エタノール 消毒。 無水エタノールと消毒用エタノールの違い 使い方や殺菌力は?

ウイルスへのエタノールの消毒効果 濃度や他の消毒薬との比較

エタノール 消毒

消毒用エタノールが効果を発揮するのは一部のウイルスと書いてあるけど効かないのがあるの? 消毒薬によって効く病原体と効かない病原体がいます。 高水準消毒薬は確かに強力ですが、安全性や使いやすさの面で劣っている部分があります。 エタノールで消毒できるかできないか?はウイルスの種類 構造 によって変わります。 エタノールが消毒効果を発揮する理由 エタノールが殺菌できるウイルスと殺菌できないウイルスの違いはなんでしょうか? エタノール消毒に弱いウイルスにはインフルエンザウイルスやHIVウイルスがあります。 一方で強いウイルスにはノロウイルスなどがあります。 両者のウイルスの違いは「 エンベロープ」を持つか持たないか?です。 もともと70%が殺菌力が高いというのはブドウ球菌で試験した実験から得られた結果です。 しかし、実際は 殺菌したいウイルスの種類や条件によって有効なエタノール濃度は異なることが報告されています。 野田伸司, et al. 5 1981 : 355-366. なぜ100%エタノールの消毒効果は低いの? エタノールの消毒効果は直感的にはエタノールの濃度が100%に近い、濃いほうが消毒効果が強そうに思えますが、実際は75%前後が最も効果が高いといわれています。 純粋なエタノールの殺菌効果があまり高くないのは、たんぱく質を変性させる力が小さいためと考えられています。 ウイルスが細胞の中に入り込めるのはウイルスの表面にある「タンパク質」が働いているからです。 エタノールはこのたんぱく質を変性(壊す)することによって感染力を失わせます。 このたんぱく質の変性効果は水が少し入っているほうが高いといわれています。 ですから、少し水が入ったエタノールのほうが効果が高いのです。 エンベロープを持たないウイルスへの殺菌効果 エタノールなどのアルコールは脱脂効果 脂質を溶かす があるため、脂質からなるエンベロープを持つウイルスに対しては、これを破壊することにより殺菌効果が得られます。

次の

消毒液の作り方|株式会社ナチュラルファーマシー ファミリー薬局

エタノール 消毒

消毒用エタノール. みかげ薬品で 消毒液を大量に販売しはじめたのは2008年からですから、早5年(2013年現在)になります。 その間に販売した本数は数知れず・・・。 消毒液についての質問は今でこそ比較的すぐに答えられるようになりましたが、販売開始直後にはメーカーに確認をとっていたのも良い思い出です(笑)。 消毒用エタノールとは? 消毒用エタノールとは、 エタノール(C2H6O)76. 9~81. 4vol%を含有しているので、手や指や皮膚の消毒、医療機器の消毒、お掃除などと、幅広い用途に使用されている消毒液です。 消毒用エタノールと消毒用エタノールIPの違い 「消毒用エタノール」と「消毒用エタノールIP」の違いは、IPという言葉が付いているだけです。 IPが付いているか付いていないかが大きな違いで、 消毒用エタノールIPにはイソプロパノール(イソプロピルアルコールとも言います)という消毒液を添加物として混っています。 このイソプロパノールを混ぜることによって、消毒用エタノールが飲めなくなります。 ちなみに、IPが付いていない普通の消毒用エタノールは、飲もうと思えば(そんな人いないと思いますが)飲めます。 エタノールはアルコールです。 飲めるアルコールには酒税がかかりますが、飲めないアルコールには酒税がかからなくなります。 そのため、飲めるか飲めないかの違いだけの同じ効能・効果でお安く手に入れることができます。 消毒用エタノールと無水エタノールの違い 消毒用エタノールと無水エタノールは、 主成分はエタノールと同じですが、純度が違います。 消毒用エタノールは76. 9~81. 4vol%、無水エタノールは99. 5vol%です。 「純度が高い=殺菌力が強い」と勘違いしがちですが、エタノールの殺菌力が一番強いのが76. 9~81. 4vol%となります。 つまり、 消毒に向いているのは、消毒用エタノールとなります。 無水エタノールはその名の通り、水分を一切含んでいません。 消毒用エタノールの使い方 消毒用エタノールは 薄めたりせず(薄めると殺菌消毒作用が落ちます)に、そのままの原液を塗擦またはガーゼ、脱脂綿に浸して使用します。 消毒用エタノールを使える場所・使えない場所 消毒用エタノールは、 体の部位で、傷がある場所や眼の周囲、粘膜などには使えません。 その他の体の部位に使うときも、局所刺激作用があるので、過度の使用は皮膚荒れなどを起こすことがあるので、気をつけてください。 また消毒用エタノールには、• 揮発性がある• カビの予防作用がある などの特性から、 お掃除にも適しています。 お掃除で使える場所は、窓のガラスやトイレなどの陶器、お風呂場などの壁(カビの予防)などに使用できます。 揮発する前に染みこんでしまう可能性のある木製品やカーペットなどのシミになって困る部分には使わないようにしましょう。 木製の下駄箱の中板などには(下駄箱の中板はシミになっても困らないでしょう)カビの予防や消臭作用が期待できます。 消毒用エタノールは火気厳禁商品なので、コンロなどの火を使う場所やコンセントまわりなどに使うのはやめましょう。 消毒用エタノールの保存方法・取り扱いの注意 消毒用エタノールは、揮発性があり、引火性があるので、直射日光の当たらない火気をさけて室温保存してください。 室温とは、1~30度のことです。 また使用期限の過ぎた消毒用エタノールは使わないようにしてください。 よくある質問 消毒用エタノールについて、よくある質問 Q. 消毒用エタノールは薄めて使っても殺菌力はありますか? A. 消毒用エタノールは薄めると殺菌消毒作用が弱まってしまいます。 エタノールは76. 9~81. 4vol%の純度が一番殺菌力があります。 消毒用エタノールのまま使うのがいいでしょう。 消毒用エタノールの使用期限はどのくらいありますか? A. 製造から3年となります。 当店(みかげ薬品)について、よくある質問 Q. 製品安全データシートはもらえますか? A. 消毒用エタノールの製品安全データシートをご希望のお客様には、ご注文時におっしゃっていただけますと、商品と一緒に同梱させていただいております。 どうして、消毒用エタノールを安く販売できるのですか? A. みかげ薬品では、自社サイトでのローコスト運営のため、大手ショッピングモールなどの登録料、売上に対する数パーセントの販売手数料などがかかっておりません。 また少数での運営のため、人件費もあまりかかっておりません。 このような経費を抑えることにより、消毒用エタノールを低価格での販売として、お客様に還元させていただいております。 休みと営業時間を教えてください。 みかげ薬品の休みは元旦のみです。 営業時間は通常9時から22時までです。 水曜日のみ19時閉店することがあります。 インターネット、FAXでは24時間ご注文受付中です。 配送業者はどこですか? A. 2013年現在、佐川急便にて配送しております。 クレジットカードは使用できますか? A. 佐川急便が消毒用エタノールをお届けしたときの代金引換のときにクレジットカードが使用できます。 お支払い方法はどんなものがありますか? A. 代金引換(クレジットカード)や銀行振込があります。 代金引換ですと即日発送、銀行振込ですと振込確認後の発送となります。

