ホフディラン。 ホフディラン ドライブ 歌詞

LIVE

ホフディラン

ノーベル賞は取ってない!バンド略歴 wiki ヴォーカル・ギターの渡辺慎と、ヴォーカル・キーボードの小宮山雄飛からなる日本の2人組音楽バンド。 略称は「ホフ」。 名前の由来は、メンバーの知り合いに保父がいたこと(メンバーが元保父という説は誤り)と、ボブ・ディランにちなむ。 メンバー 渡辺慎 ボーカル/ギター(小柄の方)デビュー当初「シン・ワタナベイビー」を名乗っていたため、「ベイビー」「ワタナベイビー」と呼ばれることもある。 忌野清志郎風のメイクと衣装に扮した「ニセ忌野清志郎」の活動でも知られる。 小宮山雄飛 ボーカル/キーボード(背の大きいほう)デビュー当初は「テンフィンガー・ユウヒ」と名乗っていた。 現在は「ユウヒ」と呼ばれている。 バックバンド BEST3 「この上なくダサい名前を付けよう。 」というコンセプトから命名される。 田中元尚(タナカゲンショー) ドラム 元ブルー・トニック。 現在はハンバーガーズなどに在籍。 渋谷でBEAT CAFEというロックバーも経営 北田万紀(キタダマキ) ベース Syrup 16g。 堀内順也(ホリウチジュンヤ) ギター 小宮山の大学時代からの友人。 ボブディランがノーベル文学賞を受賞した際に一瞬注目を浴びたホフディラン。 なんかその時のせいで、小物感が出されてしまった気がするんですが、全然そんなことない。 無茶苦茶いいバンドなんですよ。 超独特のワタナベイビーボイス、ユウヒの中二病で切ない歌詞のロックが融合して良質なポップ・ロックミュージックを提供し続けるバンド・ホフディラン。 この記事では厳選おすすめ10曲を、ランキング形式で紹介します! 目次• 独自ランキング• 昔はワタナベイビー派だったけど、最近のトレンドではユウヒ派• 作曲もワタナベイビーです。 スタンダードなピアノロックなんですが、ワタナベイビーの声が独特すぎて、曲そのもののゆるい空気感が倍増してます。 初めて聞いたときは本当に驚きましたねこの声。 笑 私がハマったのは独特すぎるワタナベイビーの声がきかっけなんですよね。 唯一無二。 9位 欲望• ホフディラン• ロック• ユウヒ曲の泣けるバラードロック。 ハネたリズムに、シンプルながらも美しいストリングス・アレンジがたまらないんですよね。 ギターが空間を占めすぎて音圧を増しているのが若干野暮ったいんです。 けど、その辺りも含めて 洒落こみすぎないのがホフっぽくてGOOD! コーラスエフェクトの効いたギターサウンドと、幽霊のようなコーラス、ビートルズを彷彿とさせるローファイなサウンド。 特にL・Rで変化をつけた音色が浮遊感を高めて麻薬のような魅力です。 7位 ニューピース• ホフディラン• ロック• 作曲も同じく。 デビュー曲です! こち亀のエンディングテーマでしたね。 ワタナベイビーの魅力が詰まりまくってて、いつまでも聞いてられるんですよ。 ゆるすぎ。 こち亀のテーマ曲はゆるいのが多かった気がするなぁ。 堂島孝平とかも良かった。 ある夜、多摩川沿いを走っていたんですよ。 街灯なんてあまりない暗い川面に、対岸の遠くにある高層ビルの光が反射する細い道でした。 Google Musicで"I'm feeling lucky"でランダム再生していたんです。 やや唐突にこの曲は始まるんですが、 オールドロックテイストのアコギとエフェクトをかけたボーカルが聞こえてきたときはゾクゾクしましたね。 ハモリが相変わらず良い。 一発でまたホフのことが大好きになりましたね。 ビートルズ臭がプンプンするアウトロも逆におもしろい。 笑 3位 マフラーをよろしく• ホフディラン• ロック• シンプルなロックナンバーなんだけれども、メロがクセになるんですよね。 サビも相当気持ち良い。 サビ前のキメ2発が最高にダサくて良い!バンドで過剰にキメたりすると、めちゃくちゃおもしろいです。 笑 ラストサビからアウトロへギターソロが絡んでくる部分はかなり切なくなっちゃいます。 浮遊するようなサウンドに載せられた中二病っぽい歌詞がたまりません。 エンドレスリピート。 おわりに ホフディランおすすめ10曲ランキングを紹介しました! 4畳半フォークロックのワタナベイビー、中二病切なめロックのユウヒ。 時代によってそれぞれの濃さが変わってはいるものの、二人の混ざり合いが抜群に気持ちいいんですよね。 まずはベスト盤から聞いてみるのが良いかも!.

