イエスタデイ。 特集上映<英国の伝説は歌い継がれる イエスタデイ

Official髭男dism イエスタデイ 歌詞&動画視聴

イエスタデイ

2020-06-12 を公開しました。 特典デザインを公開しました。 2020-06-10 を公開しました。 2020-06-03 を公開しました。 2020-05-20 を公開しました。 を発表しました。 を公開しました。 2020-05-13 を公開しました。 を公開しました。 を追加しました。 2020-05-08 を公開しました。 2020-05-07 を公開しました。 を追加しました。 2020-04-30 を公開しました。 を追加しました。 2020-04-22 を追加しました。 2020-04-20 を公開しました。 2020-04-14 を公開しました。 2020-04-13 を公開しました。 2020-04-05 を開設しました。 を公開しました。 2020-04-04 を公開しました。 を公開しました。 2020-04-01 を更新しました。 2020-03-27 を公開しました。 を発表しました。 を更新しました。 を開設しました。 を開設しました。 2020-02-19 の記事を公開しました。 を開設しました。 2020-02-15 を発表しました。 を発表しました。 を公開しました。 を実施しました。 2020-01-22 公式サイトをリニューアルしました。 キービジュアルを発表しました。 を公開しました。 を公開しました。 2019-12-18 にて、続報が掲載されました。 2019-11-29 を実施しました。 冬目景先生の原作も是非お読みください。 2019-11-20 を公開しました。 2019-11-20 にて、続報が掲載されました。 2019-11-20 TVアニメ『イエスタデイをうたって』ティザーサイト/を開設しました。 ツイッター.

次の

映画『イエスタデイ』公式サイト

イエスタデイ

解説 「トレインスポッティング」「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイル監督と「ラブ・アクチュアリー」の脚本家リチャード・カーティスがタッグを組み、「ザ・ビートルズ」の名曲の数々に乗せて描くコメディドラマ。 イギリスの小さな海辺の町で暮らすシンガーソングライターのジャックは、幼なじみの親友エリーから献身的に支えられているものの全く売れず、音楽で有名になる夢を諦めかけていた。 そんなある日、世界規模の瞬間的な停電が発生し、ジャックは交通事故で昏睡状態に陥ってしまう。 目を覚ますとそこは、史上最も有名なはずのバンド「ザ・ビートルズ」が存在しない世界になっていた。 彼らの名曲を覚えているのは世界でただひとり、ジャックだけで……。 イギリスの人気テレビドラマ「イーストエンダーズ」のヒメーシュ・パテルが主演を務め、「マンマ・ミーア! ヒア・ウィ・ゴー」のリリー・ジェームズ、「ゴーストバスターズ」のケイト・マッキノンが共演。 シンガーソングライターのエド・シーランが本人役で出演する。 2019年製作/117分/G/イギリス 原題:Yesterday 配給:東宝東和 スタッフ・キャスト リチャード・カーティスといえば、「ラブ・アクチュアリー」でビートルズが効果的に響いたり、「アバウト・タイム」にはアビーロード絡みの削除シーンがあったのが懐かしい。 そこに投入されるのがダニー・ボイルという極北にある要素。 これは二人だからこそ挑むのを許された、映画史上類を見ない野心作だ。 序盤はボイルの縦横無尽の映像力がキマる。 大停電になるところや、主人公が戸惑いつつ状況を理解していくくだりなど、説明的な流れを軽快なテンポで描き切る点が素晴らしい。 スケールの大きな展開を上手くまとめあげるのも彼のお家芸。 一方、終盤に顔を出すのはカーティスの持ち味だ。 オリジナルとは何か。 先人たちに敬意を払いつつ、いかに新たな試みに挑んでいけるのか。 表現者ならではの葛藤が程よい熱量で発露する。 二人の持ち味が微塵も損なわれていないのが最高に嬉しい。 野心的な試みは見事に実り、爽やかな印象を持つ快作に仕上がった。 「ビートルズへのラブレター」を映画で表現するのに、バンドを伝記的に描くのでもなく、ミュージカル仕立てでもなく、熱烈なファンを通じて語るでもなく、「ビートルズが存在しない世界」を描いて実現させるという、その逆説的なアイデアが秀逸だ。 主演のヒメーシュ・パテルは知らなったが、哀愁を漂わせつつユーモラスな雰囲気も醸す表情がうまくはまっているし、自身で歌った歌も見事。 ビートルズの代表曲が劇中で多数演奏されていて、ファンにとっては歌詞もきちんと物語上の状況に一致している(歌詞に合うようにリチャード・カーティスが脚本を書いたというのが正確だが)のも嬉しい。 一例を挙げると、ジャックが車にはねられるシーンでは「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」の有名なエンディングのオーケストラによるクライマックスが流れるが、同曲の歌詞にもちゃんと交通事故の話がある。 あと、ジョンのファン感涙必至のエピソード。 最高です。 「ドクター・ドリトル」 C 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved. 「ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷」 C 2018 Danger House Holding Co. , LLC. All rights reserved. 「ANNA アナ」 C 2019 SUMMIT ENTERTAINMENT,LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 「ハリエット」 C 2019 Focus Features LLC.

