横須賀 市 コロナ 感染 者。 コロナウイルス|横須賀市70代女性看護師は誰で特定?勤務先のハートケア湘南・芦名はどこ?|Zakiine!!

【コロナ感染】神奈川県横須賀市の看護師が新型コロナウイルスに感染

横須賀 市 コロナ 感染 者

横須賀市在住70代女性、ハートケア湘南・芦名勤務の介護職員。 通勤は自家用車、勤務時もマスクを着用していた。 ご覧の通り、神奈川県横須賀市の看護師が新型コロナウイルスに感染したことが発表されています。 これに対して困惑する声が相次ぎ、Twitterで注目を集める結果となりました。 「横須賀市新型コロナウイルス感染者、看護師」に対する世間の反応は? 「横須賀で遂にコロナが出たんか…」 「ついに横須賀でもコロナ感染者が確認された。 2月中旬からのエジプト旅行で感染した模様。 この時期に海外旅行に行くかなぁ」 「横須賀がコロナった。 あーあ 」 「横須賀にも初のコロナ患者が出てしまい、市長が記者会見とかいろいろ」 「おいおいまじかよ。 ついに横須賀にもコロナきた。 しかも看護師って、、やばぁ」 などの声があがりました。 やはり世間では、横須賀市の看護師に新型コロナウイルス感染者が確認されたことに対して困惑する声が多く見られました。 最後に 今回は、神奈川県横須賀市の看護師に新型コロナウイルス感染者が確認されたことについてご紹介させていただきました。 横須賀氏で初の感染者が出たということで、住民の間では警戒心が高まっています。 また、看護師の感染ということで、病院側の対応も注目されています。 日本全国で新型コロナウイルスが猛威を振るっているので、感染症対策を念入りに行いたいですね。

