花 騎士 いす と わ ー る。 リオの感動再来!総勢55人で歌った あの日、そして明日へ『花は咲く~リオデジャネイロ メダリストバージョン~』

【花騎士】特殊極限任務 side.監獄島 第3弾 「Scene.3 監獄の母の追憶」攻略まとめ

花 騎士 いす と わ ー る

花束17000個を余らせておくとイベント終了後に咲花のハートに交換可能。 咲花のハートが欲しい人はガチャの回しすぎに注意。 イベント舞台の桃源郷は地理的にはベルガモットバレーにある自治領のような街。 多くの花魁がいる理想郷とも評される歓楽街で、訳ありの人が多く集まる街でもあります。 その中心にあるのが旅館桃源郷であり、女将のハナショウブは街の顔役でもあり皆の世話役でもあります。 歴史的にも政治的にも少々デリケートな地域であり、国や騎士団に対して不審感を持つ者も少なくないため基本的に騎士団所属の花騎士は立ち入ることが許されません。 ゲーム内の団長にも最初は警戒心を持って接して来ていました。 探りを入れるためにオトギリソウを斥候として送り込んできたり また国から花騎士が派遣されないため住民が自警団を組織し害虫から街を守っています。 初期は少数精鋭設定を反映してか桃源郷のキャラはほかの花騎士より微妙に強かった。 なので桃源郷所属の人たちは厳密に言うと花騎士ではない人ばかりです。 とは言っても最近は国主催のイベントに非公式ながらも参加したり、害虫討伐で騎士団と共闘したりと以前ほど緊張した関係ではなくなってきているようです。 団長という橋渡し役も居ますし。 とにかく美しい石畳の温泉街というだけで一度は行ってみたい街であります。 ガチャ産キャラがイベ金として再登場は初パターン。 あと衣装違いのキャラがイベ金になるのも初めてですね。 ステータスは ガチャ産キャラ並みの高ステータスなので突クジラ艇搭乗員にも向いています。 普段は淑女なんですが昔は結構やんちゃだったらしく怒らせるとかなり怖い。 実は婚姻歴があり、旅館は亡き夫から受け継いだもの。 要するに未亡人。 年長者ということもあり皆の世話をする包容力のある人なのですが、彼女もまた心に大きな傷を持った一人の女性であるというのがこのキャラクターの魅力だと思っています。 昇華すると花嫁オオオニバスっぽい感じ。 ~40%だけですがターン経過で攻バフを積めます。 そう言えばちょうどアヤメやハナショウブが見頃ですね。 コロナのせいで観光という気分にはなれませんが…。 桃源郷の花魁にして自警団の頭領であるゲッカビジン。 漢字で書くと月下美人、カッコイイ。 アールヴから無刀取りでゲットできる奴ですね。  桃源郷住人の例に漏れず訳ありの人で、詳しい話は で読めます。  実はサボテンの仲間で一夜しか咲かない花をつける面白い植物です。 愛好者も多いので割りと入手はし易いですが、育成にはちょっとコツがいりそう。 花は焼酎に漬けたりするとしばらく楽しめるとかいう話を聞いた事があります。 新アビリティの全体ガッツを所持。 普通のガッツと併用可。 バリアとあわせてPT全体を2発は確実に耐えられるように出来ます。 敵によっては3回行動とかも居るので鉄壁とまでは言え無そうですが、かなり安全に2ターン目まで戦力維持出来そうな感じ。 カーパスくんとかそういう人と組み合わせるのが一番普通っぽい使い方でしょうか。 花魁の人からあんな話やこんな話を聞いて回るのが趣味…かどうかは知りませんが色々聞いているらしい。 覗きの技術は今ひとつなのか割とバレバレ。 桃源郷住人の例に漏れずなかなか不幸な生い立ちのため害虫に対する敵愾心が強く、戦いでは慈悲なく害虫を抹殺するニンジャです。 足が速いです、実質1100。 昇華は1350 迎撃アビ持ち。 昇華するとスキル1. 2倍とその他バフが追加。 ・昇華クフェア 足の早いHP吸収スキルと反撃ガッツキャラ。 移動力は実質1350。 ボスダメアップがあるので昇華アブラナ感が若干ありますが結構違います。 既に買っちゃってた人には後で配布するらしい。 