千葉 県 台風 15 号。 第2回令和元年台風15号等災害対応検証会議の概要/千葉県

台風15号、関東を縦断 停電一時93万軒 :日本経済新聞

千葉 県 台風 15 号

受付・送金状況 (1)受付金額 11 億3 102 万7 ,713 円( 2 万 4,250 件) (令和2年4 月30日現在) (2)送金金額( 義援金配分委員会への送金) 11億2,157万9,255円 (令和2年4月30日現在) 受付期間 2019年9月18日(水)から2020年6月30日 火 まで 協力方法 下記の方法によりご協力ください。 これらは、「免税証明書」として寄附金控除申請の際にご利用いただけます。 迅速に被災地へ義援金をお届けする必要があるため、ご理解とご協力をお願いいたし ます。 (詳しくは)• 下記ボタンをクリックし、ご登録ください。 なお、現在大変多くの協力をいただいていますので、受領証発行には3ヶ月程お時間を要します。 ご了承ください。 担当窓口 日本赤十字社千葉県支部 振興課 TEL: 043-241-7531 FAX: 043-248-6812 受領証について ゆうちょ銀行の振込用紙の半券や金融機関の振込時の利用明細票は、受領証の代わりとなり、「免税証明書」として寄附金控除申請の際にご利用いただけます。 この場合における確定申告手続きの際は、義援金専用口座への振込みであることが確認できる書類(下記に掲載の義援金募集要綱など)の添付などが必要になります。 個人情報について 日本赤十字社は、会費、寄付金(「海外たすけあい」を含む)、海外救援金、国内災害義援金へのご協力に際して取得する個人情報について、厳重に管理・保護を行うとともに、日本赤十字社(本社及び都道府県支部)が行う以下のような広報活動や事業資金等の募集活動の目的のためにのみ使用します。 会員や寄付者の皆さまのご協力実績を記録するため。 受領証やお礼状、収支決算、活動報告等の情報をお届けするため。 会費、寄付金(「海外たすけあい」を含む)、海外救援金及び国内災害義援金に関するご案内及びご協力のお願いをお届けするため。 その他、皆さまへ重要なご連絡をする必要が生じた場合のため。

次の

【速報】台風15号 千葉市付近に上陸 関東では過去最強クラス

千葉 県 台風 15 号

大規模停電を免れた「道の駅」があった 2019年9月9日未明、台風15号は中心気圧960ヘクトパスカル、中心付近の最大風速40メートル、最大瞬間風速60メートルという猛烈な勢力のまま、千葉県千葉市付近に上陸した。 千葉市中央区では最大瞬間風速57.5メートル、同県木更津市では同49メートル、同県成田市で45.8メートルを記録し、そのいずれもが観測史上1位の記録となったのだという。 大雨による被害よりも暴風による被害が際立つ典型的な「風(かぜ)台風」である。 同県内では大規模な停電も発生。 同日午前8時20分時点でおよそ64万軒にも及び、全面復旧までに2週間以上を要する非常事態に陥る。 北海道全域で295万戸が停電した昨年9月の「全道ブラックアウト」でさえ、復旧に要した時間は2日間(45時間)である。 まさか21世紀の首都圏で、これほど長期間に及ぶ大規模停電が発生するとは、思いも寄らぬことだった。 そんななか、完全停電を免れた地域があると聞いて驚いた。 同県の内陸部に位置する 睦沢町(むつざわまち)である。 理由があるなら知りたいし、秘訣があるなら教えてほしいと思い、現地を訪ねた。 おしゃれな「町営住宅」 台風15号襲来の際は、睦沢町も9月9日未明の午前4時前後から停電に見舞われた。 停電のピーク時には町内の8割で停電していたとのデータもあるが、地元の実感は「全町真っ暗」。 ほぼ全域で停電が発生した。 前代未聞の非常事態を受け、町の中央部にある「 道の駅むつざわ つどいの郷」(むつざわスマートウェルネスタウン)では、停電からおよそ5時間後の同日午前9時、ガスコジェネ発電機(後述)を起動させ、「道の駅」施設や隣接する町営住宅への電気供給を開始する。 道の駅周辺では電線はすべて地中に埋設されており、電柱や鉄塔の倒壊による影響は一切なかった。 ガスコジェネ発電機 そして、睦沢町の停電が解消する9月11日午前9時頃までの約50時間、「道の駅発電所」は稼働し続けた。 道の駅には温浴施設が併設されており、自宅の風呂に入れない町民のためにシャワーを無料で開放。 停電で防災無線がダウンするなか、噂を聞き付けた人々が行列をつくり、800人ほどが汗を流した。 「お湯が使える」だけのことで、利用者からは大変喜ばれたという。 また、携帯電話の充電ができない町民にも無料充電を可能とした。