次の

新型コロナウイルス感染症について

横須賀 市 コロナ 感染 者

日本でも新型コロナウイルス感染者数が拡大! 新型コロナウイルス感染による肺炎の発症が拡大しており、 中国・武漢で足止めされた日本人も政府が用意したチャーター機で帰国者した日本人だけでなく中国への渡航歴が無い日本人の感染発症者が出るなど、慌ただしく対応が求められています。 日本国内で新型コロナウイルスの感染者が15例を超えており、 「愛知県の医療機関で確認された」という情報が多く聞かれます。 新型コロナウイルス検査において陽性反応が出た者の行動歴は、• 武漢市に滞在しており、政府が用意したチャーター機で帰国した者• 国外への渡航歴はない者 厚生労働省が公表している感染者の情報を確認してみると、 これまで日本国内で確認された新型コロナウイルス感染者は 「日本在住者」より、「中国から来た観光客」が圧倒的に多いです! しかし、 「渡航歴がない」のに発症した人は日本在住でバスの運転手やバスガイドの仕事をしていたという情報もあり、新型コロナウイルスは中国からの来日観光客を介して 日本でもじわりじわりと広がっているということですね! 横浜港沖の大型クルーズ旅客船内検疫で新型コロナウイルス感染者を確認! 厚生労働省は発熱者がいた 大型クルーズ旅客船を横浜港に寄港する前に船内で乗客3,000人に対し大規模な検疫を実施しており、これまでに10人の陽性反応を確認していることを発表しています。 クルーズ船での検査状況について ・2月3日より横浜・大黒ふ頭沖で検疫を実施しているクルーズ船「ダイヤモンド・プ リンセス号」内の10人について、新型コロナウイルス検査の陽性が確認されたため、患者は神奈川県内の医療機関へ搬送されました。 同クルーズ船に対する検疫は、引き続き実施しています。 現在、有症者を中心に新型コロナウイルス検査を実施しており、その結果については、追って公表いたします。 引用:厚生労働省ホームページより 【クルーズ船 感染10人国籍公表】 クルーズ船運営会社は、新型コロナウイルスに感染した乗客乗員10人の内訳を発表。 オーストラリア2人、日本3人、中国3人、米国1人、フィリピン人1人。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 感染者は海上保安庁の船艇で病院へ搬送された! この10名へは検査結果を告知の上、海上保安庁の船艇によって陸上へ輸送し、現地医療機関へ搬送いたします。 本船は引き続き検疫下におかれ横浜港に留まります。 厚生労働省の定めにより検疫期間は最低14日間となります。 「搬送先はどこの病院なんだろう…?」 って思いません? 自分や家族を感染から身を守るためにも 感染リスクが高くなってしまう行動は避けたいものですよね? 関連記事 新型コロナウイルス感染者はどこの医療機関や病院にいるのか? まず、神奈川県内で感染症指定医療機関として指定を受けている病院は以下の病院なので、 この一覧の中の病院で新型コロナウイルスに感染した患者を受け入れている可能性が高いこと考えられます。 【特定感染症指定医療機関】 神奈川県は指定病院なし 【第一種感染症指定医療機関】• 横浜市立市民病院 【第二種感染症指定医療機関 】• 川崎市立川崎病院• 横須賀市立市民病院• 厚木市立病院• 藤沢市民病院• 神奈川県立足柄上病院• 平塚市民病院• 相模原協同病院• 国立病院機構 神奈川病院• 横浜市立大学附属病院• 川崎市立井田病院• 神奈川県立循環器呼吸器病センター クルーズ船からの感染者搬送先は横浜市立市民病院か? まず、真っ先に予想される病院は 「横浜市立市民病院ではないか? 」 と考えられます。 そのまま船で向かえそうな近隣都県の指定病院はどこ? 【特定感染症指定医療機関】• 成田赤十字病院(千葉県)• 国立国際医療研究センター病院(東京都) 【第一種感染症指定医療機関】• 東京都駒込病院(東京都)• 東京都立墨東病院(東京都)• 東京都保険医療公社 荏原病院 (東京都)• 自衛隊中央病院(東京都) 搬送先の病院は…? 「特定感染症指定医療機関」は神奈川県にはありませんが東京都や千葉県には指定病院があるのでこちらの病院が搬送先として考えられる可能性もありそうです。 また、少し離れますが世田谷にある「自衛隊中央病院」が対応する可能性もありそうですが… 結果として、病院の特定には至りませんでしが、 神奈川県の「第一種感染症指定医療機関」である横浜市立市民病院や「特定感染症指定医療機関」である成田赤十字病院(千葉県)や国立国際医療研究センター病院(東京都)が真っ先に予想されますね! しかし、新型コロナウイルスによる感染のリスクを考えるのであれば 現段階では感染症指定医療機関に指定されている病院に 必要最低限足を運ぶことは控えたほうが安心かもしれません。

