フレッツ光 スマホ。 フレッツ光のリンク切れ多発にブチ切れ~株取引はスマホのテザリングを併用

フレッツ光のリンク切れ多発にブチ切れ~株取引はスマホのテザリングを併用

フレッツ光 スマホ

目次 フレッツ光のデメリットとは?まとめて解説 光ファイバーを使ったインターネット回線と言えば、フレッツ光が最も有名でしょう。 フレッツ光は、NTTがサービス提供しているだけあって信頼性が高く、光回線の中では日本で最も高いシェアを誇る回線です。 ただし、フレッツ光にはいくつかのデメリットが存在します。 フレッツ光の料金は高すぎる フレッツ光の最も大きなデメリットは、 月額料金が高いことでしょう。 たとえば、東日本エリアでフレッツ光を利用すると、月額料金は 5,700円です。 ただ、1Gbpsのコースを2年契約で申し込むと割引が適用されるため、月額料金は 4,700円まで下がります。 戸建てタイプの場合、auひかりでも2年契約で月額5,200円、ソフトバンク光でも同じく2年契約で5,200円が必要なため、決して高くはないでしょう。 しかし、フレッツ光の場合、 NTTとは別にプロバイダとの契約が必要なので、別途プロバイダ料金が発生します。 通常、大手プロバイダだと月額1,200円ほどの利用料金がかかるので、フレッツ光の4,700円と合わせると 月額5,900円かかる計算です。 もしプロバイダをSo-netにしてフレッツ光に申し込んだ場合、So-net側で2年契約を組めばプロバイダ料金が月額1,200円から1,000円に割引されます。 それでも、月額料金が 5,700円かかるのです。 auひかりやソフトバンク光など、他社回線では別途プロバイダ料金が必要ないため、 フレッツ光の月額料金の高さは明らかと言えるでしょう。 プロバイダと回線の2個所から請求される すでに解説した通り、フレッツ光では必ず別途プロバイダ契約が必要です。 つまり、 2つの会社との契約が必要なため、料金も2個所に払わなくてはいけません。 なかには、フレッツ光との料金を合算できるプロバイダも存在します。 ただ、このように料金を合算して請求可能なプロバイダはごくわずかです。 フレッツ光は300社以上のプロバイダに対応していますが、料金合算が可能なのは下記の10社に限られています。 現在はフレッツ光よりも光コラボが主流 フレッツ光は別途プロバイダ料金が必要となるため、どうしても月額料金が高くなってしまいます。 そこで、現在フレッツ光に代わって主流になっているサービスが 光コラボ回線です。 光コラボとは、プロバイダなどの回線設備を持たない通信事業者が、NTTからフレッツ光の設備や回線を丸ごと借り入れてサービス提供を行っている業者を指します。 光コラボの最大のメリットとして、 フレッツ光と比べて月額料金が安くなったり、各通信事業者の独自の割引が適用される点が挙げられるでしょう。 例えば、So-netでもフレッツ光コースでインターネットを申し込めますが、So-netの光コラボサービスである So-net光プラスでも申し込みが可能です。 しかし、So-netのフレッツ光コースの場合、So-netとNTTの両方と契約するため、月額料金が高くなってしまいます。 しかし、So-net光プラスの場合、契約するのはSo-netのみのため、フレッツ光に比べて月額料金が大幅に安くなります。 キャンペーン 月額料金大幅割引 戸建て:総額 62,400円 マンション:総額 60,000円 工事費無料• 月額料金 戸建て: 2,980円 マンション: 1,980円 申し込みページ: 詳しいキャンペーン内容についてはをご覧ください。 So-net光プラスはauスマートバリューが適用可能 So-net光コラボは、ソニーグループであるSo-netが提供しているサービスです。 しかし、auひかりやauスマホなどを提供しているKDDIと提携しているため、 auスマホのセット割であるauスマートバリューが適用できます。 auスマートバリューとは、auスマホ・携帯電話と固定回線をセットで利用すると、毎月割引が受けられるサービスです。 そのため、サービス提供エリア外やマンションが対応していないなどの理由でauひかりが使えなくても、So-net光コラボを契約すればauスマートバリューを適用できます。 また、スマホで利用しているデータ容量に応じて 最大2,000円の割引が適用でき、家族にauスマホ・携帯電話を使っている方がいるなら、家族分の契約もスマホ割の対象です。 