次の

Official髭男dism イエスタデイ 歌詞&動画視聴

イエスタデイ

舞台はイギリスの小さな海辺の町サフォーク。 シンガーソングライターのジャックは、幼なじみで親友のエリーの献身的なサポートも虚しくまったく売れず、音楽で有名になりたいという夢は萎んでいた。 そんな時、世界規模で原因不明の大停電が起こり、彼は交通事故に遭う。 物語はジャックの驚きや興奮、戸惑いや葛藤、そして喜びがビートルズの珠玉の名曲とともに語られていく。 音楽・楽曲のセンスの良さに定評のあるボイル監督とカーティス、ふたりの深いビートルズ愛に溢れ、誰もが笑顔で映画館を後にできる本作は、これまで数多の名作を生み出してきた製作会社ワーキング・タイトルの真骨頂。 そして、何よりもビートルズがこの世に存在している幸せ、そして彼らの楽曲を聴く幸せを噛み締めることができる。 キャスト陣は、ジャック役の新星ヒメーシュ・パテル、エリー役のリリー・ジェームズらフレッシュで個性的なキャストに加え、本人役で登場する世界的人気アーティスト、エド・シーランの出演が大きな話題を呼んでいる。 街角の路上からカフェ、ライブハウス、巨大なウェンブリー・スタジアムに至るまで、臨場感たっぷりのライブシーンは、口パクではなくライブで撮影したかったというボイル監督の強いこだわりが感じられ、物語の中でビートルズを初めて聴く人々と同様、私たちにもあたかも初めて耳にするかのような高揚感とともに、至福の音楽体験を約束する。 それが『イエスタデイ』だ。 真っ暗闇の中、交通事故に遭ったジャックが、昏睡状態から目を覚ますと… あのビートルズが世の中に存在していない! 世界中で彼らを知っているのはジャックひとりだけ!? ジャックがビートルズの曲を歌うとライブは大盛況、 SNSで大反響、マスコミも大注目! すると、その曲に魅了された超人気ミュージシャン、エド・シーランが 突然やって来て、彼のツアーのオープニングアクトを任されることに。 エドも嫉妬するほどのパフォーマンスを披露すると、 ついにメジャーデビューのオファーが舞い込んでくる。 2010年にギルドホール音楽演劇学校を卒業後、舞台で経験を積んだ。 ドミニク・ウェスト共演の「オセロ」のデズデモーナ役で、「スター女優の誕生だ…昨年に演劇学校を卒業したばかりなのに、皆の注目を独り占めにした」と絶賛された。 2016年にはケネス・ブラナー演出「ロミオとジュリエット」でジュリエット、直近ではイヴォ・ヴァン・ホーヴェ演出「イヴの総て」でイヴを演じた。 世界的ヒット映画『シンデレラ』(15)のシンデレラ役で大ブレイクを果たす。 TVでは2012年、「ダウントン・アビー」のキャストに加わり、3シーズンにわたり出演。 BBC制作のTV映画「戦争と平和」(16)ではナターシャ役で称賛を浴びた。 主な映画出演は、『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』(18)、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(17)、『ベイビー・ドライバー』(17)、『高慢と偏見とゾンビ』(16)、『タイタンの逆襲』(12)など。 21世紀を象徴するアーティストで、数々の楽曲でセールス新記録を樹立し、ライブでも記録的な人数を動員。 歴史に残る名曲を発表して、数多くの賞に輝いている。 イギリス、サフォークで育ち、2011年に英国の音楽シーンに彗星のごとく登場。 以来、唯一無二の楽曲と優れたショーマンシップ、共感を呼ぶ歌詞で世界中をとりこにしている。 その非凡で無限な才能は、独特なライブパフォーマンスでも発揮されている。 ルーパーペダルとアコースティックギターを駆使した特徴的な演奏で、9万人収容の大会場でも、プライベート感あふれる小さなパブで聴いているかのような感覚を観客に与える神秘的な能力を持っている。 2015年には、ウェンブリー・スタジアムでのバックバンドなしの単独ライブが3夜連続でチケット完売を達成した史上初のソロアーティストとなった。 2017年、音楽業界と慈善活動における功績で大英帝国勲章を受勲。 グラミー賞4回、アイヴァー・ノヴェロ賞4回、ブリット・アワード6回(2018年と2019年のグローバル・サクセス賞を含む)、ビルボード・ミュージック・アワード6回受賞など、数多くの賞を獲得している。 