放課後 さいころ クラブ。 【放課後さいころ倶楽部】7話8話無料の動画と見逃し配信を楽しむ視聴方法やネタバレと感想。

放課後さいころ倶楽部

放課後 さいころ クラブ

ゲッサン 月刊少年サンデー にて連載中の漫画『放課後さいころ倶楽部』10月号よりマーダーミステリー編がスタートしました。 これを機に興味を抱く人も多いかと思われますので、マーダーミステリーの基本的なルールや体験談、遊べる 購入できる 場所等を紹介していきます。 ネタバレ厳禁なマーダーミステリーに於いて、前知識として〝 知っておくと為になるであろう情報のみ〟公開します。 マーダーミステリーって何? ヨーロッパで発祥後、中国で爆発的なブームを起こし、日本でも徐々に浸透しつつある〝 一生に一度しかできない〟をコンセプトにした新感覚の正体隠匿系ゲームです。 概要 参加者はゲームシナリオに登場する各キャラクターになりきり、事件の解決や各キャラクター毎にやるべき事 ミッション の達成を目指します。 基本的なシナリオは殺人事件が起き、この参加者 キャラクター の中に犯人が居るという設定。 プレイヤーは話合いの中で犯人を探し、犯人は嘘を吐き最後まで逃げ延びるのが主な目的です。 ゲームの流れ GM ゲームマスター の指示に従い、各プレイヤーはキャラクターを選択します。 以降、ゲームの進行は定められた時間の中で行う。 シナリオの把握 例:10分 まず初めに、GMが物語のシナリオを朗読します。 キャラクターの確認 例:15分 次に、各キャラクター毎の 自分だけの シナリオを読み込みます。 犯人はここで自分が犯人だと気付く 3. 捜索 例:120分 ここからは基本的に自由です。 口火を切って話すも良し〝密談〟として、話したいキャラクターと別の場所で個別に話すも良し。 また、場には犯人に繋がる手掛かりとなる証拠カードや、各キャラクターの持ち物カード等が並べられており、チップを消費する事によってこのカードを入手する事が可能。 入手したカードは自分だけが確認、全員にオープン、特定のキャラクターと交渉の材料に使ったりと様々です。 投票 例:10分 議論や密談は終了し、投票タイムに移ります。 結末・感想戦 例:30分 シナリオの結末、犯人の登場、各キャラクターのミッション可否などが発表されます。 体験レポート いくつかのシナリオを体験して、先ず言える事は「 めちゃくちゃ面白い」です。 個人的には、犯人を引けたらラッキーかと。 初めてプレイする時は「長そうだなー」なんて思っていましたが、実際にやってみると「時間がいくらあっても足りない!」って事の方が多いです。 ゲームの難易度 初心者向けと推奨されているものでも実際難易度は低くはないので、遣り応えはかなりあります。 だから面白くもある訳ですが、いつかは完全燃焼したい…。 ゲームの勝敗 勝敗については基本的に犯人サイドVS犯人以外となります。 参加者の層 野良で参加する場合、もちろんメンバーは選べません。 我が強い個人主義タイプ、犯人と特定された時に弱いタイプ、殆どゲームに参加しないタイプ 何しに来た… と、内容の濃さはメンツに委ねられることも多いのが現実…。 正体隠匿系は知らない人とプレイした方が 先入観がないので 楽しめるという点と、メンバーに恵まれるか否かのリスクを天秤にかけた時に〝どちらが良いか〟ですね。 正直、私は身内オンリーでプレイした方が数倍楽しめました。 おすすめのマーダーミステリー マーダーミステリーが遊べる場所は、基本的にはボードゲームカフェがイベントとして取り扱っています。 シナリオは海外から翻訳されたものが出回り、これが最先端としてプレイ出来る状態でしたが、最近では日本でも国産のシナリオや、ゲームマーケット2019秋で販売される情報も続々と出始めています。 ディアシュピール 東中野にあるボードゲームカフェ「DEAR SPIELE」ではマーダーミステリーを数多く取り扱っており、経験者が口を揃えて面白かったシナリオの一番に上げる事が多い「王府百年(おうふひゃくねん)」が遊べます。 舞台が中国なので人名や場所名等、難しい漢字も多く出現し、なかなか頭に入れるのも大変ですが、内容はめちゃくちゃ面白いです。 出典: 他にも、日本が舞台のシナリオ「純白の悪意」や、ゲームマーケット2019春で初めて国内で頒布されたマーダーミステリー「約束の場所へ」を製作する台湾のボードゲームメーカーMoaideasの「業火館殺人事件」や、オリジナルのシナリオ「六花が空を覆うとき」などが体験できます。 