ピタットプラン5G• ピタットプラン4G LTE 1GBまで 対象外 1~7GB まで 500円• データMAX 5G• データMAX 5G Netflixパック• データMAX 4G LTE• データMAX 4G LTE Netflixパック• auデータMAXプランPro• auデータMAXプラン Netflixパック• auフラットプラン25 Netflixパック• auフラットプラン20N• フレッツ光に対応していればSo-net光コラボに申し込み可能 So-net光プラスは、はSo-netがフレッツ光の回線や設備を丸ごと借り入れて提供されているサービスです。 そのため、 フレッツ光が使える地域であればSo-net光プラスも利用できます。 また、マンションなどの集合住宅にお住まいの場合、フレッツ光しか対応してないケースが多く、auひかりやNURO光などの他社回線も諦めていた方も多いでしょう。 しかし、So-net光プラスはフレッツ光の設備が使われているので、 フレッツ光に対応している集合住宅であれば問題なくSo-net光プラスにも申し込めます。 転用なら工事不要でSo-net光プラスへ So-net光プラスを希望する場合、フレッツ光ユーザーなら 転用で簡単に乗り換えが可能です。 転用は、フレッツ光で使っている設備をそのまま再利用するため、 物理的な工事不要となります。 ただ、利用中のフレッツ光がかなり古いプランだった場合は、モデムが対応していないケースがあるため、その際はモデム交換が必要です。 また、プロバイダの解約は別途手続きしなければならないので注意しましょう。 So-net光プラス以外の光コラボにおいても、 事業者変更により転用と同じ流れでSo-net光プラスに乗り換えができるので非常に便利です。 工事不要の転用については『』をご覧ください。 フレッツ光や光コラボの速度に満足できない場合は? So-net光プラスは、フレッツ光の回線が使われているので、速度的に満足ができない方も多いでしょう。 同じ1Gbpsの回線であってもフレッツ光は回線の共有人数が多く、速度が出にくいと言われています。 So-net光コラボ以外にも、ソフトバンク光やビッグローブ光と言った光コラボ事業者に関しても同様で速度があまりでない可能性もあるでしょう。 そのため、速度重視の方には So-net光プラス以外の回線がおすすめです。 そこで、回線速度に定評があるauひかりとNURO光について解説します。 全国展開!安定した速度のauひかり So-net光コラボのように全国的に利用できる回線でおすすめなのが auひかりです。 フレッツ光と同じく最大1Gbpsのサービスですが、技術的な共有方法の違いから速度がでやすいと言われています。 詳しくはをご覧ください。 現在、auひかりは7つのプロバイダに対応していますが、料金や割引などに違いはありません。 また、回線品質に関してもKDDI側の設備が重要なため、プロバイダごとの違いはほとんど無いと言えるでしょう。 そのため、 申し込み時のキャンペーン内容でお得度が決まります。 各プロバイダごとの違いについてはをご覧ください。 とくに、大幅な月額料金の割引キャンペーンを行っているSo-netは、auひかり対応プロバイダのなかも、還元額が高額なのでおすすめです。 キャンペーン: 月額大幅割引 戸建て:総額 77,020円 マンション:総額 73,680円• 戸建てタイプ月額料金: 3,480円• マンションタイプ月額料金: 1,980円 申し込みページ: 申込方法について解説: 世界最速の最大2Gbps!NURO光 CMなどでも言われていますがSo-netが提供しているNURO光は 世界で最も速い家庭用インターネット回線として知られています。 他社のインターネット回線の場合、最大速度はどんなに速くても最大1Gbpsでした。 しかし、NURO光の場合は 最大2Gbpsで利用することができるので、他社回線と比べて圧倒的な回線速度が期待できます。 また、速度の割に月額料金も安く、高機能なセキュリティソフトや高速規格に対応したWiFiルーターが無料で装備されています。 他社と比べると、 かなりコストパフォーマンスが非常に高い回線と言えるでしょう。 ただ、提供エリアが関東地方に限定されており、集合住宅に関しては階数制限などもあるので、場合によっては利用できない場合もあります。 NURO光の詳しい導入条件やキャンペーンについてはをご覧ください。

