マイクラアイアンゴーレムトラップ効率。 鉄を無限に使いたい!アイアンゴーレムトラップの作り方【マイクラ統合版】

【マイクラ】アイアンゴーレムとは?特性や基本いろいろ

マイクラアイアンゴーレムトラップ効率

検証内容 今回検証する内容は、 村人の人数を増やすと湧き効率はどう変わるか?という部分。 ベッドの数と湧き層を増やしても効率は高まらず、あと手を加えられるのは村人の人数くらいのものです。 村人の人数10人~100人まで、10人刻みで 1時間ずつ放置して検証してみました。 村人が増えるとアイアンゴーレムの湧ける最大数が増えることから、湧き効率のアップが期待されますが・・・結果はいかに!? 村人10人 村人10人での結果は・・・ 鉄の延べ棒40個。 村人20人 村人20人での結果は・・・ 鉄の延べ棒26個。 村人30人 村人30人での結果は・・・ 鉄の延べ棒36個。 村人40人 村人40人での結果は・・・ 鉄の延べ棒48個。 村人50人 村人50人での結果は・・・ 鉄の延べ棒25個。 村人100人 結果が見えてきたので一気に100人で検証してみます。 村人100人での結果は・・・ 鉄の延べ棒24個。 結論:村人を増やしても効率は頭打ち• 村人10人:鉄の延べ棒40個• 村人20人:鉄の延べ棒26個• 村人30人:鉄の延べ棒36個• 村人40人:鉄の延べ棒 48個• 村人50人:鉄の延べ棒25個• 村人100人:鉄の延べ棒24個 という検証結果になりました。 一応村人40人のときが一番効率良いという結果になってますけど、誤差の範囲内でしょう。 いかんせん検証が面倒なので上ブレ・下ブレが収束するほど試行できません。 というわけで結論は 「村人の人数を増やしたとて効率は大して上がらない」ということで。 「40人くらいが一番安定して効率を出せる」説を唱える方もいるので、安定派は村人を40人まで増やすのもアリかもしれません。 その際は村人無限増殖装置を使うのがおすすめ。 以上、アイアンゴーレムトラップの効率検証でした。

次の

【マイクラ統合版】特盛アイアンゴーレムトラップで鉄が余ってしょうがない!

マイクラアイアンゴーレムトラップ効率

ページ目次• 生産効率・考察 67分で1639個集まりました。 1分あたり 約24. 1時間あたり 約1468個。 スライムブロックにしたら、1時間で 約163個。 分かりやすくするために、囲っておくとイイです。 天井も1ブロック高くします。 約15000ブロック。 深さ2ブロック。 奥行はありませんので注意。 処理装置と一直線上になる溝から攻めていきます。 水流は8ブロックまでしか伸びません。 一周ぐるっと! 角付近は上手く調節して、スライムがちゃんと流れてくれるようにします。 スライムが湧くには高さ2. 5ブロック以上が必要ということで、高さ3の位置に上付きハーフブロックを一面に敷き詰めます。 最下層を合わせて計11層になります。 全層湧き潰しを忘れずに! 待機所と出入り口 これ以降は、待機所を作るのと地上と繋げるだけの説明ですので、自分でできちゃう方は""までどうぞ! ・待機所を作る スライムトラップの湧き層から24ブロック離れた所に待機所を作ります。 スライムボール回収部屋から伸ばしてもいいですし、アイテムエレベーターで地上へと繋げちゃう場合は、地上付近で作っても大丈夫です。 ・地上へと繋げる ハシゴでスライムボール回収部屋と地上を繋げるのが手っ取り早いです。 各層の見張りが出来るようにしておくと、トラブルが起きた時に確認できます。 スライムチャンクが間違ってないか。 湧き層のハーフブロックが下付きになってないか。 周辺のmob最大数に達していないか。 難易度がピースフルになっていないか。 また、周辺の洞窟を湧き潰しすれば、更に湧き効率が上がります。 まだ済ませてない方はやってみるといいかもしれません。

