リゼロ 前兆。 緊急リゼロ真剣考察! 有利区間継続、体操ループ、モード移行、AT性能、デキレ白鯨などを考える!

リゼロ【設定6の挙動・終了画面・直撃・引き戻し】設定判別、全解析まとめ!

リゼロ 前兆

通常時概要 通常時ステージ ステージは多数存在するが、どのステージでも夜に近づくほど、ポイント高確率ゾーン「ゼロから始める異世界体操」突入のチャンス。 高 ポイント高確ステージ AT後などに突入する温泉ステージとひざまくらステージは30G間継続の「Re:ゼロぽいんと」獲得優遇ステージ。 ステージ 温泉ステージ ひざまくらステージ ・ステージ期待度に差は無し ・終了ゲームでPUSHボタンを押すとモード示唆のカードが出現。 ・ひざまくらステージではキャラで滞在モードを示唆。 ループ性も存在。 「白鯨1体撃破確定」や「ATゼロからっしゅ当選確定」も存在。 アイコン 示唆 青〜鬼で「白鯨攻略戦」の期待度を示唆 白鯨攻略戦で1体撃破確定 ゼロからっしゅ直撃 獲得アイコン ゼロからるーれっと アイテム振り分け 実戦値 設定 撃破率UP 青 撃破率UP 黄 撃破率UP 縁 撃破率UP 赤 1 15. 4 通常演出 見えざる手演出 リールに「見えざる手」が出現で前兆を示唆。 見えざる手演出 小 見えざる手演出 中 見えざる手演出 大 ミッション系演出 ミッション演出成功でポイント高確率ゾーン「ゼロから始める異世界体操」へ。 成功期待度 エミリアミッション 7. モード 天井 通常A 約777G 通常B 約555G 通常C 約456G 引き戻し 約256G 天国 約150G 鬼天国 約256G 各モードの抽選は「有利区間開始時」「白鯨攻略戦敗北時」「AT終了時」に決定。 モード示唆演出 カードレアリティとモード ポイントの高確率ステージ 温泉ステージ、ひざまくらステージ、ゼロから始める異世界体操 が終わったゲームでPUSHボタンを押すとカードのレアリティで滞在モードを示唆。 それ以外はフリー打ちでOK 準備中 ベル5回成立まで、レア小役などで撃破ストックを抽選。 レア小役別の撃破ストック獲得率 スイカ 0. 成立役 当選率 弱チェリー 0. 1体目や2体目で完全勝利する場合は1 or 2体の選択抽選に当選の可能性あり。 内部白鯨数の当選期待度 3体 激高 2体 低 1体 低 バトル開始画面 登場キャラや背景の色で勝利期待度を示唆。 背景青色 背景緑色 バトル 白鯨とのバトルは1回につき味方の攻撃が3回発生。 レムが付いています! 」 レム「この高さでは…攻撃が届かないっ…」 スバル「このくらいの絶望で、俺が止まると思うなよ!! 」 3戦目 バル「レム! わりぃが一番危ない所に付き合ってくれ」 レム「はい! レムはスバルくんを丸ごと信じています! 」 レム「これからもレムを隣に置いてくれますか」 スバル「お前の英雄は超鬼がかってんだろうが」 カットイン カットイン発生で..!? 死に戻り バトルに敗北後も「死に戻り」演出発生で、3体目の白鯨とのバトルに突入! 1戦目敗北時の死に戻り当選率 3. 各ラウンド開始時の「花は好き?」当選率 3.

