に じ さん じ 両国。 “にじさんじ”ライバー15名が声を届けた“VtL両国”をレポート

築地食堂 源ちゃん 両国江戸NOREN店(地図/両国/居酒屋)

に じ さん じ 両国

ステージには、月ノ美兎さん、樋口楓さん、静凛さん、剣持刀也さん、勇気ちひろさん、えるさん、鈴鹿詩子さん、森中花咲さん、椎名唯華さん、笹木咲さん、ジョー・力一さん、鈴原るるさん、夢月ロアさん、御伽原江良さん、戌亥とこさんが登壇し、ライブパフォーマンスを披露してくれました。 会場となる両国国技館では、朝10:00より物販が開始され盛り上がりを見せていた他、出演者のパネル、名前がデザインされたのぼり旗、ファンや関係者からのフラワースタンドが設置されるなどライブ前から賑わっていました。 しかし、会場には観客のペンライトによって未だ光が灯されています。 誰かが発した「アンコール」という1つ声が、いつしか会場を埋め尽くし、大きな声になるまでに時間はかかりません。 その声に応えるように樋口さん、月ノさん、静さんが再び会場に登壇! 歓声に包まれながら登場した3人はイベントを振り返り、各々感想を述べました。 振り返りが一段落したところで、樋口さんが「まだ、1曲やっていない曲があるんですよ。 みんなわかる!? 」と会場に向けて問いかけ、大きな歓声に「まだまだ盛り上がっていけますかー!? 」と盛り上げます。 続けて静さんが「もっともっと大きな声、出せますかー!? 」、月ノさんが「今日一番大きな声、出せますかー!? 」と会場のボルテージを上げていきます。 最大級の歓声に安心した3人は声をそろえて楽曲名『Virtual to LIVE』を叫びました。 にじさんじ公式???? 」の発売が決定!! 3年目に向けて走り出すにじさんじに、乞うご期待! アルバムは、2020年発売予定! にじさんじ公式???? 真面目なアナウンスだったため、最初は気が付きませんでしたが、最後に「みんな、また会おうねー!」と笹木さんがネタばらし。 そこで再び大きな歓声が沸き上がり、本当にイベントは幕を閉じました。 なお、この夢のような、幸福なひと時を演出したライブの様子はで配信され、12月24日までタイムシフトで見ることができます。 予定が合わず参加できなかった方はもちろん、会場に参加した方もぜひチェックしてみてください! その他、今回のライブイベントに合わせて両国・秋葉原で展開されているは、12月31日までの期間限定のサービスなので、ぜひ忘れずに楽しんでみてください! セットリスト(敬称略) 1:Sharpness...

次の

両国梶之助

に じ さん じ 両国

【運営からのお知らせ】 都合により、タイムシフトの公開を12月9日 月 AM9:00からといたします。 タイムシフト視聴期限については、12月23日 月 から延長し12月24日 火 まで公開いたします。 タイムシフトでは御伽原江良のソロ曲について一部視聴できません。 あらかじめご了承ください。 17:00~ Virtual to LIVE in 両国国技館 2019 このページで視聴できます。 視聴にはネットチケットが必要です にじさんじオフィシャル ニコニコチャンネルで配信 注意事項 タイムシフト視聴回数 本番組は期間中であれば何度でも、生放送終了後に番組を視聴することが可能です。 ミラー放送への対応 番組をミラー放送した際は視聴を停止させていただく場合がございます。 ミラー放送がございましたら、下記よりご連絡ください。 ユーザー生放送の場合:ミラー放送先の視聴プレイヤー下【!】この番組を違反通報 外部サイトの場合:へ 「件名:ミラー配信通報」「本文:元番組とミラー先のURL」をメールでお送りください。 チラ見せ視聴パート 本番組はチケット未購入の方でも一部ご視聴頂ける「チラ見せ」パートがあります。 全編をご視聴になるにはチケットの購入が必要になります。 チケットご購入の前に 対応デバイスや利用規約について、下記ヘルプページから必ずご確認をお願いいたします。

次の

12月8日、にじさんじの未来は今ここに約束された。【Virtual to LIVE in 両国国技館 2019 #VtL両国 レポート】

に じ さん じ 両国

ステージには、月ノ美兎さん、樋口楓さん、静凛さん、剣持刀也さん、勇気ちひろさん、えるさん、鈴鹿詩子さん、森中花咲さん、椎名唯華さん、笹木咲さん、ジョー・力一さん、鈴原るるさん、夢月ロアさん、御伽原江良さん、戌亥とこさんが登壇し、ライブパフォーマンスを披露してくれました。 会場となる両国国技館では、朝10:00より物販が開始され盛り上がりを見せていた他、出演者のパネル、名前がデザインされたのぼり旗、ファンや関係者からのフラワースタンドが設置されるなどライブ前から賑わっていました。 しかし、会場には観客のペンライトによって未だ光が灯されています。 誰かが発した「アンコール」という1つ声が、いつしか会場を埋め尽くし、大きな声になるまでに時間はかかりません。 その声に応えるように樋口さん、月ノさん、静さんが再び会場に登壇! 歓声に包まれながら登場した3人はイベントを振り返り、各々感想を述べました。 振り返りが一段落したところで、樋口さんが「まだ、1曲やっていない曲があるんですよ。 みんなわかる!? 」と会場に向けて問いかけ、大きな歓声に「まだまだ盛り上がっていけますかー!? 」と盛り上げます。 続けて静さんが「もっともっと大きな声、出せますかー!? 」、月ノさんが「今日一番大きな声、出せますかー!? 」と会場のボルテージを上げていきます。 最大級の歓声に安心した3人は声をそろえて楽曲名『Virtual to LIVE』を叫びました。 にじさんじ公式???? 」の発売が決定!! 3年目に向けて走り出すにじさんじに、乞うご期待! アルバムは、2020年発売予定! にじさんじ公式???? 真面目なアナウンスだったため、最初は気が付きませんでしたが、最後に「みんな、また会おうねー!」と笹木さんがネタばらし。 そこで再び大きな歓声が沸き上がり、本当にイベントは幕を閉じました。 なお、この夢のような、幸福なひと時を演出したライブの様子はで配信され、12月24日までタイムシフトで見ることができます。 予定が合わず参加できなかった方はもちろん、会場に参加した方もぜひチェックしてみてください! その他、今回のライブイベントに合わせて両国・秋葉原で展開されているは、12月31日までの期間限定のサービスなので、ぜひ忘れずに楽しんでみてください! セットリスト(敬称略) 1:Sharpness...

次の