イー ティング。 【医師監修】食欲が止まらない「エモーショナルイーティング」の原因と解決法

脳に騙されない食事術「マインドフル・イーティング」

イー ティング

松果体とは? 私達の感性、五感~六感を司る能の中心にある器官ですが、現代社会の象徴である化学物質やフッ素などで真っ先に松果体が疲弊してしまいます。 フッ素商品が爆発的に出回っていますが、それは松果体をダメにし庶民を事実上の感性思考停止状態に追いやる支配層の戦略ともいわれています。 学校で習う勉強を一生懸命にやることが「感性~思考している」こととは全く違います。 彼らのこしらえた似非勉学に気付かず疑わず一生懸命やることこそが支配層による庶民の感性思考停止状態の完成形なのです。 このままでは人間らしい五感~六感の感覚が鈍くなって人間らしさを失いかねません。 この解決法を模索してみました~ 朝日や夕日を見つめると・・・ 脳内のほぼ中央にある第三の目といわれる「松果体」これが大きいほど、その目は発達し、小さいほど鈍化するそうです。 昔の人は、大きかったそうですが、現代人は、食べ物の粗悪化や環境が劣化したため、かなり小さくなってきており、第六感や、無い答えを探し出す能力が、著しく劣化しているようです。 「 サンイーター」 太陽を見ることによって、そのエネルギーを目から吸収し驚きの能力を持つ方が実際に存在するようです。 まさに「太陽を食べる人」ですね。 太陽凝視と松果体 以下抜粋 太陽凝視とは日の出などの朝日を眉間いっぱいに浴びながらただ見つめるだけのものですが直接太陽を見つめることになりますのでご自身の判断と責任において実行することが必要です。 いずれにせよ、昼間の太陽は、光が強すぎますので、くれぐれも見ないで下さい。 あまり太陽凝視についての情報がないのも何か不思議な感じが致します。 私も子供の頃に大人たちから、『太陽を直接見たら目が焼ける』などと脅かされていました。 まあ長時間真夏の昼間の太陽を直接見続けたら最悪失明するかもしれませんが、朝日の弱い光を直接見る時間を延ばすことは可能かもしれません。 太陽を直接見ることによっての作用を恐れている者でもいるのでしょうか(笑) 太陽を直接見るということを禁止されていることの意味を今一度検討してみる必要がありそうです。 古代の日本は太陽信仰といって太陽を敬い、太陽を大切にしてきました。 伊勢神宮の天照大神などは日本の神様として今日まで大切に日本人の心に育まれてきました。 日の光とは我々、人間にとっては本来は古代の忘れ去られた大切な何かを思い出すキーワードになりえるものなのではないでしょうか? 実際、太陽凝視していたら食の慎みが捗るなどの効果もありますがもっと大きなところで人間の額の中にある松果体という部分に効果があるのです。 人間の体で一番重要だと思われる部分が2つあります。 それ通枢と呼ばれるオデコの真ん中の部分と、下丹田、いわゆる肚(ハラ)、仙骨、と色々な言われ方や説で話題の豊富な下腹の部分です。 この2つの部分が見えない世界との受信と送信を司っており、この部分が切れたりすれば肉体の死を意味します。 太陽凝視を続けて、太陽を見る時間を少しづつ延ばしていった時に、『これは通枢にかなり効くな』 と思いました。 引き寄せの法則発露においても超知覚能力を発揮する時でも精神統一が重要ですが、無我一念の精神集中も重要なのです。 太陽を一点集中でまばたきしながら何も思わず見つめるこの行為は無我一念を訓練する方法として実に適った方法だと思います。 太陽凝視とは我々をマインドコントロールして支配下に置きたい者達にとっては実に知られたくないものなのかもしれません。 なぜならば、古代の人類の超知覚能力いわゆる超能力を目覚めさせてしまう恐れがあるからです。 太陽を体いっぱいに浴びながらリラックスしながら眩しい太陽をただボーと見つめ続ける。 この行為には何か深いものがあると思えてなりません。 ともあれ松果体といわれる部分を鍛える効果がある行のひとつですが松果体を鍛えるとまずは幽体離脱する際に今までは仙骨の先端部分の振動だけでしたが、それに松果体の振動もダブルで加わるようになりました。 私自身、まだ検証中ですが松果体というのは人類の忘れた能力を目覚めさせるものだということは間違いありません。 松果体を鍛えると額を何かが這いずり回るような感覚やブーンという振動をともなってきます。 このバイブレーションは仙骨のバイブレーションと同じ、見えない世界とを繋ぐ魂のバイブレーションなのです。 