外面 が 良い に も 程 が ある ネタバレ。 外面が良いにも程がある。(漫画)最終回のネタバレと感想!結末が気になる!|漫画ウォッチ

漫画「外面が良いにも程がある」ネタバレ!素顔はエグいド地味女と面食い男の純情ラブストーリー!

外面 が 良い に も 程 が ある ネタバレ

漫画「外面が良いにも程がある。 」ネタバレ 外面が良いにも程がある。 合コン&テキトーな生活を続ける瀬高と地味で暗めな女性:吉野安貴のちょっと腹黒さを醸し出すラブストーリー。 瀬高は合コンで女性に点数を付けている。 合コン特有の雰囲気に嫌気が指したのか、帰宅すると言う吉野。 食事の食べ方は綺麗…でも地味な女性:吉野に居心地の悪い思いをさせたと感じた瀬高は彼女を追いかけていく。 瀬高は吉野の点数を20点と採点している。 普通なら眼中にも入らない女性だが彼女の言動に引っ掛かりを感じて呼び止めてしまう。 後日、2人で食事をするが徐々に吉野がことが気になりだす瀬高。 その後、何度も食事に誘うが残業とばかり言われて食事に行くことができない。 そんな時、元カノのマミから吉野の残業の原因を知ることに。 少なからず自分も関わっていることに罪悪感を感じて吉野が働いている会社まで来て残業が終わるのを待つ瀬高。 吉野の優しさに触れて惚れてしまう瀬高。 男女の関係となり朝チュン。 メガネを外した吉野はすこぶる美女でメガネ装着時とのギャップが凄まじい。 さらに吉野は残業のことについて瀬高に語る。 頼まれた残業分の仕事は当人がフォルダを開くと自動的に消去される仕組みになっており当人のミスを吉野が毎回フォローする形をとっていた。 そして会社から正当に評価されていると語る。 地味でトロそうに見えた女性が実は一物を抱えており、用意周到で物事に取り組んでいることに驚く瀬高。 一瞬、吉野を腹黒く思うが惚れてしまった女性。 化けの皮を剥がすつもりでいるがデレデレした様子で幕を引く。 吉野といった女性。 既に合コンから計算していた女性ではないかと勘ぐってしまう。 本当に怖い腹黒女性の片鱗を垣間見ることができる短編漫画だ。 業務上偽装恋愛 本当はバリバリ仕事ができるのに控え目OLとして猫を被る玉名栞の物語。 以前の会社では同僚に仕事ができる故に陰口を叩かれていた。 重圧に耐えられなくなり今の会社へ。 昔の失敗をしないようにと控え目だがきっちりと裏で仕事をフォローする玉名。 そんな玉名に働いている会社の御曹司である長洲英明がプロポーズをする。 玉名の返事はもちろんOK。 英明の前では控え目で男性を立てる女性を演じていたが、仕事上のトラブル時に玉名の本性が出てしまう。 ガツガツと仕事を仕切る姿を英明に見られる。 この恋は終わった…。 そう思う玉名。 実は英明は男性をたてる控え目な女性が好み。 ガツガツしたタイプは嫌いなようだ。 しかし、これから会社を背負う御曹司。 玉名の性格を充分に理解していた。 自分の裁量にしっかりとついてこれて男性を立てることができる女性。 その理想が玉名だった。 全てを理解した上で再び英明は玉名にプロポーズをする。 御曹司:英明…なかなか女性を見る目があり、玉名の陰口を叩く女性を爽快に蹴散らしてくれて気持ちよかった。 いたい にがい 少しあまい 2番目の女:田代の物語。 同棲していた男から「結婚する」と言われフラれることに。 その男からしたら田代は浮気相手であった。 意気消沈してバーで飲み明かす田代。 朝起きると隣部署の鳥栖と同じ布団で寝ていた。 そのまま2人で出勤。 田代は鳥栖から軽いノリで告白をされるが断る。 なんだかんだあり、鳥栖は田代の家に通うようになる。 徐々に2人の距離が縮まっていく。 この間、鳥栖が田代を襲うようなことは一切ない。 2人は結ばれる直前までいくが田代は以前の男がどこか忘れられない。 その日は何事もなく終わる。 それから1週間。 鳥栖も田代の家に来なくなる。 会社で前の男である基山と会話する田代。 しかし、基山は田代に心無い発言をする。 それを聞いていた鳥栖が基山に怒りを露わにする。 そして鳥栖から田代に正式な告白。 2人は恋人関係となり幕を引く。 優しい毒薬 甘える男:雅由、甘えられる女:杏奈、その2人の間に割って入る荒尾の物語。 荒尾は誰が見ても杏奈のことが好き。 そんな杏奈に彼氏である雅由の浮気現場の写真を堂々と見せる。 揺らぐ杏奈だが雅由のこと好きで優しくされたい杏奈は何も聞かずに自分の心の内に閉まっておく。 そして事件が起きる。 杏奈は卵アレルギー。 雅由はアレルギーを克服してほしくてハンバーグに卵を混ぜていた。 知らずに食べた杏奈はアレルギー症状が発症して病院に搬送されることに。 そこへ荒尾が登場して彼氏である雅由に説教をする。 杏奈はだんだん雅由の顔が便所の落書きのような顔に見えてきてスッパリと別れることに。 ちょいちょい杏奈にアプローチを入れる荒尾。 荒尾のことを意識し始めてしまう杏奈といった感じで幕を引く。 漫画「外面が良いにも程がある。 」感想 男視点、女視点の短編漫画が混じっておりシチュエーションも違うので結末はどれも一緒であれ、飽きることなく楽しめる大人の女性向けマンガ。 ただ絡み合うような描写は一切ないので一般的な少女漫画が好きな方でも楽しめる構成になっている。 この漫画の共通点は自分の本心を隠す女性がメインだと言うこと。 そして、 それに気づいている男性が見事に彼女達を救ってあげることだろう。 読んでいて爽快感があるし、男性陣が格好良い。 もう女性なら胸キュン必須な男性像が全話通して登場してくるので必見! 逆に男性が読んでも、こういう男ってカッコイイよね…こうなりたいよね…と思える男性像なので男性が読んでも違和感なく入り込めるはず。

