体 脂肪 率 女性 見た目。 BMI22って平均値らしいですが、見た目かなり太りませんか?中高生の時一度BMI2...

体脂肪率20%の男性・女性の見た目は?理想体型になるための減らし方もチェック

体 脂肪 率 女性 見た目

スポンサーリンク 今日はみんな大好き 「体脂肪」のお話。 え?好きじゃない?(笑) いえいえ、今は「体重」よりも「体脂肪」を落とす時代ですし、ダイエットの本質は 「余分な贅肉を落とすこと」ですから、体重よりも脂肪を落とすことを強く意識したいですね。 そのためには自分の体脂肪とぜひ向き合ってみましょう! さてさてそこで目安となってくるのが 「体脂肪率」 いったい自分の体の何パーセントが脂肪なのか?っていう数値ですね。 私が中学生の頃は体脂肪率なんて全然浸透されていなくて、体重が軽ければ軽いほどいいと思っていました。 高校生頃から「隠れ肥満」という単語が現れ、衝撃を受けました(笑) そこで初めて「体脂肪率」を知ることになります。 (おそっ・・・) さて、この体脂肪率には理想の数値があるのでしょうか? 写真を追いながら見ていきましょう! 女性の体脂肪率と体型を一覧で見てみる わかりやすい一覧写真ですねえ! 写真で見ると体脂肪率の高さと肥満度が比例していることが一目瞭然です。 あなたに近いのはどれでしたか? あなたが目指したい体はどれでしたか? そして美容と健康がマッチした理想の体は?? ひとつひとつ詳しく見ていきましょう! 10~12%:女性ボディビルダー レベル 10~12%の体脂肪率は、女性ボディビルダーの体脂肪率です。 女性だと、普通に過ごしていたらまずここまでなれません。 男性よりも厳しいトレーニングを経て、ささみとブロッコリーメインの食生活を続け、スイーツはもちろん糖質はほぼ摂らない、と相当ストイックな生活を数年送ってようやく手に入れられる体型です。 といっても、美容のためにダイエットしている人なら(このブログを読んでいる人なら)ここまでは目指してないですよね?? ここまで脂肪を落としてしまうと、実は生理が止まったり、ホルモンバランスが崩れてしまいます。 おっぱいもほぼ消えます・・・。 脂肪がなさすぎるので、身体が 「この人の体は妊娠に向いていない。 予備エネルギーがなさすぎて、赤ちゃんを育てる体に適していない」と察知するんです。 そして、、かなりの確率で男性のウケは悪いと思われます・・・・・ 周りの男性数名(夫含む)に聞いたところ「俺はチョット無理・・」という返事が。 美容面、健康面ともに一般人の我々が目指すべき理想の体脂肪率ではないですね。 しかし、ここまでの身体を作り上げる女性は精神力も体力も男性を超えています! 尊敬しかありません!!! とにかくすごい!! 15~17% フィットネスモデル・マラソン選手&アスリート レベル このあたりの数値はフィットネスモデルや現役アスリートの体脂肪率です。 実はわたしもここを目指してます(テヘ) このくらいの体脂肪率になると、ちょっと筋が見えてきて「運動をしている人」らしい体型になります。 そして憧れの腹筋の線も入ります! ただ、人によっては血管が浮き出たりちょっとカクばってしまったり、おっぱいもかなり小さくなります・・・。 引き締まったカラダで美しい、という印象はありますが、実は身体にとってはあまり嬉しい脂肪率ではないんですね。 まだまだ身体にとっては脂肪が少ない、と思わせる数値です。 生理不順が起こりやすいので、あなたがまだ20~30代もしくは未婚、これから子どもを望む可能性がある場合はこの数値は目指さない方が良いでしょう。 実際「女性アスリート外来」という病院が存在するのですが、8割は生理不順の女性アスリートたちが訪れているんだそうです。 私もこのレベルを目指している、と言いましたが、18%くらいがいいですかね。 もう子どもを産む予定はないですけど、でも15%は無理です・・・。 20~22% ミスユニバース・現役モデル レベル 美容と健康の両方を兼ね備えている理想の体脂肪率はここです。 ミスユニバースの食生活を管理されている細川モモさんによると、 21%という体脂肪率が ブリリアントボディと呼ばれる女性が一番美しく輝くボディだそうで、ユニバースの候補生は皆21%前後を目指します。 細川モモさんは20%を切ると「女性の美しさ」から脱してしまうと言っており、痩せすぎで体脂肪率が20%を切っている候補生は逆に脂肪を増やされるんだとか。 実は私も最大で19%まで体脂肪を落としたことがありました。 