480円で40枚はメチャお得ですね…。 ・団長プロフィール 割とよくある奴ですね、一言コメントとかお気に入りキャラの登録とか出来ます。 あとトロフィーシステムのようなものがあり、条件をクリアしていくと石が貰えます。 50個クリアで石3000個貰えました、わーい。 あとはログイン日数やら色々確認できるようになっています。 それと称号とかいうのがありました、王子のゲームのように変えたからと言って何かゲーム内で有利になったり不利になったりはしないと思いますが…なんとなくナズナ団長を選択。 ・白無垢ナズナ 結納金が足りません。 ナズナは和装も似合いますね。 それはそうと交換所が一気にいろいろ更新したのでさっさともらっておきましょう。 害虫討伐証を全部選択で全部交換するのが気持ち良いです。 日数補充は石を使ってログイン日数を3回まで水増しできるっぽい。 石500個があとちょっとで取れるなら使っても良さ気。 あとホーム画面のレイアウトも少し変更されたのでナズナビが御役御免となりました。 さらばナズナビ…、庭園でナズナに指示棒持たせるモーションが増えないかなー。 オキタエールも落とすのでコイツを狙うのが良いです。 オキタは装備強化以外にも精製でイロドールにも変化する有難い素材です。 ターン数がかかる戦闘や先制してくる相手に有効なので、この手の能力のユニットは何人か手持ちに居ると便利です。 特に最近はワンパンで撃破出来る敵が減ったので。 他にサクラさんをお持ちならスキン変更で見た目だけエプロンバージョンにも出来ます。 とてもかわいいのでおススメですよ! エピコレも読み物としてなかなか楽しめるのでおすすめです。 ツン気味の学級委員長タイプ。 クールな立ち振る舞いの彼女ですが、実はかなり重度のシスコン。 能力的には昇華ヘナですね、バフのバランスがちょいと違いますが、スキルと属性も同じ。 クリティカルダメージはヘナと比較して-10%、攻撃力は+23%といったところ。 ・ニリンソウ アキレアの幼馴染で相棒のような存在、別に警察官というわけではないです。 魔突2属性付与、スキル1. 2倍、攻撃力はボス戦で75%上昇。 ・カウスリップ ギャル系爆乳FK。 実家が鍵屋で鍵開けが得意だったりする。 超反撃+ガッツ+再行動+攻撃力加算。 スキルでも殴る昇華アジサイ入り編成なら攻撃力の加算も悪くはないのかもしれません。 クリティカルと属性合わせの方が重要な気はしますが。 そういえばいつの間にかアジサイのSDがなんかリファインされてましたね…。 ・ハゼラン 桃源郷で働く仲居さんで忍者系花騎士の1人であり、害虫絶対コロス系花騎士の1人。 あとボス戦攻撃力20%のペポに対しハゼランは弱点ダメージ25%上昇。 この数字を見た感じではペポは将来的にもう少し盛ってもらえそうな気はします。 ・ペンステモン 超反撃+ガッツ+クリ率25%+クリダメ50%。 あとHP回復アビと攻バフ20%。 クリティカル反撃キャラの選択肢がまた1人増えました。 かなり増えたのでその中から2~3人程確保出来るといい感じです。 貰い忘れ注意。 今週はメモリーダンジョンかクジラ行くかなー…割とすぐ枯渇してしまう。 新しいクジラ艇任務も増えました。 特にこれといった変化なし。 ・アデニウム、キンセンカ再復刻 3割引になったら石回収に行こう…。 アデニウムは子供たちに大人気のヒーロー的花騎士。 花騎士になる前に子供を助けるため害虫を倒した事がきっかけでスカウトされたアデニウム。 一般人が害虫を倒すのはほぼ不可能なので、世界花の加護は元々持っていたのでしょう。 凛とした佇まいでクールな印象の彼女ですが、困っている人を放っておけない優しさと自らの身を挺して人を守る勇気を持った花騎士の鏡のような人ですね。 キンセンカちゃんは生き別れの妹 カレンデュラ を探している花騎士です。 うちの騎士団には2人とも居るんですがなぜか再会していません。 なぜなんだ…。 