コーネル 式 ノート。 講義にもビジネスにも使えるコーネル式ノートをEvernoteで活用する!

考えを整理するために始めたこと|牛込 紘太|note

コーネル 式 ノート

韓国のハクセンたちが活用している「コーネル式ノート術」をご紹介! 韓国国内のハクセンたちが実施・応用しているのが、アメリカでは一般的といわれている「コーネル式ノート術」です。 ハクセンばかりでなく、社会人でも応用しているそうです。 韓国語教室の社会人ハクセンからも、「レッスンノートがうまくまとめられません……」という悩みがあげられます。 レッスンノートばかりに熱心になってしまい、先生のことばが右耳から左耳へとすっかり抜けてしまっているなんてこともあるようです。 しかたがないから、テキストに記入するという苦肉の策まであげられています。 ですが、テキストで復習をしたいとき、テキストを埋め尽くす殴り書きに混乱してしまって、結果的に逆効果となってしまうことがあるようです。 ハクセンにとって悩ましい、ノートのとりかた。 そこで提案したいのが、韓国のハクセンたちが活用している「コーネル式ノート術」です。 韓国=超・学歴社会というのが、日本でも周知の事実となっています。 そんな韓国のハクセンたちに支持されている方法です。 そこで今回は、コーネル式ノート術についてご紹介します。 この記事の目次 韓国のハクセンたちの厳しい現実 수학능력시험(スハクヌンリョクシホム・就学能力試験)、いわゆる스능(スヌン)のために、韓国の高校生たちは、勉強漬けになる受験生活を余儀なくされます。 特別勉強熱心な家庭でなかったとしても1日10時間以上は勉強しているのです。 韓国のハクセンたちがそこまでして挑む、수학능력시험(スハクヌンリョクシホム・就学能力試験)。 日本国内でいうところの、大学センター試験のようなものです。 高学歴でなければ就職できない、高学歴であったとしても就職できるとは限らない。 それが、現在の韓国です。 日本国内には商業高校・工業高校・酪農高校・水産高校などがあることからも、高校生たちの進路として就職が珍しいものではないとわかります。 スキルアップ・キャリアアップを繰り返し、高収入になることもあります。 韓国の高校生たちの90%は進学を選択します。 短期大学・専門学校という選択肢もあります。 しかし、そのほとんどが大学を選択しています。 経済的な事情から進学を断念せざるを得なかった場合、就職難という現実が待ち受けているのです。 そんな韓国だからこそ、수학능력시험(スハクヌンリョクシホム・就学能力試験)を突破するために、さまざまな勉強方法が話題になります。 韓国のハクセンたちに支持されているのが「コーネル式ノート術」といわれるものなのです。 【韓国ハクセン】 コーネル式ノート術とは? 韓国のハクセンたちに支持されているコーネル式ノート術。 米国私立大学・Cornell Universityにおいて提案された板書術です。 Cornell Universityといえば、米国屈指の名門大学としてしられています。 赤文字部分の【ノート】には、いつものように授業内容をとります。 ここでは、そのまま板書をするのではなく、口頭での説明と合わせながら箇条書きにするのがポイントです。 水色文字部分の【キュー】には、【ノート】から必要な項目を抜粋します。 復讐をするときは、ここからはじめるようにしてください。 韓国語学習であれば、新出文法や発音ルールなどを取り上げます。 【ノート】 を見直すことで、授業内容をおさらいすることができます。 緑文字部分が【サマリー】という領域です。 【ノート】【サマリー】の内容を簡潔な文章でまとめます。 せいぜい200文字程度、300文字以内にはおさめるといいでしょう。 復讐のまとめとしておこなうのがおすすめです。 基本的には画像のように縦書きにしますが、あえてノートを横向きにすることもできます。 コーネル式ノート術は自分自身でやりやすいようカスタマイズするべきです。 【韓国人ハクセン】 コーネル式ノート術の応用方法 韓国語レッスンの板書で四苦八苦していたハクセン。 コーネル式ノート術で板書が改善されたのではないでしょうか。 ここからは、コーレル式ノート術の応用方法をご紹介していきます。 単語帳機能を追加する 語学学習で必須となってくるのが、ポキャブラリーを増やすことです。 【キュー】でもかまいませんし、【ノート】エリアをつめて、もうひとつ【キュー】をつくってもいいでしょう。 韓国語・日本語を赤文字・緑文字で書き分けるようにします。 市販の暗記シートをかざすだけで、韓国語単語帳としての機能も兼ね備えます。 韓国語能力検定試験・ハングル検定試験対策をする 韓国語能力検定試験・ハングル検定試験の対策にも、コーネル式ノート術を取り入れることができます。 韓国語能力検定試験・ハングル検定試験では、過去問題を把握することが大切です。 それぞれの過去問題を【ノート】に記載して、【キュー】に過去問題から重要な項目を【キュー】に抜粋、要点を【サマリー】にまとめます。 過去問題で難点となったポイントをまとめるようにするといいでしょう。 まとめ 韓国語レッスンの内容を効率よく復讐するためにも、韓国語ノートはとても大切な存在になります。 思うように板書ができないと悩んでいるのであれば、コーネル式ノート術を活用するといいでしょう。 韓国語ハクセンたちも取り入れている板書方法です。 【ノート】【キュー】【サマリー】の領域を効果的に利用することで、韓国語レッスンの内容が一目でわかるようになります。 ですが、コーネル式ノート術にとらわれる必要はありません。 コーネル式ノート術をどうすれば自分にとってよりよいものになるのか、創意工夫することが重要になるでしょう。 では、韓国人の先生が初心者から中級者、上級者まで、それぞれのレベルに相応しいレッスンをおこなっています。 のレッスンを、コーネル式ノート術で板書しましょう。 想像しているよりも、韓国語スキルがアップするはずです。 まずは体験レッスンで、韓国語スキルアップの一歩を踏み出しましょう。 1レッスン500円からの韓国語教室 K Village Tokyo 韓国語先生と一緒に韓国語レッスンしませんか?.