ヘルスセンターでの計測だったのですが、指導士さんに 「もっと食べてください!有酸素運動は絶対にしないでください!これ以上脂肪が落ちると女性的にヤバいです!」と忠告されました。 20%切るとちょっと嬉しい自分が居たんですけどね(笑) 健康面で駄目って言われましたね。 25% 女性らしい体型。 そして一番男性ウケが良い! 24%~26%くらいが一番男性ウケが良いです。 いわゆる 「女の子って柔らかくて気持ちがいい icon-heart 」っていう体型がココですね。 おっぱいもしっかりあります。 それに、 一番妊娠しやすい体脂肪率でもありますから、これから彼氏を作る人・結婚する人・子どもを望む人はこの数値を目指しましょう! 26%くらいまでだとくびれもあって女性らしい体型ですが、27%を超えるとちょ~っとポチャ気味に見えてきます。 (特に30代以上は) でもこれくらいは全然太っているレベルではありませんので、無理にダイエットすることはないんじゃないかな~と思います。 30% ちょいポチャ。 だが外国人男性ウケは良い。 私が長年お世話になった数値ですね(笑) 30~33%くらいをずっとウロウロしてました。 30%を超えると、本人は「ヤバい!大台に乗った!」という危機を感じるかもしれません。 が、まだまだ男性ウケはいいですよぉ~ icon-heart-o 特に外国人男性はこのくらいの豊かな女性が好きですよね。 数値的にもまだ「肥満」には入りません。 が、多少ムッチリしてきますので見栄え的に気になってくる人が多いと思います。 見た目的にもぽっちゃりとデブの境界でしょうか。 私も体験しているゾーンです。 このゾーンに入ると、 ・「股ズレ」が出来る ・だからスカートが履きにくい ・ズボンを履いても股ズレしたところが穴が開く ・動くと息切れ ・いびきがすごい といった支障がかなり出てきました・・・・。 (私の場合) 健康診断でも「ちょっと痩せましょうか」という指示が出ますね。 ただ、健康面ではそれほど害が出てきませんから、ちょっとグダグダ見過ごしてしまう数値でもあります。 40% 「肥満」、見た目的にもデブに入ります・・・ 40%を超えると立派な「肥満」に分類されます。 太ももの周囲がアイドルのウエストと同じくらいになることも・・・! 洋服のサイズもLL以上になるので、必然的にウインドウショッピングから遠ざかり、通販のNISSENユーザーになる人が多いと言われています。 さて、このあたりから健康面でもかなり害が出てきますね。 糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病にかかりやすく、足腰に負担が出てくる人もいます。 美容面でも健康面でもまずは減量を勧めたいですね。 これくらい脂肪があると、ダイエットを始めれば最初はストンと落ちるはずですから、なんとかやる気は出ると思います! 45%~50% 体の半分脂肪です。 危機感持とう! 体の半分が脂肪、健康面でも危険が出てくる数値です。 一般女性の倍の脂肪を蓄えていることになり、このゾーンからあらゆる病気へのリスクが一気に上がります。 糖尿病・肝脂肪・高脂血症・高血圧症・動脈硬化・心臓病などかかりやすい病気は数知れません。 贅肉と呼ばれる皮下脂肪もすごいですが、内臓脂肪や血液中の脂肪など、見えない部分にも脂肪があり、かなり不健康な状態です。 45%を超えたら一度検診を受けた方が良いとも言われるくらいですので、危機感を持って積極的にダイエットをしたいですね。 このくらいの数値の人はちょっと食事を抑えたり脂質と糖質を制限するだけでスルスル体重が落ちていきます。 いきなり運動をしても足腰を痛めますので、まずは運動はしないで食事制限から始め、体脂肪率が30%台になったらウォーキングなどを取り入れていきましょう。 まとめ まとめますと・・・ 理想の体脂肪率というのは健康と美容を兼ね備えている数値のことで、数値でいうと 20~25% ってところでしょうか。 しかし、男性が好むボディは私たち女性が思うよりももう少しぽっちゃりめです。 これはテレビ番組の一般アンケートでも立証されています。 なので、これから彼氏を作る人や結婚する人はあんまり血眼にして脂肪を落とさなくてもいいと思うんですね。 女性の場合どうしても出産を前提に身体が作られているので、無理もできないですし、女性の魅力も下がってしまいます。 特に日本人女性は痩せ願望が強いですから、目標値は「健康美」を目安に設定しましょうね。