劇場映画監督第1、2作にあたる『シャロウ・グレイブ』(94)と『トレインスポッティング』(96)でBAFTAを獲得。 その他の主な映画監督作に、『スティーブ・ジョブズ』(15)、『トランス』(13)、『サンシャイン2057』(07)、『ミリオンズ』(04)、『28日後... 』(02)、『ザ・ビーチ』(99)、『普通じゃない』(97)他。 また、2011年のナショナル・シアター公演「フランケンシュタイン」などの舞台やTVでも監督・演出を務めている。 脚本家・監督。 脚本を手がけた主な映画は、『トラッシュ! -この街が輝く日まで-』(14)、『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』(13/監督・脚本)、『パイレーツ・ロック』(09/監督・脚本)、『ラブ・アクチュアリー』(03/監督・脚本)、『ブリジット・ジョーンズの日記』(01)、『ノッティングヒルの恋人』(99)、『ビーン』(97)など。 長年にわたるビートルズの大ファンとして知られ、8歳の時にストックホルムを訪れた際、フォレスタ・ホテルのバルコニーに姿を現したメンバーを一目見るために外で待ち続けた。 また、自身の60歳の誕生日パーティーでは、6人のファン仲間と共にビートルズの楽曲40曲を5時間にわたって演奏したという。 1992年から共同で会長を務めるワーキング・タイトル・フィルムズは、世界有数の映画製作会社。 1984年の創業以降、100作品以上の製作を手掛け、世界興収累計は約75億ドルにのぼる。 権威ある賞を数々受賞し、イギリス王室から大英勲章第3位(CBE)を叙勲された。 同社の代表作に、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(17)、『ベイビー・ドライバー』(17)、『リリーのすべて』(15)、『博士と彼女のセオリー』(14)、『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』(13)、『レ・ミゼラブル』(12)、『裏切りのサーカス』(11)、『つぐない』(07)、『ラブ・アクチュアリー』(03)、『アバウト・ア・ボーイ』(02)、『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズ(01、04、16)、『リトル・ダンサー』(00)、『ノッティングヒルの恋人』(99)、『ビーン』(97)、『ファーゴ』(96)、『デッドマン・ウォーキング』(95)、『フォー・ウェディング』(94)、『シド・アンド・ナンシー』(86)など。 最新作は、トム・フーパー監督、テイラー・スウィフト、ジェニファー・ハドソン出演『キャッツ』(20)。 62歳で本作のアイデアを考案。 最高齢で長編映画デビューを飾った脚本家と言えるだろう。 本作以前、カルト的人気を誇る「Roadside America」、「Roadside Hollywood」など7作のノンフィクション本を上梓。 TVでは、TVドキュメンタリーシリーズ「Japanorama」や「Asian Invasion」、「シンプソンズ」のエピソード「A Fish Called Selma」の脚本を担当。 また、ポール・マッカートニーがビートルズ解散の原因はオノ・ヨーコではなく当時のマネージャーのアラン・クレインだと明かしたことで話題となったTVシリーズ「The Frost Interview」の脚本も手掛けている。 現在の映画界で最もエキサイティングでオリジナル性あふれる作曲家の1人。 映画界を代表する監督とコラボしており、ダニー・ボイルとは2度目。 『スパイダーマン:スパイダーバース』(18)、『オーシャンズ8』(18)、『ゲティ家の身代金』(17)、『キング・アーサー』(17)、『愛を綴る女』(16)、『コードネーム U. 』(15)、『悪の法則』(13)など。 ボイル監督作品『スティーブ・ジョブズ』(15)でゴールデングローブ賞音楽賞、『ゴールド/金塊の行方』(16)で同賞の歌曲賞(イギー・ポップ共作・演奏の「Gold」)にノミネート。 また、TVシリーズ「ブラック・ミラー」のエピソード「宇宙船カリスター号」で2018年プライムタイム・エミー賞ノミネートの他、2014年ワールド・サウンドトラック・アワードでディスカバリー・オブ・ザ・イヤー賞を受賞。 2016年同アワードのコンポーザー・オブ・ザ・イヤーにノミネートされた。

次の