ラビットホール 今年の8月に日本で初めてオープンしたマーダーミステリー専門店「Rabbithole」ではオリジナルのシナリオ「双子島神楽歌(ハルカゲカグラウタ)」が遊べます。 とにかくシナリオがしっかりしていて、終わった後に1冊の小説を読み終えたかのような、どこか切ないストーリー…。 言いたい事は山程ありますが、これ以上は言えませんw 出典: 他にも国産のシナリオ「ヤノハのフタリ」が体験できます。 マーダーミステリー専門店だけあって、密談用の敷居の扉や空間の雰囲気も良いです。 11月には渋谷に2号店が…!! マーダーミステリーを購入 現在、一般に流通しているのは「約束の場所へ」のみでしたが、ついに…!グループSNEが新作のマーダーミステリー「何度だって青い月に火を灯した」と「九頭竜館の殺人」の2作品をゲームマーケット2019秋での頒布とネット通販での予約開始を発表…!! 「何度だって青い月に火を灯した」はラノベ「サクラダリセット」を執筆する河野裕氏、「九頭竜館の殺人」は小説「人狼ゲーム」を執筆する秋口ぎぐる氏が監修しており、これには期待せざるを得ない。

次の

「放課後さいころ倶楽部」に登場した鴨川周辺を声優・宮下早紀さんが巡った「京都ボド散歩」第2回配信

放課後 さいころ クラブ

PVでは、『 エルフェンランド(Elfenland)』や『 ドブル(Dobble)』、『 ごいた』などをプレイする様子もあり、そのほかにどんなゲームが登場するのか気になります。 もちろん、ボードゲームに詳しくなくても問題なし。 作中では、ゲームのルールや概要の説明がありますし、実際にプレイしているかのように、熱くなる駆け引きやゲームのコツをストーリーを追いかけながら楽しめます。 その帰り道、街でクラス委員長の大野翠を見かけ、怪しく思ったふたりはこっそり後をつけます。 主なゲームフローを以下の通り。 ボードの真ん中に商人アッサムのコマを配置し、各プレイヤーが自分の色の絨毯と通貨を受け取ってゲームスタート。 プレイヤーは自分の手番のはじめに、商人のコマを動かしたい方向に向きを合わせサイコロを振る。 商人のコマを進め、止まったマスに接するように絨毯を1枚配置。 他の絨毯に1マスだけ重ねて置くことも可能。 相手プレイヤーの絨毯が敷いてあるマスに止まった場合は、その色のプレイヤーに対して通貨の支払いが発生。 支払う額は、踏んでいる色の絨毯から繋がっているマスの分だけ支払う(4マスなら4ディルハム)。 これをくり返し、全員が絨毯を置き終えたらゲーム終了。 手持ちの通貨と見えている自分の絨毯で点数を計算し、もっとも多くの点数を獲得したプレイヤーが勝者! 『マラケシュ』のルールは簡単ですが、相手プレイヤーの行動を先読みしたり、ここいちばんの場面で運が試されたりと奥深さが魅力ですが、作中でもしっかり描かれてました。 初心者のふたりに一切手を抜かない店長に対し、美姫が翠と協力して不利な状況を打開していく展開は見ていてすごくワクワクしました! どちらが勝利したのかは、第1話をチェック! ちなみに第2話では、名前だけ知っている人も多いであろう『ゴキブリポーカー』を美姫たちがプレイするようです。 ぜひ、彼女たちとボードゲームが描く物語をチェックしてみてはいかがでしょうか? 『放課後さいころ倶楽部』概要 スタッフ• 原作:中道裕大• 連載:ゲッサン(小学館)• 監督:今泉賢一• シリーズ構成:前川淳• キャラクターデザイン:伊部由起子• 美術監督:芳賀ひとみ• 色彩設計:篠原愛子• 撮影監督:佐藤哲平• 編集:梅津朋美• アフレコ演出:稲葉順一• ダビング演出:ハマノカズゾウ• 音楽:片山修志(Team-MAX)• アニメーション制作:ライデンフィルム キャスト• 武笠美姫(声:宮下早紀)• 高屋敷綾(声:高野麻里佳)• 大野翠(声:富田美憂)• エミーリア(声:M・A・O)• 金城タケル(声:黒田崇矢)• 吉岡龍二(声:堀江瞬)• 牧 京子(声:松井恵理子)• 高屋敷花(声:東城日沙子)• 渋沢 蓮(声:小岩井ことり)• 青島悠人(声:八代拓) 放送情報• ABCテレビ 10月2日(水)26:11~• TOKYO MX 10月3日(木)24:30~• BS11 10月3日(木)24:30~• AT-X 10月4日(金)21:30~、リピート放送:毎週(月)13:30/毎週(水)29:30.