次の

令和元年房総半島台風

千葉 県 台風 15 号

台風15号・台風19号・10月25日大雨に伴う被災者支援制度 台風15号・台風19号・10月25日大雨に伴う被災者支援制度の概要をお知らせします。 なお、支援を受けるには基本的に「」が必要となります。 なお、いずれの制度も受付・お問い合わせは、平日午前8時30分から午後5時30分までです。 新たな支援制度 新たに以下の支援制度を開始します。 なお、1~3については、各区役所にを開設します。 経済・生活面の支援(目次)• 生活資金の貸付• 国民健康保険など• 介護保険• 市税の減免措置等• 住まいの確保・再建のための支援(目次)• 災害復興住宅融資(住宅金融支援機構)• 新たな支援制度 被災した住宅の日常生活に必要不可欠な最小限度の部分を、市が応急的に修理します。 担当課 住宅政策課 043-245-5809 り災証明書の程度 大規模半壊、半壊、一部破損(損害割合が10%以上20%未満の場合に限る。 ) 被災した住宅の屋根又は外壁等を補修する方に対して工事費の一部を助成します。 担当課 住宅政策課 043-245-5809 り災証明書の程度 半壊(既に応急修理を受けたものを除く。 )、一部破損(損害割合が10%未満(美浜区については20%未満)の場合に限る。 ) 補修や建替え等のため金融機関から資金を借り入れた場合に利子の一部を補助します。 担当課 住宅政策課 043-245-5809 り災証明書の程度 全壊、大規模半壊、半壊、一部破損 住宅が半壊の損害を受けた世帯に支援金を支給します。 (被災者生活再建支援制度による支援金とは併給できません。 担当課 地域福祉課 043-245-5218 り災証明書の程度 半壊 住宅が一部破損(損害割合10%以上20%未満)の損害を受けた世帯に特別見舞金を支給します。 担当課 地域福祉課 043-245-5218 り災証明書の程度 一部破損(損害割合10%以上20%未満の場合に限る) 住宅が全壊した世帯や大規模半壊した世帯など生活基盤に著しい被害を受けた世帯に対し、被災者生活再建支援資金を支給します。 担当課 地域福祉課 043-245-5218 り災証明書の程度 全壊、大規模半壊、半壊(解体した場合に限る) 災害により死亡した方のご遺族及び住家が一部破損以上の損害を受けた世帯に義援金を配分します。 また、災害により1か月以上の負傷を受けた方に対しても配分される場合があります。 担当課 地域福祉課 043-245-5219 り災証明書の程度 全壊、大規模半壊、半壊、一部破損 経済・生活面の支援(概要) 災害により死亡した方のご遺族に対して、災害弔慰金を支給します。 担当課 地域福祉課 043-245-5218 り災証明書の程度 支給の基準は、り災証明の基準とは異なります。 災害により障害者手帳の交付を受けた方に対して、災害障害見舞金を支給します。 担当課 地域福祉課 043-245-5218 り災証明書の程度 支給の基準は、り災証明の基準とは異なります。 災害により住家が半壊以上または浸水した世帯に見舞金を支給します。 また、1か月以上の負傷に対しても支給される場合があります。 担当課 各区地域振興課 中央区 043-221-2169 花見川区 043-275-6224 稲毛区 043-284-6107 若葉区 043-233-8124 緑区 043-292-8107 美浜区 043-270-3124 り災証明書の程度 全壊、大規模半壊、半壊 千葉県災害弔意金 災害により死亡した方のご遺族に対して災害弔慰金を支給します。 担当課 防災対策課 043-245-5147 り災証明書の程度 支給の基準は、り災証明の基準とは異なります。 千葉県災害見舞金 災害により住家が全壊した世帯に見舞金を支給します。 また、1か月以上の負傷に対しても見舞金が支給される場合があります。 担当課 防災対策課 043-245-5147 り災証明書の程度 全壊 台風15号、19号により被災した世帯で、当座の生活費を必要とする世帯に対し、原則として10万円以内(世帯の状況等によっては20万円以内)で必要な経費を無利子で貸し付けます。 (必要書類あり。 審査に1週間程度かかります。 ) 担当課 千葉市社会福祉協議会 各区事務所 中央区 043-221-2177 花見川区 043-275-6438 稲毛区 043-284-6160 若葉区 043-233-8181 緑区 043-292-8185 美浜区 043-278-3252 り災証明書の程度 全壊、大規模半壊、半壊、一部破損 所得の少ない世帯に対し、被災した住宅の復旧経費、家財道具等を購入する経費などを貸し付けます。 (必要書類、限度額あり。 審査に1か月程度かかります。 