この世界の物質もまた一定の周波数で成り立っている、そういう側面を持っています。 松果体を鍛えることにおいて現在、確認されつつあるのはいわゆる直感の冴えと潜在意識の法則が発露しやすくなるの2点が私の結論ですが。 すこしづつですが芽生えて来たものがあります。 それは透視能力と予知能力であります。 それが拡大していくと宇宙の全てを見渡せる能力になりうるのでしょうか? 松果体とはそんな人間に宿る神秘的な力を発揮させる重要な部分になります。 太陽凝視は最低でも午前中に行うのが望ましいです。 出来れば日の出の朝日を初めは30秒くらいでやり、少しづつ楽しみながら時間を延ばしていきましょう。 太陽は高次元の天体であります。 その神秘の一端を掴めると良いですね。 松果体に蓄積されている石灰分を除去する方法 松果体を最も攻撃して思考停止状態に持っていくのが、 フッ素でしょう。 ハミガキ粉や、歯科塗布、フライパン、お菓子などに忍ばせて、庶民を家畜のように考えな動物にするのが目的のようです。 勿論、たくさん摂取すれば廃人化します。 そこで素晴らしい松果体の解毒剤として・・・ MSM(メチルサルフォニルメタン)です。 若々しく元気な身体でい続けるためには必要不可欠な栄養の一つです。 一般的なデトックスや松果体の石灰分除去に非常に強力に働きますが、その他にも様々な素晴らしい効能があります。 なんだか怖い感じの名前ですが 天然の有機硫黄です。 人間の軟骨や爪や髪、皮膚などに必要な成分です。 肉や野菜などの食物にも含まれますが、それらは無機硫黄で、なかなか摂取出来ないということです。 日本では馴染みが薄いですが、関節炎やアレルギーにも効果的ということがわかっています。 もちろん、副作用は報告されていません。 美肌のためにコラーゲン摂取!、と言いますが、実際はコラーゲンを健康に保つ働きをする硫黄を摂ったほうが効果的なのだそうです。 太陽凝視とMSMで、松果体を鍛え、第6感、7感を鍛え、ボケない! そして似非社会の仕組みに気づく、本当の考える頭脳にしましょう! コメント一覧• チキンガイ• 2015年01月04日 13:00• 松果体ですか・・・謎が多すぎる器官ですね。 ただ僕は松果体については知識が少ないのである体験談を話します。 病院で夜間当直をしていると、よく子供が頭をぶつけたくらいで親が心配して連れてきます。 子供の問診、視診は困難というか、子供が普段の状態と違うかは親にしかわかりません。 ですから病院側は必ずCTを撮ります。 この問題については被ばくなど違う方向に進むので後日にします すると松果体が大きい子って結構いるのですよ。 頭部CT検査のほとんどが松果体が萎縮した高齢者なので、違和感を感じるのです。 残念ながら単純CTでは松果体の大きさは把握できても腫瘍であることはわかりません。 そして『松果体腫瘍疑い』となり造影MRIとなります。 しかし誰一人腫瘍ではありませんでした、只単に松果体が大きかっただけです。 松果体は小さいころは発達しているのですが、現代生活においてどんどん萎縮していくのかと思います。 成人の多くに松果体石灰化が見られます。 ただこれはデータもなく僕の印象ですが、松果体の萎縮や石灰化は増加している、さらに若年化していると断言できます。 しかし現代医学ではそれらは正常所見とみなされています。 そして松果体が発達していると異常所見とみなされ、無駄な検査に回されているのが悲しい現状です。 マロン• 2015年01月06日 09:37• チキンガイさんありがとうございます。 大変貴重な情報をありがとうございます。 これで、医療界が松果体の発達を嫌っているのが良く解りました。 食品添加物などの毒素を少しずつ食べていると松果体は石灰化し、小さくなるそうです。 ですので子供の頃は、感性が豊かですが、だんだん毒素で犯され小さくなるようです。 そこで、MSM(メチルサルフォニルメタン)という物質で松果体のデトックスが出来るそうです。 松果体が浄化され大きくなれば、感性が飛躍的に向上するそうです。 医療は、松果体が発達していると異常所見とみなされるとは・・・驚きました。 良い情報をありがとうございました。 チキンガイ• 2015年01月06日 19:11• 返信ありがとうございます。 MSMですか、早速調べてみました。 vitamin-shopper. aspx なんとケイ素との相性がいいそうです。 ケイ素といえばマロンさんに教わったアレですよね。 フッ素や水銀なども松果体萎縮させるそうですね。 