広報のお姉さんもみゃこさんも居ないと花がないな! まあしゃーないですね、一応団長データや今後のロードマップなどが示されました。 追加予定キャラのイラストとかも見られるので興味があれば見ましょう。 一応イベント予定表だけはっておくとこんな感じですね! 私は水着が好きなので夏まで少し節約していこうかなー。 しかしバナナ王国も実質水着みたいなもんなのでは…?と思わなくもない。 せっかくだからアップデート予定も。 HOME画面改修予定らしいです、レイアウトの変更がされるっぽい。 今は若干古臭いレイアウトですよね、その方が良いという人も居るかもしれませんが…。 ・ランスシリーズぷち解説 老舗の大人向け美少女ゲームメーカーアリスソフトからリリースされているシリーズ。 シリーズは20年以上続いているので名前くらいは聞いた事がある人もいるのでは? まあ王子のゲームとかでもコラボしていたのでそっち経由で知ったと言う人もいるかも。 アリスソフトのゲームは旧作が多数無料公開されており、ランスシリーズも数本無料でプレイすることが可能です。 詳しくは「 アリスソフトアーカイブス」で検索してください。 転送された先は花の世界スプリングガーデンだった。 ランス一向は元の世界に戻るため花騎士達の助けを借りフラワーハニーを追うのであった。 ハニーじゃなくてウフソーじゃねーか!という落ちが予想されます。 参加人数に制限はないので1ダメでもおk。 与ダメで報酬は変化しない なので3倍攻撃とかは全くといっていいほど意味がないので1ポイント殴りでOKです。 基本的にはほかの団長様が沸かした奴を叩いていればOKなんですが… パネルミッションの関係で2週間のうちに7体は自分で召喚する必要があります。 パネルミッションは石200個が貰えるのでぜひクリアしておきましょう。 ・友達デキマンティス 希少レイド なんか殴りにくい無駄にいい笑顔だなー…。 前半捗らなくても後半始まったらこいつを狙えばたぶん一気に稼げるでしょう。 一応前半にも出るっぽい、1匹だけ見ました。 2倍持ちっぽい。 2倍+デバフ+再行動と欲張りな構成ですね。 PT全体をサポートしつつ自身も再行動でぶん殴りに行く感じ。 昇華ルピナスやクリスマスネリネちゃんは将来的にはこのくらいの水準まで強化される可能性があるのかな…?古いデバフ15%の人たちも早く強化してあげて欲しいものです。 ・1日1回限定 チャレンジダンジョン 消費スタミナなしで召喚用のハニー像が拾えるステージ。 クリアできなくても特に問題ないのでダメそうならスルーでおk。 そこそこ強いので初心者団長様ではまず倒せないでしょう、助っ人も使えないので。 一応初回クリア時だけスキップチケットが貰えるのでいけそうならやって損はないです。 今回のは弱点を突かないと全然ダメージが通らないので属性を合わせて殴りましょう。 2倍持ち。 攻撃力バフは条件次第で40~90%。 スキルは全体でお供ありの敵に向いた感じ。 3属性付与できるキャラも結構増えましたが、何人か居ると臨機応変に編成出来て便利です。 昇華までするとかなり強力な自己バフが付きます。 PT全体のバフ能力もそれなりに充実しています。 クリティカル率アップは5%とささやかですがキャップまでギリギリ足りない事もたまにあるんでそういう時にぴったりキャップするとなんか気持ちいいかも。 自己バフが強力なキャラ全般に言えることですが、メインで使いたいなら積極的に技花を食べさせましょう。 せっかくバフが強力でもスキルが不発では本領発揮が出来ません。 ・昇華ロウバイ しっかし検索機能は便利ですね、ロウバイどこだどこだと探さなくても一発でした。 DMM版で先行販売らしい。 11連より石でくれた方が好きなガチャに使えるので嬉しいですね。 5月11日メンテナンス時までに実装というと…ガンライコウか? イワレンゲは11日のメンテナンス後に追加されたので多分ガンライコウのはず…。 またアンプルステージでもやってくれると助かるんですが。 ・ナズナを探せ 隠れハニーも一杯います 煙とナズナは高いところが好き.