次の

スマホdeひかり電話

フレッツ光 スマホ

追加機能は有料)をご利用の場合は、ダウンロードにあたりパケット料等の通信料が別途必要になる場合があります。 ・別途設定が必要です。 (一部対応していない機種があります。 対応機種については) ・ひかり電話の電話機として接続したスマートフォンでの通話は音声通話のみになります。 (ひかり電話の通話料が別途必要です。 ) ・キャッチホンはご利用いただけません。 その他、ひかり電話で提供する機能が一部ご利用いただけない、もしくは機能が一部制約される場合があります。 ・初回起動時から30日間は、高品質音声通話とテレビ電話機能オプションを、お試し期間として無料でご利用できます。 お試し期間終了後、500円お支払いいただいた場合、継続してご利用できます。 なお、通常品質での音声通話機能については、初回起動時から無料でご利用できます。 (ひかり電話の通話料・通信料が別途必要です。 ) ・別途設定が必要です。 (一部対応していない機種があります。 対応機種については) ・キャッチホン、内線転送はご利用いただけません。 その他、ひかり電話で提供する機能が一部ご利用いただけない、もしくは機能が一部制約される場合があります。 ・その他各ネットワークと機器を接続するためのケーブル等が必要です。 【契約について】• 「ホームゲートウェイ 無線LANカード」は、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」または一部の「コラボ光()」をご契約の方のみレンタル(有料)でご利用いただけます。 本無線LANカードのご利用には、本無線LANカードに対応したホームゲートウェイが必要です。 「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」または一部の「コラボ光」と「ひかり電話」をご利用の場合 は、当該ホームゲートウェイは無料レンタルでの利用となります。 「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」または一部の「コラボ光」のみでご利用の場合は、 回線終端装置(ONU)もしくはVDSL装置とホームゲートウェイ(別途有料レンタル)を設置することで、本無線LANカード(有料レンタル)をご利用いた だけます。 本無線LANカードのご利用には、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」または一部の「コラボ光」のご契約・料金と、「ひかり電話」のご契約・料金(ひかり電話をご利用の場合)もしくはホームゲ ートウェイの料金(ひかり電話をご利用でない場合)が別途必要です。 「ひかり電話オフィスタイプ」「ひかり電話オフィスA(エース)」をご利用のお客さまは、ホームゲートウェイと「ホームゲートウェイ 無線LANカード」をご利用いただくことはできません。 <ひかり電話について>• 「ひかり電話(またはひかり電話A(エース))」のご利用には、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」、または一部の「コラボ光()」 のいずれかのご契約、料金が必要です。 なお、「コラボ光」が廃止された場合は「ひかり電話」も同時に廃止になります。 停電時は利用できません。 0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。 「ひかり電話」のご利用には、別途工事費が必要です。 月額料金に加え、1電話番号ごとにユニバーサルサービス料2. 2円/月が必要です。 詳細についてはをご確認ください。 【ユニバーサルサービス料について】 ユニバーサルサービス料は、あまねく日本全国においてユニバーサルサービス(加入電話、公衆電話、緊急通報)の提供を確保するためにご負担いただく料金です。 ユニバーサルサービス支援機関(一般社団法人電気通信事業者協会)が定める1電話番号あたりの費用(番号単価)と同額であり、ユニバーサルサービス支援機関による番号単価の変更にあわせて見直します。 【通信条件について】• スマートフォンからのひかり電話については、通話品質や動作等を保証するものではありません。 ご利用環境によって、通話品質の劣化等が発生する場合がありますので、緊急通話等は一般の電話機またはスマートフォンの電話サービスからのご利用を推奨いたします。 本接続形態による発信または着信においては、無線電波が届く範囲においてのみ利用可能になります。 お客さまのご利用環境によって、通話品質の劣化、切断等が発生する場合があります。 またお客さまと通信されるお相手の利用状況によっても通話品質の劣化等が発生する場合があります。 ただしその場合においても、接続開始から切断まで通話料金が課金されます。 スマートフォンからひかり電話のご利用終了後は切断忘れなどにご注意ください。 複数のアプリケーションの同時利用による、アプリケーションの競合等、お客さまの利用状況によっては正常にご利用いただけない場合があります。 本接続形態にて着信を受ける場合は、アプリケーションを起動しておく必要があります。 その際、スマートフォンの電池の消耗が大きい場合があります。 また、アプリケーション起動中においても、スマートフォンの電話サービスにて通話中の場合にはひかり電話の着信を受けることができません。 複数のスマートフォンからひかり電話の同時発信はできません。 【必要なアプリケーションと設定方法について】• ご利用のスマートフォンに「スマホdeひかり電話対応アプリケーション」をダウンロード・インストールしていただくことが必要です。 また、ダウンロードにあたり、パケット料等の通信費が別途必要になる場合があります。 「スマホdeひかり電話対応アプリケーション」のダウンロードおよびひかり電話の電話機として利用するための設定は、お客さま自身で実施いただくものとします。 「スマホdeひかり電話対応アプリケーション」のダウンロード、設定および操作により生じた不具合、トラブルについて弊社はその責任を負いません。 スマートフォンは、ひかり電話の電話機として最大5台まで設定することができます。