担当課 千葉市社会福祉協議会 各区事務所 中央区 043-221-2177 花見川区 043-275-6438 稲毛区 043-284-6160 若葉区 043-233-8181 緑区 043-292-8185 美浜区 043-278-3252 り災証明書の程度 一部破損 母子家庭などに、各種資金を無利子または低利(1. 0%)で貸し付けます。 担当課 こども家庭支援課 043-245-5179 り災証明書の程度 貸付の基準は、り災証明の基準とは異なります。 住宅等が半壊以上の被害を受けた方は、保険料を減額する制度があります。 また、災害などの理由により、保険料を一時的に納付することができないと認められるときは、徴収を猶予する制度があります。 担当課 各区市民総合窓口課 国民健康保険班 中央区 043-221-2131 花見川区 043-275-6255 稲毛区 043-284-6119 若葉区 043-233-8131 緑区 043-292-8119 美浜区 043-270-3131 (徴収猶予) 健康保険課 043-245-5164 り災証明書の程度 全壊、大規模半壊、半壊 住宅等が半壊以上の被害を受けた方は、保険料を減額する制度があります。 また、災害などの理由により、保険料を一時的に納付することができないと認められるときは、徴収を猶予する制度があります。 担当課 各区市民総合窓口課 高齢医療・年金班 中央区 043-221-2133 花見川区 043-275-6278 稲毛区 043-284-6121 若葉区 043-233-8133 緑区 043-292-8121 美浜区 043-270-3133 り災証明書の程度 全壊、大規模半壊、半壊 住宅等が半壊以上の被害を受けた方は、既に医療機関に支払った窓口負担分を還付する制度があります。 担当課 各区市民総合窓口課 国民健康保険班 中央区 043-221-2131 花見川区 043-275-6255 稲毛区 043-284-6119 若葉区 043-233-8131 緑区 043-292-8119 美浜区 043-270-3131 り災証明書の程度 全壊、大規模半壊、半壊 住宅等が半壊以上の被害を受けた方は、医療機関に支払う窓口負担分を減額する制度があります。 また、災害などの理由により、一部負担金を一時的に納付することができないと認められるときは、徴収を猶予する制度があります。 担当課 各区市民総合窓口課 高齢医療・年金班 中央区 043-221-2133 花見川区 043-275-6278 稲毛区 043-284-6121 若葉区 043-233-8133 緑区 043-292-8121 美浜区 043-270-3133 り災証明書の程度 全壊、大規模半壊、半壊 住宅、家財、その他の財産につき被害金額(保険金、損害賠償金等により補充された金額を除く。 )について、おおむね2分の1以上の損害を受けられた方は、国民年金保険料の全額が免除される制度があります。 詳細は申請時にご相談ください。 担当課 各区市民総合窓口課 高齢医療・年金班 中央区 043-221-2133 花見川区 043-275-6278 稲毛区 043-284-6121 若葉区 043-233-8133 緑区 043-292-8121 美浜区 043-270-3133 千葉年金事務所 043-242-6320 幕張年金事務所 043-212-8621 り災証明書の程度 免除の審査基準は、り災証明の基準とは異なります。 住宅が半壊以上の被害を受けた場合、第1号被保険者(65歳以上)の保険料を減額する制度があります。 また、災害などの理由により、保険料を一時的に納付することができないと認められるときは、徴収を猶予する制度があります。 担当課 各区保健福祉センター 高齢障害支援課介護保険室 中央区 043-221-2198 花見川区 043-275-6401 稲毛区 043-284-6242 若葉区 043-233-8264 緑区 043-292-9491 美浜区 043-270-4073 り災証明書の程度 全壊、大規模半壊、半壊 住宅が半壊以上の被害を受けた場合、事業所に支払う自己負担分を減額する制度があります。 また、既に事業所に支払った自己負担分を還付する制度があります。 担当課 各区保健福祉センター 高齢障害支援課介護保険室 中央区 043-221-2198 花見川区 043-275-6401 稲毛区 043-284-6242 若葉区 043-233-8264 緑区 043-292-9491 美浜区 043-270-4073 り災証明書の程度 全壊、大規模半壊、半壊 自己又は所得税法上の控除対象配偶者及び扶養親族の所有住宅や家財等の財産について、その価格のおおむね2分の1以上の損害を受けられたときに、所得制限の適用を受けず、全部支給になる特例措置を受けられる場合があります。 ただし、令和元年の所得が全部支給限度額以上であった場合は、特例措置の適用によって支給された手当の全部又は一部を返還していただきます。 