次の

フラワーナイトガール公式騎士団協議会#12

花 騎士 いす と わ ー る

まさに贅沢な悩み。 もちろん自分の好みの娘を選ぶのが正義、ジャスティスですが、どうせ選ぶならより強い、新しい難易度に挑戦できる戦力としても見据えたいところですよね。 そこで、ここではシステム的に強いキャラクターを紹介します。 可愛いとかカッコいいとか、股間に来るなどの性能はここでは語りません。 なお、この記事ではテーマPT 同じアビリティのキャラクターをまとめて編成して、能力を活かすこと についてはあまり触れず「このキャラクターを入れれば、とりあえず戦力大幅上昇」という花騎士のみをピックアップしていきます。 自身強化に特化しており、手持ちの総合力が低い時ほど戦力強化に貢献してくれます。 花騎士の戦闘は、一部例外を除いて必ず自軍ターンから始まります。 1ターン目に敵を殲滅できれば反撃は来ないので、攻撃こそ最大の防御です。 イベント最上級などをゲーム開始から最速で周回しようとするなら、彼女1択です。 最初にステータスは重要ではないと言いましたが、さすがにデンドロビウムのステータスは際立って高く、無視はできません。 アンプルゥ込みの最大HPは25000を超えます。 スキル発動率2倍も重要で、スキルレベルや他メンバーの育成が進んでいない状況でもスキル攻撃を引く確率が高く、安定した打点を出します。 逆に戦力が揃えば、1ターン目のスキル発動率を100%にすることも無理のない範囲で可能。 そうなると、 1ターン目スキル2連射が確定。 これこそデンドロビウムの強みですね。 ただし、 2017年中に実装された高難易度任務では、1ターン目には火力が出せないor出しても仕方ないシーンが多く、能力が今ひとつ発揮できていません。 すでに戦力が揃っている場合、あえて選ぶシステム的理由は薄いかもしれません。 先に紹介したデンドロビウムと違い、アビリティが1ターンに特化していない分、一部の高難易度任務でも無駄が出ず、末永く火力のエースとして活躍できます。 スキルレベルを上げれば、他メンバーのスキル発動率も最高で1. 36倍まで上げることが可能。 火力に火力を重ねたアビリティ構成となっています。 代わりに、 1ターン系スキル持ちと比べると「ひとり加入しただけで戦力大幅向上」感はやや少ないです。 高難易度攻略も見据えたキャラクターと言えます。 クリティカルはダメージが1. そこからさらに1. 6倍で、合計2. 再行動よりもダメージの期待値が高いです。 クリティカルダメージを高めるアビリティを持つ他キャラクターと組み合わせることで、さらにダメージを高めることも可能。 さすがにスキル発動率は2倍ではありませんが、1ターン目スキル発動率1. 65倍は他メンバーにも適用され、編成した部隊全体の1ターン目の火力底上げに大きく貢献します。 スキル本来の発動率は高めなので、メンバーの組み合わせ次第でスキル100%も可能になりますが、 デンドロビウムや次に紹介するセンリョウよりは、編成の難易度が高くなります。 センリョウ クリスマス 総評?:スキルを変えて基本ステータスを落としたデンドロビウム 1ターン目スキル発動率2倍、再行動率100%という、ほぼデンドロビウムなアビリティ配分になっているのがセンリョウ(クリスマス)。 長所も短所もまんま、デンドロビウムです。 大きく違う点は、スキルが分割ダメージになっていること。 敵が2体以下であれば、ダメージ期待値はデンドロビウムより高くなります。 スキル発動率を100%にできれば、1. 8倍を3回、それを2回撃つことになり、単体に対するダメージの期待値は10. 8倍という前代未聞の値となります。 このスキルのおかげでボス戦にもある程度適正があり、高難易度にも組みやすくなっています。 とはいえ、基本的にはデンドロビウムのキャラ替えだと考えてOKです。 