市川右團治 家系図。 市川右團次の嫁は明子!離婚歴は?結婚3回目で妻との仲は?

市川中車(香川照之)の息子(團子)や妻など家系図は?歌舞伎と昆虫も得意?!

市川右團治 家系図

市川右團次の嫁明子が美人でデキた妻! 市川右團次さんは3回結婚しています。 3回目の結婚は2006年12月で市川右團次さんが43歳のときでした。 3回目の結婚相手が現在の嫁明子さんになります。 明子さんは市川右團次さんより9歳年下です。 2人が知り合った馴れ初めは、よくわかりませんでした。 これまで市川右團次さんが結婚した相手は芸能界に近い職業の方でした。 しかし、嫁の明子さんの経歴はちがうようですね。 結婚前の嫁の明子さんは一般人で音楽関係の会社で事務をしていたそうです。 しかし、一般人とはいえ、嫁の明子さんは雑誌のモデルをつとめたこともあるそうです。 画像でもわかりますが、和服がよく似合う美人ですね。 歌舞伎の後援会関係者の紹介とかだったのでしょうか。 市川右團次さんと嫁の明子さんは3年間にわたり交際をしていたそうです。 その期間は、3代目市川猿之助さんが脳梗塞で倒れ、市川右團次さんが必死で一門を取りまとめていた時期でした。 そんな大変な時期の市川右團次さんを支え続けてきたのが嫁の明子さんだったそうです。 明子さんは市川右團次さんだけではなく、弟子たちの世話までもされていたそうです。 そんなしっかりとした嫁の明子さんと市川右團次さんは結婚を決めたようですね。 2010年には市川右團次さんと明子さんの間には息子のタケル君が誕生しています。 市川右團次さんは歴代妻との結婚生活では、子供はいませんでした。 嫁の明子さんとの子供が市川右團次さんとってはじめての子供になりました。 市川右團次さんのブログは人気で常に上位に上がっています。 市川右團次さんのブログの写真は嫁の明子さんが撮影していることが多いようです。 嫁の明子さんは控え目な方のようで、ブログに登場することはほとんどありません。 やさしい目線で市川右團次さんやタケル君を撮影している様子にファンからも好感度が高いようです。 また、市川右團次さんの夕食の様子がたびたびブログにアップされています。 料理の品数も多く、バランスの取れた食事のようです。 明子さんは料理もとても上手なようですね。 歌舞伎役者は体が資本です。 きっと市川右團次さんと体調もしっかりと管理されているのでしょう。 そんなできた嫁の明子さんに、市川右團次さんが贈るプレゼントはいつも現金だそうです。 市川右團次さんがバラエティ番組で語ったところによると、クリスマスが20万円、誕生日が30万円だそうです。 多いのか少ないのかは人によって違いますが、現金のプレゼントには驚きましたね。 しかし、下手に趣味の合わないプレゼントをもらうよりはいいかもしれませんね。 市川右團次さんの歴代嫁、妻が美人! 現在の嫁も歴代妻もとても美人ばかりなことがわかりました。 市川右團次さんの1回目結婚は28歳のときでした。 相手はモデルをしていた人で名前も公表されていませんでした。 この結婚は1年ももたずにスピード離婚をしています。 離婚の理由はよくわかっていません。 しかし、市川右團次さんが後にバラエティ番組で語っていたことによると、若い頃はほぼ毎日当時流行っていたディスコに夜な夜な繰り出して踊っていたそうです。 ハワイで行われていたディスコ大会で優勝したこともあったそうなのです。 市川右團次さんは若くてまだ遊び足りなかったのでしょうか。 