アフィリエイト はてなブログ ワードプレス。 WordPressを使ってのアフィリエイトのやり方

【収入up】月3万円!はてなブログでもアフィリエイトで稼げる理由

アフィリエイト はてなブログ ワードプレス

本気で収益化したい• 手軽に始めてみたい• 月額費用を抑えたい 本気で収益化したい方におすすめ アフィリエイトでブログを本気で収益化したい方は、WordPressがおすすめです。 その理由は、運営企業の規約に縛られずに、 自由にブログを運営できるからです。 記事の内容も広告の掲載も制限ありません。 は設定が難しいイメージですが、当ブログでは誰でもできるように、画像付きで始め方を解説しています。 関連記事 手軽に始めてみたい方におすすめ アフィリエイトブログを手軽に始めてみたい方は、はてなブログProがおすすめです。 なら、レンタルサーバーの設定のような 初心者には難しい作業が不要です。 最速10分ほどでブログの準備が整います。 当ブログでは、 の作り方もやさしく紹介しているので、ぜひご覧ください。 関連記事 月額費用を抑えたい方におすすめ 月額費用を抑えてアフィリエイトを試したい方は、ライブドアブログがおすすめです。 WordPressやはてなブログは月1,000円ほどの費用がかかりますが、なら 月額費用は無料です。 無料ブログには、 リスクやデメリットもあるので、そこは理解しておきましょう。 関連記事• 【高機能】• 【簡単】• 【無料】 もちろん、 どのブログを選んでも稼ぐことは可能です。 結局は、どのブログを選ぶかよりも、どんな記事を書けるかが重要です。 ここで迷っていても仕方がないので、自分がこれだと思ったブログを選べばOKです。 独自ドメインを取得する 次に、アフィリエイトブログには不可欠となる独自ドメインを取得します。 ドメインとは、ネット上の住所になる URLを構成する固有の文字列です。 当ブログでは、kashiwamichi. comの部分になります。 独自ドメインを取得するには、 のようなドメイン取得サービスを使います。 独自ドメインの決め方は? 独自ドメインのセカンドレベルとトップレベルの2つの要素を決める必要があります。 セカンドレベルの文字列は自由に設定できます。 通常は、ブログのタイトルやテーマから連想できるような単語を割り当てます。 トップレベルは[. com]や[. net]などから選択します。 com]が世界で最も一般的で人気のあるドメインとなります。