次の

男性・女性の体脂肪率の平均は?骨格筋率と併せてチェックしよう

体 脂肪 率 女性 見た目

体脂肪率の計算方法 体脂肪とは、体重や体の部位に対してついている脂肪の割合のこと。 体重が重ければ思いほど、体脂肪率は高くなるのですが、体重が重くても、 筋肉量が多くなると、体脂肪率は低くなります。 では、体脂肪率はどのように計算(測定)するのかというと、計算式は以下の通りです。 体脂肪計測機能が付いている体重計など、おおまかな体脂肪率を見ることができるものもありますが、正確に計算するには体脂肪を正しく測ってくれる機械で計測するしかありません。 ただ、体型を知る目安として 「BMI指数」というものもあります。 5~25未満であれば標準体重ということになりますので、参考にしてみてください。 BMIとは? BMIの意味 「BMI」とは、「ボディマス指数」が正式名称で、身長と体重の関係... noel編集部 女性の体脂肪率の平均と理想 平均 男性に比べて、女性の方が体脂肪率は高くなります。 女性の場合、 20%~30%までが健康的な見た目になると言われていて、それ以上だと軽度の肥満、それ以下だと痩せすぎということになるんですね。 一般女性ではだいたい 25%~30%未満の人が多いでしょう。 ただ、アスリートの場合、25%未満、そして20%を切る人もいます。 理想 女性が思う理想の体型と、男性が思う理想の体型は違いますが、女性が理想だと思う体脂肪率は、 20%台前半。 さらに引き締まった筋肉質な見た目に憧れている人は、 20%前後が理想だと言われています。 アスリートのような体型に憧れ、ストイックに筋トレや有酸素運動をする方もいますが、一般的に女性は17%を下回ると、 生理不順になる可能性が高いんですね。 ですから、体脂肪率は低ければ低いほどいいという訳ではないんです。 女性の体脂肪率ごとの見た目をチェック 体脂肪率10~12% いわゆる、マッチョと言われる男性は、体脂肪率が一桁であるというイメージが強いと思います。 ですが、女性が体脂肪率10%前後になるというのは、よほどのトレーニングと食事管理が必要になってくるんですね。 見た目で言うと、 ボディービルダーのような筋肉が隆起した体型です。 ですので、一般女性で体脂肪率が10%~12%の女性は、ほぼいないと考えていいでしょう。 体脂肪率15~17% 体脂肪率15%~17%の女性は、見た目で言うと アスリートのような体型でしょう。 具体的には、腹筋が割れていたり、ふくらはぎがぽっこりと盛り上がっていたりなど、周りから見ると スポーツ選手だと思われるかもしれません。 少なくとも、トレーニングや食事制限なしでは、体脂肪率が15%~17%にはなりませんので、日頃からかなり努力していると言えるでしょう。 そもそも体脂肪率って? 体脂肪率とは 体脂肪率とは、全体重に占める脂肪の比率のことです。 noel編集部 体脂肪率20~22% 体脂肪率を目安にダイエットしている女性は、「体脂肪率20%になりたい!」と思っている方も多いのではないでしょうか。 体脂肪率20%~22%の女性は、アスリートとまではいきませんが、 ダンスやヨガをやっているような、スラリとした体型です。 周りから見ると、アクティブで 日頃から運動していると思われるかもしれませんね。 「何か運動しているの?」「足が速そうだね」と言われることもあるでしょう。 そもそも体脂肪率って? まずは、体脂肪率について基本情報をおさえておきましょう。 ここでは、... noel編集部 体脂肪率25% 体脂肪率25%は、とても 標準的な体型です。 太っているとも痩せているとも言えない、一般的な体型と言えるでしょう。 男性は筋肉質で引き締まっている女性よりも、少しふっくらして柔らかい見た目の女性が好きなので、体脂肪率25%は男性にモテる体型と言えるかもしれませんね。 もちろん人にもよりますが、モデルというよりは、 アイドルのような体型と言えるでしょう。 体脂肪率30% 体脂肪率30%の女性の見た目は、ちょっと ふっくらした印象を与えるでしょう。 太っていると言われることは少ないかもしれませんが、 痩せていると言われることはないかもしれませんね。 一般女性では、体脂肪率30%の方も多いと思いますが、女優さんなどで体脂肪率30%の人は少ないでしょう。 日本人女性の場合、体脂肪率30%くらいから、ダイエットを考える方も多いかもしれません。 そもそも体脂肪率って? ここでは、体脂肪率の定義と自宅でできる計算方法を紹介します。 それぞ... noel編集部 体脂肪率35% 体脂肪率35パーセントの見た目は、 お腹が出ていたり、お尻がたるんでいたりなど、着やせする服を選んでいても、体型が目立ってしまうでしょう。 たとえば、ズボンにお腹が乗ってしまうとか、ブラジャーをすると段差ができてしまうとか、自分の体型で気になる部分が増えてきます。 周囲からの印象も、 「ぽっちゃり」と思われることが多いかもしれませんね。 モデルさんが着ているような服を、スッキリ着こなすのは難しいでしょう。 体脂肪率40% 体脂肪率40%の女性は、見た目としても 肥満だと分かりますし、体が重いことによって膝が痛くなったりなど、毎日の生活に支障が出てしまうこともあるでしょう。 服のサイズもLL以上になってしまうことが多いです。 とても失礼なことですが、見た目で大食いだと判断されたり、太っていることをからかわれたりすることもあるかもしれません。 体脂肪率が高いのはダメなこと? 体脂肪率が高いということは、太っているということです。 ほとんどの場合、食生活や生活習慣に原因があると思いますが、体脂肪率が高い状態を放置、または悪化させるということは、 病気になるリスクが高まるということ。 最悪の場合、心筋梗塞や脳卒中になってしまうことだってあるのです。 また、重い体を支えきれず、骨折してしまう人もいるんですね。 