次の

『外面が良いにも程がある。』を無料で読む方法

外面 が 良い に も 程 が ある ネタバレ

「外面が良いにも程がある。 」は、尾崎衣良先生の恋愛マンガ短編集です。 外面がいいチャラ男の瀬高が、女をうまく騙したつもりが騙される、どんでん返し系の痛快ラブストーリー。 本作のほかに、「業務上偽装恋愛」「いたい にがい 少しあまい」「優しい毒薬」が短編として含まれています。 外面が良いにも程がある。 のあらすじ 「外面人間」だと自覚している瀬高は、別れた元カノ・佐藤マミが主催する合コンに参加していた。 合コン慣れしている瀬高にとっては、女子をときめかせるポイントを稼ぐのは造作もないこと。 甲斐甲斐しくメニューを差し出し、オーダーを取り、おいしいものを勧めてから、ニッコリ笑う。 すると女の子はすぐに、 「瀬高さんって、優しいんですね・・・」とイチコロ。 心の中では女の子に点数をつけて、 「はえーよ、45点女」と蔑む。 だが、簡単になびく女に、瀬高はとっくに飽きていた。 「今日は外れだな」と思った時、ふと 「20点女」の吉野安貴と、目があってしまう。 合コンだというのに、地味すぎる格好を見て 「山に帰れよw」と笑うも、ふと、彼女の食べ方の綺麗さに気づく。 吉野を見つめていると周囲がからかいはじめ、吉野は急に席を立って帰ってしまう。 そして、なぜか気になって追いかけてしまう瀬高。 ついでに、デートに誘ってしまうことに。 「私、誤解していました。 瀬高さんってモテそうだし、私みたいなのは馬鹿にしてるんじゃないかって・・・」 純情そうに頬を染める彼女を見て、 「たまにこういう、ピュアなのもいいかも!」と、恋の駆け引きに疲れてきた瀬高は、純真な吉野に惹かれていく。 ところが、彼女が隠していた本当の素顔を見てびっくりすることに・・・!? 外面が良いにも程がある。 の登場人物 瀬高一成(せたかかずなり):外面男。 合コンが大好きなチャラ男。 吉野安貴(よしのあき):マミと同じ会社のOL。 地味すぎて「20点」をつけられた。 佐藤マミ(さとうまみ):瀬高の元カノ。 合コンの幹事。 「70点」をマーク。 山田サチコ(やまださちこ):事務をしている。 「50点」だった。 田中ナオミ(たなかなおみ):合コン参加してすぐ落ちる。 「45点」の女。 外面が良いにも程がある。 の感想 短編集の表題作になっているだけあって、とても引き込まれる作品です。 きっちりと結わえた髪、地味すぎる格好、メガネで顔を隠した吉野はみるからに「純情」なタイプですが・・・。 じつは、天然腹黒さん、だったりします。 対する瀬高は自覚している外面男で、腹黒なつもりでいて案外、純情な面もあったり。 いい顔をしてうまく相手をだましたつもりが、本当はだまされていたり。 男と女の関係は駆け引きですね。 「いつかキミの化けの皮を剥がしてやる!」 と言った瀬高の顔が見ものです。 「外面が良いにも程がある。 」に含まれている短編は、どれもOLの恋愛を描いており、女性がすごく共感できる作品です。