持っていると強いアビリティとその理由 プレイ序盤から中盤の難易度では、早いうちに敵の数を減らすことが攻略のカギです。 基本的に攻撃はプレイヤー側から始まるため、最低でも1ターン目は自部隊の攻撃が通ります。 可能な限り最初の攻撃で敵の数を減らすことが、最大の防御にもなるのです。 極端な話、1ターン目に敵を全滅させれば敵の反撃はなく、防御面を考える必要はなくなります。 このことから、以下のアビリティを持っている花騎士がオススメです。 80%回避、防御力の425%で反撃、さらに防御を30%アップした上でガッツ持ち。 高難易度任務では、いかに敵のターンを凌ぐかが重要です。 その点において、挑発を装備したサフランの右に出る花騎士は未だいません。 2017年後半からは、この回避挑発対策に命中率アップを持つ敵も出てきましたが、回避率が0にならない限りは一定確率で敵の攻撃を無力化できるので無駄になりません。 さらに 回避に成功しても反撃は発動します。 敵の攻撃を可能な限り無力化し、それでいて打点も稼ぐことができます。 敵が敵のターンに全滅するという、不思議な光景が広がります。 プレイしだした頃には恩恵が少ないです。 アプリコット、ハブランサス、ウサギゴケの3人です。 攻撃無効アビリティは、ダメージを問わず1回だけダメージを無効にします。 このアビリティが一番刺さるのが水影の騎士序章。 敵の火力がオーバーキル、ただし単体対象という内容なので、このアビリティ持ちがいるか否かで難易度が全然変わってきます。 他にも、敵が先制してくるスワン艇でのボス戦やニコ生チャレンジダンジョン、ナイドホグルコア戦のような未知のボスにも効果を発揮します。 また、回避やミスが優先されるので、回避に失敗した時だけ無効が発動します。 結果、回避アビリティ持ちが異常に長持ちするようになります。 先に紹介したサフランとの相性は抜群。 さらに、 無効にした場合でも反撃は発動します。 捨てるアビリティがないのが強みです。 極端な話、 どんな部隊だろうがこの3人が腐ることはありません。 入手したらとりあえず編成、くらいの認識でいいレベルです。 オジギソウとフェンネル 温泉浴衣 をまとめて紹介。 最近の高難易度任務に多くなってきている「弱点属性以外ダメージ軽減」に対する最適解 です。 彼女たちがいるだけで、その部隊の最低ひとりは必ず敵の弱点を突くことができます。 また、 オジギソウもフェンネルも本人たちは常に4属性すべての弱点を突けます。 結果、相手が弱点を持つ限り攻撃力は常に1. 5倍となり、攻撃力が極めて高くなります。 PTメンバーへの弱点付与も含め、高難易度任務の攻略に最適です。 ナイドホグル決戦後半のコア戦や、クジラ艇の無属性任務に限っては弱点がなく、弱点付与が活かせません。 もっとも、弱点なしの敵は現在の高難易度でも極めて少ないです。 ヒツジグサ、サクラ 水着 それ以外は良くも悪くもオジギソウ&フェンネル。 長所も短所も同様になります。 持っていると強いアビリティとその理由 プレイ終盤の高難易度任務では、どんなに火力を積んでも1ターンで殲滅できない相手が増えてきます。 敵側の先制攻撃もあるため、攻撃力だけでは突破が難しくなります。 また、最新の高難易度任務では「弱点属性以外ダメージ軽減」アビリティを持った敵が多く出現します。 この軽減率がかなり大きく、弱点を的確に攻撃しないと泥沼化することも。 こうなると重要なのは、敵のターンをどうやって切り抜け、弱点を突けるかです。 そして、高難易度任務は1回クリアさえすればいいことも多いです。 そういった場合、ギャンブル性を持つ「出たら強い」系のアビリティも重要になってきます。 このことから、以下のアビリティを持っている花騎士がオススメです。

次の