次の

アニメ『放課後さいころ倶楽部』公式サイト

放課後 さいころ クラブ

放課後さいころ倶楽部 ジャンル 、、 漫画 作者 出版社 掲載誌 レーベル ゲッサン少年サンデー コミックススペシャル 発表号 4月号 - 巻数 既刊16巻(2020年4月10日現在) アニメ 原作 中道裕大 監督 シリーズ構成 キャラクターデザイン 伊部由起子 音楽 片山修志 アニメーション制作 製作 放課後さいころ倶楽部製作委員会 放送局 ほか 放送期間 10月 - 12月 話数 全12話 - プロジェクト ・ ポータル ・ 『 放課後さいころ倶楽部』(ほうかごさいころくらぶ)は、によるの作品。 『』()にて、2013年4月号より連載。 のとある高校を舞台に、 を通じて成長していく少女たちの姿を描く。 作風 [ ] 作者によれば、アナログゲームのみをテーマとした漫画は知名度が低いとの理由から編集部の反応が悪く、一旦不採用になっていた。 そのため女子高生のコンビが毎回様々なホビーを体験する漫画としてネームを作り始め、第1話で綾と美姫が出会い、第2話でアナログゲームが登場したものの、第3話の内容が定まらず、ボルダリングや茶道、カラオケなど様々なテーマで何度も書き直したもののことごとく没となったという。 結局編集長より「君が好きなアナログゲーム一本で」との許可が出たため、タイトルも『放課後さいころ倶楽部』と決まった。 第1話ではアナログゲームが出てこないのはその名残とのこと。 基本的に実在のゲームが1話につき1本登場。 登場人物がゲームをプレイするシーンがあり、簡単なルール説明とそのゲームを通じて浮き出る登場人物の友情や恋愛感情といった心情が描かれる。 単行本では話の後に作者の知人である(アナログゲームショップ「すごろくや」店主)による登場したゲームの解説コラムが掲載されている。 当初は綾と美姫、翠の3名がメインだったが、第30話でアナログゲームの本場であるドイツから来日したエミーリアも加わり4人組となる。 そして綾たちが進級して2年生となる直前の第45話(7巻ラスト)でいったんストーリーに区切りがつき、第46話以降は新1年生である奈央と環菜が新たに加わり、2年生に進級したそれまでの登場人物も交えた群像劇となっている。 登場人物 [ ] 声の項はテレビアニメ版の。 7巻以前からの主要人物 [ ] アナログゲームで遊ぶグループ。 2年生に進級して以降は理系文系でクラス分けされるため、第45話でアナログゲーム同好会「放課後さいころ倶楽部」を結成して友情を確認し合ったが、この時以外にサークル名を呼称するシーンは無い。 なお、メンバー内で名前を呼ぶ時は表記がカタカナになっている。 武笠 美姫(たけかさ みき) 声 - 人付き合いが苦手な少女。 髪型は水色の天然パーマ。 大人しく引っ込み思案で、夢中になれるものがなく退屈な毎日を過ごしていたが、綾と出会い「楽しいこと」を探すようになり、翠から教わったボードゲームに今まで知らなかった楽しさを見出す。 泣き虫で気弱な性格ゆえ幼少期にいじめられた経験を持ち、その分他人の痛みを理解し思いやりがある。 しかしボードゲームのプレイ中においては、負けず嫌いな一面が垣間見えることも。 幼い頃から他人の顔色をうかがってきた観察力から心理ゲームに強い。 また幼いころから物語を作る遊びをしていたためストーリーやイメージを言語化する術に長けており、で遊んだ際は途中からメンバー全員がゲームの主旨そっちのけで、美姫の紡ぐ独創的なストーリーに聞き入っていた。 反面、描画のセンスはかなり悪く、ではその伝達能力の低さが吉岡をキリキリ舞いさせた。 両親は山奥で旅館を営んでおり、その旅館とは別の大きな屋敷に住んでいる。 母親の実家も金沢で旅館を営んでいる。 似た者同士のナオとは当初は意思疎通が上手く行かなかったが、ゲームを通じて距離を縮め、また彼女を思いやって野良猫トラを飼うことになった。 高屋敷 綾(たかやしき あや) 声 - 好奇心旺盛でいつも明るい天真爛漫な転校生。 おさげ髪にのピアスが特徴。 両親は離婚しており、父親は動物カメラマンとして世界中を飛び回っているため、姉の花と二人暮らしをしている。 父親の仕事の関係で幼少期をアフリカで過ごしていた帰国子女で、そのため野生の動物に詳しく、プレイ時には花と共にその知識を遺憾なく発揮し、周囲を驚かせた。 ただし、蛇は大の苦手。 