次の

ボブ・ディラン

ホフディラン

商品について Q注文から納品までどれくらい時間がかかりますか? A通常ご注文確定後、2~3営業日以内に発送いたしておりますが、現在、新型コロナウイルスの感染拡大対策の影響により、発送業務を週1回(曜日不定)にさせていただいております。 Qセール品について Aセール品は外装袋がないものもございますが、商品に問題はありません。 配送について Q配送業者はどこですか A現在、佐川急便のみのお取扱いとなります。 Qお届け地域について教えてください。 A全国へお届けいたします。 返品・交換について Q商品を返品したい A商品が不良品の場合、または誤配送の場合のみ、返品をお受けいたします。 お客様都合での商品の返品は承れません。 あらかじめご了承ください。 Q商品を交換したい A商品に不備があった場合のみご対応させていただきます。 誠に申し訳ございませんが、お客様のご都合による交換は出来かねます。 あらかじめご了承ください。

次の

LIVE

ホフディラン

この記事はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2017年5月) ホフディラン Hoff Dylan 別名 Hoff Dylan 出身地 ジャンル 活動期間 - - レーベル (1996年 - 2000年) (2000年 - 2002年) (2006年 - 2017年) (2017年 - ) 公式サイト メンバー 渡辺慎(、) (ボーカル、) ホフディラン Hoff Dylan は、ヴォーカル・ギターの 渡辺慎と、ヴォーカル・キーボードの からなるの2人組。 略称は「ホフ」。 メンバーの知り合いにがいたこと と、を引っ掛けたのが名前の由来 [ ]であるが、2016年ボブ・ディランへのが決定した時、渡辺に大量の祝福の電話やメールがあり 、さらに同年のデビュー20周年記念ツアーのタイトルが「ノーベル音楽SHOW」とされた。 メンバー [ ]• 渡辺慎(わたなべ しん、 - ) / 出身 中退。 デビュー当初「シン・ワタナベイビー」を名乗っていた。 風のメイクと衣装に扮した「ニセ忌野清志郎」の活動でも知られる。 泥酔した彼は、たまの解散ライブに乱入して、セットリストになかった「さよなら人類」を歌いだし、さらには歌詞を盛大に間違えるなど、ひどい始末であった。 そのことを今でも反省しているらしい。 (こみやま ゆうひ、 - ) ボーカル/ --卒業。 デビュー当初は「テンフィンガー・ユウヒ」と名乗っていた。 (『』出演時のトークより)。 バックバンド BEST3 [ ] 「この上なくダサい名前を付けよう」というコンセプトから命名される。 田中元尚(タナカゲンショー) 元。 現在はハンバーガーズなどに在籍。 渋谷でというも経営 北田万紀(キタダマキ)。 堀内順也(ホリウチジュンヤ) 小宮山の大学時代からの友人。 経歴 [ ]• 渡辺が友人とバンドを結成。 小宮山との現在の形になり、下北沢を中心としたライブ活動を展開する• シングル「」でよりメジャーデビュー。 にはデビューアルバム『多摩川レコード』をリリース。 アルバム『Washington,C. 』がトップ10入り。 にアルバム『ホフディラン』をリリース。 レコード会社をに移籍。 にポニーキャニオン時代のシングルをまとめた初のベスト・アルバム『JAILHOUSE HITS』をリリース。 に『31st CENTURY ROCKS』をリリース。 にアルバム『PSYCHO POP KILLER BEE』をリリース。 に日本コロムビアの曲が中心のベストアルバム『OFF DYLAN』をリリース。 、活動休止を発表。 それぞれソロ活動に専念する。 メジャーデビュー10周年となるにで活動再開の復活ライブが行われた。 その後、など各イベントへの出演する。 、にて活動再開後初となるワンマンライブを開催。 チケットSOLDOUT、でのライブ生中継など、熱い盛り上がりを見せる。 にアルバム『遠距離恋愛は続いた!! 』をリリース。 から「全力投球ホフディラン~東パク阪ツアー2007~」と称したライブツアーを開催した。 にアルバム『ブランニューピース』をリリース。 アルバム『2PLATOONS』をリリース。 から2人きりの全国ライブツアー「ホ二人旅」を開催した。 2012年の春、サポート・ベーシストであるがスケジュールの折り合いが付かなかったことから始まった数々のバンドからベーシストを迎えホフの曲を競演する「春のベースまつり」と称したライブを開催。 には「秋のドラムまつり」と称したライブを開催した。 、で開催した「ホフディラン 20周年最後の晩餐」と称したライブ内で古巣からメジャー復帰をすると発表。 