セレーナ ゴメス。 【画像】セレーナ・ゴメスには妹弟がいる?若い母とそっくり!

セレーナゴメスの名言7選【英語+日本語訳】

セレーナ ゴメス

7月7日、人気歌手ジャスティン・ビーバーが、モデルのヘイリー・ボールドウィンと婚約を果たした。 ジャスティンと破局と復縁を繰り返したセレーナ・ゴメスはなぜ運命の相手になれなかったのだろうか。 Newsなどが伝えている。 ジャスティン・ビーバーとヘイリー・ボールドウィンは、10代の頃から交友関係にあり、3年前に交際が噂されるもオフィシャルにすることはなかった。 そして先月頃から再び急接近。 そしてついに7月7日、バハマにてジャスティンがヘイリーにプロポーズし婚約を果たした。 ジャスティンと言えば、元恋人で歌手のセレーナ・ゴメスと破局と復縁を繰り返していたが、ファンの間では「ジェレーナ」と呼ばれ、カップルであるふたりのファンが多く存在するほどであった。 セレーナがジャスティンの運命の相手だとして信じてやまないファンも多かったが、なぜセレーナは運命の相手ではなかったのだろうか。 元々ジャスティンは一般人の頃からセレーナのファンであり、その後歌手になってからセレーナにアタックし交際に発展。 その後数年に渡り交際。 ジャスティンが18歳の時にはセレーナと同棲するもその後破局、復縁を繰り返した。 ジャスティンはセレーナとの同棲時代をふり返り、「でも、ぼくたちはお互い深く恋に落ちていた。 何も問題なんてなかったよ。 お互いだけでよかったんだ。 でもそうなってしまって、価値観もそこに依存するようになると、失望させられるようになる。 きみの彼女なり、彼氏なりに、いつもガッカリするようになってしまう」「自分のアイデンティティのすべては、誰かの中には見いだせるものじゃない。 でもぼくのアイデンティティは、彼女の中にあった。 彼女のアイデンティティは、ぼくの中にあった。 そんな状態になってしまうと、正気を保てなくなっちゃう。 彼女も正気を保てなくなってしまう。 だからぼくらは派手にケンカしたよ。 だってお互いに入れ込んでいたからね」と、恋愛はおとぎ話ではないという現実を語り、セレーナと関係が悪化したことを明かしている。 連絡を取り合っていない間も、2016年にジャスティンが、当時の恋人ソフィア・リッチーのことをインスタグラムに投稿した際も、セレーナが口出しをし、SNS上でケンカをする事態になった。 その後セレーナ・ゴメスは昨年のはじめからザ・ウィークエンドと交際をスタートさせたが、9月頃破局。 その後、セレーナはジャスティンと再び復縁しラブラブな姿が話題に。 お互いやはり運命の相手かと思われたが、今年の3月頃には破局した。 結局のところ、ジャスティンとセレーナはとても愛し合っていたが、いつもジェットコースターのような恋愛で、ジャスティンはもうそこに無謀に飛び込もうとは思わなくなっていったようだ。

次の

【画像】セレーナ・ゴメスには妹弟がいる?若い母とそっくり!