次の

新型コロナウイルスに感染した患者の発生状況

横須賀 市 コロナ 感染 者

神奈川県横須賀市で初となる新型コロナウイルス感染者が確認されたとの報道がありました。 新型コロナウイルスの感染が拡大している神奈川県ですが、ついに横須賀市でも感染者が確認されてしまいましたね。 新型コロナウイルスの感染が未だ衰えず、感染の範囲を拡大させていることがわかります。 今後も感染を拡大していくと思うので、神奈川県に住んでいる人は十分注意してください。 やはり大都市になってくると人が密集している分感染者の人数も多いですね。 しばらくは人が集まるようなところはさけて、家でおとなしくしているのがいいかもしれません。 今回感染が確認された神奈川県横須賀市の感染者ですが、いったい誰でどのような経路で感染したのでしょうか? 勤務先や入院先の病院についても調査してきました。 神奈川県横須賀市初となる新型コロナウイルス感染者は誰? 今回神奈川県横須賀市初となる新型コロナウイルス感染者ですが、神奈川県横須賀市に住む70代女性看護師ということがわかりました。 このことはネットニュースでも取り上げられています。 神奈川県横須賀市は15日、新型コロナウイルスについて、市内の定員200人規模の介護老人保健施設「ハートケア湘南・芦名」で働く70代女性看護師=市内在住=の感染を確認したと発表した。 同市内での感染確認は初めて。 女性は、複数の感染者が確認されているエジプトのナイル川クルーズに2月下旬に参加していたという。 市によると、女性は1人暮らし。 2月23日からエジプトに旅行し、24~26日にナイル川クルーズに乗船していた。 3月1日に帰国し、3日に腹痛などの症状が出た。 女性は4、5、10、11の各日に出勤。 市は、女性と接触があった施設の利用者らの調査を進め、全員を対象にPCR検査を実施する方針。 女性は、3日に腹痛や軟便の症状が出た後、8日からはせきや倦怠感の症状が現れていた。 13日に市内の医療機関を受診。 翌日に市内の別の医療機関を受診し、PCR検査を実施して、15日に陽性と判明した。 入院先は調整中という。 市は、女性の濃厚接触者や行動歴について調査を急いでいる。 引用: 今回感染が確認された70代女性看護師は、集団感染が確認されているエジプトのナイル川クルーズに2月下旬に参加していたことがわかっています。 人気なんですね、このナイル川クルーズ。 このナイル川クルーズに参加して日本に帰ってきた人の大半は新型コロナウイルスに感染していることから、今回の女性もこのクルーズで感染したのでしょうね。 しかも今回の感染者、症状が確認されてからしばらくは勤務先へ出勤していたとのこと。 おかげで多くの人が濃厚接触者となり、感染するリスクにさらされてしまいました。 今となっては海外の方が日本よりも感染者が多い状況になっています。 しばらくは海外旅行など、海外に行くことは控えておいた方がいいでしょう。 神奈川県横須賀市の70代女性看護師の感染経路 今回感染が確認された70代女性はどのような経路で感染したのでしょうか? これが女性の感染が確認されるまでの流れになります。 2月23日~3月1日 エジプト旅行 3月3日 腹痛を確認 3月8日 せきや倦怠感を確認 3月14日 横須賀市内の医療機関を受診 3月15日 検査の結果、新型コロナウイルス陽性を確認 この間感染者は3月の4、5、10、11日と出勤をしています。 体調が悪いのなら素直に休んでほしいですね。 もしかしたら勤務先の人手不足などの問題もあるのかもしれませんが、看護師本人が病気になってしまっては元も子もありません。 自分の体と相談して休むところは休んでほしいですね。 新型コロナウイルスに感染した神奈川県横須賀市の70代女性看護師の 受け入れ先 入院先の病院はどこ? 今回新型コロナウイルスに感染した神奈川県横須賀市の70代女性看護師は現在どこの病院に入院しているのでしょうか? 神奈川県には感染症指定医療機関が、第一種感染症指定医療機関、第二種感染症指定医療機関合わせて8棟の病院があります。 その一覧がこちら。 横浜市立市民病院 川崎市立川崎病院 横須賀市立市民病院 厚木市立病院 藤沢市民病院 神奈川県立足柄上病院 平塚市民病院 神奈川県厚生農業協同組合連合会 相模原協同病院 現在入院先の病院を調整中とのことですが、感染者が横須賀市内に住んでいるということで、横須賀市立市民病院に入院する可能性が高いと思われます。 感染者が完治して体調が早く良くなってくれるといいですね。 神奈川県横須賀市の70代女性看護師が新型コロナウイルスに感染したとの報道を聞いた人々の反応 今回神奈川県横須賀市初となる新型コロナウイルス感染者の報道を聞いて、人々からは多くの反応が見られました。 その一部を紹介しましょう。 ある程度仕方ないとはいえ、もはやコロナ感染そのものに対してというより、コロナが騒がれだしてからの渡航を我慢できなかった大人、としてはずかしめをうける状況。。 マスクがますます手に入らなそう…むしろ銀座とか都内の方が売ってるのかな。 横須賀は が多いから 個人の感想 心配だなー ここまで感染者が出ずに皆で気をつけていたのだから、これからは感染者を増やさないように 、がんばりましょう — かすみ ITQImlUwxJuJvTC まとめ 横須賀市で初の新型コロナウイルス感染者が確認されたということで、今後さらに神奈川県内で新型コロナウイルスの感染者が増えていくかもしれません。 神奈川県に住んでいる人は十分注意してください。

次の