次の

【マイクラ】湧き層たったの4ブロック!最小ゴーレムトラップの作り方|ぜんくら。

マイクラアイアンゴーレムトラップ効率

基礎知識 アイアンゴーレムトラップとは? 村の判定を利用してアイアンゴーレムを湧かせて、自動で処理してドロップアイテムを回収する装置となります。 「村(村人とベッド)」「湧き層」「処理装置」「回収装置」の4要素から構成される。 回収できるドロップアイテムは、鉄とポピーの2種類。 放置しているだけで鉄が入手できますが、作成の手間と鉄が集まるまでの時間は我慢が必要ですね。 村とは? 村は、「ベッド」と「村人」の2つの要素によって構成される。 自然にワールドに生成されている村には、建物もあったりするが、村の判定には関与していない。 つまり、村を人工的に作る場合に必要なのは、ベッドと村人のみ。 ベッド1つと村人1人が紐付けされた時点で村判定される。 村は、 XZ方向に95ブロック、Y方向に77ブロックの範囲内にベッドがあると、 同じ村として統合されてしまうので注意。 アイアンゴーレムとは? アイアンゴーレムは、村に依存してスポーンする。 湧く条件としては、 ベッド21台以上の村において、村人10人以上に1体が上限となっている。 湧く範囲は、 村の中心となっているベッドからXZ方向に8~9ブロックかつY方向に4ブロックほど。 湧く範囲に、不透過ブロックがあるとスポーンする。 村人を攻撃してしまうと、アイアンゴーレムと敵対してしまうので注意。 アイアンゴーレムを倒すと、3個前後の鉄と、偶にポピーをドロップする。 しかし、近くに作成してしまうと、既存の村に統合されてしまいます。 そのため、 既存の村からXZ方向に96ブロック以上の距離が離れ、村人を移送するのが簡単な場所に作成しましょう。 アイアンゴーレムトラップの周辺に、プレイヤー用のベッドを置くのも厳禁です。 チェストの上にホッパーを設置するときは、しゃがみ状態になれば置くことが出来るようになります。 これで回収装置は完成です。 ホッパーを中心として、不透過ブロックを四方に7ブロック分置き、正方形になるように敷き詰めてください。 次に、仮ブロックを中心から3ブロック分の正方形になるように設置し、ベッドを敷き詰めます。 仮ブロックを壊して回収するのを忘れないで下さい。 ベッド設置後は周囲をガラスで囲んでください。 これは、村人が寝てしまうと、天井にめり込んで窒息死してしまうからです。 その後、職業ブロックを全体の外縁に、村を囲うように設置しましょう。 職業ブロックの外側に仮ブロックを置き、その上にガラスを設置します。 職業ブロックの1ブロック分上かつ外側にガラスブロックが配置されるはずです。 これで、村(村人待機場所)が完成となります。 中にモブが湧かないように、たいまつで明るくして湧き潰しをしましょう。 この際に、1ブロック分だけ職業ブロックとガラスを空けておくと、村人を連れてくる際に楽です。 ホッパーの上に仮ブロックを置き、その上にガラスブロックを置きます。 ガラスの下の仮ブロックは必ず壊してください。 ガラスブロックの四方に3つずつ看板を設置。 さらに、下の写真のように看板を設置。 ガラスの上に溶岩を置くと、看板の上に溶岩が留まり、処理装置が完成します。 その後、敷き詰めた不透過ブロックの外側に仮ブロックを置いて、囲うように階段ブロックを設置しましょう。 村作成時に外縁のガラスブロックを設置したのと同じように作業すれば大丈夫です。 そして、階段すべてに水源を設置して、中心のホッパーまで水が流れるようにします。 これで、湧き層と処理装置の完成です。 そのため、アイアンゴーレムトラップまで村人を移送するのがとても大変です。 移送する際には、レールを敷いてトロッコに乗せたり、ボートで運ぶくらいしか方法はありません。 僕の場合は、柵で村人が出られないようにした場所にレールで近くまで運び、トロッコを体当たりで柵の向こうまで押し、トロッコを壊して回収する方法を用いました。 トロッコに乗った状態でならガラスと柵の間を通ることができるみたいですね。 最低2人移送できれば、食料アイテムを村人に渡して繁殖させて増やすという方法も取れます。 村人は10人ピッタリでないとダメだと紹介しているwebサイトも有ります。 ですが、PS4版のサバイバルで実際に13人の村人がいる場合でもゴーレムは湧きました。 これは、村人が襲われたと認識して、他の村人とその情報を共有し、アイアンゴーレムのスポーンを促すからです。 ゾンビには、名札をつけてデスポーンを防ぎましょう。

次の