メンバーの中で最も社交的で、誰に対しても物怖じせず間を詰めた接し方をするので、人によっては「馴れ馴れしい」という印象を与えることもあるが、持ち前の行動力と無邪気さが人と人とを結びつける。 また、寂しがり屋の一面もあり、常に人と関わり賑やかな雰囲気を好む。 その一方で人に対する洞察力は鈍く、誰がどう見ても綾目当てで接近する田上の恋心には全く気づかないどころか、田上は翠が好きだと思い込んでおり、それが田上の悩みのひとつ。 高校生にしては精神的にやや幼く、感情をストレートに表面に出すため、心理戦を孕むタイプのゲームにはめっぽう弱い。 頭も良くなくテストで60点以上を取ったことがない。 またスキンシップを好む傾向が強く、すぐメンバーに抱きついたり腕を組んだりする。 大野 翠(おおの みどり) 声 - クラス委員長。 融通の聞かない優等生で、赤いアンダーリムの眼鏡をかけている。 序盤においては特に厳格で大人びた性格だったため同世代の友達がいなかったが、綾達と触れ合うことで徐々に軟化していく。 自分の気持ちを素直に出せないが、さいころ倶楽部のメンバーを大切に思っており、なんだかんだ言いながらも面倒見がいい。 基本的にはドライで理知的、冷静だが、美姫やエミーなどの可憐なタイプには弱いらしく、「キュン」とすることも。 一方、自分と正反対の性格である綾に対しては呆れたりSな言動をぶつけることもあるが、彼女なりの良さを認めている。 ボードゲームショップ『さいころ倶楽部』でアルバイトをしている。 物心ついた頃から大人に混じってボードゲームを遊んでいたが、特に小学6年生のときに兄・涼平と遊んだにハマったことが切っ掛けで、将来はゲームデザイナーになることを目指している。 作中ではゲーム紹介やルール解説も担当する。 登場するゲームは彼女の私物であることも多い。 周囲の年長者たちに揉まれて様々なボードゲームを遊んだ経験から、ボードゲーム全般に対して造詣が深く、ジャンルを問わず何でもこなすオールラウンダーで勝率は高め。 どちらかと言うと、アメリカ製よりもユーロ系のゲームを好む。 京都生まれの京都育ちだが「京都弁は曖昧な表現が多く論理的思考に不向き」という理由から普段は標準語で話している。 しかし感情が高ぶると京都弁が出ることがある。 兄との仲は悪くないが、過去の誤解から涼平の女癖が悪いと思っており、涼平も敢えて誤解させたままにしていたため、涼平に対しては手厳しく、ときに冷静さを欠くこともある。 実はプロポーション抜群で、胸の大きさを綾や美姫に羨まれている。 父親の大野泰三は、高級輸入家具販売会社「株式会社OFD」取締役。 同社は採用の最終試験にボードゲームを課すことで知られている。 また琵琶湖近くの別荘に趣味のボードゲーム専用プレイルームを作るなど、泰三自身もかなりのボードゲーム好きである。 エミーリア 声 - 30話で初登場。 加茂川北高校の近くにオープンしたゲームカフェ「ゲシェンク」店長の娘。 ニックネームは「エミー」。 父クラウスはドイツ人と日本人のハーフ、母はアイルランド人。 金髪碧眼で赤いリボンをしている。 ドイツ・出身で9月から加茂川北高校に編入しているが、1年時は他の3名とは別のクラスだった。 転入直後から「カワイイ留学生が来た」と男子の間で話題になっており、ファンクラブが存在するという噂もある。 ドイツで育ったため小さいころからゲームに親しんでおり、翠と共にゲームの紹介・解説役を担うことも多く、将来は翠と同様ゲームデザイナーを目指している。 一番好きなゲームはで、翠に敗れるまでは一度も負けたことがないというやり込みぶり。 のんびり屋でマイペース、天真爛漫で綾に似た部分もあるが、その美貌プラス無意識に同性すら激しく萌えさせる言動で、メンバーを骨抜きにすることもしばしば。 一方でゲームの本質的な構造に対する分析力は翠以上で、少し遊んだだけで問題点や改善点を見抜く。 12巻で自作ゲームをメーカーに持ち込んだ。 大幅な改良は必要だが製品化したいと提案された。 が好きで、ペットとして飼っている。 父クラウスはの諜報員であることが示唆されている。 母は一緒に暮らしている様子だが、存在が語られるだけで未登場。 8巻以降の主要人物 [ ] 翠たちの1学年下に当たる。 8巻(第46話-第50話)では彼女たちがメインの話が続くが、第51話で上級生である放課後さいころ倶楽部のメンバー全員と知り合いとなり、再び以前からの4名もメインとなるエピソードもみられるようになった。 