フィギア スケート 全日本。 第88回全日本フィギュアスケート選手権大会

全日本フィギュアスケートノービス選手権

フィギア スケート 全日本

カテゴリー• 5,869• 2,953• 562• 102• 110• 130• 110• 228• 1,462• 2,683• 619• 248• 332• 184• 127• 1,042• 157• 153• 3,123• 1,424• 1,350• 136• 122• 1,084• 258• 169• 607• 293• 175• 139• 100• 107• 177• 235• 1,690• 550• 852• 122• 166• 777• 579• 185• 138• 274• 228• 250• 360• 741• 225• 358• 158• 254• 245• 806• 440• 226• 128• 144• 3,522• 1,183• 138• 932• 1,796• 132• 160• 1,184• 314• 228• 328• 219• 107• 187• 1,552• 301• 296• 879• 3 月間アーカイブ 月間アーカイブ.

次の

【フジテレビ公式】全日本フィギュアスケート選手権2019<開会式/滑走順抽選>

フィギア スケート 全日本

概要 [ ] ので、からにかけて男女、ペア、競技が実施された。 本大会は、、の最終選考会 とされる。 参加資格 [ ] 本大会の予選となるならびにの上位選手、フィギュア委員会にて出場を認められた選手に参加資格が与えられる。 競技日程 [ ] 時間は日本標準時。 日時 時間 種目 番組 16:20 ペア 17:01 女子シングル 15:10 アイスダンス 16:12 男子シングル 16:25 ペア 17:04 女子シングル 16:00 アイスダンス 17:04 男子シングル 17:00 オールジャパン メダリスト・オン・アイス(エキシビション) 競技結果 [ ] 男子シングル [ ]• ショートプログラム - 12月20日• フリースケーティング - 12月22日 順位 名前 所属 総得点 SP FS 1 290. 57 2 105. 71 1 184. 86 2 282. 77 1 110. 72 3 172. 05 3 257. 99 7 77. 41 2 180. 58 4 252. 44 4 80. 90 5 171. 54 5 246. 50 3 82. 68 6 163. 82 6 244. 69 11 73. 06 4 171. 63 7 220. 49 13 68. 16 7 152. 33 8 220. 28 12 72. 81 8 147. 47 9 215. 23 6 78. 84 11 136. 39 10 212. 24 5 80. 59 13 131. 65 11 本田ルーカス剛史 スケート部 209. 96 9 75. 72 12 134. 24 12 KFSC 204. 31 14 65. 95 10 138. 36 13 202. 73 18 62. 47 9 140. 26 14 198. 77 8 77. 15 18 121. 62 15 194. 01 15 64. 88 14 129. 13 16 193. 39 10 74. 39 19 119. 00 17 189. 30 17 63. 49 16 125. 81 18 櫛田一樹 187. 38 23 58. 66 15 128. 72 19 吉岡希 アクアピアスケーティングC 180. 62 16 64. 56 20 116. 06 20 渡邊純也 180. 38 24 58. 21 17 122. 17 21 山田耕新 173. 35 19 62. 17 22 111. 18 22 173. 08 20 61. 22 21 111. 86 23 山本恭廉 アテナ豊橋FSC 150. 06 22 59. 27 23 90. 79 以下、フリースケーティングに進出できず 25 中野紘輔 - 25 56. 92 - 26 - 26 55. 30 - 27 時國隼輔 - 27 53. 59 - 28 石塚玲雄 - 28 52. 41 - 29 國方勇樹 - 29 46. 36 - WD 小田尚輝 - 21 61. 18 - WD - - - 女子シングル [ ]• ショートプログラム - 12月19日• フリースケーティング - 12月21日 順位 名前 所属 総得点 SP FS 1 KFSC 229. 20 1 73. 98 1 155. 61 4 68. 10 2 138. 51 3 193. 96 7 65. 53 3 128. 43 4 191. 43 2 70. 11 6 121. 32 5 190. 92 9 62. 90 4 128. 02 6 188. 26 3 69. 95 7 118. 31 7 184. 26 10 62. 27 5 121. 99 8 181. 34 6 65. 92 8 115. 42 9 173. 88 8 64. 78 12 109. 10 10 吉岡詩果 171. 44 11 60. 89 11 110. 55 11 170. 75 5 66. 64 16 104. 11 12 三宅咲綺 169. 51 16 54. 26 9 115. 25 13 KFSC 169. 28 14 56. 52 10 112. 76 14 168. 57 12 59. 52 13 109. 05 15 浦松千聖 167. 21 13 59. 16 14 108. 05 16 松原星 155. 31 23 50. 43 15 104. 88 17 152. 59 19 51. 45 17 101. 14 18 千葉百音 仙台FSC 150. 50 17 52. 76 19 97. 74 19 名東FSC 149. 72 21 50. 96 18 98. 76 20 佐藤伊吹 146. 14 24 50. 35 20 95. 79 21 146. 05 18 52. 34 21 93. 71 22 143. 63 15 54. 68 22 88. 95 23 山田さくら 138. 92 20 50. 99 23 87. 93 24 津内胡菜 FSC 136. 42 22 50. 83 24 85. 59 以下、フリースケーティングに進出できず 25 井上千尋 - 25 47. 54 - - 26 - 26 47. 52 - - 27 竹野仁奈 スケート部 - 27 46. 06 - - 28 - 28 45. 33 - - 29 大矢里佳 - 29 35. 98 - - WD KFSC - - - - - ペア [ ]• ショートプログラム - 12月19日• フリースケーティング - 12月21日 順位 名前 所属 総得点 SP FS 1 and 170. 11 1 53. 95 1 116. 16 アイスダンス [ ]• リズムダンス - 12月20日• フリーダンス - 12月22日 順位 名前 所属 総得点 RD FD 1 and 倉敷FSC 163. 31 1 63. 79 1 99. 52 2 and 張睿中 146. 55 2 59. 77 2 86. 78 3 平山姫里有 and 石橋健太 倉敷FSC 大阪スケート倶楽部 138. 13 4 54. 68 3 83. 45 4 枝村優花 and 嶋崎大暉 131. 02 3 55. 35 4 75.