次の

ドコモ光セット割

フレッツ光 スマホ

スマホ本体• 周辺機器(モデム・ルーターなど)• ネット回線 STEP1:スマホを調べる まずはスマホなどのデバイス側に問題がないかを確認します。 一時的なエラー スマホが高温になっている、アップデートなどによる仕様変更などの 一時的な要因でWi-Fi接続がエラーとなる場合があります。 手動で変化がない場合は、 再起動による自動接続も試してみましょう。 古いファームウェアのままだと、不具合が起こる可能性があります。 その結果、以下のように原因を切り分けられます。 まずは原因の切り分けとして、ルーターの位置を変えてみて、Wi-Fiがつながるかを試してみましょう。 ルーターの位置を変えたことで、スマホでWi-Fi接続ができれば「電波の弱さ」が原因だったことがわかります。 【対策】 電波の届きやすい位置にルーターを置くか、Wi-Fiの電波の届く距離を延ばす 中継器を導入することで、改善できます。 電波干渉を起こしている 電子レンジなどの電波干渉しやすい家電が近くにあったり、建物の構造上電波が通りにくいことが原因となって、Wi-Fi接続ができないケースも考えられます。 Wi-Fiは2. 4GHzと5GHzという2種類の周波数のいずれかを使用しているのですが、一般的に普及しているのは、 電子レンジの加熱時に使用する電磁波と同じ2. 4GHzです。 そのため、電子レンジの使用中に本体から漏れた電磁波がWi-Fiに対してノイズとなり、通信に支障を起こすケースが考えられます。 レンジの電磁波はとても強いので、自宅でレンジを使っていなくても、密接した集合住宅であれば、隣の部屋の電子レンジの影響を受ける可能性もゼロではありません。 【対策】 まずはルーターの位置を変更を試しますが、それでも改善しない場合は、 5GHz帯を使用することで、電波干渉を受けにくくなります。 自分が今使っているスマホで利用している周波数は、現在接続されているSSID名で確認ができます。 SSIDが「Buffalo-A-XXXX」であれば、「5Ghz」接続• SIDが「Buffalo-G-XXXX」であれば、「2. 4Ghz」接続 となります。 スマホ・ルーターともに5Ghzに対応していれば、それぞれの接続設定を5Ghzに切り替えてWi-Fi接続が可能になるのか試してみましょう。 STEP2:周辺機器を調べる STEP1の対策を試してみて改善がなければ、スマホが原因ではないと判断できるので、 モデムやルーターなどの周辺機器をチェックします。 ONUやLANケーブルに原因がないかを確認する ONUとは、光ファイバーを通ってきた光信号を、ルーターなどの端末がデータとして認識できる電気信号に変換する機器のことで、光回線には不可欠なものです。 フレッツ光では、ONU一体型のルーターをNTTからレンタルしている方が多いのですが、中にはNTTのONUに自分で用意したルーターを繋げている方もいます。 そのように複数台の機器を使っている場合、まずは ONUやLANケーブルに原因がないか、というところから調べます。 【対策】 まずはONUまで正常に光信号が届いているかを判断するため、 ONUの4つのランプが全て緑色に点灯しているかを確認します。 