次の

【パチスロ リゼロ】モード判別方法を過去の傾向から紐解いてみた!前兆確認は必須

リゼロ 前兆

この記事では• モード移行率• ゾーン当選率• コンビニでのお釣り出現率• 弱AT 低性能AT 当選率• 白鯨攻略戦終了画面・AT終了画面の出現率• 設定4と6の判別ポイント についてまとめています。 いま大人気なリゼロでですが最も厄介なのが 大量にばら撒かれている 設定4の存在…。 「 解析も全部出ていないし、 設定4なのか設定6なのか分からない…。 」 完全に見抜くのは難しいですが 比較する際の参考になればと思います。 それでは詳細をご覧ください。 8 終日平均回数 平均10. 1回 平均17. 5回 終日稼働時の 特定回数以上 当たる確率 15回以上…9. 終日でRUSHの初当たりが20回を超えると 設定6の可能性がグンと上がりますね。 設定6の初当たりが取れやすい理由を 下で詳しく説明していきます。 有利区間引き継ぎ確率 実践値 設定 引き継ぎ確率 4 62. リゼロは白鯨攻略戦やAT終了後に コンビニステージへ移行せず、 有利区間を引き継ぐ場合があります。 実践上白鯨攻略戦後の引き継ぎは 次回のモード移行率にそれほど 影響を与えないことが判明しており… 逆に AT終了後に引き継いだ場合は 次回のモードが優遇されることになります。 実践上、設定6だと2回に1回以上は コンビニを経由していませんが、 設定4はこれよりも劣ると言われており、 このあたりも判別の参考になるかと思います。 *表の設定4の実践値はサンプル数が少ないので これよりも少し下がると予想しています。 有利区間継続で一番重要なのは 通常Bからの引き継ぎ確率。 他にも思うこと多々在りますが、一番重要視してるのは、 「B負けからのコンビニ非経由」 — スロリーマン 大阪 DDTR33 私の唯一の持ってる4と6の履歴です😅ツモれてないので🤣 4はBで有利区間が切れまくる😐 6はB1発ではまぁ切れない🙄 オレはそこを1番重視してるけど…あまり上打ててないのであてにならないかもです😅 — ジン 番長3 gloomy109 本日レムラムパネル如何でしたか? 新パネル導入でまた設定状況が盛り上がると良いですね🐰 では少し設定4と6についてを語ってみます。 設定4では通常Bからの引き継ぎ自体 なかなかお目にかかれないそうです。 この点は設定4・6判別において かなり重要なポイントとなりますね。 また、一度ループに突入すれば 途中で途切れづらいのも特徴で 何度も引き継ぐパターンは 設定6の期待度がUPすると思ってOKです。 結論として設定4に比べて設定6は どのモードに滞在していても 有利区間の引き継ぎはされやすいが、 中でも通常Bからの引き継ぎは設定差大! ということになります。 他には同じ高モード中であったとしても 初当たり確率に差があるのでは? という風にも言われていますが… ただその点に関しては あまり意識しなくてもいいかなと思います。 高設定濃厚台の朝一ゾーン振り分け実践値 *サンプル条件は下記リンク先に記載 *引用元:さん 上のデータは全て実践値です。 注目したいのは 通常Aが確定する555Gを超える確率。 設定6の初当たり683件のデータで 4. 設定6は通常Aへ移行しづらいことが分かります。 設定4と設定6は 有利区間スタート コンビニ 時の差は そこまで大きくありませんが、 コンビニ移行が4のほうが多い分、 大ハマりに繋がりやすくなりますね。 ただし、展開が悪ければこんなことも…。 ねぇ、ちょっとイキっていい?🙄 リゼロ朝から打ってたのよ。 モードA天井の750ゲーム3連続で踏んだのよ。 3連続750ハマりね? 456確すら出てない、捨てるやん?普通。 設定6の550G以降の当選率を見ると分かりますが、 低モード滞在時は白鯨戦を突破しづらい仕様です。 本来はハマるほどアイテムを獲得できるので 突破しやすいように思えますが、 低モードの方が異世界体操に入りづらいと 多くの人が言っています。 設定6は4と比べると、 表示されている継続率以上に突破しやすいです。 ジゴク耳さんによると通常Bの突破率は 設定4…約4. 5割、設定6が約7割程度ですが 設定6はさらに入りやすいとの情報も。 9割近いのでは?という意見もあります。 では、「 通常Bで負けて有利区間を引き継いだ」場合。 でも述べたとおり、 通常B滞在時の有利区間の引き継ぎは設定6の特徴です。 この場合は白鯨に負けてはいますが、 設定6の期待度UPと思ってOKです。 白鯨に負けること以上に 通常B滞在時の有利区間引き継ぎは 設定6挙動であるということです。 突破率に差がある理由の予想として 初期撃破率・内部白鯨数が優遇されている という線が可能性としては高そうです。 初期撃破率に関してはレムの連打で 見分けられることがあるので 「一撃」ではなく「連打」を選択しましょう。 これ6以外でほぼ見たことがない…。 6以外で見たことある方いらっしゃいますか??🤔🤔 下でも振り分けあるだろうけど結構設定差ついてそう。 — 有太郎 zenzai060237 こちらは設定6以外では ほぼ出現しないのでは?と言われています。 設定4濃厚台でも出現が確認されており、 確定演出などではなさそうです。 朝イチ以外のお釣り演出出現率 実践値 設定 246円 456円 666円 2 19. 246円… 偶数設定確定• 456円… 設定4以上確定• 666円… 設定6確定 確定演出は比較的出やすいですが、 朝一だけは注意が必要です。 コンビニのお釣り演出は朝イチは 出現しづらいという実践データが出ています。 カニ歩きするのもいいですが、 4以上でもなかなか出現しなさそうですね。 そして朝イチ以外の出現率は SNSでの反応、実践値を参考にしたところ 設定4と6の出現率はさほど変わらないと予想。 モードCor引き戻し滞在時の弱AT選択率• 弱AT…おねだりアタック中の上乗せが冷遇される• 強AT…おねだりアタック中の上乗せが優遇される と覚えておきましょう。 平均的な上乗せの目安として• 弱AT…約50ゲーム上乗せ• *7を狙え演出は7を揃えて 上乗せゲーム数を確認するのがおすすめです 逆に強ATの場合は10Gが基本で、 他も上乗せしやすくなっています。 通常A or 通常Bに滞在している時は 弱or強の見極めをしましょう。 どちらも弱ATが出るほど設定6に期待できます。 特に設定判別に使えるのが 通常B滞在時のAT性能に関して。 通常Bで強ATが出てくれば 危険だという認識でいて大丈夫です。 他の高モードに関しては 4と6に関係なく基本的に弱ATに当選します。 設定 通常 花 夕陽 夜 ヒロイン 1 93. 設定6は通常画面を選びづらく、 花を選択しやすい傾向があります。 AT終了画面設定6実践値 設定 通常 ペテルギウス 幼少期 王戦候補 温泉 6 65. ペテルギウスは高設定ほど出やすく、 設定4と6の判別に多少役立ちます。 *設定4の幼少期の出現率が高いのは サンプル不足が原因 また、設定6確定の温泉画面は 出現率がかなり低いと思われます。 星矢SPのように設定6よりも4の方が 設定4以上確定が出やすいというのは リゼロにはなさそうです。 比較すると設定6の通常B滞在時は• 当たり終了後に有利区間を引き継ぎやすい• ほとんどが弱ATに当選する これら3つはとても重要になってきます。 通常B滞在だと判断できた場合は 必ずチェックしておくようにしましょう。 設定4でも103. 今回ネット情報と自身のデータを合わせて 記事を書かせていただきましたが、 もしご意見、実践履歴などあれば ぜひコメント欄などに書いてください。