ディスコグラフィー [ ] シングル [ ] # リリース日 No. タイトル 規格品番 備考・タイアップ 順位 1st 1996年7月3日 1 PCDA-00873 フジテレビ系アニメ「」第1期エンディングテーマ ティースマイルCMソング にも使用された。 59位 2 サガラミドリさん 3 こんな僕ですが 2nd 1996年11月1日 1 PCDA-00907 89位 2 川 3rd 1997年3月21日 1 PCCA-01096 80位 2 僕の好きな人 3 文通しよう 4th 1997年7月2日 1 PCDA-00984 「コカ・コーラ ライト」CMソング 35位 2 夢にでてきて 3 summer time POP! 4 やよいさん 5th 1997年11月7日 1 PCDA-01013 TBS系アニメ「」第1期オープニングテーマ 72位 2 世界の国からコンニチワ 3 歌をつくって歌う人 6th 1998年3月18日 1 PCDA-01041 「」オープニングテーマ 66位 2 ハイウェイ 98 7th 1998年7月1日 1 PCDA-01079 58位 2 カム・トゥゲザー 3 欲望 Extended 8th 1998年11月6日 1 PCCA-01237 NHK「」 71位 2 ハロー ハロー ハロー 3 あまりに大きな君 4 あまりに大きな君 Alternative 9th 1999年3月13日 1 PCCA-01297:12cm PCDA-01141:8cm 12cmと8cm当時発売 ディズニー映画「」イメージ・ソング - 2 欲望 at shibuya 3 遠距離恋愛は続く at shibuya 10th 2000年10月21日 1 COCA-50391 移籍第一弾シングル TBS系「」エンディングテーマ 59位 2 Flower 3 ドナー・ドリーマー 11th 2001年2月21日 1 TO THE WORLD COCA-50474 88位 2 ビーナス 3 CHOCOLATE PUNK 12th 2001年7月20日 1 MY THING COCA-50634 86位 2 マッドマン 3 EXTRA HAPPY - KAGAMI REMIX 13th 2001年12月8日 1 GET READY!! SAY WHAT? ODYSSEY~3001 TAMAGAWAism~ [2:47] 【作詞作曲:小宮山雄飛】• New Style Sky [3:21] 【作詞作曲:小宮山雄飛】• ヒールマン [2:50] 【作詞作曲:渡辺慎】• FREE STYLER [3:12] 【作詞作曲:小宮山雄飛】• 味方でいてね [3:54] 【作詞作曲:渡辺慎】• SEASON [4:37] 【作詞作曲:小宮山雄飛】• MY THING [3:37] 【作詞作曲:小宮山雄飛】• I am a Pig [4:23] 【作詞作曲:渡辺慎】• SMILE [4:54] 【作詞作曲:小宮山雄飛】• 取り憑けるかい? [4:06] 【作詞作曲:渡辺慎】• GET READY!! [4:39] 【作詞作曲:小宮山雄飛】• SHINING [5:16] 【作詞作曲:小宮山雄飛】• FOXY GIRL [4:28] 【作詞作曲:渡辺慎】 COCP-50684 - 73位 6th 2007年6月21日• ニューピース [5:33]• 悩める球体 [4:17]• 恋はハチャメチャ [3:56]• HI POWER [3:30]• LOW POWER [4:08]• フラット [2:42]• was [4:40]• 恋カモン! [3:14]• 君の名は [5:45]• 恋人たち [4:26]• グリーン [4:56]• ニューピース PV• 恋人たち PV• ニューピース PV マルチアングル 特典映像 GNCL-1195:初回限定盤 GNCL-1196:通常盤 初回限定盤はDVD付き 119位 8th 2012年2月22日• ドライブ [5:01] 【作詞作曲:小宮山雄飛】• ブライド [2:15] 【作詞作曲:渡辺慎】• キミに会いに行こう [4:42] 【作詞作曲:小宮山雄飛】• ねえ清志郎さん [2:36] 【作詞作曲:渡辺慎】• マナマナ [3:53] 【作詞作曲:小宮山雄飛】• サンキュー [4:24] 【作詞作曲:小宮山雄飛】• 僕のクロネコちゃん [3:29] 【作詞作曲:渡辺慎】• パークライフ [2:37] 【作曲:小宮山雄飛】• 人を想う [3:26] 【作詞作曲:小宮山雄飛】• 幸せのニュース [3:52] 【作詞作曲:渡辺慎】• 遠距離恋愛は続く• 夢の夢の夢の夢• 恋はいつも幻のように• カム・トゥゲザー• ソフトパレード• スマイル• 呼吸をしよう• キミのカオ• サガラミドリさん• ミスターNo. のうみそ• 話があるんだ• 極楽はどこだ• SUPER DRY• HIGHTWAY98• ゆで卵• ホフディランのテーマ 2nd LIVE AT BUDOKAN PCVP-52571• コジコジ銀座• ホフディランのテーマ• 世界の国からコンニチワ• 話があるんだ• スマイル• グッド! 