体脂肪率が高いことは、 「百害あって一利なし」ということを覚えておいた方がいいでしょう。 女性の場合、体脂肪率が30%から肥満と言われていますが、 35%を超えると、一気に見た目や健康に被害が出てくる可能性が高いので、気をつけてください。 見た目が痩せると体脂肪率も減る? 体脂肪率と見た目は密接に関係しています。 体重ばかり気にしてダイエットをする人がいますが、 体重と見た目は比例しません。 身長と体重が同じ人がダイエットをしたとしても、食事制限で痩せた人と筋トレで痩せた人の見た目は全く違います。 なぜ、同じだけ痩せても見た目に差が出てしまうのかというと、 食事制限で痩せた人と筋トレで痩せた人の体脂肪率は全く違うからなんですね。 つまり、見た目が引き締まることで、筋肉がついているはずですので、体脂肪率も減っていることになりますし、体脂肪率が減れば、見た目も引き締まるんですね。 見た目で体脂肪率が分かる? 体脂肪率を知るには、きちんとした機械で測らなければいけないと考えて... noel編集部 体脂肪率を落とす方法 体脂肪率を落とすと言っても、具体的に何をすればいいのでしょうか? 今日からすぐできる、体脂肪の減らし方をご紹介します。 有酸素運動で脂肪燃焼• 正しい知識を身につける• プロテインを飲む• 体重を気にするのをやめる• 食生活を見直す• スクワットをする• 体幹を鍛える• 自分に合ったエクササイズをする• 効果的なストレッチをする そもそも「体脂肪」とは? 「体脂肪」は太る原因だったり、必要のないものと思っている人もいるで... サーキットトレーニングは、短時間で脂肪を燃焼することができるので、時間がない人、長時間運動したくない人におすすめです。 どんなにやる気があっても、毎日、長時間のハードな運動をしなければいけないとなると、心が折れてしまいますよね。 ダイエットを続けるために、1番大切なのはモチベーションです。 あれもこれも、と無理をせずに、 「毎日これだけはやる!」と決めて取り組んだ方が、長続きするでしょう。 noel編集部 有酸素運動とはどんな運動?無酸素運動との違いって? 有酸素運動という言葉を聞いたことはありま... 〇〇をやるだけダイエット、〇〇を食べるだけダイエットが続かないのは、目に見えて効果が出なかった時に、「ただただ辛いことをさせられているのに、なんで痩せないの!?」と投げ出してしまうからです。 そもそも、正しい知識があれば、そんな無謀なダイエットに挑もうとすることもなくなります。 食べなければ人は痩せますが、やめたらすぐにリバウンドしてしまいますよね。 まずは正しい知識を身につけて、 健康的なダイエット法を選ぶ術を身につけましょう。 プロテインを飲むと太ると思っている人や、プロテインを飲むと脂肪が付くと思っている人もいますが、そんなことはありません。 そもそもプロテインは タンパク質なので、いくら飲んだとしても脂肪になることはないのです。 プロテインは種類や味も豊富で、たくさんの商品から自分好みのものを選ぶことができるんですね。 甘いフレーバーが多いので、ダイエット中で甘いものを控えている時にもおすすめです。 もちろん、摂り過ぎればカロリーの過剰摂取になってしまいますが、運動やトレーニングをするなら、ぜひプロテインを取り入れるべきですよ。 数字は目に見えて分かる変化の1つですが、体重に固執しすぎると、本来の目的が分からなくなってしまいます。 本来の目的というのは、体重を減らすことでしたか? いいえ、 体脂肪率を減らし見た目を引き締めることですよね。 体重計に乗るのなら、毎日お風呂上りに、裸の状態で鏡の前に立ってみましょう。 体重が減っても体脂肪率は減っているとは限りませんが、見た目が引き締まれば体脂肪率が減っている可能性が高いですよ。 あまり食べていなくても、食事内容がまずかったり、食事回数は少なくても、間食やジュースでカロリーオーバーしていたり。 そんな時は、 プロの食事内容を参考にしてみましょう。 もちろん、好きな女優さんやモデルさんでも構いません。 体脂肪率が少ない人が、どんな食生活を送っているのかチェックすることで、いい情報が手に入るででしょう。 なぜスクワットなのかというと、下半身は大きな筋肉がたくさんあります。 とくに、ふくらはぎは第二の心臓とも言われていて、鍛えることで 基礎代謝の向上が期待できるんですね。 また、ヒップアップにも効果的で、キュッと上がったお尻を手に入れることで、脚が長く見える効果も。 シンプルなトレーニングなのに、効果が絶大なので、運動したくない、筋トレをしたことがない人も、スクワットから取り組んでみるといいでしょう。 では、一般人は体幹を鍛えなくてもいいように思うかもしれませんが、実は体幹と美しい見た目は密接に関係しています。 体幹が鍛えられている人は 姿勢が美しく、体のバランスも良いんですね。 たとえば、テンションが上がるBGMのものにするとか、「こんな人になりたい!」と目標になるような人の動画を選ぶのがいいでしょう。 自分にマッチしたもの、自分が続けられそうな動画を選ぶことで、モチベーションも上がりますし、明確な目標も定まります。 ぼんやりと「〇キロ痩せたいな」「モデルさんみたいになれたらいいな」と思うよりも、 目指す場所や人を決める方がやる気もアップしますよ。 くびれの作り方で意識すべき重要な筋肉 くびれを作るには、どの部位や筋肉を鍛えたらいいのでしょ... そんな時は、ストレッチ感覚で心穏やかにできるヨガがおすすめです。 ヨガがおすすめな理由として、心と深く関わっているということ。 体と心を同時に安定させることができるんですね。 美しい体を手に入れた時、心も前向きで心身ともに美しい人になることができるでしょう。 基礎代謝の種類を知って痩せやすい体を作ろう! 健康を保つために必要なことが、代謝を上げること... noel編集部 お腹痩せに効くおすすめストレッチ5選 まずはお腹痩せストレッチをご紹介します。 noel編集部.