黒崎 奈央(くろさき なお) 第46話から登場。 加茂川北高校の新1年生。 金髪で三白眼かつ左耳に3 - 4個のピアスを付け、「大丈夫っス」や「なんスか? 」などのように「ス」を付けて話す。 頻繁に授業をサボるためクラスメイトからは不良と見られており、目つきが悪いなどの理由からクラスでは孤立している。 普段は無愛想だが、猫好きで優しく、嘘がつけない素直な性格。 ゆえにブラフ系のゲームにはとことん弱いが、反面記憶力が抜群に良く、普通は覚えられない他プレイヤーのプレイまで覚えている。 両親は離婚しており、ホステスで気味な母親と二人暮らし。 そのため料理は得意だが、掃除は苦手。 小学生のころ、親友の父親が奈央の母親に入れあげて家庭不和に陥ったことから親友に憎まれ、挙句誹謗中傷を拡散されて以来、周囲に心を閉ざすようになった。 同じアパートに住む店長に誘われボードゲームを遊んだことがきっかけで店長に想いを寄せるようになり、さいころ俱楽部に通うようになる。 元々ボードゲームには興味なく、あくまで店長と彼が保護した野良猫目当てで通っていたが、そこで遭遇した環菜が接近。 友達が出来たことの嬉しさと、再び失うことへの恐怖心で板挟みとなり一時は絶縁を言い渡すも、今まで押し殺してきた本当の自分の気持ちに気づき環菜と和解、以後親友となる。 口下手で自信なさげな美姫に自分と同じ匂いを感じ取り、出会った当初は同族嫌悪を感じていたが、美姫の思いやりに触れて少しずつ距離を縮め始めた。 嫉妬心や独占欲が強く、店長と仲がよさそうな女性にはもれなく敵愾心を燃やす。 特に、初対面で対戦してボロボロに負かされた翠を敵視している。 また、親友となった環菜がさいころ倶楽部のメンバーと早々に打ち解けるのを見て嫉妬していた。 第61話で店長に告白した際は高校生と付き合うことはできないと一応は断られたものの、高校を卒業しても気持ちが変わらないのであれば、大人の女性として向き合ってその時に答えを出すとの約束を得られた。 時坂 環菜(ときさか カンナ ) 第49話から登場。 奈央の同級生。 三つ編み眼鏡でルールを遵守する真面目を絵に描いたような女子。 しかし、「ルールの下でうそをつくのは問題ない」ためブラフゲームを得意とする。 小学生のころからいとことボードゲームを遊んでいたヘビーゲーマー。 親の転勤で引っ越してからボードゲームをやる友人がいなかったが、さいころ倶楽部で偶然奈央に遭遇、当初は恐れていたはずの奈央に声をかけ、一緒に遊ぶようになる。 奈央からは(としての)「オタク」と呼ばれている。 初登場時は翠以上の堅物でかつことなかれ主義であったが、素直で優しい奈央の本質をすぐに見抜き、クラスメイトから疎まれることも厭わず積極的に奈央と交流を持とうとした。 それが、頑なな奈央の心を和らげてゆく。 だが同世代の異性とはコミュニケーションを取った経験が皆無で、免疫ゼロ。 田上が綾目当てでさいころ倶楽部に来店した際に遭遇した時はまともに会話すら出来なかったが、一緒に遊んだやにおいて協力し合い、ピンチを乗り越えたことがきっかけで田上に恋するようになるが、田上には他に好きな人がいる事実(後にそれが綾であることも)を知り、深く悩む。 第64話では田上に告白してふられることで自分の気持ちにけじめをつけようと、髪を切りメガネをコンタクトレンズにするイメージチェンジを行ったが、結果的に告白はできず関係の決着はできなかった。 文化祭でリアル型脱出ゲームのアトラクションを開催したときには、準備中に他のメンバーが自分の長所を活かして役立てているのに対して自分に何の取柄も無いことに劣等感を抱いていたが、実は目立たない面倒な雑務に徹してメンバー全員をサポートをしていたため、過労を起こして一日休んだ際に「カンナがいないと完成しない」と言われ、自信を取り戻す。 その後、翠から進路の話を聞いて取柄のない自分を変えようと決意し、自分に今できることが何かを考え生徒会選挙に立候補する。 文化祭での体験から「学校のみんなを裏から支える仕事がしたい」と訴える演説によって2位の得票数を獲得し、1年生でありながら副会長に当選した。 好きなデザイナーは。 加茂川北高校の生徒 [ ] 田上 翔太(たのうえ しょうた) 声 - 翠の幼馴染のクラスメイト。 隣の席に座ることになった綾に一目ぼれをする。 愛想のよい女の子に弱く、ややお調子者。 