羽田 空港 から 関西 空港。 Tokyo Haneda International Airport → Osaka Kansai International Airport

関西空港(大阪府) ⇔ 羽田空港(東京都)

羽田 空港 から 関西 空港

羽田発関空行きフライト情報 ターミナル情報と手続きの流れ 羽田空港国内線には第1・第2の2つのターミナルがあり、第1ターミナルは主にJALグループ他の航空会社が、第2ターミナルは主にANAグループ他の航空会社が利用します。 利用する航空会社によってターミナルがちがうのでご注意ください。 どちらのターミナルとも2階が出発ロビーになっています。 ご利用の航空会社のカウンターでチェックインを済ませた後、そのままセキュリティチェックを受けて、搭乗ゲートへ向かいます。 どちらのターミナルにも搭乗手続き前、搭乗手続き後それぞれに利用できる有料のラウンジがあります。 一番早い便、一番遅い便 ・一番早いフライト 一番早い便は、羽田空港(HND)を9時00分に出て、関西国際空港(KIX)に10時20分に到着する直行便です。 ・一番遅いフライト 一番遅い便は、羽田空港(HND)を21時30分に出て、関西国際空港(KIX)に22時45分に到着する直行便です。 発着空港の概要 ・羽田空港 羽田空港は全国各地の国内線と多くの国際線を結ぶ、日本の主要空港のひとつです。 JR品川駅から京急線を使ってアクセスすると、羽田空港国内線ターミナル駅までは約15分、羽田空港国際線ターミナルまでは約12分で到着します。 関東の各観光地からリムジンバスでアクセスすることも可能です。 成田国際空港より利便性がよいため、最近は多くの路線が就航するようになりました。 国際線ターミナルは快適都市空港として外国人観光客向けに整備されており、日本文化を感じられるショップやレストランが充実しています。 ・関西国際空港 関西国際空港は海上を埋め立てて作られ、2004年に開港しました。 大阪市内からはJRと南海の2路線の直通電車で結ばれています。 施設は第1と第2ターミナルに分かれていて、第2ターミナルはピーチと一部LCCが発着しています。 2つのターミナルは4kmほど離れていて、無料の連絡バスで移動可能です。 24時間運航可能な空港ですが、公共交通機関での移動時間が限られているため、空港内にはホテルやリラックススペースが準備されています。 空港から市内中心部へのアクセス 関西空港は埋め立てられた海に浮かぶ空港であるため、連絡橋を使ってのアクセスになります。 JR新大阪駅へは特急はるかで約50分、運賃2,330円で到着しますが、この場合大阪駅(梅田)には止まらないので注意が必要です。 大阪駅へのアクセスはJRの関空快速で約1時間10分、運賃は1,190円です。 関西各地行きのバスもあり、神戸空港へは高速船も出ていて、所要時間約30分、運賃1,850円で到着します。 最新の情報は公式サイトをご参照ください。 キャンセルの際の航空券の払い戻しはできるのか? 自己都合で予約便の出発前にキャンセルをした場合、所定の取消・払戻手数料を差し引いた金額が戻ってきます。 それぞれの手数料は取消時期や運賃によって異なりますが、出発前に手続きを行わなければ変更できません。 欠航の際はどうなるのか? 悪天候や機材故障などの原因で予約便が欠航した場合、航空会社が発表している対象空港に該当すれば払戻手数料がかかることなくキャンセルできます。 マイルを使って航空券を購入できるのか? 貯まったマイルはJALであればJALグループ、ANAはANAの航空券として利用できます。 1区間につきJAL6,000マイル、ANA5,000マイルから交換可能です。 マイルで購入した航空券は予約便に限り有効となります。 また、利用できない期間もあるので、各航空会社のホームページから確認するようにしましょう。 国内線の荷物サイズ制限について 国内線に搭乗する場合、機内にはハンドバッグやカメラなどの身の回り品と手荷物1個を持ち込むことができます。 総重量は身の回り品を含め10㎏以内です。 無料で預けられる手荷物は普通席の場合は重量20㎏以内で、個数制限はあります。 空港内のくつろぎスポット 羽田空港国内線の発着場となる第1・第2ターミナルには、それぞれ3つのラウンジが用意されています。 フリードリンク、新聞、雑誌、無線LANなどのサービスを1,080円で利用できます。 搭乗ゲート付近、到着ロビーのそれぞれに設置されています。 また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。 羽田空港発関西国際空港行きの航空券は基本的に、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆この3つの繁忙期で、航空券が高くなる傾向にあります。 この時期はハイシーズンとなっており、航空会社の早期割引やLCCで予約ができたとしても、料金は正規運賃とほぼ変わらないです。 できるだけ、この3つの時期をずらしましょう。 次に、航空券が比較的安くなるシーズンについてご紹介します。 1月中旬~2月は、正月を終え、旅行する方は少なくなる傾向にあります。 特にヨーロッパはオフシーズンのため、航空券が安いです。 4月に入り、新生活が始まるなどで忙しくなる時期も旅行される方がわりと少ないため、航空券が安くなる傾向にあります。 また、10月ごろもシルバーウィークを終え、クリスマスと正月に向けて旅行を控える方が多く、航空券が安くなる時期になります。 羽田空港発関西国際空港行きの航空券は火曜日、水曜日、土曜日出発のフライトが比較的安くなる傾向があります。 Trip. com(トリップドットコム)が提供している航空券プラットフォームでは、お客様が容易に格安航空券や正規割引運賃を探して比較・予約することができます。 国内LCCチケットはもちろん、海外の格安航空券も簡単に予約できます。 また、日系航空会社のANAやJALをはじめ、スターアライアンスもワンワールドなど多数の航空会社と提携しております。 Trip. comのフライト・航空券検索なら、最新の格安航空券を見つけるのも簡単です。 そして、スピーディーかつリアルタイムで運行状況、所要時間、発着時刻もご提供しております。 Trip. comは個人情報保護を重視し、最新のオンラインセキュリティシステムを採用しています。 クレジットカード、デビットカード、ペイパルや銀聯カード(ユニオンペイ)での予約も安心です。 さらに、日本にカスタマーサポートセンターを保有しており、日本人スタッフによるサポート体制が充実しているので、より安心にご利用いただきます。 Trip. comのアジア低価格航空券プラン.