そして不自然に含有されるそれらの物質・・・何か意図的であるのでしょう。 有名な秘密結社のシンボルマークは松果体を意味しているとか。 松果体を萎縮させることでマインドコントロールしやすくなるのでしょう。 そう考えるとワクチンも人口削減以前に、大きな目的があるのかもしれません。 余りにも不自然な去年のウイルス騒動、そしていつもながらのワクチン接種呼びかけ、子供達にフッ素を、なんか繋がってきた・・・考えすぎだといいのですが。 僕が最も恐れているのは国民総マインドコントロールによる戦争開始です。 政治的にもなんかそっちに流れているような気もするような・・・。 アインシュタイン先生によると 『第三次世界大戦の武器は想像もつかない しかし第四次世界大戦の武器はわかります 石と棍棒』 だそうです。 マロン• 2015年01月06日 20:22• チキンガイさん、ありがとうございます。 ケイ素ですか・・・なるほど・・・ さすが、チキンガイさん、その通りなんですよ!ズバリ、松果体が小さいほうが、圧倒的にマインドコントロールしやすいそうです。 あとですね、話しは変わりますが、「RAPT」というブログをよろしければご覧になってみてください。 細かい話しではなく、いったい何がどうなってるのか?紐解いている究極のブログと思います。 こんばんは、マロンさん! 何年も前に読んだ古神道の本に太陽を視るやり方が書いてあったのを見た記憶があります。 サラッとオマケ的に紹介されているだけだったので、まさかそんなにすごい効果があるなんて想像もしませんでした。 お日様の力は偉大ですね。 良質な塩を作るのにも欠かせませんし。 この太陽凝視法、 グーグルで調べてみると効果がハンパなくすごいことがわかりました。 知覚能力やアンチエイジングだけでなく、長期間続けることで食事しなくても生きていけるようになった人もいるとか…過食癖を直すのに効果ありそうですね。 毎日の生活の中にちょっとずつ取り入れていきたいです。 もしかしたら具現化能力も高まるのではないかと思っています。 (なぜなら自然とプラス思考になっていく効果があるから。 必然的に良いことや望むことを引き寄せやすくなるはず。 ) 記事内でリンクされているMSMは海外からの発送になるようですね。 Amazonのレビューには忘れた頃に届いたと書いてありましたがどれぐらいの日数になるのか気になります。 ねこまんまさん、 同じMSMでもいろんなところから売られていてどれがいいか迷いますね。 品質も気になりますし… 松果体の発達にはヨガもいいと思います。 僕は長年様々な運動法を実践し研究してきましたが 最終的にヨガがいちばんやりやすく効果が高いことを実感しています。 ヨガのいいところは健康面だけでなく能力開発や精神力の強化といった面にも効果が及ぶところです。 世界的にみても実践している人が多く情報も得やすいです。 何よりも独習ができるというところがありがたいですね。 先月から始まったAmazonの新しいサービス「Kindle Unlimited」を使えばヨガの本はいくらでもタダでダウンロードできますので参考になると思います。 このサービスは最初の1ヶ月は無料で試せます。 太陽を凝視する方法は天気のいい日でないとできませんので、組み合わせるといいです。 あつシゲさん、行き着く先はやはり同じですね。 僕もヨガ(だけではないですが)愛好家ですが、健康面はもちろん精神面にさらに効果を感じます。 このマロンさんブログもそうですが、本物を探し続ければ必ず辿り着くのでしょう。 体の健康が当たり前に手に入れば、次は当然脳の健康です、そしてそこで辿り着くのは松果体ですね。 僕は元医療従事者ですが恥ずかしながらマロンさんブログで初めて松果体の神秘を知りました。 そして実践することで少しづつ活性化しましたが、まだまだ中途半端なのか、悪夢に悩まされています、というか、楽しんでいます。 僕個人の経験ですと松果体活性化に重要なのは ヨガ、禅などの瞑想 断食 太陽凝視 アーシング 断酒 あとこれに不眠が重なった時に、とても神秘的体験をしました。 古代太陽を崇拝していた時代、人の心臓がいきにえとしてまつられてたんだそうです。 そんな中、光の医学という本に出合い、光の量のコントロールというものがあり、今の被害は確かに医者関係の人にされていて、体内電子回転、太陽しんけいけいに傷をつけられたことを考えると、とても納得しました。 