綾に誘われる形で何度かゲームに参加しているが、綾には「翠のことが好き」と誤解されている。 普段はあまり頼り甲斐があるように見えず、また綾とゲームをする時は彼女を意識するあまり判断を誤ることも多いが、実は意外にも追い込まれた時に勝負強さを発揮することもあり、土壇場での逆転勝率は高め。 実家は霊験あらたかと最近評判の縁結びの神社だが、自身に彼女ができないのであまり信用していない。 吉岡 龍二(よしおか りゅうじ) 声 - 翠たちと同じクラスの生徒で田上とは小学生時代からの友人。 常にクールで論理的。 日直の仕事を忘れていたという失態をフォローしてくれた美姫のことが気になっている。 剣道の道場主の孫で、中学時代は全国大会で3位に入賞した。 高校時代にはインターハイ三連覇の偉業を成し遂げるというナレーションが未来形で語られている。 高2の夏祭りで成り行きから美姫に告白し、「互いのことをよく知らないから、知ってから返事をしたい」と正式な返事は保留されたが、友人たちも公認する形で美姫との事実上の交際を始めた。 渋沢 蓮(しぶさわ れん) 声 - 美姫・綾・翠たちより1学年上の女子。 髪型はピンク色のツインテール。 初登場時は生徒会副会長だったが、3年生の引退後会長に就任している。 中学の時は、翠と2人で生徒会を仕切っていた。 青島が入院した間は、会長の代役として学園祭の企画を行っていた。 自身の失態をフォローした青島を見返したいとの気持ちが強い。 翠を生徒会に引き入れるために執拗な勧誘を繰り返し、それも叶わぬと見るや目薬を使って泣き落としを図るなど、真面目な一方で狡猾さも併せ持つ。 青島 悠人(あおしま ゆうと) 声 - 3年生の生徒会長。 事故で入院していたが、学園祭の1ヵ月ほど前に退院した。 一見するといい加減なお調子者のようだが、公正かつ周囲への配慮に優れたカリスマとリーダーシップのある人物。 南澤 ヒロユキ(みなみさわ ヒロユキ) 環菜の隣の席に座る男子生徒。 黒縁メガネで生真面目そうだが、妄想力が高く、絵が得意。 環菜のことが気になっており、彼女の行動を観察ノートに記録しているが、6月の時点で名前すら覚えられていないことを知ってショックを受けた。 いとこの瀬戸ユウヤと一緒に行動することが多く、彼に勧められてボードゲームを始めた。 遊んだゲームは50を超える。 瀬戸 ユウヤ(せと ユウヤ) 南澤のいとこで環奈たちの同級生。 南澤と一緒に行動することが多く、彼がボードゲームを始めるきっかけにもなっている。 また、「ゲシェンク」にも2人で訪れている。 女好きで、「かわいい女の子がいる」という理由で複数の部活動を掛け持ちしている。 また、エミーリアのお願いを二つ返事で引き受けて文化祭の出し物の手伝いをすることになる。 主要人物の家族 [ ] 高屋敷 花(たかやしき はな) 声 - 綾の姉。 大学生。 おっとりとした美人で、放っておくと変な男が集まってくるらしい。 妹の綾からは「ハナ」と呼ばれている。 両親の離婚後、母親代わりに妹の面倒を見てきたため、家事全般が得意。 綾曰く「何をやっても完璧」な才女で、空港で迷子になったとき助けられた経験からを目指している。 大野 涼平(おおの りょうへい) 声 - 翠の兄。 幼少期から妹と共に様々なボードゲームを遊び、まだ小学生だった翠を店長と引き合わせた。 現在はK大理学部生だが「息抜きしすぎ」て既に5年在学している。 一見すると軽薄でナンパな性格に見えるが、他人を見下す元カノに怒りを感じ、妹が傷つかないよう敢えて汚名をかぶる面があるなど、良識的で妹思いの善き兄。 エミーリアの友人 [ ] エミーリアのドイツ時代の友人。 ドイツ在住のため、エミーリアの帰省時と回想シーンにしか登場していない。 アンナ 声 - エミーリアの幼馴染。 赤毛でそばかすの少女。 もともとは優等生だった。 エミーリアと離れてから1人で何もできないことに気付いて素行の悪い人たちと付き合うようになったが、エミーリアと再会して立ち直った。 ハンス 声 - エミーリアの幼馴染。 金髪で癖毛の少年。 エミーリアのことが好きなのだが言い出せない。 ヨハン 声 - エミーリアの幼馴染。 金髪をマッシュルームカットにしたメガネの少年。 その他の人物 [ ] 金城 タケル(きんじょう タケル) 声 - 翠が働くゲームショップ『さいころ倶楽部』の店長。 筋骨隆々、大きな傷痕のあるスキンヘッドでサングラスをかけている。 日本人とアメリカ人のハーフ。 