次の

空港宅急便

羽田 空港 から 関西 空港

格安航空券モールでは、14社の航空会社を一括検索できる国内線検索システムを採用しています。 ANA・JAL・スカイマーク・エアドゥ・ジェットスター・ピーチなどの国内線をすべてまとめて料金検索ができるので、空席状況も当店ですべて確認ができます。 もちろん、複数の航空会社や予約の難しかった多くの乗継便もまとめて表示されるので、はじめてご利用いただく方にも空の旅がとっても簡単になりました。 上に掲載している料金カレンダーでは東京 羽田 空港発大阪 関西 空港行の最安値が表示され、この区間では3社分の航空会社の情報をスマートに表示しています。 日付または料金を選ぶとその日程のフライトスケジュールが表示されます。 区間によっては日付や曜日によって就航数が異なり毎日就航していない区間もあります。 また、満席の場合は料金カレンダーに表示がされません。 東京 羽田 空港〜大阪 関西 空港便について 東京 羽田 空港発〜大阪 関西 空港着の飛行機・格安航空券の予約大阪 関西 空港は大阪府泉佐野市など3市町にまたがり、大阪湾内泉州沖5kmの人工島に作られた海上空港で、日本を代表する空港の一つです。 24時間運航可能な国際空港としても知られています。 年間利用者数は国内線約656万人、国際線約1,915万人 2016年度調べ と国際線の方が多いのが特徴です。 東京 羽田 空港から大阪 関西 空港までの距離はおよそ678kmあり、フライト時間は、約1時間25分掛かります。 羽田-関西間を発着する航空会社と便の数は、ANA 全日空 の5便、JAL 日本航空 の3便、の5便です。 東京 羽田 空港発〜大阪 関西 空港着の利用者の傾向大阪 関西 空港は2016年度調べで東京 羽田 空港-大阪 関西 空港間の年間利用客は約126万人、国内の利用客数では14番目の多さです。 東京から大阪へのビジネス利用が多い路線として知られています。 大阪 関西 空港からは羽田便のほか、北海道、東北、関東、四国、九州各地の空港への定期就航路線があり、利用客数が多い順に新千歳空港約128万人、那覇空港約112万人、東京 羽田 空港約110万人、成田空港約77万人、福岡空港約55万人です。 航空会社はANA 全日空 、JAL 日本航空 のほか、LCCのジェットスター Jetstar 、ピーチ航空 Peach 、スターフライヤー Star Flyer などが運航しています。 国際線はアジア、アフリカ、ヨーロッパ、北アメリカ、太平洋およびオセアニアの各国に直通便があり、日本から海外旅行に向かう際のおもな空路となっています。 年間を通じての出張、観光、帰省などで利用者の多い路線です。 大阪 関西 空港の特徴大阪 関西 空港へのアクセスは、南海電気鉄道と西日本旅客鉄道(JR西日本)が乗り入れており鉄道が便利です。 また高速道路と直結しているため自動車やタクシーを利用して空港まで来る人も多いのが特徴です。 そのほかリムジンバスや海上からのアクセスとなるポートターミナルの利用者もいるようです。 ただ、大阪市の中心部からは鉄道で約1時間程度離れた位置にあり、大阪 関西 空港の利用に少々不便を感じている人も多いようです。 一方で空港の施設は充実しており、空港の利用者は「関空はとても広くて、お土産屋さんのフロア、飲食店がたくさんあるフロアなどがあります。 中でも私がイチオシなので大阪名物551のお店です。 551のレストランの横ではお土産販売もしているので、ぜひ551の豚まんを買っていただきたいです。 」と述べているように、アンケートでは好意的な意見が数多く見られます。 年間を通じての仕事や出張での利用者の多い路線ですが、平均して利用客数は多く、年末年始やお盆は帰省客も多く混雑するほか、GWなどは旅行者で混雑します。 格安の飛行機チケットを手に入れるためには、早めに予約をした方がよいでしょう。 1日13便運航していますが、どの便も利用者は多く搭乗率は高くなります。 ビジネス客が多いのは朝の7:15、7:20発の便と、夜間の21:00、21:05、21:30発の便です。 午前中は東京から関西方面へのビジネス客に、夜は関西方面で仕事を終えた方の帰路として利用されています。 東京 羽田 空港〜大阪 関西 空港の航空券の料金をチェックしてみましょう。 東京 羽田 空港-大阪 関西 空港間は、ANA 全日空 、JAL 日本航空 、スターフライヤー Star Flyer 合わせて片道1日13本運航しており、運賃はそれぞれ以下の通りです。 ANA 全日空 とJAL 日本航空 の場合、普通運賃が27,890円、早期購入割引1日前で12,090円、55日前割引で10,490円、最安値となる75日前割引で10,390円です。 一方、スターフライヤー Star Flyer は、普通運賃が25,590円、早期購入割引1日前で13,090円、45日前割引で10,490円、最安値となる80日前割引で9,990円です。 高速バスでの移動は新宿駅-梅田駅間で2,800円が最安値。 所要時間は9時間程度です。 新幹線を利用する場合、東京駅から新大阪駅まで新幹線が利用できます。 最安値は13,620円、所要時間は約2時間30分です。 料金だけみると高速バスが安くなりますが、所用時間が9時間かかる点がネックです。 新幹線の料金もそれほど高くありませんが、最短でアクセスしたい方は飛行機の利用がオススメです。 航空機を利用される方は激安チケットを手に入れるため、早期購入割引を利用したほうがお得です。 最安値で購入するなら早めの予約を。 早期購入割引80日前なら9,990円で購入できます。 羽田から大阪へ出張や旅行をする際は、早めにスケジュールを決めておき、航空会社問わず55日前以上の早期購入割引を利用すると良いでしょう。