【花騎士】アネモネ入りパで楽しく遊ぼう!ーまとめ(実際の使用感について編):どろろんの花騎士ブロマガ

花 騎士 いす と わ ー る

まさに贅沢な悩み。 もちろん自分の好みの娘を選ぶのが正義、ジャスティスですが、どうせ選ぶならより強い、新しい難易度に挑戦できる戦力としても見据えたいところですよね。 そこで、ここではシステム的に強いキャラクターを紹介します。 可愛いとかカッコいいとか、股間に来るなどの性能はここでは語りません。 なお、この記事ではテーマPT 同じアビリティのキャラクターをまとめて編成して、能力を活かすこと についてはあまり触れず「このキャラクターを入れれば、とりあえず戦力大幅上昇」という花騎士のみをピックアップしていきます。 自身強化に特化しており、手持ちの総合力が低い時ほど戦力強化に貢献してくれます。 花騎士の戦闘は、一部例外を除いて必ず自軍ターンから始まります。 1ターン目に敵を殲滅できれば反撃は来ないので、攻撃こそ最大の防御です。 イベント最上級などをゲーム開始から最速で周回しようとするなら、彼女1択です。 最初にステータスは重要ではないと言いましたが、さすがにデンドロビウムのステータスは際立って高く、無視はできません。 アンプルゥ込みの最大HPは25000を超えます。 スキル発動率2倍も重要で、スキルレベルや他メンバーの育成が進んでいない状況でもスキル攻撃を引く確率が高く、安定した打点を出します。 逆に戦力が揃えば、1ターン目のスキル発動率を100%にすることも無理のない範囲で可能。 そうなると、 1ターン目スキル2連射が確定。 これこそデンドロビウムの強みですね。 ただし、 2017年中に実装された高難易度任務では、1ターン目には火力が出せないor出しても仕方ないシーンが多く、能力が今ひとつ発揮できていません。 すでに戦力が揃っている場合、あえて選ぶシステム的理由は薄いかもしれません。 先に紹介したデンドロビウムと違い、アビリティが1ターンに特化していない分、一部の高難易度任務でも無駄が出ず、末永く火力のエースとして活躍できます。 スキルレベルを上げれば、他メンバーのスキル発動率も最高で1. 36倍まで上げることが可能。 火力に火力を重ねたアビリティ構成となっています。 代わりに、 1ターン系スキル持ちと比べると「ひとり加入しただけで戦力大幅向上」感はやや少ないです。 高難易度攻略も見据えたキャラクターと言えます。 クリティカルはダメージが1. そこからさらに1. 6倍で、合計2. 再行動よりもダメージの期待値が高いです。 クリティカルダメージを高めるアビリティを持つ他キャラクターと組み合わせることで、さらにダメージを高めることも可能。 さすがにスキル発動率は2倍ではありませんが、1ターン目スキル発動率1. 65倍は他メンバーにも適用され、編成した部隊全体の1ターン目の火力底上げに大きく貢献します。 スキル本来の発動率は高めなので、メンバーの組み合わせ次第でスキル100%も可能になりますが、 デンドロビウムや次に紹介するセンリョウよりは、編成の難易度が高くなります。 センリョウ クリスマス 総評?:スキルを変えて基本ステータスを落としたデンドロビウム 1ターン目スキル発動率2倍、再行動率100%という、ほぼデンドロビウムなアビリティ配分になっているのがセンリョウ(クリスマス)。 長所も短所もまんま、デンドロビウムです。 大きく違う点は、スキルが分割ダメージになっていること。 敵が2体以下であれば、ダメージ期待値はデンドロビウムより高くなります。 スキル発動率を100%にできれば、1. 8倍を3回、それを2回撃つことになり、単体に対するダメージの期待値は10. 8倍という前代未聞の値となります。 このスキルのおかげでボス戦にもある程度適正があり、高難易度にも組みやすくなっています。 