お盆 の 料理。 郷土料理|「盆汁(七色汁)」(三重県) 夏野菜たっぷり、お盆の伝統料理

お盆の行事食って?由来から地域ごとの違いまで徹底的に解説します!|終活ねっとのお坊さん

お盆 の 料理

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 正式にはといい、夏に祖先の霊を祀る仏教行事。 元々は旧暦の7月15日を中心としたものだったのですが、現在は月遅れにあたる8月15日が一般的になっています。 お盆には、先祖や亡くなった人達の精霊が道に迷わず帰って来ることができるように、13日の夕刻に盆提灯を灯し、庭先に迎え火として麻幹(おがら)を焚きます。 14、15日は精霊は家にとどまり、16日の夜帰って行きます。 今度は送り火を焚き、霊を送り出します。 京都の大文字焼きはご存知だと思いますが、 これは正式には「五山の送り火」といいます。 これも、お迎えした先祖の霊をお送りする送り火です。 現在行われているお盆は、本来のと日本古来の五穀豊穣を祝う収穫祭、水紙祭などが合わさったものだと考えられています。 盂蘭盆会(うらぼんえ) 梵語(ぼんご・サンスクリット語)の「ウランバナ」からきています。 釈迦の弟子の目連が、餓鬼道(がきどう)に落ちて苦しんでいる亡き母を見ます。 釈迦は、夏安居(げあんご)の終わりの日にあたる7月15日に、修行を終えた僧侶たちにごちそうを振る舞い、供養するよう教えます。 その教えに従ったところ、母親は無事成仏できたといわれています。 これが盂蘭盆会の由来となりました。 新盆(にいぼん)について 四十九日の忌明け後に初めて迎える盆。 初盆(はつぼん)ともいいます。 通常よりも早く、1〜7日に盆棚を作ります。 近親者は盆提灯を贈ります。 新盆を迎える家は、故人と親しかった人や親類を招いて、僧侶に棚経(たなぎょう)をあげていただき、盛大に供養します。 ・13日の朝に盆棚をつくり、や季節の果物、野菜などの供物をお供えし、夕方に門前で麻幹(おがら)を燃やして、迎え火を焚きます。 ・15日には、僧侶を招いて棚経(たなぎょう)をあげていただきます。 ・16日の夕方、門前で送り火を焚き、霊をお送りします。 ・お盆の間は一日3回を添え、家族も同じものをいただきます。 お盆の習慣も宗派や地域によって違いますので、それぞれの家や地域の風習に沿って行ってください。 精進料理 「精進(しょうじん)とは、仏の教えによって、仏道修行に努めること。 肉類などの美食を避けて、野菜・山菜・穀類などを中心にした粗食を食することも修行の一つと考えられています。 「殺生をせずに、心身を清める」という意味もあります。 お盆にいただく料理は、二汁五菜です。 季節の野菜・果物 白玉団子 浄土へのおみやげとして用意します。 そうめん 15日のお昼に供えます。 型菓子 餅米を炒って粉にしたものを木型に詰めて抜く菓子。 蓮・菊・末広などの形があります。 盆花 、萩、ほおずき、女郎花(おみなえし) 関連書籍 広田千悦子 著/技術評論社 日本の古くからの習わしや習慣を固苦しく考えず、楽しんで暮らしに取り入れましょうという手引書です。 三浦康子 著/永岡書店 季節の行事や昔ながらのしきたりを親子で学べる絵本。 絵本といっても、内容はとても豊富。 大人も役立ちますよ。 大平一枝 著/ワニブックス 古くから伝わる季節の行事を取り入れて、暮らしを豊かに過ごそうという、解説本とはちょっと角度を変えた内容です。 さとうひろみ 著/サンクチュアリ出版 これまで年中行事や歳時記にあまりなじみのなかった方の入門書としておすすめ。 やわらかいタッチのイラストが満載でとてもわかりやすく楽しい構成になっています。 作りの野菜類を使ってみずから調理する西川住職が、シンプルでヘルシーな精進料理の数々を紹介。 昔から伝わる季節ごとの行事や手仕事を楽しみたい人のためのレシピを収録。 イラストを交えて、わかりやすく紹介されています。 有名料理長の野崎洋光が二十四節気や季節の暮らしを交えながら、食育の知恵を教えてくれているお役立ち本です。 神埼宣武 著/角川学芸出版 食を中心に年中行事を解説。 四季折々の行事と旬の食材の関係などもよくわかる内容です。 Copyright C 2005-2020 koyomigyouji. All Rights Reserved.

次の

お盆に食べる精進料理の定番やおすすめメニュー10選!