次の

新型コロナウイルス感染症に関する注意喚起について(5月27日(水)12:00時点)

羽田 空港 から 関西 空港

関西国際空港においては、法務省、厚生労働省等の関係機関及び空港内事業者と連携し対応に努めてまいります。 関西国際空港へお越しになるお客様につきましては以下内容をご確認いただき、ご理解・ご協力いただきますようお願いいたします。 【空港内における感染症予防について】 詳細につきましては、をご覧ください。 【日本国出入国在留管理庁からのお知らせ】 日本国出入国在留管理庁より、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、日本に入国することができない外国人の対象が拡大され、2020年5月27日午前0時からは、以下の通りとなります。 ・入国時に咳や発熱等の症状がある場合や、咳止め剤や解熱剤を服用している場合は、検疫官にお申し出ください。 ・入国後においても、表の国・地域に渡航歴・滞在歴がある方で上記の症状が出た場合は、マスクを着用し、事前に表の国・地域に滞在していたことを帰国者・接触者相談センターに電話連絡し、指定された医療機関を受診してください。 (機内で配られた健康カードもご参照ください。 ) ・全ての地域から入国・帰国する方は、検疫所長が指定する場所で14日間待機し、日本国内において公共交通機関を使用しないでください。 【日本から出国・渡航される皆さまへ】 多数の国・地域で日本人及び日本からの渡航者に対する入国制限や入国後の行動制限措置が実施されています。 これらの国・地域への渡航を検討される際には,各国当局のホームページを参照する他、在京大使館に確認する等、最新の情報を十分にご確認ください。 日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限(外務省ホームページ) 【国土交通省からの要請】 ・発熱などの症状がある方につきましては、航空便の利用を厳に慎んでいただきますようお願いいたします。 ・なお、少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。 参考:厚生労働省HP ・新型コロナウイルス感染症について ・各都道府県が公表している、帰国者・接触者相談センター 【日本国国土交通省・厚生労働省からのお願い】 ・関西国際空港では、国内線の航空機に搭乗する方に対して、保安検査場の入口にてサーモグラフィーによる体温の確認を行っています。 ご理解・ご協力の程、よろしくお願いいたします。 ・通勤時に公共交通機関をご利用される方におかれましては、感染拡大防止のため、混雑緩和につながるテレワークや時差通勤といった取組を積極的に行っていただきますようお願い申し上げます。 【参考】 現在、中華人民共和国または大韓民国を出発し日本の空港に到着しようとする航空機(旅客の運送に係るものに限る。 )については、その到着空港を成田国際空港及び関西国際空港に限るよう、関係する航空会社に対して要請しています。 (2020年3月9日午前0時) 詳細につきましては、下記のホームページをご覧ください。 新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省ホームページ) 水際対策の抜本的強化に関するQ&A(厚生労働省) 新型コロナウイルス感染症に関する情報(日本国出入国在留管理庁) 新型コロナウイルス感染症の対応について(内閣官房ホームページ) 新型コロナウイルス感染症対策本部(首相官邸ホームページ) 新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~(首相官邸ホームページ) また、日本政府観光局(JNTO)では、非常時の外国人旅行者の安全・安心確保のため、365日、24時間、多言語で対応するコールセンター「Japan Visitor Hotline」を開設しており、新型コロナウイルス関連のお問い合わせにも対応しています。

次の