とはいえ、基本的にはデンドロビウムのキャラ替えだと考えてOKです。 持っていると強いアビリティとその理由 プレイ序盤から中盤の難易度では、早いうちに敵の数を減らすことが攻略のカギです。 基本的に攻撃はプレイヤー側から始まるため、最低でも1ターン目は自部隊の攻撃が通ります。 可能な限り最初の攻撃で敵の数を減らすことが、最大の防御にもなるのです。 極端な話、1ターン目に敵を全滅させれば敵の反撃はなく、防御面を考える必要はなくなります。 このことから、以下のアビリティを持っている花騎士がオススメです。 80%回避、防御力の425%で反撃、さらに防御を30%アップした上でガッツ持ち。 高難易度任務では、いかに敵のターンを凌ぐかが重要です。 その点において、挑発を装備したサフランの右に出る花騎士は未だいません。 2017年後半からは、この回避挑発対策に命中率アップを持つ敵も出てきましたが、回避率が0にならない限りは一定確率で敵の攻撃を無力化できるので無駄になりません。 さらに 回避に成功しても反撃は発動します。 敵の攻撃を可能な限り無力化し、それでいて打点も稼ぐことができます。 敵が敵のターンに全滅するという、不思議な光景が広がります。 プレイしだした頃には恩恵が少ないです。 アプリコット、ハブランサス、ウサギゴケの3人です。 攻撃無効アビリティは、ダメージを問わず1回だけダメージを無効にします。 このアビリティが一番刺さるのが水影の騎士序章。 敵の火力がオーバーキル、ただし単体対象という内容なので、このアビリティ持ちがいるか否かで難易度が全然変わってきます。 他にも、敵が先制してくるスワン艇でのボス戦やニコ生チャレンジダンジョン、ナイドホグルコア戦のような未知のボスにも効果を発揮します。 また、回避やミスが優先されるので、回避に失敗した時だけ無効が発動します。 結果、回避アビリティ持ちが異常に長持ちするようになります。 先に紹介したサフランとの相性は抜群。 さらに、 無効にした場合でも反撃は発動します。 捨てるアビリティがないのが強みです。 極端な話、 どんな部隊だろうがこの3人が腐ることはありません。 入手したらとりあえず編成、くらいの認識でいいレベルです。 オジギソウとフェンネル 温泉浴衣 をまとめて紹介。 最近の高難易度任務に多くなってきている「弱点属性以外ダメージ軽減」に対する最適解 です。 彼女たちがいるだけで、その部隊の最低ひとりは必ず敵の弱点を突くことができます。 また、 オジギソウもフェンネルも本人たちは常に4属性すべての弱点を突けます。 結果、相手が弱点を持つ限り攻撃力は常に1. 5倍となり、攻撃力が極めて高くなります。 PTメンバーへの弱点付与も含め、高難易度任務の攻略に最適です。 ナイドホグル決戦後半のコア戦や、クジラ艇の無属性任務に限っては弱点がなく、弱点付与が活かせません。 もっとも、弱点なしの敵は現在の高難易度でも極めて少ないです。 ヒツジグサ、サクラ 水着 それ以外は良くも悪くもオジギソウ&フェンネル。 長所も短所も同様になります。 持っていると強いアビリティとその理由 プレイ終盤の高難易度任務では、どんなに火力を積んでも1ターンで殲滅できない相手が増えてきます。 敵側の先制攻撃もあるため、攻撃力だけでは突破が難しくなります。 また、最新の高難易度任務では「弱点属性以外ダメージ軽減」アビリティを持った敵が多く出現します。 この軽減率がかなり大きく、弱点を的確に攻撃しないと泥沼化することも。 こうなると重要なのは、敵のターンをどうやって切り抜け、弱点を突けるかです。 そして、高難易度任務は1回クリアさえすればいいことも多いです。 そういった場合、ギャンブル性を持つ「出たら強い」系のアビリティも重要になってきます。 このことから、以下のアビリティを持っている花騎士がオススメです。

次の