それぞれのランプが消灯している場合は、以下の可能性があります。 AUTH(認証 ランプが消灯・・・ ONU自体がエラーを起こしている• UNIランプが消灯・・・ルーターやパソコンとの間で接続ができていない• それでも改善しない場合は、ONU単体の不具合の可能性が高いため、 NTTの故障受付に連絡をして機器の入れ替えが必要です。 無線LANルーターに原因がないかを確認 ONUとルーターの2台の配線でONU本体に問題がなかった場合や、ONU一体型ルーター1台で接続している場合は、 無線LANルーター側に問題がないかチェックします。 ONUと同様に無欄LANルーターのランプ状態を見ましょう。 アラームランプが赤く点灯・・・本来は消灯しているため、点灯していたら障害や故障• PPPが消灯・・・接続状態を示すため、消えていれば再設定が必要 上記のいずれかに該当する場合は、ルーターの一時的な不具合なのか、別に原因があるかどうかを切り分けるために、 再起動や接続の再設定を行います。 全ての機器の再起動を行う 機器の電源を切って再起動を行う場合は、以下のように 通信の流れに沿って順番に行うことが必須となります。 接続設定を確認する 電源の入れ直しで改善しない場合は、 ルーターの接続設定を見直します。 前回、接続設定を行ったあとに、プロバイダの接続パスワードを変更していた場合は、ルーターの接続設定の画面で、新しい接続パスワードに変更する必要があります。 168. 1」と入れてルーターの設定画面を開き、ルーターのIDとパスワードを入れてログインします。 STEP3:回線やプロバイダを調べる ONUやルーターの再起動や再設定を行っても接続できなくても、ルーターの故障ではなく、 回線やプロバイダ側に原因がある可能性もあります。 回線やプロバイダのメンテナンスや障害 フレッツ光やプロバイダのメンテナンスや障害によって、通信が停止している場合があります。 【対策】 NTT東西やプロバイダの公式サイトや電話にて、障害が起きていないか、 サービス状態に問題がないかを確認します。 料金未納などでサービスが利用できない フレッツ光やプロバイダのサービス料金の未納が長期間続くと、 サービス停止となり、インターネットに接続できなくなります。 【対策】 サービス停止の場合はネット自体がつながりませんので、NTT東西やプロバイダのサービス案内に電話で確認し、料金未納が原因の場合は速やかに支払いを行いましょう。 それでもつながらないときは故障を疑う プロバイダや回線のサービス状態の問題がなく、全ての対応策で改善しない場合は 高確率で機器の故障が考えられるので、必要な窓口にて対応してもらう必要があります。 レンタルのONU・ルーター ・・・NTT• 購入したルーター ・・・各種メーカー• 順番に1つずつ対処することで、かなりの確率で原因を絞ることができ、結果として不要な対処をするなどの二度手間を防ぐことができるのです。 フレッツ光がつながらないというトラブルの際には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

次の