラ表情がシリアス 奇数連時に発生で継続確定!? ほむら登場 継続確定!? 複数キャラ 継続確定!? 全員集合 継続確定!? アルティメットまどか 継続確定!? 悪魔ほむら 継続確定!? リボンほむら 継続確定!? キュゥべえ 継続確定!? まどかのターンで仲間の攻撃が発生…上乗せ50枚以上 or なぎさ追撃以上• なぎさ登場…高継続率示唆• なぎさ追撃でCHANCEボタン発生…上乗せ100枚以上• なぎさ追撃でPUSHボタン発生…上乗せ300枚以上• AT終了時• AT非当選のマギカボーナス終了時 以上の2種類でした。

次の

【魔法少女まどか☆マギカ反逆】悪魔モードから悪魔ほむらゾーンに当選!穢れ解放からくるみ割りの魔女!!初打ち感想。【6号機設定狙い】

くるみ割りの魔女 平均上乗せ

ATはシリーズでも最速の純増約3. 直乗せだけでなく、複数の強力な上乗せ特化ゾーンも用意されており、ロング継続への夢がいやが上にも広がる仕様となっているぞ。 マギカボーナス中は「ソウルジェム」のランクをアップさせて、ボーナス後のAT抽選ゾーン「マギカチャレンジ」に備えよう。 セットされた前兆ゲーム数を消化すると当選告知が発生する。 これはいわゆる「前兆中の昇格抽選」的な役割となっており、獲得すると以下のような特典がある。 保持している特殊カウンタは特典獲得時に消費される。 ボーナス当選に期待できるゲーム数や「マギカボーナス」中のソウルジェム初期ランク ランクが高いほどAT当選期待度アップ に影響する。 モード移行抽選のタイミングは有利区間移行時。 「穢れ」は獲得するほど「AT非突入のボーナス終了時」および「AT終了時」に発動のチャンス。 発動すれば特化ゾーン「くるみ割りの魔女」に突入する。 筐体上部の「ダークオーブ」に穢れが吸い込まれる演出が発生すれば穢れ獲得。 穢れはポイント制となっており、上記の発動タイミングにて蓄積ポイントに応じて「くるみ割りの魔女」の突入抽選が行われる 蓄積ポイントが多いほどチャンス。 20ポイント以上蓄積していた場合は発動確定で、同時に20ポイントが減算される 20ポイント未満で発動した場合は0ポイントに。 ボーナス中のソウルジェムランクアップ抽選は、条件を満たすと下記の特殊な処理が行われる。 報酬レベル2以上はいずれかの特化ゾーン突入が、レベル3なら「悪魔ほむらゾーン」がそれぞれ確定する。 マギカボーナス 赤7揃いから突入する疑似ボーナスで20G継続 獲得枚数は約60枚。 通常時からの当選はAT突入のメイン契機となる。 消化中は3つのソウルジェム 液晶上部に表示 のランクアップを全役で抽選。 ソウルジェムには初期ランクもあり、ボーナス開始時から高ランクでスタートすることもあり。 ボーナス終了後はAT抽選ゾーンの「マギカチャレンジ」に突入する。 AT中に当選した場合は、消化中に枚数上乗せおよび特化ゾーン突入を抽選。 チャンス役が成立すれば枚数上乗せ確定で、強チャンス役なら特化ゾーン突入にも期待できる。 マギカチャレンジ 紫7揃いから突入する疑似ボーナスで40G継続 獲得枚数は約120枚。 当選した時点でAT確定、消化中はチャンス役が成立すれば枚数上乗せ確定だ。 パターンは全部で6種類。 パターンによっては特化ゾーン突入の特典も付いてくる。 」 …終了後「ほむらVSマミ」に突入 ・くるみ割りの魔女のエピソード「このまま魔女になってやる」 …終了後「くるみ割りの魔女」に突入 ・ケーキの歌のエピソード「まるまる太って召し上がれ〜」 …終了後、いずれかの特化ゾーンに突入 ・悪魔ほむらのエピソード「もう二度とあなたを放さない」 …終了後「悪魔ほむらゾーン」に突入 ベル回数モードのポイント AT中は規定回数の押し順ベル ボーナスおよび特化ゾーン中、AT終了画面は除く が成立するとボーナス・高確移行抽選が行われる。 ベル規定回数は専用の内部モードによって管理。 AT中にボーナス・特化ゾーンに当選するとベル回数はリセットされ、再度モード抽選が行われる。 規定回数は最低10回。 天国・引き戻しモードならば最大でも20回となる。 また天国モードは転落後に引き戻しモードに移行するが、天国滞在中に規定ベル回数到達より前に自力でボーナス・特化ゾーンに当選した場合は次回も天国モード確定。 引き戻しモード中も規定ベル回数到達の前に自力でボーナス・特化ゾーンに当選した場合は次回天国モード確定だ。 ATの基本性能 AT初当り時に突入し、初期枚数を決定する特化ゾーン。 5G継続し、ゾーン中は毎ゲーム上乗せを獲得できる。 登場キャラによって上乗せアクションが変化。 キャラ決定後に「なぎさ」が登場してキャラを昇格させることも。 また、最低でも100枚以上を獲得した状態でATスタートとなる。 AT中の内部状態 通常時のチャンスゾーン抽選はスイカ成立時に発生。 当選率は設定差が大きめで、内部状態による影響もなくカウントしやすいので、設定推測要素の1つとして活用できるだろう。 上位チャンスゾーンである「キュゥべえチャレンジ」は主にチャンスゾーン 干渉遮断フィールド 前兆中のスイカで突入抽選が行われるが、下記の条件を満たした場合も突入する。 チャンスモード滞在時なら3個目が必ずランク3以上となるのでAT当選の大チャンスとなる。 ボーナス中は全役でソウルジェムのランクアップを抽選。 チャンス役は下記の特殊処理があるので、成立すれば最低1ランクのアップ確定となる。 直撃当選時 非有利区間での当選・通常時の直撃抽選に当選 は、それ以外でも当選よりも上乗せの期待度がアップする。 なお、AT終了時は下記の条件を満たした場合も上乗せが発生して継続するが、こちらは上記の抽選とは別となるので注意しよう。 100枚の上乗せが発生 AT終了画面には移行しない ・ベル回数モードが天国 ・ベル回数モードがチャンス滞在かつ、ベル規定回数まで残り10回以内 B. 「偽りの記憶」と「真実を知る少女」はAT中専用、「魔法の部屋」は確定演出となっている。 各演出に用意されているチャンスアップは1度でも出現すれば期待度大幅アップ、複合すれば激アツ。 また、下記のような超激アツの法則も用意されている。 」or「みんなの元へ辿りつけ! 」or「魔法の部屋」に発展 ・PUSHボタンアイコン出現 ・各演出のプレミアムパターンが出現 連続演出のチャンスアップパターン 2ページ目 連続演出は全部で7種類。 「偽りの記憶」と「真実を知る少女」はAT中専用、「魔法の部屋」は確定演出となっている。 各演出に用意されているチャンスアップは1度でも出現すれば期待度大幅アップ、複合すれば激アツ。 また、下記のような超激アツの法則も用意されている。 」or「みんなの元へ辿りつけ! :53. サブ液晶をタッチすることで発生するものもあるので忘れずにチェックしておこう。 インキュベーターに気付かれてしまうのです!

次の