次の

外面が良いにも程がある。 3話「いたい にがい 少しあまい(前半)」→愛した恋人には婚約者がいて自分はキープだった(ネタバレあり)

外面 が 良い に も 程 が ある ネタバレ

人間が誰しも持つ「裏の顔」に迫った男女のラブコメディコミック 『外面が良いにも程がある。 』 4話・前半では浮気を繰り返す彼氏に翻弄されながら、捨てられたくない一心で 「浮気を気にしない女を演じる」杏奈の姿と、杏奈の行動を心配する荒尾が描かれていました。 真相が分かっていながらも愛に縋る杏奈は盲目でもあり、健気です。 杏奈が手放したくないと依存する雅由は本当に杏奈を愛しているのか? 恋人と向き合おうとしない雅由を 杏奈は愛し続けることができるのか? そして、荒尾が杏奈に抱く感情は心配(呆れ)なのか、恋なのか? それぞれの思惑がどう終結して行くのか、非常に楽しみなところです。 登場人物• 杏奈(あんな) 過去の苦い思い出から「優しい男性」が好みな女性。 理想にピッタリな雅由と付き合うものの、浮気を繰り返す彼の行動に悩み…… 見た目は「浮気を気にせず、どんと構えた女性」を演じている。 卵アレルギー持ち。 雅由(まさよし) 杏奈の恋人。 優しく癒し系の青年だが、杏奈の優しさに甘え浮気を繰り返す。 浮気がバレて杏奈に責められると『離れる』という手段を使い過去の修羅場をかいくぐってきた。 荒尾(あらお) 杏奈が勤めるカフェで調理を担当している男性。 偶然、雅由の浮気現場に出くわし、証拠写真を杏奈に渡す。 雅由に依存する杏奈に対し、呆れながらも心配をしているようで…… 4話「優しい毒薬(後半)」のざっくりストーリー 仕事を終えた杏奈が帰宅すると雅由が夕飯の支度をしていました。 作っているものはハンバーグ。 卵アレルギーを持つ杏奈の顔が暗くなろうした矢先…… 「コレ、杏奈も食べれるやつだから」 雅由は杏奈が食べれるように調理をしていたとのこと。 「こないだのオムライスのお礼」 恋人の優しさに触れて涙を流す杏奈は雅由を疑心の目で見てしまったことを後悔しつつ心の隅に残っていた不安を消し去りました。 (あたしは……雅由を信じるよ) 食事を終え食器を洗う最中、杏奈は胃に違和感を感じてしました。 (あれ?おなかが……どうして?) 腹痛とは異なる胃の痛みや体の疼き。 違和感を膨らませていると雅由から「ハンバーグ美味しかった?」という言葉が。 杏奈から肯定の返事を得た雅由は自慢げにハンバーグに関する真実を告げます。 「なーんだ、大丈夫じゃん。 さっきのハンバーグ、 実は卵入れてたんだよね」 一時停止をかけられたように止まる杏奈。 雅由が 「まさかの好き嫌いレベルかよ」と笑っていると杏奈の異様な咳が室内に響き渡ります。 杏奈の咳は増す一方で、とうとうその場に倒れこんでしまいます。 命に関わる程の症状だったものの 、杏奈が薬を持っていたため、大事には至りませんでした。 職場には雅由が連絡をしたとのことで、そのまま病院のベッドで安静をとる杏奈。 雅由は謝罪をするものの、口調は非常に軽い物で 「イキナリ自分で太ももに注射ぶっ刺してかっこよかったな!」 と 自分の非を自覚していない言動をし始めます。 (なんでだろう……嬉しいはずなのに、うまく笑えない……) 杏奈が表情を曇らせてると、病室のドアが開き、予想もしていない人物が現れました。 