担当課 各区保健福祉センター こども家庭課 中央区 043-221-2172 花見川区 043-275-6421 稲毛区 043-284-6137 若葉区 043-233-8150 緑区 043-292-8137 美浜区 043-270-3150 こども家庭支援課 043-245-5179 り災証明書の程度 全壊、大規模半壊、半壊 居住する家屋及び家財などがり災前の価格の2分の1以上の損害を受けたとき、もしくは、事業の倒産または失業等により今年の見込収入額が昨年の収入額の3分の2以下に減少したときは、保育料が減免される場合があります。 担当課 各区保健福祉センター こども家庭課 中央区 043-221-2172 花見川区 043-275-6421 稲毛区 043-284-6137 若葉区 043-233-8150 緑区 043-292-8137 美浜区 043-270-3150 幼保運営課 043-245-5726 り災証明書の程度 全壊、大規模半壊、半壊 被災により以下の減免措置等を受けた方に対し、学用品費、給食費などの援助を行います。 個人事業税の減免• 固定資産税の減免• 国民年金保険料の免除• 申告・納付などが困難な方には、申請によりその期限を一定期間、延長します。 詳細はをご覧ください。 担当課 (中央、若葉、緑区) 東部市税事務所 資産税課 043-233-8145 市民税課 043-233-8140 (花見川、稲毛、美浜区) 西部市税事務所 資産税課 043-270-3145 市民税課 043-270-3140 り災証明書の程度(必要に応じて提出) 全壊、大規模半壊、半壊、一部破損 被災した土地・家屋などがあった場合には、固定資産税などが一定割合、減額される場合があります。 担当課 (中央、若葉、緑区) 東部市税事務所 資産税課 043-233-8145 市民税課 043-233-8140 (花見川、稲毛、美浜区) 西部市税事務所 資産税課 043-270-3145 市民税課 043-270-3140 り災証明書の程度 減免の審査基準はり災証明の基準とは異なりますが、減免申請の際にはり災証明書の添付が原則必要となります。 市税を一時に納付することが困難な場合は、納税が猶予される場合があります。 担当課 (中央、若葉、緑区) 東部市税事務所 納税第一課 043-233-8138 納税第二課 043-233-8368 (花見川、稲毛、美浜区) 西部市税事務所 納税第二課 043-270-3171 り災証明書の程度 全壊、大規模半壊、半壊、一部破損 被災に伴う家財道具などを市の処理施設に搬入し処分する場合、手数料の減免措置を受けられる場合があります。 事前にご相談ください。 担当課 廃棄物施設維持課 043-245-5653 り災証明書の程度 全壊、大規模半壊、半壊、一部破損 住まいの確保・再建のための支援(概要) 市営住宅の提供 引き続き住宅に住むことが困難になった方に市営住宅を提供しています。 家賃は6か月間無償です。 (光熱水費、共益費は自己負担) 担当課 千葉市住宅供給公社 043-245-7513 り災証明書の程度 全壊、大規模半壊、半壊、一部破損 県営住宅の提供 住宅に大きな被害を受け、現在の住まいに継続して居住することが困難となった方に県営住宅を提供しています。 担当課 千葉県住宅課県営住宅管理班 043-223-3222 り災証明書の程度 全壊、大規模半壊、半壊 国家公務員合同宿舎の提供 住宅に大きな被害を受け、現在の住まいに継続して居住することが困難となった方に当該住宅を提供しています。 担当課 千葉県住宅課県営住宅管理班 043-223-3222 り災証明書の程度 全壊、大規模半壊、半壊 住宅に大きな被害を受け、現在の住まいに継続して居住することが困難となった方に当該住宅を提供しています。 担当課 UR津田沼営業センター 047-478-3711 り災証明書の程度 全壊、大規模半壊、半壊、一部破損 県教職員住宅の提供 住宅に大きな被害を受け、現在の住まいに継続して居住することが困難となった方に当該住宅を提供しています。 担当課 千葉県教育庁企画管理部福利厚生班 043-223-4123 り災証明書の程度 全壊、大規模半壊、半壊 賃貸型応急住宅の提供 全壊等により居住する住家がない方に民間賃貸住宅を提供する制度です。 担当課 住宅整備課 計画班 043-245-5851 り災証明書の程度 全壊、大規模半壊、半壊 住宅復旧のための建設資金または購入資金に対する融資です。 担当課 住宅金融支援機構 お客様コールセンター 0120-086-353 り災証明書の程度 全壊、大規模半壊、半壊 住宅復旧のためのリフォーム資金に対する融資です。 担当課 住宅金融支援機構 お客様コールセンター 0120-086-353 り災証明書の程度 全壊、大規模半壊、半壊、一部破損.

次の