お盆 の 料理

お盆の由来 お盆の正式名称は「盂蘭盆会(うらぼんえ)」。 「盂蘭盆」はインドのサンスクリット語の「ウラバンナ」(逆さ吊り)、ペルシャ語の「ウラヴァン」(霊魂)からきた言葉だといわれています。 また、お盆は供物を盛る器を表しているという説もあります。 お盆の行事は、仏教の開祖であるお釈迦様の弟子が地獄に落ちた母親を救うため、7月15日に霊を供養した、というのがそもそもの起源です。 この盂蘭盆会の行事が日本の祖霊信仰と融合し、日本独自のお盆の風習がつくられていきました。 お盆の意味 お盆の時期には先祖が浄土から地上に戻ってくると考えられています。 ご先祖様を1年に1回家にお迎えしともにひと時を過ごして、ご冥福をお祈りし、供養します。 その方法は地域によって様々で、中には大戦で亡くなった親類の供養をする事もあるそうです。 終戦記念日である8月15日と時期も重なることから、親類に戦争で亡くなった方がいなくてもそういった歴史を意識しますね。 新盆で用意するもの 故人の四十九日の忌明け後、初めて迎えるお盆を新盆または初盆といい、普段以上に厚くもてなします。 四十九日以内にお盆がくれば、翌年が新盆になります。 新盆は、普段のお盆よりも盛大に供養をおこなうため、知人を呼んで法会を行う、寺に行って法要を執り行う場合もあります。 新盆の場合は絵柄の入っていない白提灯を玄関や部屋、仏壇の前に飾ります。 故人が迷わずに来れるように、という思いからです。 そのほか新盆に用意したいものはお線香、ロウソクなどがありますが、詳しく書かれている記事のURLをご紹介したいと思います。 鬼灯を飾るとあります。 これは、故人の帰ってくる道が暗くないようにという灯りの意味です。 ほおずきの花言葉に心の平安というのがあることから、とても優しい灯りですね。 迎え火と送り火 「迎え火 」とは、お盆のときに戻ってくる故人やご先祖様の霊が、途中で迷子にならないように、目印として門口や玄関で火を焚くことです。 故人やご先祖様の霊は、その焚いた火の煙に乗って、家の中へ迎え入れられると伝えられます。 「送り火 」とは、お盆で共に過ごした故人やご先祖様の霊が、無事に帰れるようお見送りをするために、迎え火と同じ場所で火を焚くことです。 キュウリやナスで作った精霊馬も、この時に一緒に燃やし、その煙に乗って、故人やご先祖様の霊は、天へ戻っていくと言われます。 つまり、お盆でお家へ戻ってくるご先祖様の霊を、お迎えするのが「迎え火」、そしてお見送りするのが「送り火」ということになります。 お盆とお彼岸の違い お盆は新暦の8月15日を中心として行われる、ご先祖様の霊を迎え入れる行事です。 お彼岸は、彼岸(ご先祖様のいる世界)と此岸(私たちが生きている世界)が近づくとされる春分の日、秋分の日を中日とした7日間に行われる行事です。 ご先祖様と過ごし感謝する期間の行事という点では共通していますが、お盆は夏、お彼岸は春秋という時期の違いに加え、お盆は帰ってくるご先祖様の霊を迎え入れる、お彼岸は私たちの方からお墓参りなど、近くに行って過ごすという違いがあります。 お盆のお供え物 一般的なお盆のお供えには、「五供(ごく)」と呼ばれる物があります。 「五供」とは、香、明かり、花、水、食べ物の5つを指しています。 お盆でお供えする団子と精霊馬についてご紹介します。 団子 最後にお盆明けの16日に、ご先祖さまのお見送りをするときにお供えするお団子を「送り団子」と言います。 一般的には、なにも付けない白いお団子がお供えものに適してします。 こちらも、個数には明確な規定はないようです。 精霊馬 これはしょうりょううまと読みます。 きゅうりは足の早い馬、ナスはゆっくりな牛に見立てています。 このため、早く迎えるためにきゅうりの馬で迎え、別れを惜しんでなすの牛で送ることが多いようです。 しかし、ゆっくりと迎え、早くお戻りいただくという意味で逆にする事もあるそうです。 精霊馬は普通、お供えした後に食べるのではなく、送り火と一緒に燃やしてしまいます。 この時に出る煙に乗って、ご先祖様が空に戻られるとも考えられています。 お盆に食べる料理とレシピまとめ 精進料理 精進料理とは、仏教に深く関わっている料理です。 生食料理の反対の語で、肉、魚、刺激の強い植物などを使わない料理になります。 豆腐を使ったもの、昆布だしの料理などが精進料理になります。 精進料理風のレシピをご紹介します。 精進料理では魚を食べないため、うなぎもどきというものを食べるそうです。 うなぎの蒲焼きとうなぎもどきの作り方をご紹介します。 おくずかけ 数種類の野菜や、豆腐、油揚げ、豆麩などをだし汁で煮込み、白石温麺を加えてとろみをつけた、具だくさんの汁物で、宮城県の郷土料理です。 最後に いかがでしたでしょうか。 まだまだ地域差や細かいルールなどもありますが、できる範囲で、心から迎えるという気持ちが大切なんだと思います。 この記事が、あなたのお役に立てれば嬉しいです。

次の

郷土料理|「盆汁(七色汁)」(三重県) 夏野菜たっぷり、お盆の伝統料理

お盆 の 料理

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の