恋する年頃• 恋の年賀ハガキ• ミスターNo. かなしみ• 文通しよう• ミルク• マフラーをよろしく• POP• カム・トゥゲザー• 昨日の夜は…• ベイビーズ・ソング• 遠距離恋愛は続く• あまりに大きな君• のうみそ• つづきはつづく• スーパー・ドライ• 極楽はどこだ• キミのカオ• ハイウェイ98• サガラミドリさん• 恋はいつも幻のように• 美しい音楽 3rd 13年の金曜日 GNBL-1025• ホフディランのテーマ• summer time POP! 恋はハチャメチャ• カミさまカミさまホトケさま• NICE DAY with BIKKE• ふさわしい人• コジコジ銀座 with トモフスキー&もりくん• FREE STYLER• SUPER DRY• LOW POWER• 遠距離恋愛は続く• 極楽はどこだ• スマイル• MY THING• ニューピース 4th 14年の土曜日 DQB-33• はじまりの恋• TOKYO CURRY LIFE ~邦題・東京カレー物語~• 恋はいつも幻のように• スピリチュアル• 長い秘密• LOW POWER• マナマナ• カミさまカミさまホトケさま• SUPER DRY• サガラミドリさん• HAPPY• TO THE WORLD• ニューピース• SEASON• 美しい音楽• スマイル• こんな僕ですが• ホフディランのテーマ 5th 15年の日曜日 DQB-35• STAND• ゆで卵• JAILHOUSE ROCK• GOOD! 呼吸をしよう• MY THING• 遠距離恋愛は続く ~レイザーラモンRGホフディランあるある~• ホフ&ピース• 祭囃子• スマイル ~デビュー当時の二人弾き語りバージョン~• 一緒に暮らそう• HEY! お嬢さん• SUPER DRY• LOW POWER• HAPPY• FREE STYLER• HIGHWAY98• 今そこにある未来• ホフディランのテーマ リプライズ 海賊DVD [ ]• 13年の金曜日 海賊版DVD• ゆるゆるライブ 浅草~渋谷• 語って語ってホフディラン メディア [ ] ラジオ [ ]• (木曜2部 1997年4月~1997年10月2日)-• ラジオ・デル・チャップリン -• - テレビ [ ]• BONITA(1998年、)• (1998年、)• ( 1998年)• ( 1998年)• 給食のほそみち(2018年) CM曲 [ ]• 携帯PHS11桁(1998年~1999年、)• 置き型 ハッピーファクトリー編(2009年~、) ミュージックビデオ [ ] 監督 曲名 「SEASON」「ふさわしい人」 「ドライブ」「欲望(40th Anniversary Live Ver. )」「恋人たち」 「MY THING」「TO THE WORLD」「はじまりの恋」「長い秘密」 「キミのカオ」「遠距離恋愛は続く」「恋はいつも幻のように」 「GET READY!! 月刊ワタナベイビー(2005年頃) SET YOU FREEから数種類販売される。 監督:手塚一紀• 不思議な六月の夜 2006年1月• 不思議な巌流島ライブ 2007年11月 その他 [ ]• テレビCMソング(2006年、)• テレビCMソング• KING BROTHERSのマーヤ、植木遊人、ファン代表数名、ミノケン、横山マサアキ、SET YOU FREE千葉が参加 監督:手塚一紀 アルバム [ ] 発売日 タイトル 規格品番 備考 1st 2003年4月23日 BACK TO SCHOOL HGCB-2010 オリコン178位 オムニバス [ ] 発売日 タイトル 規格品番 備考 2004年6月23日 THE UKULELE BEATLES 2 GNCL-1010 Eight Days A Week 2010年3月24日 JAMMIN' with CHOPIN VPCC-84441 ショパンにありったけ(練習曲第3番ホ長調Op. 10-3「別れの曲」) その他 [ ]• CM(2007年、) - 本人ら出演および「」歌唱 主なライブ [ ] ワンマンライブ・主催イベント [ ]• 1997年 - 感動 感動 また感動• 2007年 - ASAHI SUPER DRY The LIVE ホフディランですよ! 