次の

アフィリエイトブログの開設方法|おすすめブログの作成手順を紹介【ワードプレス&はてなブログ】

アフィリエイト はてなブログ ワードプレス

無料ブログでアフィリエイトが可能な条件 【大前提】アフィリエイト可能 商用利用 なブログサービスを選ぼう 最初からアフィリエイト広告を掲載する前提でブログを始めるなら、「商用利用可能」なブログを選びましょう!意外と禁止されているサービスが多いので要注意。 例えば有名サービスの「アメブロ」は許可を得た利用以外は基本的に禁止で、商用利用が可能な場合でも「アフィリエイト前提での運用は禁止」と規約に書かれている場合も。 無料ブログの規約は想像以上に厳しく、月100万円以上の収入を生み出せるサイトを作ったとしても、少しでも 規約違反すると「ブログ削除」といった措置が取られます。 ブログで収入を得るメリットの一つに「多少放置していても継続的に収入が得られる点」がありますが、 削除されてしまっては話になりません。 「独自ドメイン」を利用すれば万が一削除されても評価を引き継いだまま移転可能ですが、復旧に大きな時間がかかってしまいます。 規約がグレーゾーンでも削除されてしまうケースも多く、 本格的に収入を得たいなら最初から「アフィリエイトOK」と明記されているサービスを選ぶべきです。 無料版だと企業側の広告を強制挿入される もう一点気をつけておくべきなのは、無料ブログだとほとんどのサービスで 「企業側の広告が強制挿入され、本来得られるべき収益が取られてしまう」こと。 ブログ内で最も収益が発生しやすい記事下に広告が設置されていることが多く、収入が増えれば増えるほど損失額も増えていってしまいます。 広告を削除するには「有料版」を利用するしかないため、無料での運営は不可能に。 無料で使わせてもらっているわけなので、この点は割り切るべきでしょう。 本格的に運営するなら、有料版を検討しておく 多くの無料ブログで、 月300円〜1,000円程度の費用を払うと「有料プラン」を使用できます。 新機能の追加や強制的に掲載される広告をはがすことが可能に。 有料にすれば「独自ドメイン」も利用できるサービスが多く、万が一ブログを削除されても評価を引き継いだまま移転できるので、本格的なブログ運営には必須。 運営開始当初はともかく、ある程度収入が上がっているなら無料ブログで運営するメリットは全くないので、 有料版の導入を検討しておきましょう。 収益・集客数を増やしやすい無料ブログの特徴 CSS・HTMLカスタマイズ可能なブログが圧倒的有利 アフィリエイトが可能なブログの中でも、 「カスタマイズの自由度が高いサービス」だと記事作成や広告掲載の自由度が高くなり、収益率も高まります。 専門的な知識がなくても、ボタン一つで読者に合ったデザインを適用したり、「特定のカテゴリを表示したときのみ広告を表示」などの処理も可能に。 最近の無料ブログなら最低限のカスタマイズが可能になっていますが、昔からあるような「Yahooブログ」等だと全くカスタムができないので要注意です。 ブログ内で読者の交流機能がついていると集客に役立つ 無料ブログを運用する最大のメリットは、「ブログ内で読者の交流機能があること」。 これにより、ブログ開設当初からでもアクセスを見込めます! ブログランキングが設置してあるサービスなら同カテゴリ内からの集客が可能になるし、読者登録機能がある場合はリピーターが増えやすくなります。 他に「」など専用の拡散装置が提供されているサービスもあって、 確実に収入面に影響するので、これらの点も踏まえて選択するといいでしょう。 特にブログ初心者に人気が高くて、利用している人をよく見かけます。 本来は有料版でしか使えない「独自ドメイン利用」「PC版のみ運営側の広告が一切表示されない」点が最大の強みです! ただし「スマホ版のカスタム不可」「一定以上の文章を書くと強制ページ分割」などデメリットも存在します。 スマホでの利用者が大半を占める時代なので、致命的ですね。 「集客」という点において致命的な欠点があるので、現状だとアフィリエイト目的で使うことは難しいと言わざるを得ませんね。 無料でも使える大量のテンプレートなどカスタマイズ性能が高く、自由に広告掲載が可能です。 ブログ内に専用ランキング機能がついていて開設当初から集客しやすいほか、ブログ内で有料コンテンツの配信ができる「ブロマガ」機能がついている点がメリット。 唯一の欠点はサイト内でアダルトコンテンツの取扱いが多く、Googleにスパム扱いされやすい点。 過去には突然ブログを削除された事例もあるので、立ち上げリスクは高いです。 大量のテンプレート・カスタマイズの高性能さに加えて、「はてなブックマーク」という記事拡散装置があるのが強力! 有名ブロガーの多くがはてなブログを使用しており、開設当初からアクセスを得られます。 内容によっては1日5千〜1万と大量のアクセスを得られる可能性があるのが強み。 「新しくブログを無料で始めたい!」という初心者の方には真っ先にはてなブログをおすすめしていて、 特別な理由がなければこちらで開設するといいかと。 10更新】はてなブログは規約で「アフィリエイト目的での運用禁止」という項目があり、極端に広告掲載をしなければグレーゾーンだと言われていたんですが、最近 「月1,000万円クラスの収入を得ているブログが削除された」という事件が発生して界隈で話題になりました。 最初からアフィリエイト目的で運営するなら、避けたほうがいいと言わざるを得なくなってしまいました。 1の「WordPress ワードプレス 」。 当ブログもワードプレスで運用しています。 無料ブログと違い、「オープンソースで配布されているソフト」を自分でダウンロードして使うため、 広告掲載の規約等は一切なし!あらゆる広告を掲載できます。 カスタマイズ性能もトップクラスで、 ボタン一つで超オシャレなデザインへと変更したり、自由に新機能を追加可能!本格的に収入を得たいならワードプレス一択です。 ただし自分でサーバー・ドメインを契約する必要があるので、有料での運用が前提となります。 運用コストは月1,000円程度。 無料ブログの有料版を使うならワードプレスで運用したほうが結果を伸ばせるため、「番外編」として紹介しました。 アフィリエイト目的で運用するならおすすめです。 おわりに というわけで、今回は「アフィリエイトが可能な無料ブログ」という点に絞って、必要な機能や本当におすすめのサービスについて紹介してみました! 無料ブログで大きな収入をあげている人も実際にいますが、記事内で書いたとおり、 無料のままで運営するのはリスク・損失が大きいので、有料版の検討をしておきましょう。 お金がかかるといっても、せいぜい月300円〜1,000円程度で、しっかり記事を書いていればすぐにペイできるようになります。 実際に多くのブロガーが無料ブログからWordPressに移行していて、一度ブログを立ち上げると移行に労力がかかるため、始めから開設しておいたほうがお得。