人が出す意識が人為的なのだとすると、太陽の光で満たされ、マイナスイオンをとりいれることは、身体と頭のバランスを正常にできるめぐみなんでしょうね。 健康機器は振動数が雑だとかえって気持ち悪くなるし。 でも足首圧迫すると、めちゃめちゃすっきりします。 日本の仕組みを知らないと、と思い何年かたちますが、何も言わせない、いうことがタブーってゆうのが、今の仕組みですよね。 そういう意識にコントロールする。 なので、言うことがタブーという意識になることが私にとって被害です。 人工被爆で被害を増やしあらかじめ癌を作り出し、薬でなおした、延命に効く薬として、薬を広める。 それにまつわる仕事を作り出す。 脚本があり、それにそぐわせるんですかね? まぁそういう仕組みということがわかったので、脱出すべく、勉強します。 ここでの仕組みは、薬草など昔の知恵を善きに活かす人と、薬をつくり利益を得るという、悪用がありますよね。 持論ですけど。 そもそも医療が遅れてる日本がまた遅らせることをする。 大きな病気もしたことないし、薬も飲まない、 病院もあまりいったことがなかったので、いきなりの病的コントロールに、知りたくなくても知らされます。 私のまわりには、あいにく利益をえたい人が多くいて、信用できる安全な人がいません。 自然環境はあるんですが、利益をえたい病の人たちに囲まれています。 シナリオをつくりそれにそぐわせるなら、自分でつくって健康に幸せに生きた方がいいです。 これからどんな仕事をするか模索中で、勉強は好きなので、才能やセンスを活かせる仕事をつくり、満足な人生設計をしようと思います。 いままで大体、こうしたいは叶えてきたので、 前向きに喜びを叶えたいと思います:-O マロンさん 本業 真業 掛け持ちで お疲れ様です!!^^ おかげさまで 太陽凝視 2日目 です。 ^^ さて ・・ またここで リンクしました・・ 以前テレビで 東京タワーの建設に係った 腕利きの溶接の職人さん・・出てきました 能率アップ のため じかに自分の目で スピード溶接 現在 そのために 全盲・・・・。 メーカーは 電磁波測定 しているのかな・・? 今度 問い合わせしてみます・・・。 最近のコメント• に マロン より• に マロン より• に マロン より• に マロン より• に より• に ミユ より• に まあさ より• に ミユ より• に マロン より• に マロン より• に マロン より• に ミユ より• に ミユ より• に ミロク より• に マロン より• に ミロク より• に マロン より• に ミユ より• に マロン より• に ミユ より• に マロン より• に マロン より• に マロン より• に マロン より• に サキ より• に より• に ミユ より• に より• に マロン より• に マロン より• に 水道屋ラス より• に 水道屋ラス より• に 水道屋ラス より• に マロン より• に マロン より• に マロン より• に マロン より• に 水道屋ラス より• に みきはし より• に ストライク より 人気記事Best20• 245,863件のビュー 164 件のコメント カテゴリ:• 176,868件のビュー 109 件のコメント カテゴリ: ,• 145,005件のビュー 63 件のコメント カテゴリ:• 134,648件のビュー 0 件のコメント• 132,880件のビュー 0 件のコメント• 118,474件のビュー 257 件のコメント カテゴリ:• 111,167件のビュー 69 件のコメント カテゴリ: ,• 103,024件のビュー 67 件のコメント カテゴリ: ,• 94,675件のビュー 70 件のコメント カテゴリ: , , ,• 88,422件のビュー 157 件のコメント カテゴリ:• 85,555件のビュー 16 件のコメント カテゴリ:• 65,159件のビュー 190 件のコメント カテゴリ: , ,• 61,300件のビュー 57 件のコメント カテゴリ:• 53,167件のビュー 10 件のコメント カテゴリ: ,• 52,884件のビュー 68 件のコメント カテゴリ: ,• 52,662件のビュー 16 件のコメント カテゴリ: ,• 51,783件のビュー 0 件のコメント• 48,106件のビュー 8 件のコメント カテゴリ:• 48,041件のビュー 150 件のコメント カテゴリ:• 46,471件のビュー 14 件のコメント カテゴリ: ,.