元々はアメリカ国籍で、米軍沖縄基地に駐屯経験がある。 ジョージやマイクはその時の同僚で、一緒にをプレイしてボードゲームの面白さを知る。 いかつい風貌で大の負けず嫌い、その上ゲーム対戦時には相手が誰であろうと真剣勝負が身上のため初対面の人には恐れられるが、実際は無骨ながらも気遣いが出来て面倒見の良い好漢。 ボードゲームデザイナーを目指す翠を暖かく見守ったり、奈央をぶっきらぼうながらも世話したりしている。 牧 京子(まき きょうこ) 声 - 花の友人。 美姫と同じ中学の出身で、当時は「凶犬のキョーコ」と呼ばれていた。 その二つ名の影響もあってか「京子」の名を嫌い、友人には姓の方の「マキ」で呼ばせている。 普段は棒つきキャンディをくわえている。 職業は美容師で、環奈の髪も彼女が切っている。 コースケという弟がいる。 子供のころ、母や弟共々父親の暴力にあっていたせいで、弱いものいじめや一方的な暴力を激しく憎んでいる。 そのため学生時代は喧嘩をすることも多かったことから「凶犬」のあだ名が付けられた。 幼いころの美姫はいじめられているところを、当時の京子に助けられた。 サバサバした鉄火肌で思ったことを素直に口にしてしまうため、当たりの強い発言になりがちだが、本人もそれは自覚している。 だが結構な照れ屋でもあり、褒められると恥ずかしさに耐えられない。 ジョージ・ベレスフォード 声 - アメリカの新興ゲームレーベル『バッドドワーフ』の代表兼ゲームデザイナー。 店長によれば、同レーベルのゲームは通好みの良作が多い。 店長が米軍に所属していたときの同僚で、第一印象は「イヤミメガネ」だった。 出会った当初は犬猿の仲だったが、ボードゲームをきっかけに悪態をつきあいながらも知己となった。 来日時にさいころ倶楽部を訪店した際、翠がゲームデザイナーを目指していることを知り、厳しくも的確な助言を送る。 マイク 店長が米軍に所属していたときの同僚。 回想にのみ登場。 店長をゲームに誘いゲームに興味を持たせるきっかけを作った。 銀、白浜 銀は鴨川将棋倶楽部の会員。 白浜はチェスクラブの会員。 チェスクラブに女性会員を引き込もうとしたことやゲーム観の違いで対立していたが、綾の仲裁でガイスターをやるようになる。 【】カッコ内はテレビアニメでの登場話数。 4,5 【2】• 8,9• () 10• () 14 【3】• () 18• 20 【4】• 23 【5】• 28 【7】• () 29 【7】• 37 【10】• 38 【10】• () 39• () 46• () 50• 10巻• () 59• 11巻• () 62• () 63• 12巻• () 70• 13巻• 14巻• 15巻• (85)• (86)• 16巻• 作中で名前だけ登場したゲーム• (6巻39話:エミーの父親のコレクションの中にあったゲーム)• (7巻43話:その回で登場した「プエルトリコ」の作者を聞かれて言及)• 、、、(11巻61話:カンナがあげたヘビーゲームの例)• (13巻74話:翠の父親のコレクションの中にあったゲーム)• 単行本巻末で言及されたゲーム• 作者お気に入りゲームランキング(2巻)• 初心者にもオススメのボードゲーム(6巻)• 作者お気に入りゲームランキング(10巻)• 4巻で初登場、7巻で改良版が登場し、11巻でカードゲーム版が登場した。 アルバイトをしてお金をため、家具を買い集め、部屋を家具で満たすのが目的である。 改良版はアメリカのコンペに出された。 数人は高い評価をしたが結果は落選だった。 名称不明 エミーのオリジナルゲーム。 12巻で登場した。 から発想を得たゲームで、親が10数える間にできるだけ高く積木を積むことを目的とする。 ドイツの出版社にアイデアが採用され、改良ののち発売されることになった。 