「あ、荒尾くん……?」 急な来客に驚く杏奈を余所に荒尾が雅由に掴みかかります。 「自分の彼女に何してるんだよ!卵食わせるとか殺す気かよ!!」 怒りを露わにする荒尾とは対象に雅由は 「何マジになってんの……」 と冷めた反応をします。 そんな雅由を見た荒尾は 「浮気してもそういう態度とってたのか」と核心をついた言葉を投げ返しました。 過去、雅由はムキになる杏奈を馬鹿にする態度をとり、 彼女が本当に言いたい事を言わせないようにすることで自身の失態を有耶無耶にしていたのです。 「ごめん、俺……杏奈に甘えてた! 杏奈は優しいから……杏奈だったら許してくれるって……」 荒尾に論破された雅由は杏奈に縋るように謝りだしました。 一瞬、いつものように雅由を許しそうになってしまった杏奈。 しかし…… 「俺、その言葉キライなんだよ…… 許さない杏奈さんが悪いみたいな言い方してんじゃねぇよ!」 本当に自分を想って怒ってくれている荒尾に杏奈は今までのことを思い出します。 そうだ……あたし、つらかった。 つらいって気持ち、ちゃんと聞いて欲しかった。 だけど、雅由にとって 浮気もアレルギーも『謝れば済む程度』の軽いもので…… (そっか……この人と付き合うのは命がけなんだ……てか、これに命かけるの……?) (コイツ、トム・クルーズでもねーのに?) 4話「優しい毒薬(後半)」の感想 ようやく杏奈がダメ男からの洗脳(by荒尾)が解けて安心しました。 「コイツ、トム・クルーズでもねーのに?」がいかにも尾崎衣良先生のキャラっぽくて個人的に大笑いしてしまいました。 (もちろん、褒め言葉です) 杏奈と荒尾はくっついた……というより これから恋が始まるかも!?的な終わり方で斬新だなと感じた締めでしね。 荒尾は最後の最後まで眼鏡の内側が描写されていなかったので(眼鏡のレンズ部分が白一色で目が見えない感じのやつ)ラスト、 まさかのイケメン枠発覚でビックリしました。 杏奈の 『どうでもいい人間は雑に見えて、気になる人は逆になる現象』が良い意味で適用されたんでしょうか? 急に荒尾がイケメンに見えて、心を躍らせる杏奈が非常に可愛かったです。 個人的に荒尾は逞しさ・見た目を含め、かなり好きなキャラクターだったり。 雅由は 全話に出てきた基山も引くレベルの馬鹿でしたね! 私としては恋人はおろか、友達でもノーセンキューレベルの幼稚さでした。 荒尾の親戚(?)にもあてはまりますが、アレルギーを好き嫌いと勘違いしてる人間、本当よくない。 そういえば、オマケページのコメントによると、雅由の浮気相手の一人は1話に登場した吉野の元カノ・マミだったようで…… まさかのクロスオーバー!! 雅由とマミだと同属嫌悪で長く続かなそうだなあ……と凄く余計な心配をしてしまいました。 ご購入はこちらから DMM電子書籍さまへ移動します。 電子書籍専門サイトは、 定期的に割引キャンペーンが実施されているため、メジャーなamazon・楽天にはない恩恵がたっぷりあります。 また、初回登録時にコミックが大幅割引~無料で貰える場合もあるのでぜひチェックしてみてください。 購入分大幅ポイント還元、レビューで最大500円分のポイントがもらえるなど、通常時もサービス大。 一般書籍だけでなく、マニアックなコミックが数多く取り揃っているのが魅力です。

次の