次の

女性の体脂肪率「20%以下」が理想だった

体 脂肪 率 女性 見た目

皆さんは、体脂肪率についてどこまで知っていますか? 男性と女性で、同じ体脂肪率でも、見た目が全然違うこと、知っていますか? なぜなら、男性と女性では、脂肪の付き方も変わってくるからです。 男性は、内臓脂肪がつきやすいのに対し、女性は、皮下脂肪がつきやすくなっています。 今の自分の体脂肪率は知っていますか? 体脂肪率20%を超えているでしょうか? もしくは、体脂肪率20%以下でしょうか? そのうえで、理想の体脂肪率を目指しましょう。 体脂肪率とは何かを説明したところで、今度は体脂肪率の出し方を、チェックしていきます。 体脂肪率を出すには、まず体内にある体脂肪の重さが分からないと、正確な数値は出ません。 最近では、自宅で気軽に体脂肪率が測れる体重計も売っています。 体内に微弱の電流を流すことで、体脂肪の重さを測って、計算してくれます。 ここでは、体脂肪率が測るものがなくても、体脂肪率のおおまかな計算式をチェックします。 まず、理想体重を出します。 そこから、体脂肪率を計算します。 正確な体脂肪率ではないので、あくまで参考程度にして下さい。 その答えは、性別によっても違います。 男女で体の仕組みが違うからです。 男性は、内臓脂肪がつきやすいです。 内臓脂肪がつきやすい原因は、男性ホルモンです。 男性ホルモンは、筋肉を増やし、男らしい体型を作ります。 しかし筋肉は、大量のエネルギーを使います。 そのエネルギーを素早く供給するのが、内臓脂肪です。 女性は内臓脂肪よりも皮下脂肪が多いです。 皮下脂肪は、筋肉と皮膚の間の脂肪のことで、見た目の脂肪のことです。 ここでは、体脂肪率20%が健康なのか? 体脂肪率の平均や、理想の数値まで、チェックしていきます。

次の