次の

【比較】アフィリエイトは無料ブログかワードプレスか?はてなブログか?【おすすめ考察】

アフィリエイト はてなブログ ワードプレス

ワードプレスの長所と短所 長所• プラグイン豊富 機能拡張• デザインのカスタマイズが自由自在 要スキル• どんな事を書いても良い! はてなは規約がある 短所• サーバーと独自ドメインを自前で用意しないといけない• HTMLやCSSでつまづいた際に情報が少ない• SEO対策を相当頑張らないとPV数アップは難しい• オシャレデザインにする為の設定作業が複雑 長所は何と言っても 機能拡張とブログデザインのカスタマイズが無限大なのがポイントだと思います。 しかしそれ故に知識が無いととっつきにくく、はてなブログのようにある程度デザインに制約があった方が分かりやすいと私は思いました。 選択の自由があり過ぎるのは逆に知識が無い人にとっては苦になる部分 簡単に言って迷子 だと思いました。 あとは、はてなブログのように サーバーとドメインが用意されてる訳では無く自分で用意しないといけないので少し敷居が高いかも… はてなブログは成人向けコンテンツ記事は規約違反でアウトですがワードプレスは法律さえ許せば何を書いてもOKです! Googleアドセンスはもちろん使えませんが… あとブログを開設した当初は記事を書いても 人が全く来ない 誰も見てない と思いますので何ヶ月も孤独に耐えながらブログ更新出来る 強靭なハート 精神力 が必要になってきます笑 ここまで読んで 「あぁめんどくさい…」と思った方はワードプレスに手を出さないほうが絶対に吉ですので、はてなブログを始め無料ブログから始めた方が良いです。 回れ右! はてなブログのメリットとデメリットを書いていきますね 良い所• 最初からサーバーが用意されている メンテナンスフリー• サイトテーマが豊富&先人達によるカスタマイズ術がネット上に溢れている• 無料のはてなドメインを使えば最初からある程度のPV数が見込める• はてなブックマーク はてブ で書いた記事が拡散される• 他媒体に掲載されるのでPVアップに繋がる スマートニュース• エディタのUIが見やすく文章を書きやすい 悪い所• サイトデザインのカスタマイズ性が低いと言われてる 僕には十分• 有料プランはてなProに入るとWordPressと維持管理費が変わらない• はてな民との交流が面倒だと思う 僕の場合 僕的に1番ありがたかったのはデフォルトのサイトデザインも豊富でHTMLやCSSでつまづいてもググると直ぐに解決出来たのが大きかったです。 はてなドメインはSEO的にGoogle評価が高くドメインパワーが強いのでワードプレスと違い砂漠に放り出されたかのようにアクセス数が無い訳ではありません。 なによりもある程度PVがあると記事更新のモチベーションになります。 短所に書いた 交流ですが僕の場合は、面倒な事だと思って短所に入れていますが人によっては 楽しんでブログ更新出来るので長所だと思います 淡々とブログ更新したいです…コミュ症なので ツイッターでゆるい絡みが出来れば満足です。 お互いに、はてなブックマークし合う 「はてな互助会」なる物もあり、はてな民の間で物議を醸し出していますが外野から見てる私は 「要はブロガー同士の馴れ合いでしょ?世の中似たような事どこもやってるし何が不満なの?」と思ってます。

次の