復活復活また復活• と言っているツアー• 2011年07月03日 - ホフディラン デビュー15周年記念ライブ 『15年の日曜日』• 2011年12月10日 - ホフディランワンマンライブ• 2012年04月 - ホフディラン ワンマンライブ 『プレツアープラトン』• 2012年05月〜06月 - 『2PLATOONS』リリースツアー『ツアープラトン』• 2012年09月〜12月 - ホ二人旅2012• 2013年01月〜02月 - ホ二人旅2013• 2013年05月20日 - 春のベースまつり2013• 2013年 - 秋のドラムまつり2013• 2014年 - 春のベースまつり2014• 2014年 - 秋のドラムまつり2014• 2015年02月13日・27日 - ホフディラン• 2015年05月24日 - 春のベースまつり2015• 2015年 - ホ二人+ドラムまつり2015• 2015年 - ホ二人旅2015• 出演イベント [ ]• 1996年10月06日 - SPACE SHOWER TV 1996• 1997年05月05日 - SPACE SHOWER TV SWEET LOVE SHOWER 1997• 1998年07月26日 - FM802 1998• 1998年08月01日 - '98• 2000年08月29日 - 2000• 2007年04月28日 - 07• 2007年08月04日 - 2007• 2008年08月01日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008• 2008年09月27日 - LIQUIDROOM 4th ANNIVERSARY• 2008年10月03日 - presents「響都ノ宴」• 2008年10月10日 - BLOG PARTY Vol. 3~BLOG PARTY TOUR 2008~• 2009年06月06日 - LIVE MUSIC ism MONTHLY LIVE 001• 2009年07月20日 - フェス• 2009年08月02日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009• 2009年08月23日 - 2009• 2010年08月06日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010• 2010年08月14日 - 2010 in EZO• 2010年08月21日 - '10 ~夏の魔物~• 2010年08月28日 - KOYABU SONIC 2010• 2010年10月23日 - BOROFESTA 2010• 2011年05月31日 - KOYABU SONIC 2011• 2011年07月10日 - ROKKO SUN MUSIC 2011• 2011年08月07日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011• 2011年08月27日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2011• 2012年08月05日 - musicweek SPECIAL MEETING Vol. 3 in• 2012年10月21日 - BOROFESTA 2012 昼の部• 2013年05月04日 - 2013• 2013年06月22日 - presents YATSUI FESTIVAL! 2013• 2013年07月31日 - 夏のVIVAYOUNG! 5DAYS 2013 ~だのに、夏はQueで踊りたい! 2013年09月15日 - KOYABU SONIC• 2013年09月29日 - MASHIROCK FESTIVAL 2013• 2014年03月01日 - ホフディランと• 2014年06月21日 - やついいちろう presents YATSUI FESTIVAL! 2014• 2014年09月14日 - KOYABU SONIC 2014 FINAL• 2014年12月30日 - 新ニッポン無責任時代 大忘年会1230• 2015年04月01日 - ホフディランと• 2015年05月30日 - Shimokitazawa SOUND CRUISING 2015• 2015年06月21日 - YATSUI FESTIVAL! 2015• 2015年07月04日 - 2015• 2015年10月11日 - BEATRAM MUSIC FESTIVAL 2015• 2016年05月28日 - hoshioto'16 脚注 [ ].

次の