セレーナ ゴメス

引用元 : セレーナゴメスは女優や歌手として活動しているだけでなく、 ユニセフ親善大使として主に開発途上国の子供たちの支援を行なったりなど社会的にも貢献しています。 また、インスタグラムでの影響力は絶大なものがあり、彼女の投稿1つ1つに多くのティーンエイジャーが心を躍らせています。 セレーナ・マリー・ゴメス(英: Selena Marie Gomez、1992年7月22日 - )は、アメリカ合衆国の女優、歌手、ユニセフ親善大使。 身長165cm。 ディズニー・チャンネルのオリジナルドラマ『ウェイバリー通りのウィザードたち』のアレックス・ルッソ役で最も知られ、全米ティーンには絶大的な人気を誇る。 ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー『ウェイバリー通りのウィザードたち ザ・ムービー』でも主役を演じた。 -Wikipediaより- また、そんなセレーナゴメスだからこそたくさんの 名言があります。 今回はその中でも代表的なものいくつかご紹介していきます。 人々が言うこと全てを恐れてはいけない、だって全ての人を幸せにするわけではないのだから。 - セレーナ・ゴメス - 2. That does not define you. 人はInstagramの写真、ライク、コメントで定義されるのではありません。 それは人を定義するものではないのです。 - セレーナ・ゴメス - ライクって何!? SNSあんまりよくわからない... I live my life and nothing is going to dictate how I feel unless I let it. 私の人生を生きているのは私であって、私がそうさせない限り私がどう感じるかを指し示すものは何もない。 - セレーナ・ゴメス - 4. 私は自分にふさわしいものと自分にふさわしくないものを知っていて、そんな人生、そんな場所にいるので、私がなり得るベストな自分になれるかを確かめたいの。 - セレーナ・ゴメス - 5. If you know who you are, it takes all the power away from that negativity. I promise. 自分が誰であるか知っていれば、ネガティブになることにパワーを使う必要はなくなるのです。 約束します。 - セレーナ・ゴメス - 6. I just want to be happy. 私はただ幸せになりたいだけ。 それが私自身であればそれでいいのです。 - セレーナ・ゴメス - 7. Never look back. If Cinderella had looked back and picked up the shoe she would have never found her prince. 決して振り返ってはいけません。 シンデレラが振り返って靴を拾ったとしたのなら、彼女は王子様を見つけることができなかったでしょうから。 - セレーナ・ゴメス -.

次の

セレーナ・ゴメスがジャスティン・ビーバーの運命の相手になれなかった理由とは・・?

セレーナ ゴメス

7月7日、人気歌手ジャスティン・ビーバーが、モデルのヘイリー・ボールドウィンと婚約を果たした。 ジャスティンと破局と復縁を繰り返したセレーナ・ゴメスはなぜ運命の相手になれなかったのだろうか。 Newsなどが伝えている。 ジャスティン・ビーバーとヘイリー・ボールドウィンは、10代の頃から交友関係にあり、3年前に交際が噂されるもオフィシャルにすることはなかった。 そして先月頃から再び急接近。 そしてついに7月7日、バハマにてジャスティンがヘイリーにプロポーズし婚約を果たした。 ジャスティンと言えば、元恋人で歌手のセレーナ・ゴメスと破局と復縁を繰り返していたが、ファンの間では「ジェレーナ」と呼ばれ、カップルであるふたりのファンが多く存在するほどであった。 セレーナがジャスティンの運命の相手だとして信じてやまないファンも多かったが、なぜセレーナは運命の相手ではなかったのだろうか。 元々ジャスティンは一般人の頃からセレーナのファンであり、その後歌手になってからセレーナにアタックし交際に発展。 その後数年に渡り交際。 ジャスティンが18歳の時にはセレーナと同棲するもその後破局、復縁を繰り返した。 ジャスティンはセレーナとの同棲時代をふり返り、「でも、ぼくたちはお互い深く恋に落ちていた。 何も問題なんてなかったよ。 お互いだけでよかったんだ。 でもそうなってしまって、価値観もそこに依存するようになると、失望させられるようになる。 きみの彼女なり、彼氏なりに、いつもガッカリするようになってしまう」「自分のアイデンティティのすべては、誰かの中には見いだせるものじゃない。 でもぼくのアイデンティティは、彼女の中にあった。 彼女のアイデンティティは、ぼくの中にあった。 そんな状態になってしまうと、正気を保てなくなっちゃう。 彼女も正気を保てなくなってしまう。 だからぼくらは派手にケンカしたよ。 だってお互いに入れ込んでいたからね」と、恋愛はおとぎ話ではないという現実を語り、セレーナと関係が悪化したことを明かしている。 連絡を取り合っていない間も、2016年にジャスティンが、当時の恋人ソフィア・リッチーのことをインスタグラムに投稿した際も、セレーナが口出しをし、SNS上でケンカをする事態になった。 その後セレーナ・ゴメスは昨年のはじめからザ・ウィークエンドと交際をスタートさせたが、9月頃破局。 その後、セレーナはジャスティンと再び復縁しラブラブな姿が話題に。 お互いやはり運命の相手かと思われたが、今年の3月頃には破局した。 結局のところ、ジャスティンとセレーナはとても愛し合っていたが、いつもジェットコースターのような恋愛で、ジャスティンはもうそこに無謀に飛び込もうとは思わなくなっていったようだ。

次の