そして、歴代嫁2回目の結婚は市川右團次さんが36歳のときです。 歴代嫁2度目の結婚相手はレースクイーンやCAの仕事をしていた歴代嫁の天羽亨子さんという方でした。 しかし、この結婚も3年で離婚することになりました。 離婚の理由は結婚後、天羽亨子さんがサルサダンスに夢中になったことだそうです。 市川右團次さんは、「家の中に2人の演技者がいた」と語っており、当時は「サルサ離婚」といわれて話題になりました。 ちなみに歴代嫁の天羽亨子さんは市川右團次さんと離婚をしてまでサルサダンスを極めていったくらいです。 現在はサルサダンスの日本代表となるほどの実力で活躍されています。 しかし、内助の功を求められる歌舞伎役者の嫁には向かなかったのかもしれません。 市川右團さんの家系図や海老蔵さんとの関係を詳しく! 市川右團次さんの血縁の家系図から説明します。 市川右團次さんはもともとは歌舞伎の家系の出身ではありません。 門外から歌舞伎の世界入りました。 しかし、市川右團次さんの父親は大阪にある日本舞踊飛鳥流家元の飛鳥峯王(あすかみねお)さんです。 母親が2代目家元の飛鳥珠尾生(あすかたまお)さんです。 そして、妹が3代目飛鳥左近(あすかさこん)さんです。 市川右團次さんは、家系図上も歌舞伎役者の家系ではありませんが、立派な舞踊家の家系の出身でした。 市川右團次さんの両親は、わずか11歳の市川右團次さんを親元から離して、市川猿之助さんに託しました。 いくら芸事を極めるためとはいえ、親としてそうできることではありません。 両親も本当に立派な方だったのでしょう。 市川右團次さんは1975年に3代目市川猿之助さんに弟子入りしています。 市川右團次さんは「おもだか屋」の部屋子第1号となり、市川右近の名前を名乗りました。 部屋子とは同じ楽屋を使う子役のことで、子役の中から将来的に素質がありそうな子供が選ばれることが多いそうです。 師匠の市川猿之助さんも市川右團次さんには並みならぬ期待があったものと思われます。 市川猿之助さんは歌舞伎の家系や家系図にはこだわりませんでした。 市川右團次さんに歌舞伎の技術をすべて教えてきたそうです。 また、市川右團次さんも一門のリーダーとして「おもだか屋」を盛り立ててきました。 2017年に市川右團次さんは3代目市川右團次を襲名しました。 市川右團次の名前は上方歌舞伎では大きな名跡で、実に81年ぶりの復活となりました。 そして、屋号も「高島屋」に変わりました。 さらに息子のタケル君は、これまで市川右團次さんが名乗っていた市川右近という名前を襲名しました。 市川右團次さんはもともと歌舞伎役者の家系ではなかったために、通常でしたら市川右團次の名前を襲名することはむずかしい事でした。 また、さらに市川右近という自身の名前を自分の息子に名跡として襲名させて継がせることも今まで前例のないことでした。 この襲名には市川宗家の市川海老蔵さんの力添えが大きかったようですね。 8年ほどかけて、市川右團次の名前を襲名することを準備していたそうです。 市川海老蔵さんは市川右團次を襲名できるよう理解が得られるように、師匠の市川猿之助さんをはじめ、「おもだかや」の方々へ働きかけをしていたそうです。 市川右團次さんは市川海老蔵さんのブログにもたびたび登場しています。 市川海老蔵さんとはお互いの子供たちの年齢も近く、プライベートでも仲がよいようですね。 市川右團次さんは、今や歌舞伎界にはなくてならない、人気歌舞伎役者になっています。 これからも市川右團次さんの活躍が楽しみですね。