次の

講義にもビジネスにも使えるコーネル式ノートをEvernoteで活用する!

コーネル 式 ノート

ポイントを交えつついくつか紹介していきますね。 ノートは黒板をみながらとらない なぜ?いざノートを見返しても覚えてないから 黒板をみながら必死に書き写すという作業は一見真面目にノートをとっているようにも見えます。 ですが!家に帰っていざノートを見開いても自分の言葉で書いているわけではないので覚えていない、ということのほうが多いです。 なので、書き写す時は覚えようと意識すること。 これを習慣化させることで記憶力UPに繋がります。 この時、 図や絵を描いたり矢印を書いたりとなるべく視覚化・簡略化させるとより効果的です。 また、本棚などでも同様。 どんなものでもフレームを意識した方が情報を整理しやすいんです。 具体的にはノートでは次のようにして使います。 A4,もしくはB5サイズ• 方眼ノート• 見開き2ページを使う• なぜ・要するになどを積極的に使う この条件で書くとこんなノートが出来上がります。 下は均等になるように線を入れます。 線の位置ですが特に均等にならなくても分割さえできればいいので特に気にしないでもいいかもしれません。 その他の方法では、 見開き2ページで左側を板書、右側を気づき、要約とするといった取り方もあります。 これもエリートが使うノートの取り方。 なんだか色々あって迷いそうですが、どの取り方も効率のいいノートですから迷う前にまずはお試しを。 出来る人のノートの中身がぎっしり。 悩みも抱えている人もこれを読めば 「ノートってこうとればいいのか!」とスッキリしますよ。 どの年代にもおすすめできる本です。 科目別の使用例なども具体的に紹介されていますから興味を持った人は実際に読んでみることをおすすめします。 見開き2ページは特にポイント この中では「見開き2ページで使う」というのが特にポイントです。 勉強ノートを横向きで使うと 左の板書 事実 のスペースが少し狭くなるので、スペースが足りなくなるかも・・と心配しながら書き進めていくことになります。 真似るならこのポイントは特に参考にした方がいいですね。 ここまで紹介したことは勉強する時にはかなり効率的なノートの取り方です。 もし周りに「ノートの取り方がわからない…」なんて悩んでいる人がいれば私も迷わず「こんな方法がおすすめだよ〜!」と教えてあげると思います。 ただ、ノートの取り方は人によって合う合わないがどうしてもあるもの・・・。 ここまで読んでみて 「あんまりしっくりこない・・・」なんて感じる人もおそらくいるはずです。 最後に勉強以外でのノートについても少しだけ紹介しておきますね。 【作り方】 均等にマスを作る 重要な箇所やポイントなどを書く 右側には気づきや要約をまとめる 自分も本を読んでポイントなどをまとめてみたのですが、若干ズレた取り方をしてしまったので結果こうなりました。 これでもパッと見わかりやすいんですけどね。 ただ、見比べてみるとやっぱり最初に紹介した方法が良さそうです。 おわりに 大きくわけて2つのノートの取り方を紹介していきましたがどちらも共通するのは ノートを3分割すること。 ぎゅうぎゅう詰めに書くのではなく、 書くスペースを分けたほうがあとで見返した時に役立つノートが出来上がります。 それと、この中では 方眼ノートは積極的に使ってみることをおすすめしますね。 幅に余裕を持って書いていけますから思考も整理されやすく、勉強以外のノートでも応用が利きます。 他にも色々なノートの取り方があるので、正直これがベスト、というものは中々決めづらいですが いろいろ目移りしますし 参考にできそうなものはぜひ実践してみてください。