次の

マインドフル・イーティングとは?食べる瞑想はダイエット効果もアリ

イー ティング

この記事にはやの一覧が含まれていますが、 によって参照されておらず、情報源が不明瞭です。 脚注を導入して、記事のにご協力ください。 ( 2013年12月) ビンジ・イーティング 分類および外部参照情報 精神科 過食(かしょく, Overeating)、 食べ過ぎ(たべすぎ)とは、臓器が必要とする以上のエネルギーを、生物が過度に消費すること。 体重増加やをまねく。 また ビンジ・イーティング(Binge eating)、 ドカ食い、 むちゃ食いとは無秩序な摂食パターンの一つであり、コントロール不能な摂食エピソードに特徴づけられる。 これはで一般的であり、それにはと(過食性障害,ビンジ・イーティング障害)が含まれる。 また、食物を多く扱うことから、キッチンイーターとも呼ばれる。 ビンジ・イーティングにおいては、当人は限度を超えた量の食物を急速に消費する。 ビンジ・イーティングの診断においては喪失感が要素となる 関連項目 [ ]• - 一気に大量のものを食べなどの代償行為を伴う。 (過食性障害)- 一気に大量のものを食べるが代償行為を伴わない摂食障害。 脚注 [ ].

次の

マインドフル・イーティングとは?食べる瞑想はダイエット効果もアリ

イー ティング

お腹が空いていないのに食べる• 突然味が濃いものや甘いものが欲しくなる• つまり、体が欲する食欲ではありません。 そのため自覚症状がほとんどなく、知らず知らずのうちに陥っていることが多いのです。 この症状に陥ると、朝方の腹痛や胃もたれ、目覚めの悪さや気だるさを起こしやすくなります。 さらに症状が進むと食事バランスが保てなくなり体調管理がしにくくなるという、負のスパイラルを生み出すことになります。 「感情のままに行動することが、ストレスフリーでより良い生活を送れることにつながる」 と言う人もいますが、エモーショナルイーティングにおいては完全に正反対の結果をもたらしてしまうのです(関連リンク参照)。 なぜ、食べ物に手が出てしまうのか? ではなぜ、エモーショナルイーティングに陥ってしまうのでしょうか? 大きな原因は2つあります。 1つは「ストレス」です。 食欲は、ドーパミン(摂食)とセロトニン(抑制)という2つの神経伝達物質によってバランスを保っています。 ストレスが溜まるとドーパミンが分泌過剰となり摂食中枢が刺激される一方で、セロトニンが減少して抑制することができず過食傾向になりやすいといわれています。 そして、もう一つは「食習慣」にあるといわれています。 エモーショナルイーティングによって求めるようになってしまった刺激や欲求は、簡単には治すことができず習慣化されてしまっていることが少なくないようです。 また、この習慣によって栄養素が偏り、不足している栄養素を摂取しようと体が求め続けるため、過食がさらに進行してしまうのです。 「感情的な食欲なら我慢すればいいのでは?」「自分に厳しくすれば抑えることができるのでは?」と思うかもしれませんが、簡単に解決できる問題ではないのです(関連リンク参照)。 エモーショナルイーティングを改善する2つのルール エモーショナルイーティング対策においては習慣を見直すことが最も確実な方法ですが、口で言うほどに簡単ではありません。 ですが、すぐに実践できる対処法もあります。 「もしかして、自分はエモーショナルイーティングをしているかもしれない」 「たまに急に食べ物がほしくなってしまうことがある」 という人は、これから紹介する2つの対処法を明日からの生活改善に努めてみてください。 対処法1:30分だけ我慢する 結局のところ、この行為の対処法は「我慢する」ということになりますが、ただ単に我慢するのではなく「30分だけ我慢する」というのがポイントです。 エモーショナルイーティングは突発的欲求のため、一定時間を我慢することで解決が可能です。 30分以上経っても「食べたい」と思ったものは自然欲求なので食べても大丈夫。 まずは、30分だけ耐えてみることから始めてみましょう。 対処法2:食べたものを記録に残す これはダイエット時にもよく用いられる手法ですが、自分の食べたものを記録することがエモーショナルイーティングにおいても効果的です。 記録することでバランスをチェックすることで偏食を防げます。 食欲という、生きていく上で切り離すことのできない欲求から始まるエモーショナルイーティングは、決してひとごとで済ますことのできない症状です。 ご自身が陥ってしまう前に、正しい食生活や食事バランスを保持し続けることが大切です。 (山田裕規) 関連記事• 毎月テーマに沿って「冊子+食材」というスタイルで発行している雑誌「食べる政治」をご存じだろうか。 仕掛け人は、東京都知事選で家入一真さんのマニフェストを担当した増沢諒さん。 「ネット+政治+食」というアプローチの意図は……?• 食品に表示されている「特定保健用食品」(通称:トクホ)の文字。 CMでもよく見かけますが、皆さんはトクホがどういうものかご存じですか? 今回は、トクホの商品を例に挙げながら、その効果を紹介します。 お腹にやさしいだけでなく、食べ続けると風邪などを予防する効果があるとも言われているヨーグルト。 今回は、自分で作るものや日本初上陸の専門店などを紹介します。 冬の寒い時にこそ食べたくなる汁物。 今回は、みそ汁専門店など、こだわりのお店4件を紹介します。 おにぎりといえば、好みの具材をご飯の中に入れて手で握ってできる食べもの。 そのおにぎりに革命がおこりました。 関連リンク•

次の