次の

2019

フィギア スケート 全日本

「全日本フィギュアスケート選手権大会」は、毎年12月に開催される日本スケート連盟主催の大会です。 歴史は古く、1925年に「全日本スピード・フィギュアー・ホッケー選手権大会」として第1回が開催されました。 その後第二次世界大戦の影響で未開催時期はあったものの、1947年から現在にいたるまで開催され続けています。 行われる競技は男女シングル、ペア、アイスダンス。 大会最終日には同シーズンの「世界フィギュアスケート選手権大会」のメンバー発表がされるほか、オリンピックが開催される年度は、その最終選考基準の対象ともなるため、大きな役割を持つ大会と位置付けられています。 年齢制限はあるものの、フィギュア委員会に認められれば15歳未満でも参加できるため、日本を代表するトップスケーターと次世代のスター候補が同じリンクで戦える唯一の国内大会です。 浅田真央は2006年に15歳未満で大会に参加し、その後4連覇全6回のグランプリを獲って国民的フィギュアスケーターになりました。 同年に開催されたトリノオリンピックで金メダルを獲得した荒川静香や、安藤美姫、村主章枝、鈴木明子ら女子の活躍と合わせて、男子勢の人気にも拍車がかかり、空前のフィギュアブームが巻き起こりました。 2005年~2010年は高橋大輔を筆頭に織田信成、小塚崇彦らが台頭。 2012年に初優勝を果たした羽生結弦はその後4連覇を果たし、2013年ソチオリンピックでアジア男子初の金メダル、2017年の平昌オリンピックでは世界で66年ぶりのオリンピック2連覇を果たすなど、世界チャンピオンの名を不動のものとしました。 2016年から2019年の4年間は、羽生にも劣らない人気を誇る宇野昌磨が男子シングルを連覇、女子は紀平梨花が2019年の頂点に立ちました。 2018年に現役復帰を果たした高橋大輔もリンクに戻り、2020-2021シーズンの行方に、早くも注目が集まっています。 また、本大会の翌日に開催されるエキシビジョン「オールジャパン メダリスト・オン・アイス」も毎年大きな話題を呼びます。 全日本選手権と全日本ジュニア上位入賞者が出演し、試合とはまた違う表情を見せるトップスケーターたちの華麗に舞う姿を楽しむことができます。 全日本フィギュアスケート選手権大会は日本スケート連盟が主催する大会です。 記録は公式記録として残ることはありませんが、オリンピックの最終選考会としての重要な役割や、大会最終日には同シーズンの世界フィギュアスケート選手権大会のメンバー発表の役割を果たしている国内最高峰のたたかいが繰り広げられる大会です。 また、参加資格に年齢制限が加えられているものの、15歳未満でもフィギュア委員会に認められたものであれば参加できるため、日本のトップスケーターとともに、未来のスターが同じリンクで戦える場でもあります。 この特例で参加し一躍有名になったのが、大会で4連覇を果たし、6度の優勝を飾ったことのある浅田真央で、浅田真央の登場と2006年トリノオリンピックで金メダルを獲得した荒川静香により、日本のフィギュアスケート界は男女シングルを筆頭に空前のフィギュアブーム巻き起こし、世界でトップレベルでたたかえるほどの選手が多数存在するようになりました。 特に男子シングルでは高橋大輔を筆頭に2011年の第80回大会より出場している羽生結弦や世界でも好成績を残す多数のトップスケーターによる熾烈な争いが繰り広げられ、世界でもっとも過酷な国内大会といわれ、注目を集める大会でもあります。 2013年に行われた第82回大会では会場をさいたまスーパーアリーナーで開催し、18000人の観客を連日動員し、フィギュア国内外初の記録を達成しています。 チケットストリートは「ライブの感動を、すべての人へ」というミッションのもと、コンサート、ライブ、演劇、スポーツなど、興行チケットの安全な取引を仲介しています。 日本最大級の公演チケット売買(二次流通)サービスです。 代金のお支払いからお届けまでを事務局がサポートし、チケット詐欺にあう可能性はありません。 チケット掲示板やオークションなどより安心・安全です。 また「安心プラス」オプションを使えば、偽物や偽造チケットの心配もありません。 公演中止や主催者都合で入場できなかった場合も返金いたします。 Icons made by , , from is licensed by• 東京都公安委員会 許可番号:302171104982号• All Rights Reserved.

次の