書誌情報 [ ]• 『放課後さいころ倶楽部』 〈ゲッサン少年サンデーコミックス〉、既刊16巻(2020年4月10日現在)• 2013年9月17日発行(2013年9月12日発売)、• 2014年2月17日発行(2014年2月12日発売)、• 2014年7月16日発行(2014年7月11日発売)、• 2014年12月17日発行(2014年12月12日発売)、• 2015年5月17日発行(2015年5月12日発売)、• 2015年12月16日発行(2015年12月11日発売)、• 2016年5月17日発行(2016年5月12日発売)、• 2016年10月17日発行(2016年10月12日発売)、• 2017年3月15日発行(2017年3月10日発売)、• 2017年9月17日発行(2017年9月12日発売)、• 2018年3月17日発行(2018年3月12日発売)、• 2018年8月14日発行(2018年8月9日発売)、• 2018年12月17日発行(2018年12月12日発売)、• 2019年5月15日発行(2019年5月10日発売)、• 2019年10月16日発行(2019年10月11日発売)、• 2020年4月15日発行(2020年4月10日発売)、 テレビアニメ [ ] 2019年10月から12月までほかにて放送された。 内容は原作1~7巻(美姫たちが高1の期間)からエピソードを抜粋し再構成したもので、エピソードの順番が変更されたり、別々のエピソードが一話に統合されたり、一部エピソードでは遊んだゲームが変更されたりしている。 登場ゲーム [ ] 原作と同様に、毎回異なる実在するアナログゲームが劇中に登場しており、エンディング内でその回に登場したゲームを提供した企業・団体名とゲームのタイトルが「ボードゲーム協力」「協力」として表記されている。 話数 登場ゲーム ボードゲーム協力・協力 1 CAST JAPAN 2 3 インカの黄金 新版 完全日本語版 4 メビウスゲームズ 5 能登ごいた保存会 6 ワンルーム (作中オリジナル) 7 もんじろう () サイ企画 8 () メビウスゲームズ 9 10 ホビージャパン 12 すごろくや スタッフ [ ]• 原作 -• 監督 -• 助監督 - 伊東優一• シリーズ構成 -• キャラクターデザイン - 伊部由起子• 美術監督 - 芳賀ひとみ• 美術設定 -• 色彩設計 - 篠原愛子• 撮影監督 - 佐藤哲平• 編集 - 梅津朋美• アフレコ演出 - 稲葉順一• ダビング演出 -• 音楽 - 片山修志• 音楽プロデューサー - 井上哲也• 音楽制作 -• プロデューサー - 、梅田和沙、永野雅彦、澁谷知子、佐々木礼子、四竈泰介、前田健太、栗原秀和• アニメーションプロデューサー - 橋本淳至• プロデュース -• アニメーション制作 -• 製作 - 放課後さいころ倶楽部製作委員会(ジェンコ、、、日本コロムビア、、、Ai Addiction、) 主題歌 [ ] 「Present Moment」 によるオープニングテーマ。 作詞は、作曲・編曲は。 「On the Board」 メインキャラである武笠美姫()、高屋敷綾()、大野翠(富田美憂)によるエンディングテーマ。 作詞は、作曲は、編曲は。 各話リスト [ ] 話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督 第一話 知らない世界 伊東優一• やといったデジタル機器を使わないゲームの総称。 (、2013年9月12日)• コミックナタリー. 2019年5月10日. 2019年5月10日閲覧。 コミックナタリー. 2019年8月9日. 2019年8月9日閲覧。 他の登場人物と違い、名前のルビがカタカナ表記になっている。 コミックナタリー. 2019年9月12日. 2019年9月12日閲覧。 エンタメステーション. 2019年9月19日. 2019年9月19日閲覧。 単行本13巻で2連覇のシーンが描かれる。 コミックナタリー. 2019年5月25日. 2019年5月25日閲覧。 第48話の本人の台詞より。 第8話で翠と店長が、第19話で美姫と綾が遊んでいた。 アニメのキービジュアルにも採用されている。 インカの黄金 新版 完全日本語版• 第24話でも美姫・綾・翠が遊んでいるシーンがある。 60話でカンナが言及。 オリジナルのについても語られている。 他にエミーリアのオリジナルゲームが登場する。 コミックナタリー. 2019年7月12日. 2019年7月12日閲覧。 2019年9月12日閲覧。 2019年8月1日. 2019年8月1日閲覧。 テレビ放送対象地域の出典:• 2009年10月9日. 2018年10月24日閲覧。 告示第六百六十号. 1988年10月1日. 2018年10月24日閲覧。 2018年10月24日閲覧。 アニメ『放課後さいころ倶楽部』公式サイト. 2019年10月2日閲覧。 外部リンク [ ]• saikorocluboff1 -•

次の