次の

市川右團次の創価学会の関係性と嫁【妻】の写真や学歴は?子どもはいる?

市川右團治 家系図

スポンサードリンク 妹:飛鳥左近 飛鳥流3代目家元 歌舞伎役者の市川右近でありますが、 家系図では日本舞踊の名家だらけの名前が並んでいます。 また、歌舞伎役者としての家である「屋号」としての 家系図は非常に複雑です。 名前である「名跡」として市川右近が生まれるまでには複雑な家系図が作られています。 親:三代目市川猿之助(屋号:澤瀉屋) 次親:二代目市川右團次(80年前に既に死去した名跡を復興) 自身:三代目市川右團次(屋号:高嶋屋) 血縁の子:二代目市川右近(屋号:澤瀉屋) となっております。 ちなみに、澤瀉屋としての家族として、市川猿之助、市川團子、市川段四郎、市川弘太郎、市川亀治郎、市川笑也、市川春猿、市川月乃助、市川笑三郎、市川猿弥、市川中車などが市川右近の家系図に加わっています。 市川右近の結婚歴と嫁について【画像アリ】 市川右近は計3回の結婚をしております。 結婚1回目 まず一回目は平成3年(当時28歳)に元モデルの女性と結婚していますが、1年ももたずに離婚に至っています。 離婚理由は明らかにされていませんが、ちょうどこの頃は市川右近が古典歌舞伎を本格的に取り組み始めた頃なのでそっちに時間が取られてお互いの共有する時間がなくすれ違いが多かったのかも知れませんね。 結婚2回目 次に二回目の結婚は平成11年(当時36歳)に元レースクイーン兼キャビンアテンダントの天羽享子さんと結婚しています。 しかしこの結婚も3年ともたずに離婚。 この離婚は当時 「サルサ離婚」と呼ばれており、奥さんがサルサダンスにガッツリはまり込んでしまった事が原因と言われています。 因みに、奥さんはサルサダンスで世界の第一線で活躍するほどになっています。 結婚3回目 そして三回目の結婚ですが、2006年(当時43歳)に9歳年下で音楽関係の仕事をされていた一般人女性と結婚しました。 「明子」さんという名前の女性です。 3代目市川猿之助が脳梗塞で倒れ市川一門が大変だった時に市川右近を陰で支え続けてくれ苦しい時を一緒に乗り越えてくれた女性という事でそれを決めてに結婚をしたとの事です。 画像を見てわかる通り、綺麗な女性ですね。 市川右近の息子の小学校は?【画像アリ】 スポンサードリンク 何度も結婚している市川右近ですが、46歳になるまで子供がいませんでした。 しかし、 2010年の46歳になる時に明子さんとの間に息子が産まれています。 かねてから自身の後継者として男児を望んでいたそうなのでこの時の喜びはひとしおではなかったのでしょうか。 名前は、 「武田タケル」と言います。 タケルというのは漢字が不明というわけではなく、本名でカタカナ表示です。 市川右近の名跡を受け継ぎ、二代目市川右近として既に歌舞伎舞台で活躍しています。 画像の通り、立派な姿ですね。 41年余、名のってきた市川右近の名を自分の息子に譲ることについて、「師匠に育てていただいた自分の人生そのものを、息子に譲ることになるのかな。 自分と彼の人生を重ねながら指導していくことになるのでは」と、目を細めて話した また、この息子さんは二代目市川右近として既に歌舞伎役者になっており、父親の想いを受け継ぎ、息子も「父親のような歌舞伎役者になりたい」とテレビで語っています。 既に歌舞伎役者の人間なのですね。 そんな市川右近の息子ですが、歌舞伎役者と学業の二足の草鞋となるわけですので、どんな小学校に通っているのか気になりますよね。 しかし、実は歌舞伎役者としての勉強だけではなく、学業の方も勤勉です。 大学付属小学校に幼稚園受験に成功したと発表されています。 学業と歌舞伎役者の二刀流で真剣に生きていくようです。 具体的にどの大学付属小学校なのかというのは大体の憶測がつかれています。 市川右近の出身校は慶応義塾大学です。 慶応義塾大学生は慶応三田会という宗教ともとれるコミュニティーを作るほど卒業後も社会人になっても繋がりが深い傾向があります。 そのため、大学付属小学校となると、やはり 慶応義塾付属小学校ではないかという説が最も有力です。 市川右近と宮沢りえとの関係って!? 2018年にジャニーズアイドルであるV6の森田剛と結婚した宮沢りえですが、不倫など恋愛関係で話題になっていたことが多く、市川右近との熱愛も報じられました。 宮沢りえの誕生日パーティに市川右近が出席したり2人で舞台を観に行ったりという関係が週刊誌で報じられていました。 また、この熱愛報道の件で緊急会見した市川右近は「2人で会ったことがない」と熱愛を否定していましたが、1カ月後の9月、宮沢りえは京都市内のホテルで手首を切る騒動を起こしています。 宮沢りえは市川右近の他にも故中村勘三郎や市川海老蔵等の歌舞伎役者との熱愛も報道されていますので真相は分かりませんが、火のない所に煙は立たぬと言いますからこの恋多き女優と何かしらの関係はあったのではないでしょうか? まとめ 戦後も間もない1963年に名家で生まれた市川右近ですが、歌舞伎の道へと進み、今では名跡を残しています。 過去の女性関係などスキャンダルは多い人生を市川右近は歩んできましたが、今では歌舞伎の伝統を守るために真面目に活動しているようですね。 今後の三代目市川右團次及び、その名跡を受け継いだ息子の二代目市川右近にも活躍を期待できそうです。

次の

三代目襲名記念! 【市川右團次】という名跡 その一

市川右團治 家系図

松皮菱に鬼蔦 市川 右團次(いちかわ うだんじ)は、役者の。 定紋は(みますに みぎ)、替紋は(まつかわびしに おにづた)だが、代々の右團次は主に替紋の方を使うことが多い。 初めて右團次を名乗ったのは後の三代目澤村源之助だが、代々には数えない。 初代はケレンを得意とし、・と共に「延宗右」と呼ばれて上方劇壇の中心となった。 二代目も上方でに次ぐ役者として大成が期待されたが早世した。 その後81年の歳月を経た平成29年(2017年)に大阪出身の初代市川右近が三代目を襲名した。 五代目澤村宗十郎の弟、1804—63。 の門人。 の子、1843—1916。 初代の長男、1881—1936。 日本舞踊家元・との長男、の部屋子、1963—、当代。 同名の人物に関する複数の記事の水先案内のために、同じ人名を持つ人物を一覧にしてあります。 お探しの人物の記事を選んでください。 を見つけたら、リンクを適切な項目に張り替えてください。

次の