地 縛 少年 花子 くん アイコン。 【地縛少年花子くん】七不思議のメンバーの1番~7番までの一覧!目的や活躍をネタバレ!

【地縛少年花子くん】最終回ネタバレ!結末が気になる|女性まんがbibibi

地 縛 少年 花子 くん アイコン

地縛少年花子くんは[月刊Gファンタジー]で連載されている漫画で、ストーリーが短編で進んでいくので、新しく登場する人物やお化けを覚えやすく、次の話では前回戦ったお化けが味方になったり、また敵として登場するのでキャラクターへの愛着も湧き、読み進めやすいです。 時々出て来る、 花子くんと同じ見た目の男の子が何者なのか、 花子くんの過去が読んでいくうちにわかることも読みたい気持ちを誘います。 さっそく【地縛少年花子くん】結末ネタバレを紹介していきたいと思います。 驚いたことに花子さんは、昔の学生服を来た少年で、 適当な恋愛グッズを進めてくるのでした。 呆れていた寧々ですが、その中に縁を結ぶ「人魚の鱗」を見つけ飲み込むと、水に濡れると魚になってしまう体になってしまいます。 人魚が家来として迎えに来たことに怯えていると、花子がもう一枚の鱗を飲んで、 寧々と花子に縁が結ばれました。 人魚は退散し、ほっとした寧々ですが、花子から学校の他のお化けの暴走を止める手伝いや、トイレ掃除を命じられるのでした。 最初は、花子を倒そうとした陰陽師家系の源コウも、紆余曲折ありながらも仲間になり、学校の怪談のお化けと戦ったりと、交流していくストーリーです。 一番最初に読んだ時の印象は、昔からよくあるお化けに、片思いを成就させてほしいと願い事をしようとする女の子が呼び出した、学校に伝わる「トイレの花子さん」が、 まさかの男の子で、 女子トイレの地縛霊として登場するのに笑ってしまいました。 ヒロインの女の子は 大根足を気にする、パワフルな女の子という組み合わせも良いと思いました。 「地縛少年花子くん」を知ったのは、先に友人が読んでいて、面白いということで単行本を貸してくれたことがきっかけです。 その後、自分でも単行本を買いました。 昔からある 学校の怪談やお化け、妖怪が好きな方におすすめです。 トイレの花子さんが男の子で登場するのには驚きましたが、絵が可愛らしいながらもホラーとしてゾッとする怖い描写もあり、見応えのある面白い作品です。 【地縛少年花子くん】最終回の結末ネタバレは? 地縛少年花子くんは現在も[月刊Gファンタジー]で連載中で、2019年9月現在11巻まで発売されています。 ですので、結末がどうなるのか誰にも分かりません!! 現在のストーリーは、花子くんがクラスメートで、前に亡くなったコウの友人が生きている世界に入り込んでいます。 花子くんは偽りであっても、皆が楽しく生きている世界で良いといいますが、本心がわからず、不気味で悲しみを感じるキャラクターになっています。 いったい寧々とコウがどうするのか気になるところです。 印象に残っているシーンは、もっけという小さないたずらをするお化けが、新しい噂によって誘拐をするようになったストーリーです。 花子くんからの罰と寧々が、ポジティブな噂に変えて流布したことで、 邪気が消え、 危険のない元のいたずらお化けにもどるところが好きです。 好きな登場人物は、 源コウくんです。 まだまだ陰陽師として未熟で勝手な行動をしがちですが、友達思いの暑い少年で好感が持てて共感しやすいからです。 さらに! 時間をかけてもいいから漫画をたくさん読みたい人には、「」がおすすめ! 無料入会で100ポイント+8,18,28日に各400ポイントずつ=900ポイント 一番多くポイントがもらえる電子書籍サービスなんです。