次の

除菌用エタノールと消毒用エタノールの違いは何ですか?

エタノール 消毒

で、我が家の消毒用エタノールの在庫が少なめと書きました。 手指の消毒ではなく、ものの消毒なら、「次亜塩素酸ナトリウム水溶液」=薄めた塩素系漂白剤で代用できます。 手指の消毒もに使えるエタノールを節約するべく、掃除用には塩素系漂白剤の水溶液を使っていました。 少しだけ、プールのような匂いが漂います。 子どもたち3人のうち、2人は「この匂い好き〜」と好評。 先入観はあるかもしれませんが、これで色々なところを拭きまくると、たしかにスッキリとしてきます。 とはいえ、普段、掃除にエタノールを使っていた私には少しだけ不満点が。 ・エタノールは、アルコール分が含まれているので、拭いた後、まもなく蒸発してくれるのですが、塩素系漂白剤水溶液では、乾くのに少しだけ時間がかかる。 ・拭いた時のさっぱり感は、 エタノール > 塩素系漂白剤 (個人的感想です) やっぱり、エタノールのお掃除に戻したい。。。 市場では、手指の消毒用エタノールが出回っていません。 他に使えるものはないかな?と探してみました。 私が買った時には、即日発送不可となっていましたが、注文してから4日目に届きました。 大きな4Lの容器が届きました。 毎日きれいにお掃除しても、これで半年は十分に持つでしょう。 「発酵アルコール88%」と書いてあります。 一方で、「燃料用」とも。 裏のラベルには、 卓上暖炉などの燃料。 コーヒーサイフォン、アルコールランプの燃料。 <成分>エタノール と書かれているほか、当然ですが 「上記用途以外には使用しないでください」 「保護手袋をする等、皮膚に触れないようにしてください」と書かれています。 … さて、ここからは自己責任の範囲で。 これで掃除をしてみます。 (そういえば、むかーしむかし、カセットデッキのヘッドを掃除するとき、アルコール使っていたのをふと思い出しました) ご注意! ご使用の際には、下記の免責事項をご確認ください。 ご使用の際は、自己責任でお願いします。 匂いは、私の嗅覚では違いがわかりませんでした。 病院で注射をするときに、アルコール綿で消毒するときの、あの匂い。 手指消毒用のアルコールに対して、バイオエタノールのほうがすこしアルコール臭がきつく感じました。 おそらく、アルコールの濃度の違いだと思います。 これ消毒に適していると言われるアルコール濃度70-75%ほどに希釈して使います。 ここ数日間、スプレー容器に入れて、掃除に使ってみています。 以前から、トイレ掃除につかっていた消毒用アルコールと、全く違いが感じられません。 手指消毒は、「消毒用エタノール」を使い、掃除用にはバイオエタノールを使って行きたいと思います。 汚れもスッキリ落ちて、さらっと雑巾掛けできて、きもちいい! 残念ながら、キャンプ用のアルコールストーブを買う言い訳がなくなってしまいました。

次の