次の

【リゼロ】白鯨攻略戦3戦目で下パネル消灯...これってもしかして..?!

リゼロ 前兆

朝一数G回された後のリセット確認方法 朝一コンビニステージからスタートした場合はリセット濃厚というのは、もうほとんどの方が知っていることだと思います。 なので大抵の場合、朝一数G回された状態で放置されていることも最近はよくあります。 しかし朝一の状況を見ていない場合やある程度回された場合など、どういう風にリセット・据え置きの判断すればいいのか? ここでは2つの判別方法を、考えていきたいと思います。 コンビニステージ対策されている場合は、数G後温泉もしくはひざまくらステージから始まることもあるのかもしれません。 ここで、注目なのが リゼロぽいんと。 据え置きの場合は、 リゼロぽいんとを引き継ぎます。 ですので据え置きの場合は、1000pt貯まってなくても ゼロからルーレットに行きます。 要は、聖闘士星矢のコスモポイントと同じです。 上の写真は異世界体操経由で、650ptしか貯まっていなかったのにゼロからルーレットに飛び、アイテム獲得後に170ptが余ったという状況です。 一番考えられるのは、前日温泉ステージでカードのレア度を見てヤメ、その時点で520pt貯まっていた。 で、当日の650pt中480pt分で前日と合わせて 1000ptに到達したため残りの170ptを残してゼロからルーレットに移行した。 そんな流れでしょう。 というわけで、リゼロぽいんとからも前日の様子がなんとなく把握できるのではないでしょうか。 まどマギのように当日のG数に依存するのか、サラ番のように内部のG数に依存するのか・・・ この台は大都の台なので、サラ番よりな気もしますが、少し前に出たHEY!鏡は据え置きであっても当日のHEYに依存して前兆が発生するとの事。 となると、リゼロもそういう仕様になっている可能性が高いと思われる。 まぁ、 当日のG数に依存してガセ前兆が発生していると言っていいでしょう。 今回は天井で当たってしまったのでなんともいえませんが、変なG数で前兆発生して当選した場合は据え置き濃厚になると思います。 高設定だとダメなモードが選ばれやすく、低設定だといいモードが選ばれやすいみたいな。 偶数奇数でも振分があるのかもしれません。 そこで「 おねだりアタックのモード一覧」的なものを、勝手にこんな感じではないかと考察してみました。 今後の情報に期待したいところですね。 結果は駆け抜けて終了。 ここで有利区間が終了するんですね。 この画面で有利区間ランプが点灯していれば、コンビに経由せずに有利区間続行となるのでチャンス。 逆に設定にも期待できない場合には、この時点でヤメるのもありなのかもしれませんね。 私は、未練がましく打ち続けNカードが出たためここでヤメました。 考察することの大事さ 昨今の情報社会では、自分たちで 考察しなくてもいくらでも情報は溢れてきます。 それにより、いつしか人間の脳は考察することをやめてしまいます。 パチスロの一つの楽しみとして、 情報が出ていないものを考察するというのがあります。 合っていようが間違っていようが、考えることが楽しいのです。 今回は、ガセ前兆のゲーム数依存が当日なのか否か・おねだりアタックのモードについて考察してみました。 どこの解析サイトにもほとんど載ってないような内容だったので、他にも「私はこんな考察しました!」なんて方がいらっしゃれば教えて頂きたいです。 結局のところ、どの情報が正しいなんて100%わかることは出来ないので、自分の考察した結果を信じるのが一番だと思います。 そこに、いろいろな情報や実践値を積み重ねていく。

次の