次の

#地縛少年花子くん #花ヤシ 紐か、縄か。

地 縛 少年 花子 くん アイコン

今日も日課のトイレ掃除中・ヒロイン、八尋寧々です! 花子くんは会議に行きました!だから現在1人です! 「あっれー、普イナイんだー」 そう言って入ってきたのは花子くんと顔はそっくりだけど、服装と声と頬にはってる「封」の場所が違う男の子—つかさくんだった。 私は思わず身構える。 「いきなりどうしたの?」 するとつかさくんは 「今日は寧々に用事があってきたんだー!」と、楽しそうに言った。 「俺ねー、あまねのことが好きなんだー!」 見ていたら分かりそうなことを言う。 でもその後に、 「でもね、寧々のことも同じくらい好きなんだー!」と、 いきなり告白してきた。 突然の事に戸惑っていると、「ヤシロ、つかさから離れて!!! 」と耳馴染みのある声がした。 「つかさ、何の用?」 「ちょっと話してただけだからもう帰るよ じゃあねー!」 そう言ってつかさくんはくるりと背を向けたが急に何かを思い出したように振り返った。 直後、胸の辺りに重い激痛が走った。 見ると包丁がある。 つかさくんが私を刺したのだ。 すぐに意識は薄れていった。 「大好きだから死んで、ネネ?」最期につかさくんのそんな声が聞こえた。 「ヤシロ?嘘でしょ?」八尋寧々の亡き穀を抱き締めながら普はそう言って八尋の遺体に口付けをした。 「ヤシロ、俺まだ大好きって言ってなかったよ?」 つかさはそれを見ながら、 「人間って意外にもろいねー」そう言って、消えた。 普は泣きながら、いつまでもいつまでも口づけをしていた。

次の

#地縛少年花子くん #花ヤシ 紐か、縄か。

地 縛 少年 花子 くん アイコン

地縛少年花子くん【最新第55話】ヨマイゴトのネタバレ 地縛少年花子くん【最新第55話】ヨマイゴト 初めて顔を合わせた四島メイとシジマメイ。 四島は、自分が死んでしまうのかとシジマに訊いた。 シジマは、四島がどれだけ苦しんでいたのか知っていた。 そして、未来を信じていた四島に対して、あなたの望む未来はやってこないと言う。 そこへ八尋が止めに入るが、シジマに突き飛ばされてしまう。 シジマは、四島を救わなくてはいけないと言った。 シジマはナイフを振り下ろす。 しかし、シジマのナイフは四島に避けられてしまった。 シジマはもう一度攻撃するが、今度は四島に返り討ちにされてしまう。 四島は笑顔で言った。 あなたって私のことすごく好きみたいですね。 シジマがあっけにとられていると、病院が崩れだす。 四島は、八尋の手を引き、この世界の出口へと向かう。 ここは四島が見ている夢の世界。 四島が目を覚ませば八尋は元の世界に戻れると言う。 外に出ると、そこには空へと続く階段が。 四島と一緒にその階段を上ろうとする八尋。 しかし、八尋が上ろうとしても足がすり抜けてしまい上ることができない。 どうやらこの階段の先には四島メイの現実があり、八尋の帰る場所が違うようだった。 四島メイの現実とは、自分が死ぬということ。 四島はそれを受け入れ、八尋に別れを告げた。 その時、シジマがやってくる。 シジマは、四島の存在を傷つけてしまう自分がいるわけにはいかないと言った。 四島は、そんなことはないと言い、あなたがいるから生きていけるんだと笑う。 四島は、シジマに会いに来てくれてありがとうと言い、階段を上っていく。 遠ざかっていく四島の背中を、シジマはずっと見つめていた… 八尋が目を覚ますと、目の前には光とミツバがいた。 そこにはシジマもいて、もうすぐ死んじゃう八尋さん、あなたはこれからどうするの? と訊く。 八尋は、花子くんに会いに行くと言った。 スポンサーリンク 地縛少年花子くんの最新話を含む「月刊Gファンタジー」を無料で読む 地縛少年花子くん【最新第55話】ヨマイゴト のネタバレはどうでしたか? ここまで読んでいただいた方の中には• 「文章だけでは分かりにくい」• 「登場人物の動きや表情も気になる」 と、思った方もいるのではないでしょうか? 「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい! 」 そんな方におすすめしたいのが U-NEXT という動画配信サービスです。 あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは? この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。 31日間無料でサービスを利用できる! 登録時に 600円分のポイントがもらえる! 動画や雑誌の見放題サービスもあり! 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし! 無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに 「月刊Gファンタジー最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。 無料で楽しむには注意することもあります。 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない• 無料期間内に解約の手続きをする これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。 今回のお話を簡単にまとめると、• 四島メイは自分の死を受け入れた。 シジマは自分が虚構ではなく、存在価値があると思うことができた。 元の世界に戻った八尋は、花子くんに会いに行くことを決める。 という内容でした。 自分の存在が四島の害でしかないと思っていたシジマでしたが、四島本人に存在価値があることを伝えられたときは、つらい呪縛から解き放たれたような顔をしていました。 シジマもこれでもう自分を責めることが無くなったので良かったですね。 でも、せっかく打ち解けた四島とシジマでしたが、すぐにお別れとなってしまったのがなんとも悲しかったです。 そして花子くんに会いに行くことを決めた八尋。 花子くんに言いたいことができたと言いますが、それはいったい何なんでしょう? 次回も楽しみですね。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 続きはこちら!

次の