次の

【勉強法】アメリカ発!コーネル式ノート術とは?│アクシブblog予備校

コーネル 式 ノート

ノートを制するものは、仕事を制す。。 メモやノートもデジタル化しつつある昨今ですが、今回はあえてアナログで。 だけでなく、は仕事をする上で欠かせません。 ライフハッカーの読者なら、メモを取るノートもカスタムせねば。 のライターさんのご協力も得て、今回はライフハッカー編集部のお気に入りのノートの取り方を紹介します。 米コーネル大学が考案した超整理ノート「」です。 1ページを3つのスペースに分けてあり、分割されたエリア毎に記述することによって、多くの情報が整理しやすく、効率よく身に付けることができると言われています。 この記録と要約に特化したノート術は日本でも「コーネル大学式」として知られ、されていますが、 手間・ひま・お金をかけてこだわりの一冊を自作してみてはいかがでしょう。 作り方は以下にて。 Step 1: 紙質にはこだわる より良いものに仕上げるなら紙の品質も良いものにしたいですね。 ヒューレットパッカード HP のレーザープリンター対応用紙「」32ポンドをLH編集部はチョイス。 紙の厚さが32ポンドということは、。 コピー用紙で55kgくらいですので、厚手の紙。 日本の紙なら「中厚口」「厚口」あたりが該当します。 500枚で約20ドル()と高価ですが、裏写りしないよう配慮され、万年筆筆記も安心です。 Step 2: し、印刷する コーネル・メソッドはページ全体を3つの領域に分割するのが特徴です。 ノートエリア(右)には、授業や会議、商談の内容・主要なポイントを追記用の空白を残しつつ、後で判読できる程度に自分なりに略記します。 短文や略字、箇条書きでOK。 大事なところだけ完璧なノートを作る感じです。 授業や会議の後に使用するのが、 キューエリア(左)と サマリーエリア(下)です。 復習、記憶の手掛かりとなるキューエリアには、大切なキーワードや疑問点など気になることを書き込みます。 ここを見ればノートエリアに書き込んだ重要事項が思い出せるように心掛けましょう。 ページ毎の要約を書き込むサマリーエリアにはノートエリアに書いた内容を1行か2行にまとめます。 後から読み返しやすくなるよう出来るだけ簡潔に。 コーネル式に書式化されたページを印刷できるPDFテンプレート、Webアプリはこちらやから入手できます。 読者が3つ穴を考慮しDIYしたデザインは。 を作ったり、罫線入りノート用紙を生成するジェネレータやサイトは他にもあるので、お気に入りのデザインを探すのも良し。 Step 3: パンチ穴を入れる 出力(プリントアウト)しただけでも使えないことはありませんが、なにせ味気ない。 装丁は印刷所のプロに任せるのが賢明です。 費用はピンキリなので、事前に確認しておきましょう。 綴じ方は、のりや糸止めよりリング止めの方が破りやすいです。 廉価な綴じ具として「」(日本ならさしずめ「」)がありますが、米記事では推奨されていません。 ベターな選択は、背をコイルやリングで綴じる・ツインワイヤ(ダブルリングワイヤ)「」綴じ。 やなど、製本サービスを行っている印刷ラボや、さんで、両方に対応しているところもあります。 Step 5: 楽しく使用する 効率的なワークフローを提供する良質な材料で出来たノートが完成しました。 愛すべき相棒として、かわいがってあげてください。 手書きだけでは不安が残るなら、アクセス出来るで。 書き終えたノートをScanSnapやなどのドキュメントスキャナーでスキャン・インポートし、バックアップ をとることも可能です。 デジタル派のtimgrayさんはデジタルメモ帳「」(なら日本でもすぐ入手可能)、さんはなど原文記事には読者からノートに関するこだわりがコメントで寄せられています。 みなさんのお気に入りノートやメモ帳、ノートテイキングのコツは何ですか?ぜひぜひ教えてください。 Luke Turcotte(/訳:kiki.

次の